2560641 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

デルオの多肉日記

PR

全200件 (200件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

ハオルシア (ハオルチア)

2020.05.28
XML
昨年6月に購入したナタリー。

2号カクカク鉢の真ん中にちょこん。
葉も7枚。
小さな株だった。
だがコイツ、葉の丁面が白く陶器のような独特の質感。
小さいながらもただ者ではない雰囲気を漂わせていた。

ナタリーという名もフツーじゃない。
アメリカ人が作出した交配種なのだろうか?

よく分からんがここから一年弱、ナタリーもも少しデカくなった。
現在。

細長かった葉は幅広に変わり全体のカタチも変わった。
葉数も..........ん?
葉数は大して変わっていないな。
入れ替わっただけか。


拡大してみよう。

やはりこの質感は特異だ。
ツルツルで白く、それでいて細かい柄がある。
葉数が増えればかなり観賞価値の高いものになるのではないか。


ミシェルは昨年9月購入。

コイツも2号カクカク鉢植え。
ロゼットも整っていない小さな株だった。
だが、

ナタリー同様葉丁面は白く塗りつぶされただ者ではない雰囲気。
デカくなったら化ける可能性がある。
そういう印象だった。

そこから8ヶ月。
どう変化しただろうか?
これが現在。

葉は増えたがロゼットはまだいびつ。
色は緑から赤っぽく変化。
葉先が一部焼けている。

まだまだだな。
まだ観賞価値は低い。
見られるようになるにはあと一年ぐらいかかりそうだ。

しかしロゼットが整い葉が増えればコイツも有望であることは間違いない。
大事に育て将来に期待するとしよう。

ナタリー&ミシェル。
ナタリーはベランダ奥の棚、ミシェルは柵裏置き。
水は2週に1回たっぷり。

ここからどう変化していくか。
楽しみだ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


ハオルチア スプレンデンス ナタリー×ブラックナイト 3号Haworthia Hybハオルシア 多肉植物 Succulent※天候により色味は変化します※他の植物との同梱可


多肉植物 niハオルチア USA スプレンデンス交配特選 ミシェル 多肉植物 ハオルチア 7.5cmポット


多肉植物:ハオルチア マトリクス*幅7cm 現品!一品限り

多肉植物:ハオルチア ミルキーウェイ*幅12cm 現品!一品限り ※外葉数枚傷みあり

多肉植物:ハオルチア 黒肌模様超大型寿*幅16cm【現品!一品限り】






Last updated  2020.05.28 08:27:40
コメント(0) | コメントを書く


2020.05.25
ヘルバセア錦。
昨年4月購入時。

グリーンにイエロー、オレンジとカラフルなコイツ。
気に入っているのだが実は季節によって激変する

同年8月。

どす黒く変化。
枯れるんじゃねえか?と思うぐらいダークな色合いだ。
夏に弱いのか?
このまま枯れてしまうのかと心配したが、
同年12月。

ミドリに戻った。
良かった良かった.....じゃない!
コイツ斑入りだ。
斑がなくなってるじゃねえかよ!
周辺部には多少残るが中心部は完全にミドリだ。
ただのヘルバセアになってるじゃん!


しかし年が明け今年1月。

おお!
復活。
中心部にイエローが出てきた。
斑が戻ってきたのだ。
ただのヘルバセアにならなくて良かった。


4月になると斑はさらに鮮明に。

いいねえ。
キレイなイエローだ。
でも.....ちょっと待てよ。
オレンジはどこ行ったんだ?
購入時にはオレンジもあったぞ。
オレンジもあった方がいいのに。


と思っていたら出た!
現在。

葉先にオレンジ!
購入時に近い姿に戻ったぞ。
もう少しオレンジが強くてもいいがぜいたくは言うまい。


それにしても何という変貌ぶりなんだ。
黒くなったりミドリになったりイエローになったりオレンジが出たり.....。


まだ一年しか育てていないので何とも言えないがコイツ季節によって変化する植物なんじゃないか?
毎年夏になると黒くなり秋になるとミドリに。
冬は黄色で春は3色。
そんな気がする。

ということは今年も黒くなりミドリになるということだができればなってほしくないな。


ヘルバセア錦。
気に入ったので今年もうひとつ買った。

真冬に買い即植え替えたら調子を崩していたが今ではすっかり元気に。
周辺部はミドリ、中心部はクリームイエロー、葉先にオレンジ。
いやあいいなあ。

近くで見るとアロエ・エリナケアののような、またはゴム製歯間ブラシのような柔らかい鋸歯があり、葉裏
にはスポット状の模様が入る。

実に面白いヘルバセア錦。
夏になると黒くなるかもしれないから今のうちにじっくり見ておこう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


◇ハオルチア◇ヘルバセア◇ルテオローザ◇


【送料無料 一部地域対象外です。ご注意下さい!!】ハオルチア ヘルバセア・ボスフォンテン 2.5 プラ鉢【観葉/多肉/ギフト/開店/誕生日/新築/かわいい/友人/結婚記念日/贈り物/プレゼント/記念日/両親/お祝い/開業/鉢物/種類/引越し/オシャレ/通販/2.5号/ハオルシア/販売】


ルテオローザ ハオルチア Haworthia Mサイズ 6cmポット 透明窓 多肉植物

多肉植物 ハオルチアCNMレースクィーンC(セミビバ交配種)×紅葉錦(ルテオローザ×毛蟹)実生苗7.5cmポット







Last updated  2020.05.25 11:54:37
コメント(0) | コメントを書く
2020.05.22
隈取。

もう一年ほど育てているだろうか。
だんだん模様がはっきりし、その特徴が出始めてきているように思える。
緑の筋、透明の島。
なかなか良い。

しかしそれ以上に良いのはカタチだ。

ドーム状に中心が盛り上がっている。
葉が適度に反り返り葉先が斜め下を向くことでできあがる全体の形状。
これが何とも素晴らしい。

現在成長期。
十分に水を吸いふくらむことでさらに美しくなる。


ドーム型のハオルチア。
他にはないか?
探してみると.....あった。
貴志。

コイツもドーム状に盛り上がっている。
湾曲した葉が積み重なってできるこのカタチ。
いいなあ。

ここからさらに葉は増えてくるわけで、そうなればますますドーム化は進むのではないか?

そんなヤツは他にもいる。
オードリー。

葉が反り返っている。
こういうのはデカくなるとドーム状になるんでないの?

中心が盛り上がってくるのかどうかはまだ分からないが期待は持てる。


皇太后。

これも可能性ありそうだ。

ドーム状になったらさぞや美しいことだろう。

大久保ピンクピクタ。

この時期はあまりピンクは出ていないがカタチは良い。

中心部がぐぐっと盛り上がってくると最高なんだけどな。


今のところドーム型といえるのは隈取と貴志ぐらいだな。
でももっと欲しいねドーム型。
みんな隈取みたいになってくれないかな~。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


多肉植物 ハオルチア 白肌 ピクタ 7.5cmポット 観葉植物 インテリア

多肉植物 ハオルチア 青蟹 7.5cmポット 観葉植物 インテリア

多肉植物 niハオルチア 特ケバグリーン(ピグマエア交配種)×ブルーダイヤモンド(ウィミー交配種) 実生苗 多肉植物 カクタスニシさん苗 ハオルチア 0611-105 現品販売 7.5cmポット

多肉植物 niハオルチア 白銀ピクタ×ピグマエア NS-4/5 多肉植物 カクタスニシさん苗 ハオルチア 0611-068 現品販売 7.5cmポット

多肉植物 niハオルチア 銀砂ピクタNS1×ビロード(特ケバピグ×白青城) 実生苗 多肉植物 カクタスニシさん苗 ハオルチア 0611-071 現品販売 7.5cmポット






Last updated  2020.05.22 11:41:02
コメント(0) | コメントを書く
2020.05.08
今日はいい天気。
植え替え日よりだ。

一年以上植え替えていないであろうハオルチアを植え替える。

まずは小沢白銀。

室内だと徒長し外に出すとこじれる厄介なヤツ。
それでも何だかんだで大きくなり鉢からはみ出てきた。
植え替えてやろう。

2.5号ミニラン鉢に昇格。
存分に育ってもらいたい。
とりあえず室内に置くが様子を見て徒長し始めたら外に置く。


ダ○ソーの黄色いプラ鉢に植えられたかわいそうなコレクタ。

2号カクカク鉢に植え替えてやろう。

うん。
ちょうどいいじゃないか。
コイツは徒長し易いので外の半日陰に置く。

裏窓があるんだよねコイツ。
元気に育ってね。


シュルドチアナは仔が大きくなってきた。

株分けするか。

きれいに取れたぞ。
仔にも根が付いている。
切り口にはトップジン&ルートンをまぶし即植え。

水は4日後ぐらいに。
置場所がないのでひと鉢に植える。


コイツも株分けしよう。
新氷砂糖。

仔がだいぶデカくなった。

シュルドチアナと同じ要領で仔をもぎ取る。
パキッ。

ドヒャー!
失敗した。
仔をもぎ取るつもりが親を取ってしまった。
というか親が取れた。

やべーなコレ。
根出るかな?

逆に仔には全ての根が付いてきた。
コイツは植えれば大丈夫だ。

切り口にはトップジン&ルートンを塗布。
切り口がデカ過ぎるので数日乾かしてから植える。


いやあ失敗した。
ハオルチアの仔取りは難しいね。
カッターで切れば良かった。
メンドクサイから手で無理やりやったのがダメだったのだ。


まあいいや。
失敗もあるさ。
失敗も良い経験。
次から改善しよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


多肉植物 niハオルチア YH(silviae GM326×’Drew White’ mutica)×銀鱗(白銀ピクタ×銀世界) 実生苗 多肉植物 カクタスニシさん苗 ハオルチア 0611-118 現品販売 7.5cmポット


多肉植物 niハオルチア 特網コレクタ実生特選H2O×NS1/2(N水晶コンプト×未来) 実生苗 多肉植物 カクタスニシさん苗 ハオルチア 1010-54 現品販売 7.5cmポット


新氷砂糖(シンコオリザトウ) ハオルチア属 【ジュエルプランツ】多肉植物 9cmポット

多肉植物:ハオルチア 新氷砂糖*幅7cm 現品!一品限り







Last updated  2020.05.08 11:42:32
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.29
昨日の万象に続いて今日は玉扇。
どんな具合かな?


まずはコレ。
最初に買った玉扇。
永岡氏コンゲスタ。

まるで象形文字のような複雑な紋様が透明窓に浮かぶ。
う~む。
不思議な模様だ。

分厚い葉が密に詰まっている。
良いカタチだね。

購入して2年弱。
成長は遅いが着実にデカくなっている。


シルバーストーン。

はっきりした白線模様は魚の骨みたいだ。

シルバーストーンというだけあり色はシルバーがかっている。
永岡氏コンゲスタもだが.....。


荒磯。

岸壁に当たりはじける荒波のようなこの模様。
窓は白く濁っている。

左に根挿しがあったのだが消滅したため妙にスペースが空いている。


大黒良窓M字型。

他の玉扇は一直線に葉が並ぶのだがコイツは曲がっている。
また、M字型とあるがまだ全然Mじゃない。
デカくなったらMになるんだろう。
相当かかりそうだが。

透明部分とミドリの部分が入り交じり模様を成している。
独特の模様だ。


玄武もくの字に曲がっている。

何でこうなるんだろう?
こんなもんなのかね?


ミドリの島が入る。
島は葉が新しくなるにつれ大きく多くなっているようだ。全体がこうなったら結構迫力が出そうだ。


鬼岩城はまだ小さい。

模様も出ていない。
模様があるのかどうかは知らんが。


万象根挿し2年目と同じぐらいの大きさ。
コイツも2年目ぐらいなのだろう。


北斎錦。

成長遅い。
斑入りだから当たり前か。
でもスゲーきれいだ。


鮮やかな色、ストライプ模様。
さすが高級品だ。
もっとほしいが気軽に手が出せる金額じゃない。


玉扇。
全てベランダ日陰もしくは半日陰。
水は2週に1回たっぷり。

だんだん数が増えてきたがやっぱり最初に買った永岡氏コンゲスタが一番好きだ。

色、カタチ、模様、申し分ない。
永岡さんは存じ上げないがスゲー人なんだろうな~。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


多肉植物:ハオルチア 玉扇 No.41 永岡氏*幅5.5cm 現品!一品限り


(観葉植物)品種系ハオルチア 玉扇 白窓鮮明緑模様 荒波の磯 3号(1鉢) 北海道冬季発送不可


多肉植物 niハオルチア 特異黒模様窓 大黒 玉扇 多肉植物 ハオルチア 7.5cmポット


多肉植物 ハオルチア玉扇広重錦7.5cmポット







Last updated  2020.04.29 13:48:17
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.28
万象の様子を見るぞ。
さっそくいってみよう。


まずは最古参の春風から。

外に置いているのでやや赤くなっているがまあ良い具合ではないだろうか。
成長はゆっくりだがほぼ一年中生育する。
うちに来て2年弱、だいぶデカくなった。


瑞雲。

一年前にうちに来たときは葉は6枚だったが今は9枚。
少しそれらしくなってきた。

丁面は丸ではなく四角いのか?
丸もあるがどうなんだろう?


ソルトレイク。

無紋の万象。
丁面はまさに塩湖のようにやや濁りながらも透明感を漂わせる。

吸い込まれるような、不思議な魅力がある。


大鏡。

丁面が一部赤く色づいている。
確かコイツはそういう特徴があるのだ。
これまでは全ミドリだったが少し成長し特徴が出てきたのかもしれない。

いいね。
もっと赤くなれ。


オーロラ。

まだまだ小っちゃいが良いカタチをしている。
丸窓で短い葉。
このままデカくなってほしいね。


実方天空。

コイツだけはちょっといただけない。
徒長気味の上焼けている。
他の万象同様ベランダ柵裏に置いているのだが。
気難しいのか?


最後に寄せ植え。

玉扇が一個混じっているが、上が蜃気楼、左が白鳥、右が大白菊。
これだけは室内窓際に置いている。
室内だとみずみずしくきれいに育つ。
ただ一歩間違うと徒長する。
注意が必要だ。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村



(観葉植物)品種系ハオルチア 万象 選抜苗 2.5〜3号(1鉢) 北海道冬季発送不可

多肉植物 ハオルチア 万象 Haworthia maughanii タニクショクブツ 販売 通販 多肉女子 送料無料

多肉植物:ハオルチア 万象 獅子神*幅4cm 現品!一品限り







Last updated  2020.04.28 13:48:06
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.26
生長期のハオルチア。
よく成長している.....のかな?
パッと見全然変わらないようだがどうだろう?
今日はその中でもスプレンデンスの成長具合を見てみよう。


まずは紫金城。
3月18日。

現在。

鉢からはみ出ていたのでひとまわりデカい鉢に植え替えた。
2ミリぐらい成長したか?
大したことねえな。
真冬の成長速度と変わらない。
成長期だからといってぐぐーっと成長するわけじゃないみたいだな。


金斗雲。
2月20日。


現在。

ふ~む。
2ヶ月経ってるから紫金城よりは成長している。
葉が一枚増えた。
でもゆっくりだね~。


葉と葉の間から顔を出す.....仔吹きか?


登雲。
2月20日。


現在。

コイツも金斗雲と同じぐらいか。
2ヶ月だとまあこんなもんだろう。


貴志。
2月20日。


現在。


コイツも同じぐらいかな。
みんな1ヶ月2ミリ、2ヶ月4ミリぐらいだな。

でも全員ふっくらしたね。
ふっくらしたことでひとまわり大きくなったように見える。


ラブはどうかな?
3月5日。


現在。

1ヶ月半で数ミリ。
やはりこんなところか。


ナタリーはどうだ?
3月5日。



現在。

同じようなもんか。
ま、ふっくらしてミドリにはなっているようだ。



スプレンデンス。
というかハオルチア全般だと思うが、生長期でも月2ミリペースは変わらないのね。
ゆっくりゆっくり成長するわけだ。
真冬であろうが春だろうが成長ペースは変わらない。
一年を通してゆっくり成長するのだ。


最後にブラックスプレンデンス。
1月8日。


現在。

3ヶ月経過だとさすがに成長している。
葉が2枚増えた。

でも葉先が一部枯れこんでいるね。
直射日光はまずいかな。
半日陰に移すか。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


多肉植物 niハオルチア スプレンデンス交配特選 紫振殿(ブラックNo-1) 多肉植物 ハオルチア 7.5cmポット

多肉植物 niハオルチア スプレンデンス交配特選 宇治金時 多肉植物 ハオルチア 7.5cmポット

多肉植物 niハオルチア ブラックレイン(スプレンデンス×スプリング)×N水晶コンプト 実生苗 多肉植物 カクタスニシさん苗 ハオルチア 0610-33 現品販売 7.5cmポット

多肉植物 niハオルチア グリーンヘイズ(コンプト交配美種)×ホワイトウルフ(スプレンデンス交配美種)実生苗 多肉植物 カクタスニシさん苗 ハオルチア 0904-73 現品販売 7.5cmポット

多肉植物 niハオルチア 烏城(スプレンデンス交配黒肌)×NS1/1(ティファニー×パルテノンA)実生苗 多肉植物 カクタスニシさん苗 ハオルチア 0904-63 現品販売 7.5cmポット






Last updated  2020.04.26 07:24:17
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.17
皇太后。

ふっくらとした葉の丁面。
水分を十分に含んでいるようだ。
色も瑞々しい。
明るいグリーンに白点。
透明感もありコンディション抜群じゃないかよ。

ハオルチアは春になると葉がふくらみ瑞々しくなると本に書いてあったがその通りだ。
さすが本。
スゲー。

皇太后はベランダ柵裏で越冬させた。
真冬も外でそんなに状態悪くならなかった。
大したヤツだ。

だが一方パールピクタはこのようなことになっていた。
3月9日時点。

葉はへこみ色はどす黒い。
ハオルチアの典型的な悪い状態だ。

しかしふと見ると、

復活してるじゃないですか!
知らん間に!

葉はふっくらとふくらみ色もミドリに戻った。

調子を崩してからずっと室内に置いていたのだがそろそろ外置きでいいのではないか。
よし外に置こう。
柵裏半日陰ね。


パンドラも冬に調子を崩し室内管理にしていた。
2月26日。

やはり痩せて色も悪い。
ところが現在。

葉が一枚枯れたがふっくらしミドリになった。

葉が増えればきれいになりそう。
そろそろ外で風に当てるか。


パンドラはなかなかうまく育たない。
このパンドラも12月はこのような姿をしていた。

やはり痩せている。
9月に買ってからずっとこうだ。
気むずかしいのかもしれない。

と思っていたら現在。

ウワ~オ!
スゲー成長してんじゃん!
いつの間にこんななったんだ?

カタチはまだいびつだが将来有望じゃないの?

この調子でがんばれ。


最後に小沢白銀。
すぐにこじれる気難し屋だが2月末には復活しつつあった。

室内に置いていたのだが、しかしコイツ室内だと徒長する。
そこで再び外の柵裏に置いたところ現在。

ちょっと分かりにくいがまたしても様子がおかしい。
ホント扱いが難しいなコイツ。
再び室内管理にするか。


同じピクタでも色々あるね。
屋外越冬させても平気なヤツ、屋外だとうまく育たないヤツ。
簡単じゃない。

でもピクタっていいよね。

大好きだわ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


多肉植物 ハオルチア 白肌 ピクタ 7.5cmポット 観葉植物 インテリア

ハオルチア/白肌ピクタ(3号)

多肉植物 niハオルチア 白銀ピクタ×ピグマエア NS-4/5 多肉植物 カクタスニシさん苗 ハオルチア 0611-068 現品販売 7.5cmポット

多肉植物 niハオルチア 酒井白銀ピクタ×呉竹ピクタ 実生苗 多肉植物 カクタスニシさん苗 ハオルチア 0611-064 現品販売 7.5cmポット

多肉植物 niハオルチア パンドラNS1ピクタ×舞姫(白銀ピクタ×ピクタ型レツーサ) 実生苗 多肉植物 カクタスニシさん苗 ハオルチア 0611-047 現品販売 7.5cmポット






Last updated  2020.04.17 10:36:57
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.16
2月20日。
玉扇の根挿し葉挿し寄せ植え鉢。

ここから1ヶ月半。
コイツら成長しただろうか?

現在。

パッと見あんまり変わらんな。
個別に見てみよう。


2月時点では死にそうだったコイツ。

黒く変色し根は露出している。
仔はある程度育っているのだがコイツまで黒い。
大丈夫か?

現在。

おっ。
ミドリになってきたぞ。
露出していた根の上には土をかけた。
仔の上からおおいかぶさるような形だったのも改善された。
これで仔は存分に成長できるんじゃないの。


芽が出たものの全く成長しないコイツ。

去年の3月に根挿し開始。
他のヤツがガンガン芽を出すなか唯一沈黙し芽を出したのはなんと10月。
発芽まで7ヶ月もかかった。
しかも芽が出たもののなかなかデカくならない。
しかし左側に土から出てきているものがある。
これはコイツの仔じゃないだろうか?
土に埋まっている部分から発芽した?
変なヤツ。


この辺のヤツらはまあ順調なのではないだろうか。

玉扇らしいカタチになってきた。


そしてコレ。

2つ仔が出ているが左のヤツは斑が入っているようだ。

親株はフツーの玉扇だったのだがこんなのが出るとは。
玉扇錦の斑抜けを買ったのかもしれないな。
わずかに残っていた斑の遺伝子がコイツを出した.....そういうことかもしれない。


もうひと鉢の葉挿し玉扇。

仔を掻き取った際失敗してバラバラになったもので根も全くなかったコイツ。
結果葉挿しのような状態になっている。

これが掻き取った時。
昨年7月。

これを植えたら上の画像のようになったわけだ。


玉扇の根挿しと葉挿し。
根挿しは結構失敗する。
いつの間にか根の内部がスカスカになるのだ。
成功率は50%から60%ぐらいか。
一方葉挿しは成功率が高い。
8割ほど成功しているのではないだろうか。

成長は遅い。
1年ぐらいでようやく玉扇ぽくなってくる。
3年ぐらいで大人の顔つきになるのかな?

ま、ゆっくり育てよう。
徐々に大きくなるのを観察するのも楽しいものだ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


◇ハオルチア◇玉扇◇マグニフィカタイプ◇多肉植物

ハオルチア 玉扇 SP 3号【多肉植物】【ビザールプランツ】【オシャレ】【カッコイイ】【マニア】

(観葉植物)品種系ハオルチア 玉扇 選抜苗 2.5〜3号(1鉢) 北海道冬季発送不可

多肉植物 naハオルチア 玉扇2 福屋氏実生 多肉植物 ハオルチア 7.5cmポット

多肉植物 ハオルチア 玉扇 猛瑪 7.5cmポット 観葉植物 インテリア






Last updated  2020.04.16 10:49:24
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.14
うちのベランダの柵には無数の丸い穴が開いている。
その穴を通して光が当たる。
太陽は動くので同じ場所にずっと光が当たり続けることはない。
陽が当たったり日陰になったりするわけでつまり半日陰のようなもの。
ここにハオルチアを置いている。

穴越しなので陽が当たっているところ当たっていないところがある。
ハオルチアの栽培には適しているのではないか。


他のヤツらの様子も見てみよう。
翡翠ピクタ。

柔らかい光が当たり気持ち良さそうだ。


大久保ピンクピクタ。

この光の当たり方で見るとまた違って見える。
中心部がほんのりピンクでいいね。


白雪姫。

葉表面の白点が密に重なり全体的にも白っぽく見える。
良いね。

ヘルバセア錦。

鮮やかな黄斑。
穴を通して光が当たるときれいだね。
花芽が上がってきたのだが交配させる予定はないので切った。


もうひとつヘルバセア錦。

少し前までこじれたようにロゼットを閉じ色も茶色っぽかった。
これは3月5日時点。

だいぶ違う。

ま、機嫌直してくれて良かった。


マリリン。

やはりこの柔らかい光にかざすときれいだ。


玉扇も光が当たるとまた違った表情を見せる。

荒磯。
ここで見ると玉扇も窓が実は透明なのが分かる。
いいね。


しかし光にかざしてきれいといえばやはりコイツ。

オブツーサ。
丸い葉のカタチと相まって宝石のようだ。
人気があるのもうなずける。


春らしくなってきた。
もうハオルチアたちも寒くないだろう。
ハオルチアにとって柵裏がうちではベストの場所。
存分に成長してもらいたいものだ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村



多肉植物 niハオルチア JM2/2(銀河ピクタ実生特選)×ピンクパールピクタ 実生苗 多肉植物 カクタスニシさん苗 ハオルチア 1010-57 現品販売 7.5cmポット

多肉植物 ハオルチアCNMベルベット(特ケバ ピグ×白青城)×白銀鉄道ジャンボ(銀河鉄道×白銀ピクタ)実生苗7.5cmポット

多肉植物 niハオルチア 北鹿ピクタ×フォーエバービューティーピクタ 実生苗 多肉植物 カクタスニシさん苗 ハオルチア 0611-039 現品販売 7.5cmポット

多肉植物 niハオルチア 紫太陽(ピクタ交配種)×パープルゼブラNS1(特白ゼブラ×ウィミ—交配種)実生苗 多肉植物 カクタスニシさん苗 ハオルチア 0904-71 現品販売 7.5cmポット






Last updated  2020.04.14 17:59:54
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全200件 (200件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.