331150 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

北海道のアウトドア!

PR

Profile


多聞4040

Freepage List

詩作


桔梗(キキョウ)の詩


粉  雪


あこがれ


心月の夜


黄金色の秋


四季彩「俳句日記」


少 年


思 秋


夏の終わりに


反戦の詩「いまここから」


凍 笛 が 鳴 る 道


流浪の旅人


人ハ未ダ知ラズ


多聞の詩作入門


初雪の恋(朗読)


「優気」(子供たちへ)


「僕の風船」


「この愛を込めて」


「 な み だ 」


「おぼろ月」


多聞の鉛筆画詩集


冬の人


「あなたへのラブレター」


泡沫の舞


美瑛(びえい)の丘にて


恋のカマイタチ(短歌十首)


「雪化粧」


AKIZORA2007


はじめの落ち葉


秋と俳句の物語


君は人であると愕然とする。


夢は叶うんだ


虹のハンドル


この愛を込めて


HATUYUKI


癒しの花言葉をあなたへ


午後の散歩道(秋に)


恋愛詩集「恋詩織」夏のうた


恋愛詩集「恋詩織」秋のうた


恋愛詩集「恋詩織」冬のうた


恋愛詩集「恋詩織」春のうた


「太陽の瞳」


北海道のアウトドア


北海道の爆釣写真


鹿と露天とランタンと


機能的アウトドアキッチン


JAZZを聞きたくって。


開祖!焚き火道なり!


キャンプ生活「写真集」


イケメン!札幌豪雪救援隊


北海道!幻の山菜だ!


写真で巡る北海道!その1


写真で巡る北海道!その2


北海道!爆釣(積丹)


アウトドアグッツは防災!


夢のキャンピングトレーラー


ハンモックは遊園地


十勝岳にて青雲を想う。


恋を眠らせて(積丹の落日)


あのとき僕はウソをついた


北海道の大自然に生きて


魔法のパーコレーター


詩人のお料理教室


そのまんまポテトフライ


一本鮭から作る三平汁


生地からつくる詩人のピザ


究極のスローフード


詩人の速攻チャーシュー


簡単!「イモピザ野郎」


驚愕だ!詩人の五分鍋!


詩人の簡単キノコパスタ


ぐうたら詩人のモンゴル鍋


災い転じて「芋」となる!


とっても詩人な晩御飯


モノホン石焼芋をご家庭で


究極のスローフードだ!【


「キャベツの薔薇鍋」


簡単!「詩人のトロトロ餃子」


不老と若返りの食材


北海タチ汁を作る!


北海道のグルメ


寿司だ!小樽だ!温泉だ!


南幌名物「キャベツ天丼」


花咲きガニを所望いたす!


正統派ラーメンの王道


これが北海「鍋壊し」だ。


北海道の鹿を食べる!


効果的ダイエット


そりゃぁ、太りますわなぁ。


詩人の知的ダイエット法


多聞のエッセイ


芸術家への招待席


あたりまえの男


ナナカマド「人生の選択」


子供が変わる三つの魔法


人は何故生きているの?


良い食品を買いましょう


孤独の「乾き


心の「温度」


有頂天をやっつけろ


命の構造


苦悩からの脱出


ゲーテから始まる宇宙


◆継続は力なり◆


君がいま愛のとき


あなたへのラブレター♪」


おばあちゃんのニシン漬


詩作論「詩的感性編」


愛しのグローリア


人の運命と苦しみ


大酒呑みの伝承1


尾崎豊と福沢諭吉


大酒呑みの伝承


■ 伝 説 ■


醍醐味(だいごみ)


万引き少年


輪廻について


貴方の寿命


「四文字熟語」は語る


大雪に高杉晋作となる


ゼロから始まる無限世界


生きがいの村


スローなフードにしてくれ


3万円での未来!


家族の空間


家庭の資源


「男泣き」人生の一葉


見えないもの。大切なもの。


愛を語っていよう


とっても詩人な晩御飯


ぐうたら夫を稼がせる方法


ゲーテが見つけた幸福の島


失業


援 助


詩作入門


平凡に生きる生活戦士達


多聞流詩作論四ノ巻


凍 笛 が 鳴 る 道


人は悲しみを乗り越えて


開祖!焚き火道なり


幸せの回転寿司


「真実の二元論」


愛の形 「大きな木」


詩作論 ☆修辞法編☆


「少年」私を見つめ続ける君


二年間で健康は決まる


唯我独尊


風流なのだニャァ~


ソクラテスの苦悩


演技に生きている本質


僕らのリアリティは無限


苦悩の英雄ベートーベン


僕のレクイエム


恋と愛の境界線(吾亦紅)


たった2cmの人間たち


ロッククライミングな人生論


紅き夕日の心


多聞流「幸福論」一之巻


僕のTV出演ビデオ公開


宇宙の果ての話


呻吟(しんぎん)の旅人たち


人は昔、空を飛びたかった。


言葉のテレポーテーション


祇園精舎の鐘の声


緊急事態!地球温暖化


色心不二の勇気ある人生


貴方に限界はありますか?


純粋に生きる苦悩と正義


「割れ窓理論」について


仮説と夢と真実の融合


命とは無限で「ひとつ」


スピリチュアル


雪を奉った街。札幌


個性と服装の時代論


地球へ感謝を込めて。


北海道情報


舶来高級家具をゲットだ!


2008.11.26
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

僕のことを「友」と呼んでくれる素敵なダンディズムがいる。振り返ると今年の9月に図らずも同時にブログを始めた同年代である。

面白くスマートであり、彼の魅力に惹かれていった私だが、最近まで。。。彼が社長であり、有名なプロデューサーだとは知らなかった。涙

彼は(株)シーアイエー代表取締役社長 高橋紀成
という。

夕食を買いにいったスーパーのお惣菜売り場で、通り掛の主婦に逆ナンをかまされたという伝説の持ち主だ。


とっても素敵な男性の彼が「この芸術家と知り合いになってくれ。」と急にプチメールをくれた。それは彼がプロデュースする美人クリエーターの更科あかねさんだった。


僕はまず、若い彼女の美術作品を見て驚いた。一見シュールなのだが心が描かれているように見えてくる。私が創作している「詩」の世界もそうだが、芸術とは自分を鏡に映すことに似ている。

普段は気がつかない自分を映し出し、凝視し、そしてどこまでも掘り下げ「感動」という普遍の世界を発掘するものだ。僕には彼女の姿を絵の中に見ることができた。本人はまだ気がついていないであろう彼女の素晴らしい潜在意識。それをすでに彼女は映し出し無意識に描いているのだ。

「高橋さん!彼女は世界の芸術家になるよ!」僕は高橋さんに言った。そして彼女が描き出す作品を心待ちにするようにもなった。才能である。心である。そしてひたむきな創作姿勢である。そんなものが僕には伝わってきたように思った。
今日は高橋社長のバックアップをいただいて更科あかね画伯とのコラボレーション。

空想画家「更科あかね」
自由詩人「松尾多聞」
夢のコラボレーションが実現!


絵と詩が織り成す幻想の真実をごらんください
100.jpg


「情熱のルレイル」~空想画家~更科あかね
作品をクリックすると大きく閲覧できます。
200.jpg
音譜音楽BGM音譜←クリック

『情熱のルレイル』

実体無きもの
それを感じる者がいた

実体あるもの
見えるものこそ空虚だと

人は光に目を細める
されど人は光を知らず

人は胸痛め祈る
されど人は祈りを知らず

嗚呼 過去のルレイルよ
君は光の温もりを信じ
探すことをあきらめない

現象と感覚と表象と意思と知恵と

見えないものに憧れた
感じることに全て捧げて


実体無きもの
変化を繰り返す生命

実体あるもの
崩壊とカオスの中で

人は愛を求め流離う
されど人は愛を知らず

人は光に手を伸べる
されど人は温もりを知らず

嗚呼いまのルレイルよ
君は見えない愛を信じ
愛になることを決めた

感情と存在と表現と創造と哀愁と

ただ情熱の中にいて
愛に染まることを決めた

300.jpg
ブログを引越しました。

 こちらから遊びにきてくださいね。自由詩人!多聞のぐうたらブログ

 







Last updated  2008.11.26 18:21:16
コメント(6) | コメントを書く

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

紅葉の季節ですが New! あけみ・さん

🌸 風鈴文楽短歌集 … New! 風鈴文楽さん

今朝は また3.0℃ New! tanchannさん

新生(20) 館長443さん

【再入荷】英国 Whit… こだわる男の「モノ&ファッション」さん

良い未来(99Br / 10… gamey820さん

墨のイラスト cona-pさん
今日の空は何色? robizoさん

Comments

 だいせい@ 旧西村病院 なるべく顔だしてね(^O^)
 命とは…@ Re:命とは無限で「ひとつ」だね(12/28) ありがとうございます…。私もそう思えます。
 うさぎの桜子@ *:;;;;;:*御無沙汰しています\(=^^=)ヾ*:;;;;;:* お久し振りの訪問です♪ なかなかお伺いが…
 terasu@ 今日は。 遅まきながら、明けましておめでとう御座…
 あけみ・@ Re:母の魂に。。。(01/12) どんなにご心配されて 心を痛めていらっ…

Archives

・2019.11
・2019.10
・2019.09
・2019.08
・2019.07

Category

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.