3226671 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

デルオの多肉日記

PR

全96件 (96件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

アエオニウム

2020.11.09
XML
カテゴリ:アエオニウム
10月7日にカットし棒だけになった黒法師。


1か月後の現在はこうなっている。

先端に仔が数個。

すでに成長しある程度の大きさになっている。
早ええな。
わずか1ヶ月で芽が出てここまで育つのだ。

葉は真っ黒じゃない。

コイツ、元々「ビッグバン」の名で買ったもの。
これが本来の姿なのかもしれない。

同じ鉢の切らなかった枝。
やはりミドリが一定の割合で入る。



上と同じく10月7日に切った黒法師。

3本のうち真ん中の1本を切った。
上のビッグバンはすぐに芽が出たがコイツは最近になって芽を出してきた。

ちょっと遅かったがワラワラと芽を出すコイツ。
これから当分は成長期。
すぐにデカくなるだろう。



真ん中は黒法師。
両脇はまだら黒法師でうち右だけ10月7日にカット。

この気温でどんどん成長している。


カットした場合普通は茎の先端のみから芽を出すものだがコイツは中ほどや下の方からも芽を出した。
そしてそのほとんどが成長している。

枝だらけになる.....そう期待していたが実際枝だらけになりそうだわ、これは。


カットしたまだら黒法師もワラワラと芽を出してきた。

来年には見られるようになるだろう。


アエオニウム。
引き続きベランダ奥の棚置き。
水は週イチたっぷり。


成長期真っ只中で皆よく成長している。
艶日傘もこの通り。

しばらくは成長期が続く。
春までは目を楽しませてくれそうだ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


黒法師 アエオニウム属 多肉植物 9cmポット

農園直売 多肉植物 寄せ植え アエオニウム フェスティバル錦 抜き苗 観葉植物 インテリア

まだら黒法師 TK29 アエオニウム おすすめ販売 7.5cmポット 写真の子をお届け

アエオニウム スターバースト 多肉植物 3号鉢 赤シール

アエオニウム レッドサラダボウル 多肉植物 3号鉢 青シール






Last updated  2020.11.09 10:49:34
コメント(0) | コメントを書く


2020.10.08
カテゴリ:アエオニウム
3月19日に先端をカットした黒法師。

しばらくすると仔が吹いた。

普通茎の先端に集中して仔吹くのだがこの棒は下部にからも中央からも仔吹いている。
このまま成長すれば枝だらけの面白い黒法師になるじゃないか。
うへへへへ。


だが仔吹いてもその全てが成長するわけではない。
淘汰されるヤツがいっぱい出てくる。
この棒もそのうち上部だけが残り結局は他と同じようなカタチに収まるのかもしれない。
夏に枯れるヤツも出るだろうし。


夏が終わり9月17日。

意外と生き残った。
ほとんど枯れていないのではないだろうか。
日陰で断水ぎみに管理したのが良かったのか。
よく分からんが依然仔はいっぱい付いたままだ。


ここからさらに数週間経過。
現在の姿がコレだ。

おお。
育っている。
ウジャウジャの仔は脱落するものもなく全部育っているではないか。
スゲー。
こりゃ超枝だらけの木になるぞ。
面白いものができそうだ。

ちなみに両サイドのまだら黒法師は右をカット。
コイツにも仔を吹かせよう。


別の鉢の黒法師も順調。

極限まで短くなっていた葉はグングン伸びている。
黒くなる暇もないのか伸びた部分はミドリ。

そういえばコイツ元々は「ビッグバン」で買ったものだ。

札にもそう書いてある。
でも冬になると真っ黒になるんだよな。
ただの黒法師じゃないかな。


黒法師。
ベランダ奥の棚置き。
水は週イチたっぷり。


そういえばコイツもキレイになりつつある。
艶日傘。

ミドリ一色だったのが黄色というかクリーム色の部分が出現した。
冬にはまた素晴らしい姿を見せてくれるだろう。
楽しみだ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


農園直売 多肉植物 寄せ植え アエオニウム フェスティバル錦(大) 抜き苗 観葉植物 インテリア

まだら黒法師 TK29 アエオニウム おすすめ販売 7.5cmポット 写真の子をお届け

おしゃれ 観葉植物:アエオニウム 黒法師*鉢植え 受皿付






Last updated  2020.10.08 07:55:13
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.26
カテゴリ:アエオニウム
ほんの数日前に記事にしたばかりだが今日もアエオニウム。
前回記事では黒法師が最初に動き出したということを書いたが、その後続々と成長を開始した。

茶法師。
9月17日。

現在。

葉が開いたことでひと回り大きくなっている。
ツヤも出て本格的に成長開始だ。
色はまだ完全にミドリだが冬には赤くなるはず。

これは今年3月の姿。

ムラのある赤茶色が素晴らしい。
いずれこうなるのだ。
ウヒヒヒヒ。


まだら黒法師。
9月17日。

現在。

コイツもツヤが出て葉が伸び出した。

ちなみに冬はこんなだ。

シブイな~。
いずれこうなるのだ。
ワハハハハ。


まだら黒法師の間に植わっている棒は黒法師。

コイツも活性化してきた。
ロゼット中心部がミドリに。

棒の上の方も、

いずれ枝いっぱいの面白い黒法師になるのだ。
うへへへへ。

別鉢の黒法師。
9月17日時点ですでに成長開始していたが、

現在はさらに成長。

いったん成長を始めると早いね。


艶日傘。
9月17日。

現在。

これはそんなに変わらないか。
黒法師ほどの成長速度はないのね。

でも冬になると、

こうなるのだ。
楽しみじゃないか。


全体的に好調なアエオニウムだがひとつ問題児が。
愛染錦。
9月17日。

現在。

悪化しとるやないか!
まだ水やっちゃダメだったかな~。
失敗した。
まあ死ぬことはないだろう。
乾かし気味に管理し様子を見よう。

同じアエオニウムでも性質は様々なんだろうね。
個別の特徴をよくつかんでおかなくちゃね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


農園直売 多肉植物 寄せ植え アエオニウム マルディグラ 抜き苗 観葉植物 インテリア

多肉植物 ◇ アエオニウム ◇ 八咫の鏡 ◇2.5寸鉢◇ ベンケイ草科

農園直売 多肉植物 寄せ植え アエオニウム フェスティバル錦(大) 抜き苗 観葉植物 インテリア

多肉植物 希少種 アエオニウム サンシモン バイオレット 多肉植物 7.5cmポット

多肉植物 アエオニウム サンシモン バイオレット 12cmポット 観葉植物 インテリア






Last updated  2020.09.26 12:53:58
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.22
カテゴリ:アエオニウム
アエオニウムの中で一番に始動するのはいつも黒法師。
今年も黒法師が最初に動き出した。

平面状だったロゼットが立体的になり葉元がミドリに変化している。
葉が伸び始めたのだ。


小さいロゼットのヤツにもミドリが見える。

いっせいに動き出したようだ。


他のアエオはどうだろう?
艶日傘。

おっ。
コイツも活性化したんじゃないの?
死んだような顔してたのにツヤが出ているぞ。
少し前の画像と比べてみよう。
8月20日。

やはり。
この時はまだくすんだ色をしていて葉も閉じている。
成長開始だ。


コイツはどうだ?
茶法師。

ツヤが出てきたんじゃないの?
どれどれ。
ちょっと前はどんなだったかな?

あ。
変わんねー。
こりゃまだ休眠中だね。
休眠中でもツヤは失われないわけだ。
品種よって違うね。


まだら黒法師。

コイツはまだだね。
ロゼットはまっ平ら。
成長している気配はない。

一応8月20日。

やっぱりね。
変わっていない。
ま、こんなもんだ。



愛染錦。

こ、コレは!
ひどくなっているぞ!
夏が終わったというのに何てこった!

8月20日。

ほら。
この時はまだきれいだったんだ。
このあとヤラレたのだ。
せっかくきれいなまま夏を越せると思っていたのに残念だ。
まあでも愛染錦は毎年ボロボロになるもんな。
仕方ないか。



マルディグラ。

コレは完全に死亡だな。
コイツも。
マリド錦V。

全枯れ。
でもまだ捨てない。
久しぶりに水をやって放っておく。
ひょっとしたら復活.....ということもあるからな。


結局黒法師と艶日傘だけ始動したみたいね。
他のヤツらはまだだ。
もしくは死亡だ。

水は先週少しやった。
もう水やり再開していいだろう。
置き場は引き続きベランダ奥の棚だが最近ここにも陽が届き始めた。
太陽が低くなるにつれここもひなたになっていくのだ。

まだ平面状の黒法師。
だがここから少しずつ立体に変化していくのだ。
その様子は面白い。
アエオの季節到来だ。
楽しみがひとつ増えた。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


アエオニウム マルディ グラ

多肉植物 アエオニウム サンシモン バイオレット 12cmポット 観葉植物 インテリア

おしゃれ 観葉植物:アエオニウム 黒法師*鉢植え 受皿付

多肉植物 希少種 アエオニウム サンシモン バイオレット 多肉植物 7.5cmポット

観葉植物/アエオニウム:スターバースト3号ポット






Last updated  2020.09.22 09:14:39
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.22
カテゴリ:アエオニウム
アエオニウム・マルディグラ。
今年6月25日に買ったものでこれはそのときの画像。

ダークレッドの葉。
中心部はイエロー&グリーン。
いやあ鮮やかだね。
良いものを買った。
と、満足していたのだが.....。

8月4日。

中心部のイエロー&グリーンがなくなった。
う~ん。
さみしい。
ま、でも夏はこういうものかもしれないね。
冬になったらまたキレイになるだろう。

と思っていたら.....現在。

うわっ!
ヤベーじゃん。
枯れそうだ。

いや、もう枯れているかも。

成長点もダメそうだ。


6月に買ってすぐ植え替えた。
これが良くなかったか?


毎年夏になるとボロボロになるアエオニウム。
だが枯れるところまではいかなかった。
初の死者になってしまうのか。
そうなる可能性はほぼ100%だ。


他のアエオニウムは大丈夫か?
チェックしてみよう。


マリド錦V。

これもヤバいんじゃないの?
葉縁の傷みは中心付近にまで進行しているぞ。

下葉はどんどん枯れているし.....。
マズイな。



艶日傘。

ボロボロだがコイツは2年目。
確か去年もこんな感じだったが乗り越えた。
中心部が生きていれば多分復活する。



まだら黒法師。

下葉が黄色くなってきたがまあ大丈夫だろう。
黒法師もいつもこんな具合だし。


カットした黒法師はピンピンしている。

コイツにはフツーに水やりしている。
ん?
それがいいのかもしれないな。
マルディグラも断水せず水やりすれば良かったのかも。



愛染錦。

おやおや?
コイツはいつもの夏よりだいぶ状態がいいぞ。
日陰断水だが。

よく見ると傷み始めているヤツもいるな。
これからボロボロになるのかもしれない。
多分そうだな。


アエオニウム。
日陰断水。
ただカットした黒法師だけにはフツーに水やりしている。
出たばかりの芽が枯れるんじゃないかと思い水やりしているのだが他のヤツも水やりした方がいいのかもしれない。

でも根腐れしそうだし.....。
う~ん。
分からん。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


黒法師 アエオニウム属 多肉植物 9cmポット

多肉植物 hmアエオニウム アイクリソン錦 多肉植物 リンドレイ錦 6cmポット

多肉植物アエオニウム属 キウィ 3.5 号

アエオニウム 多肉植物 フェスティバル

アエオニウム マルディグラス 多肉植物 3号鉢






Last updated  2020.08.22 07:52:07
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.07
カテゴリ:アエオニウム
真夏のアエオニウムはショボい。
艶日傘もこの通り。

冬の美しい艶日傘とは比べ物にならないショボさ。
下葉は枯れ縮こまり色はくすみ、何もいいところがない。

ごっそり枯れた下葉。
全枯れになることはないだろうがかなり上の方まで枯れている。


茶法師も。

寒い時期には素晴らしい色になるが今はミドリ。
下葉もごっそり枯れている。
ま、しょうがないね。
こんなもんなんだよ。


マリド錦V。

中心部がミドリで周辺部は黒というか濃紫みたいな色。
寒い時期はミドリと濃紫がはっきりと分かれていてメリハリがあるのだがこの時期はぼやけている。
やはりアエオニウムは冬に生き生きする植物なのだね。


マルディグラもメリハリがなくなった。


6月の購入時はこれだ。

中心部はミドリと黄色だったのに現在は全部同色。
うちに来て初めての夏なのでよく分からないが、まあこんなもんなんだろう.....多分。


まだら黒法師&黒法師。

真ん中の棒が黒法師、両脇がまだら黒法師だ。

まだら黒法師はだいぶ前から皿みたいな状態。

この辺は黒法師と同じだ。

黒法師は3月19日にカットしたもの。

やたらと仔が吹き育ってきた。

フツー黒法師はカットすると上の方にだけ仔が出るがコイツは根元にも中ほどにも仔を吹いた。

珍しいこともあるものだ。
しかしそのうち枯れるだろう。
そう思っていたのだが全然枯れない。

根元も中ほども仔はゆっくり成長している。


この仔たちが全て枝になったら.....。
ものすごいカタチの黒法師になる。
育ってほしいなあ。
枝だらけの黒法師。
ぜひとも見てみたいものだ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村



多肉植物 irzアエオニウム 艶日傘 多肉植物 9cmポット


アエオニウム 多肉植物 フェスティバル


アエオニウム マルディグラス 多肉植物 3号鉢

アエオニウム マルディ グラ


(観葉植物)アエオニウム 黒法師 斑入り 3号(1ポット) 沖縄別途送料






Last updated  2020.08.07 08:17:15
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.27
カテゴリ:アエオニウム
なにコレ?
フランス語?
よく分からんがマルディグラという名前のアエオを買ったので記事にしよう。

コレがソレだ。

売っていたのはホームセンター。
行くと必ず多肉コーナーはチェックするのだが最近はあまり珍しいものもなくほとんど買うことはないのだが、そんな中コイツはやたらと目立っていた。

ホームセンターや植物屋でよく見るこの札。

MARDI GRAS。
マルディグラと読むということは英語ではない。
やはりフランス語か?
面倒なので調べない。



カタチ的には黒法師だ。
黒法師の仲間なのだろうが決定的に違うのはその色だ。
赤い。
カシミアバイオレットより赤い。
そして中心部はミドリ&クリーム色。
斑入りなのだろうか?

以前買ったマリド錦Vなるものも斑入りだと聞いた。
錦と付くから当たり前だがコイツも中心部だけミドリ。
コレがソレだ。

暑くなりくすんでしまったが冬に買った時はもっと鮮やかで美しかったのだ。
コイツのどの部分が斑なのか全く分からないがマルディグラもコレと同じような色の出方をしている。



よく見ると中心部の若い葉はまん中にミドリのタテ線がありその両脇にクリーム色。
そして成長するにつれ先端から赤に染まっていく.....そんな感じだ。

何が斑なのかそれとも斑じゃないのかさっぱり分からんがなかなかの美しさだ。


ただ現在梅雨の真っ只中。
この美しい状態がいつまで続くか。
多分徐々にくすんでいくのだろう。



これからどう変化していくのか?
謎のアエオ、マルディグラ。
MARDI GRASってどんな意味なんだ?
調べないけどね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


農園直売 多肉植物 寄せ植え アエオニウム マルディグラ 抜き苗 観葉植物 インテリア

観葉植物/アエオニウム:マルディグラ3号ポット

アエオニウム マルディグラ 多肉植物 珍奇植物 ビザールプランツ


アエオニウム マルディ グラ






Last updated  2020.06.27 14:07:34
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.05
カテゴリ:アエオニウム
すっかり葉が短くなった黒法師。

6月の顔としてはまあこんなもんだろう。
ここから葉はさらに短くなりロゼットはもっと平面的な形状へと変化する。
来月あたりはペッタンコになっていることだろう。


6月のアエオニウム。
冬型の彼らにとっては成長期も終わり苦手な夏へと向かう時期。
あまり良い状態とはいえないがどんな具合か見てみよう。


艶日傘。

冬には素晴らしく美しいコイツも暑くなるにつれ汚くなってきた。
濁った緑が出現し葉先にも傷みのようなものが見える。

さらに裏側はこうだ。

そろそろ日陰に移すか。
今はまだベランダ最前部でガンガン直射日光に当てているが昼はもう30℃近くまで上がっている。
冬型のアエオにとってはツラいかもしれない。


愛染錦。

今のところまだ何とか見られるがそろそろ葉が傷み始める時期。
夏には毎年ボロ雑巾のようになるかわいそうなヤツ。
少しでも傷みを減らしてやりたい。
早い時期に最前部から日陰に移し休ませてやろう。
夏は断水するがいつからが良いのか?
梅雨入りもしていない今の時期からだと早すぎるか?
断水するタイミングも重要だ。

花が咲いた後。

これは枯れるのか?
いっぱい挿し木しておいたので全滅することはないが。


茶法師。

すっかりミドリ法師になってしまった。
夏はこんな色なのね。
黒法師は夏でも黒いのに茶法師は違うのね。
冬はいい色だったんだけどね~。

う~ん。
あまり面白くない。


マリド錦Vという名で買ったヤツ。

中心部のグリーンと周辺部の黒とのコントラストが面白いが冬の方がもっとパキッとしていたような気がする。
過去の画像を引っ張り出そう。

3月21日購入時。
冬じゃなくて春だったが艶がある。
やはり寒い方がきれいなのだ。
ま、冬型だからね.....。

ところでコイツ「フェスティバル」という名で出回っているヤツじゃないかな?
「マリド錦V」って何?
マリド錦には1から5までバリエーションがあるということ?
2とか3とかもあるの?
よく分からん.....。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


多肉植物 hmアエオニウム フェスティバル 多肉植物 アエオニウム 6cmポット

多肉植物 swkアエオニウム フェスティバル 多肉植物 アエオニウム 7.5cmポット


フェスティバル錦L TK43 アエオニウム おすすめ販売 7.5cmポット 写真の子をお届け 韓国苗


多肉植物 swkアエオニウム マリド錦 多肉植物 アエオニウム 7.5cmポット


多肉植物 irzアエオニウム 艶日傘 多肉植物 9cmポット






Last updated  2020.06.05 07:22:44
コメント(0) | コメントを書く
2020.05.29
カテゴリ:アエオニウム
今日はアエオニウム。
この鉢。

中央に黒法師、両脇にまだら黒法師を植えている。

まだら黒法師は1ヶ月ほど前に挿し木したものだ。
もう根は出ているだろう。
アエオは比較的簡単に根を出すのだ。

ロゼットはすっかり平面状になっている。

9月頃まではこんな感じだ。
秋になって動き出したら単独植えにしてやろう。


さて本題は黒法師。
真ん中に植わっている棒状のものが黒法師だが、仔吹きがすごいことになっている。

フツー仔は上の方に集中するがコイツは中ほどや下の方からも吹いている。

上。


中ほど。


下。

上の方が数は多いが中ほど、下の仔もちゃんと育っている。
上の方の仔以外は育たず枯れてしまうことが多いのだがコイツは違う。


中ほどにいるコイツら。

数ある仔のなかでコイツらが一番よく育っている。
多分枝へと進化していくはずだ。
こんなところから枝が出るのは珍しいのではないか。


下の方のコイツらも、

枝になりそうな勢いだ。
上のヤツらもある程度は残るだろうから変わった枝振りの木になりそうだ。


別の鉢の黒法師。

3本のうち右と左はカットして仔吹きさせたものだがいずれも上の方だけに枝ができている。
これがフツーだ。


さてどうなるか?黒法師。

できれば枝だらけの変な姿になってもらいたいものだ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


カナリエンシス アエオニウム 多肉植物 サボテン

真黒法師 アエオニウム属 多肉植物 9cmポット

黒法師 アエオニウム属 多肉植物 9cmポット

農園直売★アエオニウム★マルディグラ★抜き苗★多肉植物 観葉植物 インテリア 寄せ植え

多肉植物 hmアエオニウム フェスティバル 多肉植物 アエオニウム 6cmポット






Last updated  2020.05.29 08:16:46
コメント(0) | コメントを書く
2020.05.03
カテゴリ:アエオニウム
茎が伸びた黒法師。

コイツをカットしたのは3月19日。

棒だけになった黒法師。
だが1ヶ月もしないうちに仔を吹き始める。
4月16日。

一見ただの棒だが拡大してみると、

小さい仔があちこちから出ているのが確認できる。


この黒法師。
カットして1ヶ月と10日。
さてどうなっているだろうか?
現在の姿がコレだ。

両脇に急に出現したのはまだら黒法師。
カットしたものを挿したのだ。

黒法師は真ん中の棒。
これがスゴいことになっている。
拡大。

先端部に無数の仔が。
そして成長している。
いったいいくつあるのか?
これらが全部育ったら枝うじゃうじゃの黒法師になるぞ。
さらに仔は先端部だけでなく、
枝の途中、

根元まで、

スゲーなコイツ。

黒法師は頭を落とし茎だけになっても必ず仔を出すがこんなに出たのは初めてだ。
まあいずれ大部分は淘汰され4、5本のみが生き残るのだろうがちょっとビックリするぐらいの仔吹きだ。


まだもうしばらくは成長が続くはず。
どうなるか楽しみだな~。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


黒法師 アエオニウム属 多肉植物 9cmポット

多肉植物 hmアエオニウム フェスティバル 多肉植物 アエオニウム 6cmポット

多肉植物 swkアエオニウム マリド錦 多肉植物 アエオニウム 7.5cmポット

多肉植物 swkアエオニウム ビッグバーン 多肉植物 アエオニウム 7.5cmポット






Last updated  2020.05.03 08:41:25
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全96件 (96件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.