330568 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

北海道のアウトドア!

愛しのグローリア

 グローリアは二十歳になる米国の人で、絹のようなブロンドが美しくブルーサファイアの瞳をキラキラ輝かせた素敵な天使でした。

私も二十歳。ある熱い夏に偶然出会ったのです。


 当時、名古屋の極貧学生だった私は伏見のレストランでアルバイトをしていました。バイト料が出ると栄(繁華街)に繰り出し、パブで生演奏のジャズを聞きに通いました。

黒人バンドに招かれたgesutボーカルが彼女でした。

 Are also you a student?(貴方も学生ですか?)

 ロビーで出会った彼女に声を掛けられたのが二人の出会いでした。お互いに仕事に疲れた学生同志、それから私達はバイトが終わった深夜喫茶で時々会うようになりました。


当時、いまだ英語が苦手な私は同級生でサウジアラビアからの留学生アレン(アルアライアン)を伴い、たった一杯のコヒーで何時間も将来の夢を語り合いました。

彼女も苦学生で、本国から奨学金を貰いながら得意な歌でアルバイトをしていたのです。

アレンはサウジアラビア石油極東の社員で月給取りの学生でした。

 アレンは「サウジは今、豊かな国だけど限りある資源に依存していて、みんなが一生懸命に働かない。

僕は新しい産業を本国で起こして人材を輩出することが夢で・・」話は止まりませんでした。


グローリアは「同じ人間でありながら貧富の格差に疑問を感じるの。でも、そんな国だからしょうがなけれど・・・でも、教育の格差は許せないの。

私はアメリカの教育を改革して見せる。」明るくなっても話が終わることはありませんでした。


彼女はピザが好物でしたが貧しい学生ゆえ、結局いっしょに食べたことはありません。

しかし、グローリアとアレン、誠実で最高に熱い友人だったのです。

TAMONtyotomae01.jpg

 二人はいつも私に激を飛ばしました。

「多聞! 貴方は自分の考えをもっとしっかり持つべきよ! だって、自分の人生でしょう?」

「日本人はとても保守的(Conservative)なのよ!」

「貴方は戦うことがないのね!」・・・


私も、もちろん反論したのですが、普段から考えたことのない問題ばかりで躊躇してしまい、やられっぱなしでした。

8.jpg
 
 私の住む北海道はパイオニアの大地です。ヒット曲も商業製品も北海道でヒットすれば全国展開できると、試験販売が盛んに行なわれていました。

なんでも受け入れてみるドサンコ根性があるのでしょう。しかし、経済に視点を移すと状況は逆転してしまいます。大型の公共工事、農業対策予算、国庫補助金、、中央におんぶに抱っこではありませんか。

大自然のロケーションは素晴らしいが、サービスは最低とまで言われている裏には大枚を叩いた、大きな補助に原因があるのだと私は感じています。


 援助の過多は人間を、社会を変えてしまいます。アレンが言った現象が利益誘導型の社会には必ず起こるのです。

photo12_01.jpg

人間は棚から落ちてきた宝物に群がりそして拾う順番を決めようと躍起になるものです。

その社会は保守的に変容して副産物の保身が生まれます。

保守的な社会のしくみは新しいものや、より優れているものを排除してしまいます。社会全体の成長が止まってしまうだけにとどまらず、素晴らしい人材を組織ぐるみで抹殺していくことでしょう。

 暗黙のタブーに仕立て上げられましたが日本にも素晴らしい革命がありました。20代の若者達が命を賭して幕府を倒した明治維新です。

彼らは腐敗と利益誘導のみに取り憑かれて民衆のことを省みない幕府を倒したのです。

0041_r.jpg

 坂本竜馬、西郷隆盛、高杉晋作・・近代社会を作った人々ですが決して高級武士ではありませんでした。

長州藩士「奇兵隊長」高杉晋作は20代の若さで結核により夢半ばで他界しましたが、その辞世を次のように残しました。

「面白き ことも無き世を 面白く」

24809.jpg

 私はいま、グローリアの言っていた意味を少し理解できるようになりました。

社会人も中高年になると保身の影が見え隠れしてくるものです。前進の無い組織や個人に獲りつきます。

嫌いな上司や政治家を思い浮かべてください。話す内容のほとんどが自己の保身に結びついています。


 出会ってから1年後に私達は空港で別れました。黙ったまま、3人で泣いて別れました。グローリア! アレン! いま、君達にもう一度逢いたいです。

 君達はいま、何をしていますか? 今度はコーヒーだけじゃなくてピザも食べましょう。そして、たくさんの積み重ねてきた経験を語り合いましょう。


そして、いつまでも僕の心に生きていてくれる親友よ。ありがとう!

Image005.jpg

今日はここまで。いつも読んでくれてありがとう。

どうやら札幌は寝雪になってしまったよう。

寒い毎日が続いています。ぶるぶる、、、、、、

情熱とは憧れ。

僕はこの仲間達の「あこがれ」を忘れることがで

きないのです。

今夜は私の「あこがれ」でお別れいたします。

優しいピアノ演奏でお楽しみくださいね。

貴方のあこがれが、そっと歩み寄ってきます。

akogare.jpg



あ こ が れ




そう君は夢見ていたね

優しい母となることを

いつも話してくれたね

どんな子供を育てるか


そう君は願っていたね

みんなが幸福であれと

誰でも夢は持てるって

恥じらいと情熱の中で


人はみなどこかで繋がって

人はみな同じ夢を追うのよ

だのにみんながしらんぷり


そこにだけほとばしる夢に

そこだけにすこし風が散る


平凡で幸福をつかみたいの

それはたいへんなことでも

心が繋がる家族がほしいの


海原がうねり続けるように

風がいつも吹き続くように

太陽はまた登りくるように


わたしは憧れを忘れない

わたしは夢を見つづける

けっして私ははなれない


僕もいま夢見ています

みんなの心が繋がって

いつか大きくなれるよ


僕もいましがみついている

ボロボロになった夢でもね

忘れない言葉を宝物にして


みんなが本当はのぞんでいる

こころの時代を待っているよ







松尾多聞

onnsen.jpg


ランキングに参加しました。クリックしてね。banner2.gif



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.