330822 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

中学受験算数プロ家庭教師

PR

サイド自由欄

お気に入りブログ

★10代・40代・70代 我… kk_family2525さん

カレンダー

フリーページ

ニューストピックス

ランキング市場

2019年11月13日
XML
テーマ:中学受験算数
次の問いに答えなさい。
(1)コインがたくさんあり、そこからA君とB君の2人が交互(こうご)にコインを取っていきます。1回目はA君が1枚、2回目はB君が3枚、3回目はA君が5枚、4回目はB君が7枚、5回目はA君が9枚、・・・というように、2人は自分が前に取った枚数より4枚多くコインを取ります。何回か取った後、2人の持っているコインの枚数を比べたところ、差が31枚でした。コインを多く持っているのはどちらですか。また、その人が最後に取ったコインは何枚ですか。
(2)コインがたくさんあり、そこからA君、B君、C君が順にコインを取っていきます。1回目はA君が1枚、2回目はB君が2枚、3回目はC君が4枚、4回目はA君が8枚、5回目はB君が9枚、6回目はC君が11枚、・・・というように、3人は自分が前に取った枚数より7枚多くコインを取ります。何回か取った後、3人の持っているコインの枚数を比べたところ、1番多い人と1番少ない人の差が87枚でした。コインを1番多く持っているのは誰ですか。また、その人が最後に取ったコインは何枚ですか。考えられる場合をすべて答えなさい。ただし、答えのらんはすべて使うとは限りません。

問題文が長々しいですが、結局のところ等差数列の問題を少しアレンジしたものにすぎません。
下の昭和のころの神戸女学院の問題と変わりはありません。
キッズBEE対策にもちょうどいいでしょう。
(参考問題)
 連続した27個の整数があって、そのうち偶数だけの和と奇数だけの和との差は45です。これについて、次の問いに答えなさい。
(1)この整数のうちのいちばん小さい数はいくつですか。
(2)この27個の整数の和はいくつですか。
詳しくは、麻布中学校2013年算数第4問の解答・解説で。




 算数オリンピック対策・キッズBEE対策プロ家庭教師のお申込み・ご相談
 中学受験算数の参考書・問題集
 中学受験の参考書・問題集の書評
 関西の中学受験専門プロ家庭教師なら、プロ家庭教師のPTへ












にほんブログ村






最終更新日  2019年11月13日 16時30分16秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.