2021.10.24

信長の野望

カテゴリ:考察
子供の運動会に行ってきました。

今年はコロナ化という事もあり。

2学年ごとの入れ替え。

昼食なしという寂しい感じでした。

低学年の息子の様子を見るために、小学校に行き、

中学年の時には退出させられて、

高学年の娘の時に戻ってきました。

それでも、娘が目標にしてた応援団長の姿を見れたので満足でした。

運動会が終わった後には、子供の活躍を労い自宅でBBQを行いました。

その後、仮眠をとった後に、

コラムを書いていると、何故か信長の野望を調べる事になりました。

コーエーが信長の野望を作っていて、

シブサワ・コウ(渋沢光)がプロデューサー

シブサワ・コウは複数の方を表していて、

主なシブサワ・コウは襟川陽一さんで、


コーエーの経営者は、妻の襟川 恵さん  

この方が超優秀ですね。

以下Wikipediaより


祖母の手ほどきにより株式投資を高校生の頃より始め、2020年時点で約1200億円の運用資金を回す投資家としても知られる
[8]。 コーエーテクモホールディングスが過去最高益を叩き出した「令和3年3月期決算短信」によれば、同社の利益の38%が株式の運用益とされる[9][10]。もっとも、襟川自身は「これまで会社に株取引専門の部署は設けていませんし、指南役をつけたことも一度もありません。」と述べている[11]。また夫とともにコーエーを創業した際、夫は家業の染物問屋を廃業したばかりで資金がなく、資金は自身が保有する土地を担保にして捻出し、仕事中もラジオをつけっぱなしにして仕手戦を繰り広げていた。このときの経験が大きな影響を与えたとしている[12


高校生から株を勉強して、

自らが経営するゲーム会社の利益の約40%が株式の運用益とは天才ですね。

高校で古文とか習わせるよりも株とか勉強させた方が、お金持ちの日本人増えそうだなと思いました。

娘に勉強させようかなw


コラム更新



大家列伝に取り上げていただきました。(前編)


大家列伝に取り上げていただきました。(後編)





TWITTER

Last updated  2021.10.26 21:50:02
コメント(0) | コメントを書く
[考察] カテゴリの最新記事