079783 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ちょっとした話

PR

全566件 (566件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 57 >

2009.03.09
XML
カテゴリ:勉強
日経新聞に生活防衛のために何をしているかというアンケートがありました。

結果、一番多かったのがデパ地下で買い物をしないでした。
つい最近までデパ地下はブームだった気がしたのですが、これだけ景気が冷え込むとデパ地下といえど高いというイメージが付きまとってしまうのでしょうか。
浅草松屋の地下の食品売り場も平日の夕方は店員の方が多いという噂です。

その他に100円ショップをできるだけ利用するがありました。
ローソンの食品専門の100円ショップもありますし、ダイソーにしても多くのものが100円であります。
またクリーニング代の節約や外食を控えるも上位にありました。

確かに理解できるアンケート結果のような気がします。
これでは消費が出るわけがないですね。








Last updated  2009.03.09 18:51:43
コメント(6) | コメントを書く


2009.03.02
カテゴリ:旅行、行楽地
ビジネスの関係で土日に大阪に行って来ました。
先方でホテルを用意してくれました。
そのホテルは「スーパーホテル」で全国にチェーン展開しているのです。
ちなみに亀戸にもあります。

実はこのホテルがすごく気に入ったのです。
値段が2人部屋で7,800円なのでひとり4000円弱です。
朝食がサービスでついています。
バイキングで和食、洋食とあります。
一般的な旅館やホテルの朝食のバイキングよりは豪華ではありませんがそこそこ満足できる内容だと思います。
風呂は部屋のユニットバス以外にそんなに大きくはないけどあります。
一晩中入れます。(ひとつしかないため男女時間は調整しています)
また朝風呂の後のジュースはタダ、これは紙コップの自動販売機が朝食の時間帯は無料なのです。
自販機にはコーヒー、お茶、ジュース類とあります。
それと部屋の鍵は4桁の数字を入力して入るのでキーを持たなくてすむのです。
外出して夜間12時過ぎた場合でもその4桁の数字で玄関の入り口が開くのです。

こんな安くてサービスの良いホテルがあることに感激しました。
今回2人で8,000円弱でしたがシングルでも3,800円です。
カプセルホテルだって3000円や4000円した気がします。
ビジネス客だけでなく若い女性もけっこう泊まっています。

私の好きな京都にもあるというのでまた利用してみたいです。









Last updated  2009.03.02 19:54:36
コメント(10) | コメントを書く
2009.02.25
カテゴリ:人生・運命
先日読んだ本の一説に詩人のゲーテが
「人間の最大の罪は不機嫌だ」
というのがありました。
殺人や暴力とかではないのです。

楽しい雰囲気の中に不機嫌な人が入って来たらどうですか。
その楽しい雰囲気が消えてしまいます。

そう考えるとすべての不幸は不機嫌から来てるのかもしれません。
不機嫌な顔や態度が周りの人を不愉快な気分にさせるのです。

いつでもどんな時でも笑顔で人に接したいですね。






Last updated  2009.02.25 20:06:22
コメント(7) | コメントを書く
2009.02.23
カテゴリ:人生・運命
半年振りにブログを更新します。

ここに来て大変厳しい世の中、多くの方が苦悩されています。
もちろん私もそのひとりであります。
こういうときに人は名言や勇気の出ることばを聞いて自分を奮い立たせます。

「朝の来ない夜はない」
「何も心配することはない。すべてがうまくいっている。ちょっと寄り道をしているだけだから自分を信じよ。」
「これから先は神の領域。できることだけをすれば良い。」
「失敗、不安な話はしない。前向きな言葉で話し創造的な思考を保って行動する。」
「命と言う字。人は一度は叩かれるとも読めます。叩かれての命なのです。」
「悲観は気分。楽観は意志の強さ。」
「私は運が強い。ついている。」

一度は聞いたことや本で読んだことがあるのがほとんどではないでしょうか。

最後に「プラス思考にしたからといって必ず良くなるとは限らない。」
これは五木寛之の「人間の覚悟」という本の中に書いてあった一節です。
だからと言って著者は必ずしもプラス思考を否定している訳ではないのです。
プラス思考にしたからといって必ずしも良い結果が得られるとは限らないと思う覚悟が必要だということを言っているのです。

これだけ大変な時代になってしまったのです。











Last updated  2009.02.23 19:30:52
コメント(10) | コメントを書く
2008.09.17
カテゴリ:人物
町内のお祭りで1年に1度だけ会う人がいます。
町内だからたまにはどこかで会ってもよさそうだけど、会わないのです。

その人はお祭りでは朝から晩まで冗談を言ったりしてみんなを楽しませてくれます。
当然宴会でも飲んで騒いで場を盛り上げてくれます。
そんな彼も夜8時になると一切お酒を飲まなくなるそうです。

なぜなら彼の職業はトラックの運転手なのです。
普通ならもう少し良いかと自分に甘くなると思います。
でもそういうことをしない彼はすばらしいです。
これこそ本当の職業人(プロ)なんでしょうね。







Last updated  2008.09.17 19:56:29
コメント(6) | コメントを書く
2008.09.16
カテゴリ:出来事
13,14日と自宅の町内会のお祭りがありました。
毎年、お手伝いをしております。
13日の夜は夜店を手伝い、焼き鳥を担当しました。
焼き鳥は炭火で焼いているので、火加減とか管理がけっこう大変なんです。

焼き鳥は業務用の冷凍のモノを買って来ます。
ただ最近の食料高騰で、去年までは1本50円で売っていたのが今年の夏の盆踊りでは60円に値上げしたのです。
そして今回はさらに2本で150円にしたのです。(仕入れ値1本50円弱)

去年まで1本50円が2本150円になると高いイメージになったみたいで、初めの頃は売れなかったですが途中から売れ始めて完売となりました。
やはり生ビールも置いてあるので何とか完売したのでしょう。
ちなみに夜店の出し物は焼きそば、たこ焼き、フランク、焼き鳥、かき氷、生ビール、ヨーヨーです。
これらのものをみんな町内の有志による運営で行っています。

こういう活動を通すことによって町の人たちとの親睦が深まることは意義があることだと思います。
お祭りの間中は酒もけっこう飲んで疲れましたけどね。









Last updated  2008.09.16 20:05:44
コメント(6) | コメントを書く
2008.08.18
カテゴリ:スポーツ
ここ数日間はオリンピック中継に釘付けになっています。
その中で日本選手団はまずまずの成果ではないでしょうか。
メダルを取る人と取らない人の一番の違いは何かと考えてみました。

やはりメダルを取るという意識の差ではないでしょうか。
絶対に取るという気持ちで普段から備えておいた人は取れる確率が高いと思います。
出られただけで満足している人や楽しんでやれればと思っている人はだいたい勝てないです。
メダル以外考えていないような選手でないとオリンピックでは勝つことは難しいでしょう。

残りもわずかですけど後2つ金メダルを取って10個にしてもらいたいです。
野球、ソフト、女子サッカーの団体競技に期待したいです。






Last updated  2008.08.18 14:43:28
コメント(5) | コメントを書く
2008.07.23
先週の土曜日(19日)に高校時代のクラス会がありました。
そこに頭を丸めて鼻の下とあごにひげを伸ばした同級生が現れました。
去年とは風貌が一変していたのでみんなが唖然としていました。

彼は高校卒業して専門学校からホンダに就職しました。
去年までは埼玉の工場で品質管理を担当していたのですが、今年辞令が出て栃木に転勤になったのです。
彼の念願だったFIの仕事に就けたのです。
FIのミッションを担当することになって毎日が楽しいと言ってました。
入社した時からF1の部署を希望していたのですが、やっと叶ったのです。

それでは何故、彼がそんな風貌にしたのかというと配属が決まった時、上司にF1は20代の奴らが多いからお前も髪の毛を茶髪にするとか言われたそうです。
そんな格好にしなくてもすんだとは言ってましたが、F1の部署はやはりホンダの中でもちょっと異色なのかも知れません。
夢が叶った同級生、来年のクラス会の幹事でもありますので再会するのが楽しみです。






Last updated  2008.07.24 00:55:16
コメント(12) | コメントを書く
2008.07.15
カテゴリ:ビジネス
今日、北海道からメロンが送られて来ました。
それも富良野産のキングルビーメロン、私からすれば普段食べられないメロンです。
送ってくれた人は3月にネットを通じて加工を依頼された人からです。
この方は会社ではなく個人で、その後も数回依頼されました。
代金も事前に振り込んでくれたり、もしくは着後すぐに振り込んでくれたりしています。
金額もトータルで数十万円にもなっています。
弊社にとっはありがたいお客さんです。
1ヶ月前にはアスパラを送ってくれました。
今度はメロンですから仕事を出してくれてですから申し訳ないです。(本来は逆ですよね)

この取引のきっかけはネットからの問い合わせからでした。
ところが弊社ができる加工ではなかったので、わかる範囲で説明させていただきました。
そして加工業者を探す場合、ネットならこういうキーワードを入れてみたらとアドバイスをしたのです。
その対応が親切だったみたいで感激してくれたのです。
それから数日後にまた別の加工を依頼してきたのです。
今度も難解の加工と思ったのですが、話を聞いているうちにこれなら弊社でできると思い試しに受けたのです。
それが大変満足いくものだったのでそれからリピートやら新規のものやら頼まれたのです。

やはり最初の時に関係ないからと適当な対応をしなかったのが良かったと思います。
常に思いやりを持って接することが大事ですね。
まだ顔は見たことがなく声だけなんですけど不思議ですね。






Last updated  2008.07.15 20:42:22
コメント(16) | コメントを書く
2008.07.14
人間の脳と言うのは忘れやすいそうです。
よく言われることに「念い(思い)は通じる」があります。
でもその思いも常に持ち続けていなければ実現しなくなるのです。

例えばアスリートがオリンピックで金メダルを目標にしたとします。
金メダルを取るという思いだけで練習に励んだとしても、忘れやすい脳がそのことをどこかで忘れてしまうことがあるそうです。
そうならないために紙に書いて自分の部屋や練習場に貼っておくのです。
当然、毎日眺めているわけですから、脳はこの思いを忘れないようにするのです。

さらにあるオリンピックの金メダリストは表彰台を書いて一番高いところに自分の写真を貼ってたそうです。
そして2番目、3番目にライバルの写真を貼ったそうです。
そうすることによってより具体的なイメージが沸き、練習に身が入って金メダルを取ったそうです。

このことはスポーツに限らず何でも言えることだと思います。
なりたい自分を想像するなら頭の中だけより、こんな姿になっている具体的なイメージを常に見えるところに貼っておくのです。
そうなると実現の可能性が頭の中で思っているより高くなるのです。

すごく簡単なことだけど私はまだやっていないです。






Last updated  2008.07.14 20:49:11
コメント(10) | コメントを書く

全566件 (566件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 57 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.