045080 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Dr.さんだの売れる発想日記

[第0講]問い合わせを、受けるな。

<驚異の法則・第0講>問い合わせを、受けるな。

「売れるサイトを生み出す」
 そのコツのひとつ目は……

「問い合わせを受けるな。」
ということです。

 大事なことなので、もう一度言います。
「問い合わせを、受けるな。」


 えっ?と思った人も多いでしょう。
…普通のネットショップならば、見込み客を育成して、お客様から
問い合わせをいただけるようになって段々売れてゆくものと思われ
ているからです。

 でも、それには忍耐強くお客様とおつきあいする時間と、体力が
必要なんです。
 事実、僕の知り合いの店長さんは、「自分が休むと店が回らな
いから…」と、休日を削って仕事にいそしんでいます。

 かつての僕も、そうでした。

 土日はオフにした筈なのに…問い合わせのメールが入ってくると
ついつい…返答を考えることしばし。「この人、買ってくれるかな
ぁ」なんて、勝手に思っていました。キーの打ちすぎで腱鞘炎にな
ったこともあります。そういえば、デートする時間も削ってました。

 でも、努力に見合うほどは売れなかったんです。正直なところ。


 それで、必死に考えました。どうすれば、お客様に喜んでいただ
き、かつ、自分らしい生活を送れるのかと。


「質問なんかしなくても買うわよ、気に入ったものなら。」
 ポツリと言った彼女のひと言。目からウロコが落ちました。


 それから試行錯誤の上、売れるサイトづくりの最短コースが見え
てきました。
 クライアントの方とも、様々な失敗を重ねながら、ノウハウを積
み重ねてきたのです。

 この法則にのっとって、ある主婦がネットショップを開設しまし
た。そのサイトは、開設1カ月後、いきなり月商30万円をたたき
出したのです。

 効率を最大限に上げることは、決して悪いことではありません。
 むしろ、お客様によりよい商品をお届けするためには、必要なこ
となのです。


──────────────────────────────
「具体的には、どうすればいいのか」
──────────────────────────────

 問い合わせを無くすることができれば、成功へ大きく近づきます。
 これは、ネットショップが繁盛するための最重要項目と考えてい
ます。

 そのためには、以下の3点に力を入れて、サイトを構築する必要
があります。

・サイトに売り切るイメージ力を与える。24時間働く営業マン誕生。
・未成熟のお客様がアクションを起こさないように、ガイドする。
・喜びの声だけが、毎日届く。お客様と一緒に感動を分かち合う。


 では、具体的にどうすれば良いのか?
 3項目を実行すると、お客様の反応はどのように変わるのか?
 本当に、問い合わせを無くして、売上は上がるのか??

 等々、あなたの疑問が最高潮に達していることでしょう。

 この内容は、メールマガジン
「思わず儲かる。4週間で売れ出す驚異の法則」
でお届けします。

 あなたのWebショップ観を根底から変えるメルマガをお届けしましょう。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.