707843 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

3匹目の猫、旅に出る

PR

日記/記事の投稿

コメント新着

erupy3@ Re:イタチ再襲撃!!(10/26) おはようございます! イタチですか!! …
may1995@ Re:イタチ再襲撃!!(10/26) いたち??? うわあ、大変でしたね。 で…
Gavi@ Re:イタチ再襲撃!!(10/26) @@!イタチさんまた来たのにゃあ! おケ…
円滑油ごま油@ Re:ねこひげスタンド。(12/28) 良いものをいただいたようですね。羨まし…
may1995@ Re:ねこひげスタンド。(12/28) ねこぼんのう めんまねえちゃん おお!…
erupy3@ Re:ねこひげスタンド。(12/28) *。:.゚アケマシテヽ(´∀`)ノオメデトウ゚.:。+゚ あけま…
akiyoshi0902@ Re:ねこひげスタンド。(12/28) ご無沙汰しています~。 今年もお世話にな…
Gavi@ よいお年を! 今年はtwitterもさぼっててご無沙汰ばっか…
Gavi@ Re:ねこひげスタンド。(12/28) おねえぐずぐずりんでくれも押し詰まった…
Gavi@ Re:イタチ!!!(12/19) @@!ネズミさんじゃなかったのにゃあ! …

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

4月を送り5月を迎える New! つれりんさん

水芭蕉と谷地葺 akiyoshi0902さん

5月カレンダー あきてもさん

あん、正式譲渡にな… きのぴた2号さん

「一の食卓」第5巻… ペコ2802さん

こちらではさような… 千佳りんさん

レッツ!クッキング erupy3さん

         … rezRockさん
気まぐれんな旅行屋… 富士家のぱこさん
三毛猫ぼっちゃん。 円滑油ごま油さん

バックナンバー

2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ほしいものリスト

2008年02月08日

 
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類



2008/2/11 記事を書き直しました。


ニカラグアで起きた、コスタリカ出身芸術家による

犬の虐殺事件。

様々なブログで取り上げられているようです。


たったひとりの非道な行いのために

イメージダウンになってしまった

コスタリカの人たちを気の毒に思います。


ネズミの虐待を芸術と称した件は、日本で起こったことなのに

なぜか、ほとんど、話題になっていません。



その芸術家のビエンナーレ出展を阻止する署名について

以前に、記事を書きましたが

署名は慎重に、内容をよく理解した上で行ってください。


署名サイト(スペイン語)は、コチラ

Boicot a la presencia de Guillermo Habacuc Vargas en la Bienal Centroamericana Honduras 2008 Petition


署名サイトの日本語訳は、Sindyまま さんのサイトで見ることができます。

犬と猫の日々NEW 犬が餓死するまでをアートにする? 3


署名サイトの下方にある「Click Here to Sign Petition」 をクリックすると、

個人情報入力画面(英文)が、表示されます。


ご注意ください:

あなたの電子メールアドレス以外は、

嘆願書サインページで公開されます。


上記のような注意書きが書かれていますので、

Ciudad / Localidad: の入力は、都市名のみ入力して下さい。


Name: (required) (名前/ローマ字で)
Email Address: (required) (メールアドレス)
Ciudad / Localidad: (required) (町の名前)
País: (required) (国名)


Email Address Privacy Optionは、"Private"を選択して下さい。

"Available to Petition Author"を選択すると、

活動の主催者にアドレスが連絡されます。

"Public"を選択すると、メールアドレスが公開されてしまいます。



「Preview your signature」をクリックすると、確認画面になります。

内容に間違いがなければ、「Approve Signature」をクリック!


署名後には、PetitionOnlineより確認メール(英文、1部スペイン語)が届きます。

文面に書かれた1ドルの寄付というのは、任意であり強制するものではありません。



ご自分の署名番号は、公表しないで下さい!


無料翻訳サイトは、コチラ

Infoseek マルチ翻訳




この事件に関しては、情報が少ないので

いくつか、疑問に感じる部分があります。


★ビエンナーレ ホンジュラス 2008

そもそも、このイベントは実在するのか?


MADC(Museo de Arte y Diseño Contemporáneo)という、

コスタリカの美術館のホームページを見ました。


このビエンナーレに関する情報がありました。

Bienarte 2007. A la Bienal Centroamericana 2008


V. Jurado Calificador(5.陪審予選)には、

コスタリカから代表を6名選出するとも書いてあります。


★バルガス氏というアーティスト

この人は実在する、実績あるアーティストなのか?


やはり、MADCのサイトで確認できたのですが

2005年のビエンナーレで代表に選ばれています。

当時の作品も掲載されていました。

BIENARTE 2005. Bienal Costarricense de Artes Visuales

上から5枚目の画像、じょうろを持った人物が

Guillermo Vargas 氏の作品です。



★コスタリカの人たちの反応は?

コスタリカ在住の方の掲示板に

質問してみた所、お返事が頂けました。


2008/2/11 コスタリカ在住のishii さんより、新しい情報が発信されてます。


ishii さんの掲示板

「コスタリカのことなら、なんでも聞いてみて!」


現地の自然愛好者グループの方々は、憤っておられるようです。

そして、見過ごせないのは、この事件は

コスタリカ・ニカラグア国間の軋轢、人種や貧富の格差、

様々な問題をはらんでいることです。





星「常春」の国、コスタリカについて知ろう!

今回の件で、コスタリカについて

あまりにも無知であることに気づきました。


とりわけ、驚いたのは、「軍隊を捨てた国」であるということ!


平和をつくる教育

世界で唯一の、「非武装永世中立国」だそうです。

そして、その費用を自然保護や教育に充てているとか。



軍隊のない国コスタリカ

ただ、ひとりの異常者がいるが為、

この素晴らしい国に対し、

マイナスイメージを持ってしまうところでした。



戦争する国、平和する国


村治佳織 生命の色彩・原色の響き コスタリカ


コスタリカの自然と動物を堪能されたい方は、ishii さんのサイトへ。

「コスタリカの大自然へようこそ!」


『コスタリカよもやまばなし・・』が、特によかったです。

珍鳥・ケッツァル、透き通った羽の蝶・グレタ、ハチドリ、赤目の緑蛙…

ishii さんの素適な写真を見て、

本当に「豊かな海岸」という名にふさわしい国だと思いました。










最終更新日  2008年02月11日 13時29分39秒
コメント(10) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.