6036275 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

デルオの多肉日記

PR

全94件 (94件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

リトープス

2022.06.03
XML
カテゴリ:リトープス
6月ともなるとリトープスの脱皮もほぼ完了。
ピーターズブルグもこの通り。

旧葉も枯れきれいな新葉が姿を現した。


そう言えばこの鉢にはこぼれ種野郎がいたな。
どんな具合だ?

いたいた。
生きてるね。
右上のヤツなんか知らん間に脱皮終わって模様も出てるじゃん。
こうやって成長していくんだな。
他の3つは薄い皮におおわれているが新葉が育てば自然に破れるんだろう。
脱皮も終わったことだし植え替えて仔は別鉢にしよう。



今年も全体には順調だった脱皮だが、ボルキーには問題発生。

新葉にキズが!
何でこんなものができるのだ?

脱皮したてでこうなると一年このまま。
残念だな。



もうひとつ問題児が。



アクアマリーン。

旧葉がなかなか枯れない。
4月ぐらいに気付き水やりをコイツだけかなり辛めにしているのだが、それでもコレ。
見ての通り二重脱皮しており新葉はすごく小っちゃい。
ちゃんと脱皮完了するだろうか?


しかも.....。


問題はそれだけじゃない。

画像中央下。
暗いところかなのぞくもうひとつの新葉。
またしても異常脱皮だ!
去年も異常脱皮したが今年もかよ!

大丈夫かな~アクアマリーン。
心配だ。






Last updated  2022.06.03 07:43:11
コメント(4) | コメントを書く


2022.04.26
カテゴリ:リトープス
昨年11月1日。

アクアマリーン開花。
例年この時期に咲く。
何の不思議もない。
だがこのあと花はしぼみ12月23日。

再び開花。
枯れた花柄の隣から。
ワンシーズンに2回開花したのだ。
何コレ?
不思議。
どうなってんの?
と思っていたが原因が判明した。
現在の姿を見てみよう。

二重脱皮している。
だから2回も咲いたんだ。


コイツ一昨年も二重脱皮した。
しやすいタイプなのだろうか?
他のリトと同じようにたっぷり日に当て水も同じようにやっている。
にもかかわらずコイツだけ二重脱皮する。
水やりを少なめに変更した方が良いかもしれない。



口が開き始めてからは2週に1回じょうろでひと回し程度の水やりをしているが旧葉はまだパンパンだ。
旧葉の水分が新葉に移行するように.....というのが脱皮時のポイントだと言うが、これだとやり過ぎなのかもしれない。
断水に近いぐらい、月イチじょうろでひと回し程度の水やりで良いかもしれないな。



遅ればせながら今後は一年を通してコイツだけ水やり少なめにしよう。
二重脱皮はやはり避けたいものだ。


【ユニークな形・リトープス・少し大きなアクアマリーン】大津絵・2号・玉型メセン・多肉植物
【ユニークな形・リトープス・ちょっと大きな網目巴里玉】2号・玉型メセン・多肉植物

【ユニークな形・リトープス・少し大きなマライシー】2号・玉型メセン・多肉植物

麗虹玉






Last updated  2022.04.26 12:02:59
コメント(2) | コメントを書く
2022.04.03
カテゴリ:リトープス
リトープスは脱皮中。
1月2月から口は開き始めるのだが初期はスピードが遅い。
春になり暖かくなるとスピードが上がるのだ。
うちのリトープスたちも脱皮が加速してきた。


一番早いのは麗虹玉。

旧葉は片側が裂け新葉が出てきつつある。
旧葉はまだしぼんでいない。
もう少し水をへらしてもいいかな。



もう一個麗虹玉。

模様がはっきりしていてお気に入りなのだがこっちの方が進行は遅い。
まあでも口はだいぶ開いてきている。
順調と言っていいだろう。



白花黄紫勲。

大きく口が開き旧葉には少しシワが寄ってきた。
蛍光色のような黄色が独特だ。



アクアマリーン。

コイツも色がきれい。
順調に口が開き新葉が出てきつつある。



ボルキー。

うん。
コイツも問題なし。


メノウ玉も、

問題なし。
脳ミソみたいな模様がいいね。


しかし、こうやって見ると今年は分頭しそうなヤツはいないね。
ちょっとさみしい。


最後にピーターズブルグ。

これも問題なし。
画像下のこぼれ種野郎たちも、

ペラッペラの皮がむけてきている様子。
これが脱皮なのだろう。
小っちゃいリトープスの脱皮ってだいぶ違うのだね。


【ユニークな形・リトープス・少し大きなアクアマリーン】大津絵・2号・玉型メセン・多肉植物

【ユニークな形・リトープス・ちょっと大きな白花黄紫勲玉(アルビニカ)2頭】2号・玉型メセン・多肉植物

麗虹玉






Last updated  2022.04.03 08:56:27
コメント(2) | コメントを書く
2022.03.03
カテゴリ:リトープス
リトープスは脱皮の時期。
ボルキー。

徐々に口が開きつつある。
中を覗くと、

いるいる。
新葉。
中で着々と準備を進めているのだ。
ゆっくり大きくなり最終的には外に出てくる。
何回も見ているがそれでも脱皮は面白い。


麗虹玉。

この柄が気に入っている。
にじみのないはっきりした模様。
ベージュに赤茶という配色も好み。
コイツも口が開き中の新葉が見えている。



そして本日の主題。
ピーターズブルグ。

コイツも中から新葉が覗く。
だがコイツじゃない。
右上に見えるコイツら。

前にも記事にしたこぼれ種発芽野郎たちだ。
順調に生育していたが、

表皮が干からびたように。
これは.....脱皮か?
小っちゃいヤツの脱皮はこんな感じなのか?
枯れかかってるんじゃないよね?
脱皮だよね?
リトープスの実生はしたことないから分からんが多分脱皮じゃないか。
ちゃんと育つかな。
不安だ。
これまでは冬だったからいいが、これから暑くなる一方。
生き残れるだろうか?
夏までできるだけ健康に育てて乗りきるしかない。
春の間に目一杯デカくなってほしいね。


多肉植物:リトープス  紫勲*幅2cm

【ユニークな形・リトープス・ちょっと大きな白花黄紫勲玉(アルビニカ)2頭】2号・玉型メセン・多肉植物

(観葉植物)品種系リトープス クローエンドライセンス 1株植え 2.5号(1鉢) 北海道冬季発送不可

【ユニークな形・リトープス・大きなボルキー】2号苗・1頭・玉型メセン・多肉植物

(観葉植物)品種系リトープス 白薫玉 1株植え 2.5号(1鉢) 北海道冬季発送不可






Last updated  2022.03.03 11:58:53
コメント(5) | コメントを書く
2022.01.16
カテゴリ:リトープス
リトープスC030ピータースブルグ。

そろそろ脱皮が始まる時期。
いや、もう始まっているのかもしれない。
シワシワになっているのは新葉に栄養が行っているからだろう。


接合部の穴を覗く。

暗くてよく写らないが中に何かいるのは分かる。
新葉が育っているのだ。
もう少しデカくなれば接合部が裂け顔を覗かせる。
来月ぐらいかな。



実はこの鉢にはこぼれ種野郎がいる。

左下の一群がそれだ。
いつ出現したのか定かでない。
気がついたらいた。
そして勝手に育っている。

5個かな?
でも1個は枯れそうだ。
他のヤツらもちゃんと育つか分からない。
これまでにもこぼれ種が発芽してこういう風に出てきたことがあったがちゃんと育ったことはない。
生き残るは容易ではないようだ。
ただ今までは夏に出てすぐ枯れるということが多かった。
今回は冬。
期待できるかもしれない。


育つといいな~。


多肉植物 asリトープス アルビニカ 多肉植物 リトープス メセン 6cmポット

多肉植物 asリトープス 紅福来玉 多肉植物 6cmポット

多肉植物 asリトープス 茶巴里玉 多肉植物 メセン 6cmポット

多肉植物 asリトープス オレトンフォーム 多肉植物 メセン 6cmポット
緑弁天玉‘ベンターグリーン’






Last updated  2022.01.16 13:46:04
コメント(0) | コメントを書く
2021.12.24
カテゴリ:リトープス
アクアマリーンの花が咲いた。

緑の石のような本体から花茎も伸ばさずいきなり花が出るのはいまだに奇妙に感じるが、コイツ冬咲きだったっけ?
夏じゃなかったか?

鉢をぐるっと回し反対側を見ると、

花がらが残っている。
去年も同時期に咲いたのなら脱皮して花がらは残っていないはずだ。
つまり夏も咲いたということ。
多分そうだよね。
確認してみよう。
ええと.....。
ええと.....。
あ!
違った!
夏じゃなく秋に咲いたんだ!
11月1日。

最近じゃねえかよ!
覚えとけよ!
かなりアタマ悪りいなオレ!


そうか。
11月に咲いたのか。
で、12月にも咲く。
2回咲くこともあるんだ。
1回咲いたら終わりだと思ってた。
今まで2回咲いたヤツはいなかった。
初めてだ。

こんなこともあるのね。

3回目はないだろうけど.....。


多肉植物 asリトープス 大津絵 多肉植物 6cmポット メセン

多肉植物 リトープス 大津絵 種子10粒 Lithops otzeniana 育て方の説明書付き

多肉植物 リトープス  Lithops marmorata" v elisae マルモラータ エリサエ  初めてでも安心 育て方の説明書付き

【送料無料】多肉植物 リトープス「緑李夫人」






Last updated  2021.12.24 10:10:43
コメント(2) | コメントを書く
2021.11.03
カテゴリ:リトープス
秋咲きの2種、白花黄紫勲とアクアマリーンが開花した。
白花黄紫勲。

黄緑の本体に清楚な白花。
きれいなコントラスト。

この時期の、詞かも昼間しか見られない貴重な瞬間。
柔らかい色合いに癒される。


アクアマリーン。

コイツもきれい。
宝石のような球体に黄花。

逆光下では半透明の窓が透ける。
美しい。


ピーターズブルグはまだ花芽。

間もなく咲きそうだ。


花が終わったら次は脱皮だ。
年明けぐらいから徐々に始まり3月4月ごろがピーク。
花咲いて脱皮して分頭して増えていく。
面白いヤツらだ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


【ユニークな形・リトープス・ちょっと大きな白花黄紫勲玉(アルビニカ)2頭】2号・玉型メセン・多肉植物


【現品】【ユニークな形・リトープス・大きなアクアマリーン・No.1】大津絵・2号・玉型メセン・多肉植物


リトープス アクアマリン | Lithops otzeniana Aquamarine メセン 女仙 イシコロギク 石塊菊 大津絵 アクア マリン 2.5号 現品 観葉植物 観葉 植物 珍奇植物 珍奇 珍しい レア 希少 多肉植物 多肉 カクタス 冬型植物 冬型 おうち時間 グリーン アートプランツ

多肉植物 asリトープス 大津絵 多肉植物 6cmポット メセン

多肉植物 リトープス 大津絵 種子10粒 Lithops otzeniana 育て方の説明書付き






Last updated  2021.11.03 13:08:30
コメント(0) | コメントを書く
2021.10.01
カテゴリ:リトープス
C030ピータースブルグ。

ややくすんだ中間色が美しい紫勲玉。
模様もなかなか面白い。

複雑に入り組んだフィヨルドのような.....あれ?
画像左端のミドリの.....これは?

仔だ。
こぼれ種が発芽したのだ。
そういえばコイツ種さやができてたな。
そして知らないうちになくなっている。
さやがはじけ、こぼれ落ち、発芽したものだな。


去年も同じようなことが起きた。

こぼれ種が発芽している。
6個ほど確認できるがこのあと全て消滅した。
あっという間になくなるのだ。
生き延びるのは至難の業。


だが.....


ひとつだけ生き延びたこぼれ種野郎がいる。
コイツだ。

ガラスコンプト.....じゃない。
ガラスコンプトの鉢に落ち発芽したコイツだ。

去年のこぼれ種で唯一。
これだけが生きている。
葉の陰になっているからか大して成長していないが何とか生きている。

真ん中に切れ込みも入り、これからリトープスらしくなっていくのだろう。
せっかく生き残ったのだ。
ちゃんと育ててやりたいね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


リトープス/黄紫勲玉(メセン)(2号茶鉢)/多肉植物

多肉植物 asリトープス 紫褐紫勲玉 多肉植物 6cmポット メセン

多肉植物:リトープス  紫勲*幅2cm






Last updated  2021.10.01 11:06:02
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.27
カテゴリ:リトープス
リトープス・ドロテアエを買った。

黄みがかった球体に赤茶の模様。
好みのタイプだ。

この配色。
絶妙じゃないか。
模様も良い。
アート作品のようだ。
これが生きているなんて.....。


ところでコレ、ドロテアエってイコール麗虹玉だよね?
でもうちにある麗虹玉とだいぶ違うんですけど。
これが麗虹玉。

模様の周りがにじんだようになっている。
赤い模様も少ない。

う~ん。
やはりだいぶ違う。


個体差なのかね?

でもこっちの方が好きだな。
模様がはっきりしてるし。

元気に育ってくれるといいなあ。
これから夏。
うちでは夏に腐ったことはないがリトープスは冬型。
気をつけなければ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


多肉植物 リトープス 麗虹玉 種子10粒 Lithops dorotheae ドロテアエ 育て方の説明書付き






Last updated  2021.06.27 10:43:43
コメント(2) | コメントを書く
2021.06.17
カテゴリ:リトープス
6月3日。
麗虹玉はこのような状態だった。

左上は問題ないが右上と下のヤツは二重脱皮し、しかも顔色が悪い。

ヤバいなと思っていたら、現在。

右上と下の片方が溶けてなくなった。


右上。


下。

腐ってしまったのか。
だとしたら腐れ菌が他に移る前に植え替えておこう。


抜く。

うわ。
ダメだ。
コイツらも腐っている。
下半分はぶよぶよじゃん。
う~、キモチワルイ。
捨てよう。


結局大丈夫だったのは左上のコレだけ。

2号カクカク鉢に植える。


2頭になってしまった麗虹玉。
仕方ない。
コイツらを頑張って育てよう。

模様も面白いし色も悪くない。
1週間ほど半日陰に置きその後は直射日光にたっぷり当てる。
夏でもゆっくり成長するんだよね。
冬までには大きくしたいな。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


多肉植物 リトープス朱唇玉/シュンシンギョク/トップレッド(メセン)(2号茶鉢)

多肉植物 リトープス 巴里玉(メセン)(2号茶鉢)

多肉植物 リトープス 繭形玉(メセン)(2号茶鉢)






Last updated  2021.06.17 07:55:55
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全94件 (94件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


© Rakuten Group, Inc.