225105 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

産後白書プロジェクト

全189件 (189件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

2012年01月20日
XML
カテゴリ:産後白書3
『産後白書3』続々と反響がとどいております。

ツイッターの反響はこちらにまとめてあります
ボランティアスタッフをしてくれた@yukis848さんからは

今回産後白書3の作成に関わり、自分自身の仕事のやり方や考え方を見直すきっかけになりました。後、人を動かす情熱と一緒に頑張る仲間の大切さにも改めて気付きました!

という嬉しいお言葉も。

このプロジェクトは、13人のボランティアスタッフが手分けして作業をし、
デザイナーのりわさん、編集者のはなこさん、プロジェクトリーダーの吉田紫磨子が中心になって、
5カ月かけて完成させました。

スタッフは本職のライターというわけではなく、
こういう冊子作りは初めてというかたばかり。
小さいお子さんがいるかたも多いし、日中お仕事をしているかたも多数。
(そういった家族構成やお仕事のこともお互い把握してます。)

というわけで、一人一人にそんなに大きな負担は背負えないし、
しょっちゅう集まれるわけでもない。

(実際に、集まって作業したのは1回のみ↓このとき)


でも、こういうものは、お金かけてプロがそつなく作ったものより、
市民が手作りでつくった、体温のある冊子のほうが面白いはず!
ということで、経験不問でスタッフを募りました。

大事なのは経験よりも、参画してみたいという気持ち。
関わってみたいという好奇心。
あとは仲間と協力して自分にできることをやるだけ。

仕事を細分化し、ひとりひとりの負担を小さくし、
また細分化された仕事を見える化し、
連絡は、MLでこまめに(雑談も歓迎で!)共有はGoogleドキュメントで、などなど、
気持ちよく参加しやすいようにK.U.F.U.しながら運営してきました。

マドレボニータではこのような、期間限定のプロジェクトは、
プロジェクトごとにスタッフを募って運営しています。

今回の『産後白書3』は、テーマがパートナーシップということで、
スタッフ募集のときには、ご自身のパートナーシップに向き合い、
パートナーからのメッセージもいただくようにしました。

そんなわけで、プロジェクトが動き出すまえから、いろいろなドラマがありました。

応募はしたものの、応募フォームに書かれた文面をみて、
あらためてヒヤリングさせていただいたところ、
「応募しようとしたところ、このフォームでもっと向き合わなければならない問題があったことに気付き、このプロジェクトに感謝しつつスタッフの応募は見送った」
という人も今回は複数(!)いたのです。

「応募しようとしたことで、もっと重大な家族の問題に気付けてよかった」
「今の自分やパートナーに向き合うきっかけになった」と。

また、応募した際にパートナーからのメッセージをもらって、
いままで全く気付いていなかったパートナーの応援してくれている気持ちを知り、
自分がいかにひとりで勝手に思い込んでからまわりしていたか、
ということに気付いたというかたも。

というわけで、スタッフになったかたも、スタッフにならなかったかたも、
このプロジェクトに関わったことで、配偶者との関係や、仕事のやりかたについてなど、
いろいろ見直すきっかけを得たようで、いろんな声をうかがって嬉しく振りかえっています。

あとは、うちあげ!(これを目標に作業してきました!!)
いまMLとGドキュではうちあげの出欠確認や
お店の情報などが飛びかっていますw

今回のスタッフの応募メッセージやパートナー(配偶者)からのコメントは、
ご本人の許可を得て、先行予約の特典『SH3つうしん』に掲載しています。

400196_328040130560521_100000636111422_1122414_1659272401_n.jpeg

というわけで、『産後白書3』の制作スタッフとそのパートナーからの、
スタッフ応募時のむねあつメッセージと、
本誌に登場する人たちのその後のメッセージがよめる「SH3つうしん」
がもらえる先行予約は本日20日(金)24:00までです。

いまは何でもネットで読めちゃう時代だけど、SH3つうしんは「紙」だけです。PDFも配布しないよ~。

(文責:吉岡マコ)





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2012年01月20日 12時25分20秒
2012年01月17日
カテゴリ:産後白書3
『産後白書3』が届いた、読んだ!という声が続々と届いております!

無事お手元に届いたようですね。
昨日、ポストに届いた先行予約の産後白書3 @35hakusho。一日で800部もの出荷、かなりの作業だったに違いないのに、... on Twitpic

ツイッター、フェイスブックでもたくさんのかたが話題にしてくださっているので、
『産後白書3』届いた!読んだ!のまとめでトゥギャってあります。
みなさまの興奮、熱い声に、私たちもじーーーーーん。

こんな可愛らしい写真も~
 なぜか子どもらが熟読^^しかも、2人揃ってスライス夫 妻のページ!あすか連呼中です。... on Twitpic

ぜひぜひ、お声、お聞かせください。
長くなっちゃう場合は、メールでもOKです!
FBでもツイッターでも歓迎です。

こんな声が続々と届いています。

外野から何も発信せずに不満や文句を言うより、発信して叩かれても反対されても伝える努力をした人は凄いと思う。エライんだ。絶対。『産後白書3』が到着し、編集スタッフひとりひとりの名前と顔を思い出して涙が出ちゃった…。
@michiko125

産後白書3。もうほんと、感動もの。パートナーシップを粘り強く築いていく姿は、キラキラとかがやいてみえます。なんちゅーか、神々しいといってもいいのかもしれない。他人同士がぶつかりあったり、たまにどっかーんってなりながらも、対話を続け、歩み寄って、試行錯誤していく…かっこいいなぁ。
@marinaccho



うれしいーーーーーーーーーーー!!!!!!





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2012年01月18日 03時00分27秒
2012年01月16日
カテゴリ:産後白書3
どうも!『産後白書3』プロジェクトリーダーの吉田紫磨子です。
いよいよ完成した『産後白書3~夫婦の数だけ存在する、さまざまなパートナーシップのかたち』!

IMG_9715.jpg

感慨深いです泣き笑い



ご覧のとおり『白書』ですが、
文字の多い、読み物要素のつよい『白書』です。

IMG_9718.jpg 

読み物的要素のつよい『白書』を読みやすくしてくれたのが、
リワさんによるデザインと、イラストどきどきハート

お手元にとどくのを楽しみにしていてくださいねー。

IMG_8502.jpg

『産後白書』制作スタッフのキックオフミーティングは9月でしたー。うわー、
みんな半袖だよー。

IMG_8507.jpg

てる様なんて、生後51日でしたねー。

デザイナーのリワさんとは
10月18日に初めてお会いしましたー!
編集のハナコとリワさんで語る言葉が宇宙語に聞こえておりましたが(笑)。

11月12日には、リワさんがデザインしてくれたページを
集まって大校正大会。

P1010369.jpg

黙々と作業!



12/15の報告会でも、みなさんに進捗を報告。


12月17日は最後の校正をつき合わせていました。

IMG_9429.jpg

はーーー!!じつは写真にはないけれど、
いちばんエネルギーそそいだのは、
ネットワークサロンでしゃべられた内容30ページのデータを、6ページに調整していくところ!

これも、プロのライターさんに頼んだら、
サラッとやっていただけるかもしれないけれど、
スタッフを募って、
みんなで知恵と時間と愛をそそいで作業しましたー!!



400196_328040130560521_100000636111422_1122414_1659272401_n.jpg

そんなスタッフたちの『パートナーシップへの思い』を読めるのは、
『産後白書3』先行予約についている特典『SHつうしん』!
『産後白書3』先行予約キャンペーンは20日までですー!!

ちなみに『SHつうしん』は空族が出しているフリーペーパー『Small Park』の
まねっこ・・・いや、オマージュです☆

IMG_9722.jpg

「産後白書3」製作プロジェクト!
『産後白書3』先行予約キャンペーンやっています。
産後のパートナーシップその後編が垣間見られる『SH通信』つき!
パソコンブログは→産後白書プロジェクト
携帯電話twitterは→→産後白書3twitter





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2012年01月17日 00時12分52秒
2012年01月14日
カテゴリ:産後白書3
どうもー!『産後白書3』プロジェクトリーダーの吉田紫磨子です!

『産後白書3』が納品されましたーーーー!!!

397051_327896573908210_100000636111422_1121941_1780841082_n.jpg

ドーーーーーーン!!!やっと会えたねーーーーー泣き笑い



まずは、先行予約頂いていた方(ありがとうございま すー!!)、
NPO法人マドレボニータ正会員の方、スタッフのみんな、
そしてマドレネットワークサロンに登壇して下さった方、
アンケートとケース紹介にご協力頂いた方たちに発送@マコ先生宅でっす☆
AjG7WJcCMAAqbnn.jpg 394477_327897587241442_100000636111422_1121944_1062742220_n.jpg

800冊!!!有難いことに、すでに行き先が決まってマーッすどきどきハート

SH2発送

この見やすいデザイン!!!

SH3みだし

お恥ずかしながら、『産後白書3』の編集にかかわって、
初めて本当の意味での「デザインの威力」を感じました。
テープ起こしした文章やダダうちの文字の羅列が
デザイナーのリワさんの手にかかると、ご覧の通り!

397133_328078763889991_100000636111422_1122494_2006967949_n.jpg 

(あ、ぜひ実物手に取ってみてくださくーい)

SH3デザイン

そして、イラスト(これもリワさんの)があたたかくて、
そしてリアルです(笑)。

リワさんは、白書のデザインを依頼することで初めて会ったので、
ネットワークサロンのご参加はないんですが、
なんかイラストが全員似てるんですよーーーー!!
(私的ベスト似てます賞:1位:まりなっちょ 2位:テツローさん 3位:ヨシダヨシオ)



アンケート調査をおこなっていたので、ご存知かとおもいますが、
パートナーシップ満足度の経緯の調査をおこないました。
アンケートを見てわかったのは、「数字」だけでは表せないものがあるっていうこと。

白書というと、色んな数字、データ、統計がたくさん載っているのを想像しますが、
とくに、今回のテーマ「パートナーシップ」については、
数字だけでは表せない思いや語りがたくさん!!!

先行予約いただいた方には、右写真のようなかわいい送付状も☆
マコせんせいと私のサイン(笑)入りです。
そして、先行予約注目の特典は↓

400196_328040130560521_100000636111422_1122414_1659272401_n.jpg

きのうの夜中ギリッギリまで作業していた
『SHつうしん』!!!

ネットワークサロン登壇して下さった方に、
原稿確認していただくときにやり取りしたメール。
その後のパートナーシップについて語ってくださったので、
これをスタッフだけで共有しているのはもったいない!!!と
掲載させていただくことに(ご快諾ありがとうございますーー)!

そしてそしてこんな小さい字で詰め込んでいるのは、
スタッフたちの「パートナーシップへの思い」そして、「パートナーの言葉」!!
ボランティアスタッフエントリーの時に書いていただきましたーーー!
これもすごい貴重です!

今まで「パートナーシップ」なんて話題にしたことない
っていう男性も語っています。

ぜひぜひ、『産後白書3』を読んでから、
『SHつうしん』でその後の『産後白書』ご確認ください。

379071_328020007229200_100000636111422_1122327_1524276053_n.jpg

メール便にて発送です!みなさま少々おまちください!
はー!マコ先生が1升炊きしてくれた酵素玄米おにぎりを食べ、
ブルボンの甘いお菓子と、濡れセンベイのしょっぱいお菓子をバランスよく食べ(笑)、
作業しましたーー!!

特典の『SHつうしん』がつく『産後白書3』先行予約キャンペーン
20日まで!!!
まだの方は、ぜひお急ぎくださーい!!

(文責:吉田紫磨子)

「産後白書3」製作プロジェクト!
『産後白書3』先
行予約キャンペー ン
やっています。
産後のパートナーシップその後編が垣間見られる『SH通信』つき!
パソコンブログは→ href="http://plaza.rakuten.co.jp/sangohakusho/">産後白書プロジェクト
携帯電話twitterは→→産後白書3twitter





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2012年01月15日 22時43分02秒
2012年01月01日
カテゴリ:産後白書3
あけましておめでとうございます。

2008年に『産後白書』プロジェクトが始まってから4年、
『産後白書』『産後白書2』を世に出し、
予想以上に大きな反響をいただきました。

2011年は『産後白書』の英訳、そして『産後白書3』の制作に取組み、
無事、2012年を迎えることができました。
ご協力くださったみなさまに感謝いたします。

いよいよ、『産後白書3』が今月中旬に完成します。

年の瀬も年の瀬、12月30日(金)に、校正紙の最終チェックをしました。


『産後白書3』の先行予約キャンペーンも始まっています(1/20まで)

『産後白書3』制作風景(2011年11月)


『産後白書2』制作風景(2011年2月)


『産後白書2』入稿後の様子(2011年2月)


今年は『産後白書3』のリリース後、『産後白書』の英訳版の出版も予定しています。
電子書籍での出版にも挑戦します。

今年もマドレボニータの『産後白書』プロジェクトを
どうぞよろしくお願いいたします!





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2012年01月01日 18時47分27秒
2011年12月29日
カテゴリ:産後白書3
どうもー!インストラクターで、そして『産後白書3』制作リーダーの吉田紫磨子でっす!

IMG_9546.jpg

『産後白書3』の簡易校正版がマドレ忘年会の日に届きました!イエーイ!!
簡易校正なので、最終的な見直しを年末年始でおこなって、
年明け早々に、印刷はいりまっすグッド

先行予約キャンペーンも受付始まりましたよ~。

一冊500円の『産後白書3』を10冊分の価格で12冊お送りしますよ~。
先行予約してくださったみなさまは、送料無料です。
それから先行予約のかたのみにお届けするニューズレター『SH3通信』も同封します!

12冊ももらっても配りきれないよーというかたは、
小口の先行予約も年明けから受付ますので、少々お待ちを~。

きっと年末年始と家族とともに過ごしながら、
いろいろぶつかり合ったり、頼りになったり!
そんなみなさんにお読みいただきたい1冊でっす。

きょうは代表の吉岡マコが書いた「あとがき」から
ちょこっとだけご紹介(うふふ、もったいぶって!)!

活動を1998年より続けてきてわかったことがあります。
マドレボニータのプログラムに足を運ぶ女性達の悩みの大きな部分を占めるのは
「配偶者との関係」であるということです。

体型がもどらないとか、子育てがうまくいかないとか、
そういうことは色々なところでよく話題になりますが、
配偶者とのパートナーシップについては
「子どもがうまれたのだから、うまくいってあたりまえでしょう」といった空気もあり、
そのことで悩んでいるのは自分だけなのではないかと独りで抱え込んでいる人も多いようです。

もっというと、配偶者とのパートナーシップを納得いくかたちで築くことができれば、
子育てにも余裕をもって向き合えるし、
子育ての悩みがあったとしてもパートナーと協力して乗り越えられる。

そこがうまくいけば、ストレスで食べ過ぎることもなくなり、体型だってスッキリする。
といったように、他の悩みとも連動しているのです。



うわーーーー読みたくなっちゃいますーーーーーー!!!
お楽しみにーーーー!!!

(はじめに、と、目次はマドレストアで読めますよ。うほw大放出=☆)


(文責:吉田紫磨子)

「産後白書3」製作プロジェクト!
携帯電話twitterやってます!産後白書3twitter






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2011年12月30日 00時00分56秒
2011年11月21日
カテゴリ:世界にはばたけ!
お疲れさまです!吉岡マコです。
ずいぶん間があいてしまいましたが、辞めていません!チャレンジ12日目です。

スペンド・シフト

スペンド・シフト
著者:ジョン・ガーズマ
価格:1,890円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



先日、『スペンドシフト』という本の著者のジョン・ガーズマさんと、共著者のマイケルさんにお会いしました。
次の本で「女性性」の可能性について書かれているそうで、イケダハヤトさんのご紹介で
マドレボニータにも興味をもってくださり、取材を受けてきました。
イケダハヤトさんとジョンさんの対談はこちら

john Gerzema&Michael.jpeg

『スペンドシフト』-〈希望〉をもたらす消費ーという本に書かれていることは、
長引く不況を経て、人々の消費行動が明らかに変わってきているということ。
見栄のための消費ではなく、「希望」「信頼」「未来」といったものにmoneyを使う、
という人々の行動が紹介されています。

ずっと質実剛健に活動してきた私たちからすると、ふ~むやっと時代がおいついてきたか(上から目線(笑))
というかんじですが、そんな本を書かれたお二人からのインタビューはなかなかに気持ちがよく、
私たちの話への理解も早く、1時間で非常に実り多いお話ができました。

そんなわけで、今回は、ジョンさんのお話を書き取りしてみました。(前半30秒)
TEDのスピーチも有名ですが長いので今回はyoutubeで。




When you think about innovation, how it's been used to reach consumers in today's environment.
I really see the sort of… both ways. I mean what consumers are doing is they are actually driving lots of innovation participating in lots of consumer generated content and inspiring sort of companies.Companies at the same time are doing a tremndous job opening up their APIs.So obviously we see that with sort of, you know, twitter and facebook and iPhone for example that really drove the success of those businesses in part. But also you see that opening that API for more established company…(つづく)




けっこう早口でお話になるので、音読は滑舌の練習にもなります!
現代において、消費者、企業、それぞれ両者ともイノベーションを起こしているよね、っていう話。
ソーシャルメディアによって消費者発のコンテンツがたくさん産まれたり、
一方、企業もAPIを公開することで、新しいかたちのイノベーションが産まれてるっていう…

というわけで、本日のチャレンジは以上です。応援します!と思ってくださったかたは、
コチラで応援していただければ嬉しいです。
『産後白書』英訳版の印刷代のカンパを募っております。おにぎり
クレジットカードやネットバンキングで、500円から募金できますヨ~。

giftimage_s.jpeg

ひきつづきマドレストアもどうぞよろしくお願いいたします!
最近、マドレストアではギフトサービス(年内無料)を始めました
ご自身がいますぐ妊娠出産に関係なくても、お友達やご親戚などでそういうかたがいらしたら、
ぜひギフトとしてご利用いただければ嬉しいです。

~今までのラインナップ~
1日目(若き日のスティーブジョブズが語るアップル社のコアな哲学)、
2日目(感動的なThink DifferentのCM)、
3日目4日目(人を行動に駆立てるのは何か?についての刺激的なスピーチ)、
5日目(スティーブジョブズが語るアップル社の組織運営・前半)
6日目(スティーブジョブズが語るアップル社の組織運営・後半)
7日目(マドレ基金についてのスピーチ原稿)
8日目(マドレ基金についてのスピーチ音読)
9日目(ジョブズ氏が朗読するThink Different)
10日目(Think DifferentのCMお披露目のスピーチ前編)
11日目(Think DifferentのCMお披露目のスピーチ後編)

(文責:吉岡マコ)






最終更新日  2011年11月21日 14時43分37秒
2011年11月12日
カテゴリ:産後白書3
どうもー!『産後白書3』リーダーの吉田紫磨子です!
着々と編集作業がすすんでおります!きょうは全体校正大会(!)でした。



スタッフが集まって作業できるのは数少ない機会なので、
みんなテンション高めに(笑)、
しかも休日の保育をやりくりして集合してくれました!!

445664749.png

デザイナーさんが出してくれた校正紙に朱入れしていきます。
40ページほどなんですが、
スタッフみんな赤字をいれて持ち寄ったので、すごい量びっくり

445635278.png

6回分のマドレネットワークサロンで「語られた言葉」を
いかにサロンの雰囲気を残して紙面で見せるか、そして全体を統一させて・・・
みんなでアイデアを持ち寄ります。

P1010367.jpg

なごみの元(1)テル様(編集者ハナコさんの子、3ヶ月!)

445694776.png

なごみの元(2)お菓子ー!!

みんな集まるとなるとこういうの持ち寄っちゃう(笑)。
けれど、作業に夢中で全然手つかずーショックもちろん、分けてお持ち帰り。

P1010369.jpg

こんな感じで作業!
テル様、目を合わせるとニカっと笑ってくれたり。

P1010372.jpg

表紙のことば、コピーを真剣に考えます!!!
こういうの一人だと煮詰まるけど、こうしてみんなで考えるのは楽しい。

P1010373.jpg

オイラも一緒にかんがえるー!

P1010371.jpg

みんな隙あらば、赤ちゃん抱っこさせてもらいます。


というわけで、4時間みっちり作業を終え、
帰り道には阿佐ヶ谷のパール商店街の、ハナコさん一押しかまぼこ屋さんで買い出しー!!

473b3eee0d0611e1a87612313804ec91_7.jpg

スミマセン、あたし、かなり買い占めました(笑)。

もちろん真剣に作業してるんだけど、
打ち上げを目標にがんばっていたり(最初のミーティングで打ち上げ場所決定)、
帰りに商店街の素敵なお店で夕飯を買うとか、こうしたちょっとした楽しみがあるのが、
このプロジェクトの醍醐味ですね!

そして、みんなで作業することを楽しめるっていうのが大事ですねーーー。

年内にはお披露目できる予定です。
『産後白書3』お楽しみに~!
近々、先行予約の受付も始めますからねー☆

携帯電話twitterは→→産後白書3twitter
どきどきハートアンケート実施中。ぜひご協力お願いします→パートナーシップ満足度調査
ぜひぜひ、パートナーと一緒に答えてくださいね!!

(文責:吉田紫磨子)





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2011年11月13日 21時48分51秒
2011年10月29日
カテゴリ:世界にはばたけ!
お疲れさまです!吉岡マコです。
ちょっと間があいてしまいましたーーーー。またペースあげていきたいです。
チャレンジ11日目です。

前回、故スティーブジョブズ氏が、あの有名な「Think Different」のCMを
社員にお披露目したときのスピーチの一部をディクテーションしました。



どんな意図をもって、このCMがつくられたか、それを社員に説明している、
そんなスピーチが残っていることに感動なんですが…

この動画の前半部分は、1日目に書き取りをしたのと同じで、10日目は4:45くらいから1分間の部分を書き取りしました。

そして今回はその続き、CMをお披露目するまでの部分を書き取りします。



4:45~5:45(聴きとれなかったとこもあります。)

So we wanna to find a way to communicate this. And what we have, something that I am very moved by. It honors those people who have changed the world. Some of them are living, some of them are not. But the ones that aren't as you'll see you know if they'd ever used a computer it would've been a mac. And the theme of the campaign is Think Different. Honoring the people who think different and who moved this world forward. It is what we're about. It touches the soul of this company. I'm gonna have it roll it (?). I hope that you'll feel the same way about it as I do.




このCMに出て来るクレイジーな偉人たち、、、健在の人もいれば、故人となった人もいる。
故人について、、、もし彼らが生きていてPCを使うとしたら
それはきっとMacにちがいないって…自信をもって(ちょとユーモアもまじえて、でも大部分本気で)語るジョブズ氏。

そして、このキャンペーンのタイトルは「Think Different」で、その内容が、
この世界を前に進めた偉人たちをたたえるものであることを伝えたあと、
そして、それこそが私たちのありかたなんだと説くジョブズ。
そして、コレをみてみなさんも同じように感じてもらえたら嬉しいといって
CMをお披露目するわけですが…

これ、この場にいたラッキーな人たちは、、、
絶対泣きますよね。
って想像するだけで鼻の奥がつーんとしてきます。

というわけで、本日のチャレンジは以上です。
『産後白書』の英訳の足しになるなら応援してやりましょうかね!と思ってくださったかたは、
コチラで応援していただければ嬉しいです。
『産後白書』英訳版の印刷代のカンパを募っております。おにぎり
クレジットカードやネットバンキングで、500円から募金できますヨ~。

giftimage_s.jpeg

ひきつづきマドレストアもどうぞよろしくお願いいたします!
最近、マドレストアではギフトサービス(年内無料)を始めました
ご自身がいますぐ妊娠出産に関係なくても、お友達やご親戚などでそういうかたがいらしたら、
ぜひギフトとしてご利用いただければ嬉しいです。

この間も、マドレOGのかたが、絶対プレゼントにいい!ぜーったいにかぶらないし!
って自信をもっておススメしてくださり嬉しいと同時にちょと複雑な気分(笑)。
「ぜーーったいにかぶらない」って(笑)
かぶったらかぶったで嬉しいわ…っていうレベルです。まだまだ頑張ります!


~今までのラインナップ~
1日目(若き日のスティーブジョブズが語るアップル社のコアな哲学)、
2日目(感動的なThink DifferentのCM)、
3日目4日目(人を行動に駆立てるのは何か?についての刺激的なスピーチ)、
5日目(スティーブジョブズが語るアップル社の組織運営・前半)
6日目(スティーブジョブズが語るアップル社の組織運営・後半)
7日目(マドレ基金についてのスピーチ原稿)
8日目(マドレ基金についてのスピーチ音読)
9日目(ジョブズ氏が朗読するThink Different)
10日目(Think DifferentのCMお披露目のスピーチ)

(文責:吉岡マコ)





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2011年10月30日 01時20分19秒
2011年10月18日
カテゴリ:産後白書3
どうもー!『産後白書3』編集長の吉田紫磨子でっす!

296428_248235211874808_100000649942281_817812_8286969_n.jpg

今朝は5時からマドレアワード選出ミーティング@スカイプでした!
今週木曜日の報告会(月イチでインストラクター、スタッフが大集合します)に向けて、早起きして!

IMG_8895.jpg

スカイプのアイコンに美人がならんで、気分ええわウィンク
みんなそれぞれクラスもあるし、子どもの行事もあるし、夕方~夜は母親業だし、
都合を合わせるのがむずかしいので、最近は早朝ミーティングが定番でっす。

うっちー、みねみねインストラクターもデビューし、またクラスを複数開催する人も増え、
アワード選出がむずかしーーー!!!
5人のインストラクターで選出したのですが、みんな自分の意見をゆずらず(笑)、
選考はきわめて難航。芥川賞もびっくらびっくりどえっす。


********

さてさて、そんなインストラクター業の傍ら、『産後白書3』も着々と進めております。
今日は、産後白書3のデザインを担当してくださるリワさんと初顔合わせ&打ち合わせ。

IMG_8896.jpg

場所は編集のハナコさん(友人です)の自宅。
テルさまー(赤ん坊)☆わたしの役目はほぼ抱っこ!

IMG_8899.jpg

あたしの知らない言語(笑)で色んなことが決められていきます!

P1000883.jpg

リワさん、本当にすごい経歴の持ち主です!そして友人ハナコもプロの編集者!
こうしたすごい人物たちが、「産後」をキーワードに集まって、
力や知恵、時間をもちよって、ひとつのものを作る作業。
製作過程からして楽しすぎる。

あたし、それから関わってくれるスタッフのみなさん、
本制作に関してはシロートですが、すごく勉強になって、楽しいです。

しかも育休中のハナコも
「子どもが生まれてからの仕事具合がわかって、すごくいいリハビリ」って
言ってくれてます。うれしいなー。

P1000884.jpg

「おいらもうれしくって、思わず半眼だぜ」by輝也

打ち合わせ後も、色々作業し、またお昼ごちそうになって帰っちゃった。。。。

IMG_8900.jpg

オサムちゃん(ハナコノダンナ)いつも、作っておいてくれてありがとー。


というわけで、『産後白書3』着々と作業がすすんでおります!
ぜひお楽しみに☆
もうしばらくしたら、先行予約&出資キャンペーンもやりますので、まっててください。

携帯電話twitterは→→産後白書3twitter

(文責:吉田紫磨子)





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2011年10月18日 21時06分15秒

全189件 (189件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.