331339 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

北海道のアウトドア!

君がいま愛のとき

イブ。それは愛から生まれる物語

一人のイブに、さまざまなことを考え、思い出していました。

私の両親はいつも喧嘩していました。今では分かるのですが、小学生の私には、とても苦痛でした。

しかし!オヤジが素晴らしいことを発見したのです!

ケースバイケースですが、「夫婦喧嘩は犬も食わない」とあるように、たいした原因ではないコトが多いのですね。

女は「クドクド」男は「うるさい!」から。

ある日のこと。いつもどうりに喧嘩が始まります。しかし、その日のオヤジは声を一度だけ荒げたと思うと、今度は黙り込みました。

これ幸いと、オフクロはしゃべるしゃべる!

だんだん良く鳴る法華の太鼓!オフクロは言葉を極めてオヤジを罵倒するではありませんか!

オヤジといえば、黙ったまま新聞を読んだふり。子供の私はどうなることだろうとドキドキしていましたが。。。

10分も経過した時でしょうか?オヤジが動いた!

読んでいた(読むふりしていた)新聞をパタンと畳んだかと思うと、ニタァっと気持ち悪く笑い(私はそう見えた)オフクロを一括しました。

「おい!おまえなぁ。さっきから黙って聴いていたけど!」

オフクロは今度は身を構えたぁ!

「なにさ!文句があるんならいいなさいよ!」

オヤジはなんのためらいもなく、次の言葉を言い放ったではないか!

「さてはっ!おまえ!俺に惚れてるなぁ!」

子供の私は、この展開が予想できず、しかもすごい展開に目を離せなくなっていた。

するとオフクロは

「なにいってるのよ!ばか!」

と叫び、キッチンへ走っていった。しかし、驚くのはこれからだった。3分もしないうちに、あれだけ鬼のように怒っていたオフクロが鼻歌をルンルン唄っているではないかぁ!

幼い私は思ったのです。

「愛だよなぁ。愛なんだなぁ」と

02.jpg

「私なんて自分が嫌いです。私なんて幸せになれないよ。」

そんな女性がいました。私の青春時代の友人でした。私は、彼女のことが心配です。そして思いっきり勇気を出していいました。

「君は君のこと嫌いなのはいいよ。だってそれは感情だからね。でも、僕は君のコトが世界一好きだよ。だからね、僕に愛されている君のコトは好きになってください。」

彼女は、それから一生懸命に勉強する人になり、資格をとって、今では素晴らしい人生を歩んでいます。いまでもお付き合いがありますが、私の尊敬する女性です。

-------------

学校で「問題児」とされる女の子がいました。小学校の3年生でした。

母親は悩み苦しみ教師に相談します。教師はいいました。

「貴方がお子様を愛しているのなら、それを伝えてください。」

その夜。クリスマスに母親は子供にいいました。

「生まれてきてくれてありがとう!ママは本当はあなたが大好きだよ。」

そのお子さんは、堰を切ったように泣き出したかと思うと、母親に走りより叫びました。

「そうでしょ!ママ!そうでしょ!」


----------

愛にはたくさんの形があります。

しかし、私は思うのです。03.jpg

愛は降り注ぐもの。しかし、それは知った者にしか降るコトのないもの。

愛は受け入れる勇気。しかし、それは愛を教えて貰わなければわからない。


「君がいま愛のとき。」

それは、愛を語るコトです。すぐにでも語ること。それこそが愛のとき!なのです。

愛しているコトを伝えるコトの出来る人は、愛を受け入れる勇気がある人です。そして、愛はお互いの人生の羅針盤となり人生を幸福へと導くコトでしょう。

Love me like I love you・

そう、愛とは「私が貴方を愛すように愛して!」ではなく!

「私は、ただ、愛しているのです。」から始まるのです。


さぁ。貴方は愛されています。だからこそ、いま!すぐに電話を、メールを、手紙を、相手に伝えてください。

I love you・と。

-----------------

札幌は大雪のイブになりました。寒いし、雪かきも

親のとこと、自宅と、、、たいへんでしたよ。

一人のイブを過ごす私にもたくさんの心が降り

ます。

今日はブログにあわせて私の作品を。

「愛を語っていよう」でお別れです。いつも

読んでくれてありがとう。貴方にも私から

I love you・

BGMつき「愛を語っていよう」←クリック

04.jpg



愛を語っていよう



切なくなるような

愛を語っていよう


野に咲く花は枯れ

散ってしまっても

限りなく生きているから



知っていることは

ほんのわずかでも


見つめているのは

偶然の出来事でも

何かを説明できるから



寂しさに包まれて

愛を望むのならば


野に咲く花のように

愛を好きになろう

永遠を信じていけるから



切なくなるような

愛を語っていよう


人は大地に倒れても

繋がりに起きあがる

いつか自分を愛せるのだから





UOTDOOR.jpg

img838fdecbkhquts.jpg

ランキングに参加しました。クリックしてね

banner2.gifドン!って。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.