038550 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

kakugo

2016年07月30日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
芥川賞をとった『コンビニ人間』を読みました。

今まで、
純文学の芥川賞とか、難しそうだし、なんとなく敬遠していたのですが、
このタイトルと著者に惹かれて購入。

とても読みやすくて、面白い内容でした。


感想は様々だと思いますが、
社会で「普通」に生きる、ということが大変つらい、ことだ、ということはとても共感。
みんな「普通」を演じているだけで、どこかで、自分がいつ「異質」にならないか、と怯えている気がする。

ただ「異質」は本当に「異質」なのか、「異質」が「普通」であって、
「普通」の方が「異質」なのではないか、ということは、常に頭の片隅に置いておく必要がありそうです。








Last updated  2016年07月31日 02時52分37秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

Calendar

Favorite Blog

Comments

men shoe lifts@ utdvseut@yahoo.co.uk some times its a pain in the ass to rea…
まゆみ@ 相互リンク 初めまして、人気サイトランキングです。 …
bkqkcpc@ equeZOSOCGFudrYVajV gS2Aby <a href="http://lykldsc…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…

Profile


sands116

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.