207959 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

sarasa design store // Blog

PR

プロフィール


sarasa design store

サイド自由欄

弊社オンラインショップはこちら>>
sarasa design store

ブログランキングに参加しています>>
ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

2015.03.23
XML
カテゴリ:暮らしのヒント




sarasa-13



みんな大好き、カレーパン。
私はカレーパンはオーブンで焼く派です!余分な油がカットできる上に、衣がサクサク&カリカリでとっても美味しいのです。各家庭でカレーの濃度・具の大きさがかなり差ががあると思いましたので、レトルトカレーを使って失敗なく作れるように考えてみました。
焼き立てのあつあつを、ぜひ♪


【焼きカレーパンの作り方】小さめのカレーパン10個分

○用意する道具
ボウル
まな板・包丁
木ベラ
フライパン
手鍋(牛乳温め用・電子レンジでも)
ラップ
製パン用カード(または包丁)
刷毛
オーブン用シート
天板
オーブン

○生地材料
強力粉・・・・・・・200g
ドライイースト・・・3g
牛乳・・・・・・・・60g
ぬるま湯(40℃)・・・60g
砂糖・・・・・・・・10g
塩・・・・・・・・・3g
バター・・・・・・・10g

○具の材料
レトルトカレー・・・・・・・・150g
玉ねぎ(みじん切り)・・・・・50g
人参(みじん切り)・・・・・・40g
合いびき肉・・・・・・・・・・160g
サラダ油・・・・・・・・・・・大さじ1
塩・胡椒・・・・・・・・・・・適量

○衣の材料
溶き卵・パン粉・サラダ油・・・適量

0323-1

1.最初にカレーパンの具を作ります。フライパンにサラダ油を熱し、みじん切りにした玉ねぎと人参を加えて
弱めの中火で炒めます。野菜がしんなりしたら合いびき肉を加えて塩胡椒を振り、火を強めて炒めます。
肉の色が変わったらレトルトカレーを加え、水分を飛ばすように炒め合わせて火を止めます。
具が完全に冷めたら10等分しラップをかけておきます。

2.ぬるま湯・温めた牛乳をボウルに入れ、砂糖・塩を加えてよく混ぜ合わせる。(この時、液体の温度が40℃以上にならないようにご注意ください。)
ドライイーストを加えてよく混ぜ合わせたあと、強力粉を加えます。
ボウルの中でざっと混ぜ合わせたら台の上に生地を置き、10分ほどしっかり手で捏ねます。

0323-2

0323-3

3.生地にバターを加えて生地の表面が滑らかになるまでさらに捏ねます。
表面が滑らかになるまで捏ねたら丸めてボウルに入れ、ラップをかけて暖かい場所で約2倍の大きさに膨らむまで一次発酵させます。

4.生地をボウルから取り出し、製パン用のカード又は包丁で10分割して丸めます。乾燥を防ぐためにラップ・かたく絞った濡れ布巾をかけて15~20分生地を休ませます。オーブンを220℃で予熱開始します。
0323-4

0323-5

5.生地を軽くつぶしてガス抜きをします。めん棒で直径12cmの円状に伸ばし、具を乗せて半分に折りしっかりと生地を綴じます。溶き卵にくぐらせてパン粉をまぶし、オーブンシートを敷いた天板の上に置きます。  
刷毛でサラダ油を生地全体にまんべんなく塗り、220℃で15分間焼いて出来上がりです。

※焼く時間・オーブンの温度はお使いの機種よって異なりますので微調整をお願いします。


今回使用したアカシアウッドプレートはこちらです


yoko









最終更新日  2015.03.29 14:15:24
[暮らしのヒント] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.