684243 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

SARASA日より 

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

コメント新着

balineko2005@ Re:バタフライエフェクト(03/09) Kさん お返事遅くなりました。今日で3…
balineko2005@ Re:プレゼントまで ありがとう♪(03/10) クローバーさん お返事遅くなりました…
クローバー@ プレゼントまで ありがとう♪ ここの場所が私にとって 精神安定剤であ…
kei@ バタフライエフェクト でんぐりはスルーして下さい^^;   …
balineko2005@ Re:交差点を渡る前に(03/09) たぬじいさん いろいろお返事が間に合…
balineko2005@ 出会いに感謝・・・ soraさん 最後に素敵なメッセージあり…
balineko2005@ 感謝!!! 山野あざみさん >balinekoさん・・・ …
balineko2005@ 待ってたよ!お前さん!(03/10) シュガーたん >卒業おめでとう!で良…
balineko2005@ ありがとう!! irumaさん メッセージありがとうござい…
balineko2005@ Re:tomorin(03/10) お疲れさんさん あんたが、「お疲れさ…
2006年04月22日
XML
カテゴリ:セカチュー
セカチュー最終回までみました。
「やらないで後悔するよりやってみる」という美学に貫かれた亜紀の生き様と
愛する人の意思にどこまでも寄り添おうとするサク。
二人の互いを思う純粋な愛情とそれを支える周りの人々の愛に、静かな感動が胸いっぱいに広がった。


このドラマを見ながらイメージしたのは、龍安寺の石庭
透徹された美。一切の無駄のなさ。硬質さとバランス。

真っ白な白砂のイメージが心に浮かんだのです。


石庭.jpg


龍安寺のHPには、

「見る人によって自由な解釈や連想を欲しいままにさせるこの庭は禅の公案のようであり、
見た目にはすこぶる単純な構成であるがその中に秘められた魅力は大きく、岩とそれにまつわる苔、それらを取り囲む白い砂に描かれた筋目とが、言い知れぬ簡素な落ち着きと、枯れた気高い美しさをかもしだし、見る人に深い感動を起こさせる。」


とあります。



見る人によって自由な解釈や連想を欲しいままにさせる
言い知れぬ簡素な落ち着きと、枯れた気高い美しさ
見る人に深い感動を起こさせる

という言葉はまさにセカチューに対し私が感じた感想と同じ!



素朴で純粋な二人の恋愛、無駄な装飾を一切省いた二人のストレートな演技

死に近づけば、近づくほど、亜紀は魂の美しさが輝き、その全てを受け入れ強くあろうとするサクは潔く気高かった。



愛しい大切な宝物のようなドラマです。これから一話づつ感じたことをまとめていきたいです。






最終更新日  2006年04月22日 23時49分50秒
コメント(6) | コメントを書く
[セカチュー] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


嬉しいです   roadrace さん
ご存じの通り、私も最近1話から通してセカチュウを見ました。いや、もうほんとに何度目か数え切れないくらいなんですが(^^;。
もう、私にとっては色あせる暇もないくらいで、balinekoさんに「愛しい大切な宝物」と評されることがとても嬉しく思います(^^)。

こんな素晴らしいドラマが見れることは、一生の内で最初で最後なんじゃないかと思えるくらいです。ほんとは最後になって欲しくないのですが(^^;。

京都のあの独特の美しさも見事ですよね。
一切の無駄のない美しさは、確かに通じるところがあるかもしれません。最近は、なかなか京都を訪れる機会がなくて少しウズウズしています。
この記事を読んで久しぶりに行ってみたくなりました(^^)。 (2006年04月24日 01時49分58秒)

私も嬉しいです。   Nob さん
balinekoさん 最終話までご覧になったんですね。
こちらに飛んできた瞬間 目に映った龍安寺の石庭の写真・・・すごく新鮮に感じました。
balinekoさんの思い、読みながら・・・なるほどと頷けました。
真っ白な砂のイメージ・・・朔と亜紀の二人の純粋な思いのようです。
roadraceさんもおっしゃっていますが、『愛しい大切な宝物』のようなドラマと表現してくれたことが私もすごく嬉しいです。
自分も各キャストのセリフがそのまま出るぐらい何度も繰り返し見ていますが、
飽きることもなく、いつも新鮮な気持ちになれます。
レビュー楽しみに待っていますね。 (2006年04月24日 18時04分23秒)

こんにちは!   椿 桜 さん
返事が遅くなってしまって(;^_^A アセアセ・・

最終話まで見ちゃったんですね…
本当、良いドラマでしたよ。
「白夜行」も良いドラマでしたが、やっぱりこの作品は別格です(色んな意味で)
龍安寺の石庭の言葉…
初めて知ったんですが、良い言葉ですね。心に染み渡ります。

私もこれから、1話ずつ語っちゃおうと思ってます。
本当、偶然ですね(笑)

これからも、ちょくちょくよらせていただきます。
よろしくお願いしますね(m。_。)m オネガイシマス
(2006年04月24日 18時59分38秒)

Re:嬉しいです(04/22)   balineko2005 さん
roadraceさん、コメントありがとうございます。

>こんな素晴らしいドラマが見れることは、一生の>内で最初で最後なんじゃないかと思えるくらいで>す。

うちの父がセカチューの大ファンで、母も姉も好きで、見ていないのは実は私とだんなだけだったんですよ。世代を問わず愛される作品であるというのは素晴らしいですよね。

私昔あの枯山水の庭の線を引く人になるのにあこがれていたことがありました(笑)。なんか亜紀の死に向かう透徹された美意識に通じるものを感じました。でも今は京都よりも松崎行きたいです!

Nobさん、
>真っ白な砂のイメージ・・・朔と亜紀の二人の純粋な思いのようです。

素敵なコメントありがとうございます。
セカチューを見て、ようやくなぜあの二人のコンビにたくさんのファンがいるのかを体感しました。

だんなは残念ながらはるかちゃん萌えにはなってくれませんでした(涙)。やつは昔から管野美穂が好きで、今は宮崎あおいちゃんがいいといってます。どうも目がすこし離れているのが好みなんでしょう。でもセカチューが今まで見たドラマの中で一番いいことだけは一致していますよ!

>椿・桜さん

どうも!レビュー楽しみにしてますね。私はDVDからのキャプがうまくいかず、できているレビューがまだあげられません。がんばりまーす!また遊びに行きますね! (2006年04月26日 21時54分02秒)

こんばんは   harukakanata-io さん
「セカチュー」が忘れられない一人のioと申します
よろしくお願い致します<m(__)m>
belinekoさん、嵌ってしまいましたね
私は未だになぜこんなに嵌ってしまったのか分からずにいます
そして定期的に見たくなり、そのたびに涙が出てしまいます
もしかしたら涙を流したくて見ているのかもしれません。
現在の世の中になくなってしまった純粋な涙を

>これから一話づつ感じたことをまとめていきたいです。
↑こちらにお付き合いしたいと思います
よろしくお願い致します<m(__)m>
(2006年04月27日 00時48分30秒)

Re:こんばんは(04/22)   balineko2005 さん
harukakanata-ioさん

はじめまして。コメントいただき感激です。
今後ともよろしくお願いいたします!

>belinekoさん、嵌ってしまいましたね
>私は未だになぜこんなに嵌ってしまったのか分からずにいます

はるかちゃんに恋したからでは?うふふ。

>現在の世の中になくなってしまった純粋な涙を

私は青春時代のドキドキを思い出します。セカチューは。本当に本当に素晴らしいドラマです。
やっとキャプを取れる方法を見出したので、少しづつレビューしていきます! (2006年04月28日 21時01分34秒)

プロフィール


balineko2005

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.