332876 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

北海道のアウトドア!

生地からつくる詩人のピザ

1.jpg


さぁ、アウトドア料理の決定版!ピッツァだ!

2.jpg

でも、今日は皆様のおうちのオーブンレンジでも作れちゃいます。ダッチオーブンを重くって出せない根性なしの詩人がお送りいたします。

適当で出来るのがすごいのです。試してみてね。


3.jpg

【材料】

生地
薄力粉200。 強力粉300。 ドライイースト30。 塩少々。 オリーブオイル・

具など
ピザソース(ケチャップに酢を少々でもいいよ)。チーズ。冷蔵庫に眠る野菜など。なんでもいいです。ツナなんかもいいね。

今日の具は、たまねぎ。ピーマン。ウインナー。缶コーン
そしてプチトマトこれは、入れていただきたい!

さぁ作ります!

4.jpg

大き目の鍋を使います。アウトドアラーは机の上なんて使いません。鍋です。

鍋に小麦粉を入れます。半々でもいいのですが、強力粉が大目だとムッチリしますよ。

そして、オリーブオイル。このくらい。

ドライイーストと塩は愛称が悪いため(イーストキラー)
反対側に置きます。
また、ドライイーストは多めに入れないと失敗します。

ここに、

お風呂の温度に熱したお湯を注ぎます!(40度くらい)
↑をやらないと、必ず失敗!ここがポイント!


5.jpg

お湯を注いでいくと、これくらいになって、


「ねぇ、多聞ちゃーん♪そろそろかためてーん♪」

っておねだりしてきますので、丸めてモミモミしてあげます。


丸く形になったら、アメとムチ!

6.jpg

「こいつがぁ!!」っていいながら手の平に叩きつけて
伸ばします。


落とさないでね。

伸びてきたら次は


7.jpg

「いやぁ、悪かったね。。。本当は愛してるよ。」

っていいながら「丸め込み」ます。


大人の恋愛と同じ。このアメムチ作業を15分間続けます。

作っている姿を見られると、引かれますので注意!!font>

8.jpg

そして、鍋に入れて寝かせます。これが割れ鍋に綴じ蓋。といいます。

暖かい場所においてください。コタツとかストーブの前とか。

鍋の中が30度から40度くらいにします。


9.jpg

発酵させている間は暇です。発酵時間は30分から60分3倍に膨れたらオッケーです。

野菜でも用意しておきましょう。

アウトドアで発酵させるときは熱い砂の上とか炭火の遠くにおいて温度を保っています。


10.jpg

はい!こんなに大きく育ちました!

このくらいの倍率で大きくなれば上々です。

早速膨れたヤツはこうしましょう。


11.jpg

パァーーーンチ!

余分な空気を抜いてあげます。押し付けるように。

つぎは、


12.jpg


大きなお皿や、アルミホイール(アウトドアはこれ)に
オリーブオイルをタップリ塗って、その上で

敗れないように、外側に押しながら生地を伸ばす!

恋も生地も同じ。押しが強すぎると、どちらも破れます


13.jpg

生地が伸びて、丸くなったらビザソースを塗ります。

ない方は、トマトケチャップに酢を混ぜて使ってもいいよ。

もうすぐオーブンレンジに入れますので、ここで余熱しときましょう。
さ、お好みの具を


14.jpg

さぁ、盛り付け完了!余熱したオーブンレンジに入れましょう。

でも、一番高い温度でね。250度くらいあればいいなぁ。

自動ではなく、目で見て焼きましょう。

膨れてきて、チーズが溶け出し、生地に焦げ目が付いて
トマトが煮えてきたら出来上がり。

大体でいいけど、250度だと25分はかかるかな?


いま焼いています。もちょっと待っててね♪

ワクワク。

あっちっちぃーー!焼けました!!



15.jpg

トマトのジューシィーなこと!膨れてパリっといて最高のピザが出来上がりました。

もう一枚焼きます!最高だってこれが!!そして、あまった生地は明日の朝食用に

フランスパンにします!

16.jpg

さっきのお皿(アルミホイルでもよい)にオリーブオイル
をも一度塗り、長く伸ばした生地をおきます。

上から刃物で押し付ける。これがミソ。

さあ、これから焦げ目が付くまで焼きましょう!


フランスパンだけにパリッと焼きます!!


今、焼いています。待っていてね。ワクワク。

あちゃちゃちゃちゃぁ!出来ますたぁ!

17.jpg

このどっしり感覚と硬い表面!しっとりした中身!!

たまりません!

明日のブレックファストはこのブレッドにタップリのハスカップジャムをつけていただきまぁーーーす!

二度おいしいアウトドア料理!すごいでしょ。

質問はこの記事のレスにね。


************************

美味しいよ。簡単です!やれば出来る!

これを海や山で作ると、人だかりが出来るの。

ダッチで作ると6分で焼けるんだよ。

さって、今日はここまで。

女性の愛憎をうたった私の作品「こぶしの花」

でお別れです。さようなら。

BGMつき「こぶしの花」でお楽しみください。


img24ec1907hd5n4c.jpg




こ ぶ し の 花




なんど祈りをかさねたら

貴方は戻ってくるでしょう


好きだったよの言葉があれば

こんなに耳を澄ませはしない


私は散る華枯れる華

音をたてて落ちる花


いつか羅刹に変わっても

土になっても待っている


耳を澄ませて足音を


近づいたなら離さない

貴方の心の曼荼羅に

寄り添うために生きるため






松尾多聞


それでは。またね。バイバイ。



onnsen.jpg


ランキングに参加しました。クリックしてね。banner2.gif



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.