4884163 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

デルオの多肉日記

PR

X

全298件 (298件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 30 >

ユーフォルビア

2021.11.13
XML
カテゴリ:ユーフォルビア
ホリダを記事にするのは久しぶりだ。
前回はいつだったか?
一年以上経っている気がする。

まずは現在の姿を見よう。

おお。
相変わらずカッコいい。
球形サボテンのような草姿、青白い色味。
稜上からは無数の花茎がまるでトゲのように突き出している。

上から見る。

稜は徐々に増え現在10稜。
どこまで増えるのか分からないがまだ増えそうだ。

買ったときは7稜。

2014年なので7年で3稜増えたわけだ。
2年で1稜増えるペースか。
しかし7年も経つとさすがにデカくなるもんだ。
同じ2.5号鉢。
今やはみ出している。


仔もだいぶデカくなってきた。

来年の植え替え時には外してやるか。


ユーフォルビア・ホリダ。

来年は3号鉢に昇格かな。
昇格まで8年かかってるけどね.....。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


白衣ホリダ

ホリダ

宇陀ゼブラホリダ

ゼブラホリダ

ユーフォルビア ホリダ 錦 | Euphorbia horrida variegated ユーホルビア 斑入 斑入り 斑 4号 現品 観葉植物 観葉 植物 珍奇植物 珍奇 珍しい レア 希少 多肉植物 多肉 カクタス インテリア プレゼント おしゃれ かわいい おうち時間 グリーン アートプランツ






Last updated  2021.11.13 08:56:21
コメント(2) | コメントを書く


2021.11.11
カテゴリ:ユーフォルビア
昼間は20℃ぐらいまで上がるが朝晩は10℃ぐらいまで下がる時期。
そろそろ外に出しっぱなしにするとやばいヤツらが出てくる頃だ。

先日記事にしたトリゴナ・ホワイト。

妙な赤いシミができていたのだが、今度は葉が枯れてきた。
紅葉彩雲閣の方はまだ全然大丈夫なのだが斑入りは弱いのか、ほとんどの葉がチリチリ。

シミも気持ち悪いし室内に取り込もう。
終日室内でいいや。
太陽は低く窓越しに日は当たるし。


プセウドカクタス・プリドニス。

コイツもそろそろ取り込むか。

シミができているもんな。
低温によるものかは不明だが寒さには弱そうだ。
終日室内管理にする。


ノベリー。

コイツも寒さには弱い印象。

シミなのか何なのか茶色くなっている箇所がある。
終日室内にする。


デビリスピナ。

コイツもヤバイ。

やられとるがな。
部屋置きに変更だ。


グランディアラータ。

コイツは特に傷みは出ていないが寒さには弱い。
室内に置こう。


とりあえず今日のところはここまで。
様子を見て順次取り込んでいく。
1ヶ月もすれば部屋がまた植物だらけになるんだろうなあ。
イヤじゃないけど.....。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


クノベリー ユーフォルビア属 2.5号サボテン 多肉植物

◇ ユーフォルビア ◇ ノベリー ◇2.5寸鉢◇ 閃光閣


観葉植物/ユーフォルビア:プセウドカクタス 4.5号鉢植え

観葉植物/ユーフォルビア:プセウドカクタス 5号鉢植え






Last updated  2021.11.11 07:48:37
コメント(4) | コメントを書く
2021.10.27
カテゴリ:ユーフォルビア
先日記事にしたユーフォルビア・トリゴナ・ホワイト。
まだ買って間もないが早くもヤバいことに。

赤いというかピンクのシミができているじゃないか。左右の枝、そして本体にも。

何コレ?
寒かったのかな?
外に出しっぱなしにしていたからな。
最近は10月とは言え12月並みの気温だった日もある。
最低気温は10℃を下回り8℃ぐらい。
寒さに当たったためこうなったのか?

しかし.....

反対側はというと、

何もない。
無事だ。
こっちは日に当たっていない側。
つまり日に当たった側だけにシミができているわけだ。

ということは寒さによるものではなく日に当たったことが原因ということ?
そんな気がする。

ただ油断は禁物だ。
夜間は念のため室内に入れよう。
まだパキポもユーフォもサボテンもそれ以外の夏型も外に出しっぱなしだが、コイツは特別扱いで夜間は室内に置くことにする。
買ったばかりで腐ったらたまらないもんね。
ホワイトゴーストも寒さには弱かったし白斑のユーフォルビアは寒さに弱いのかもしれない。
昼間は外で日に当て夜は室内。
これで様子をみよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


多肉植物ユーフォルビア属 トリゴナ ロイヤル レッド 3.5 号

【セール特別価格】 【送料無料】 ユーフォルビア トリゴナ ルブラ | Euphorbia trigona cv.Rubra ユーホルビア テトラゴナ 紅彩雲閣 赤肌彩雲閣 観葉植物 観葉 植物 珍奇植物 珍奇 珍しい レア 希少 インテリア プレゼント おうち時間 グリーン アートプランツ

おしゃれ 観葉植物:ユーフォルビア トリゴナ*紅彩雲閣 ブリキバケツカバー付 ジャンク シャビー

おしゃれ 観葉植物:ユーフォルビア トリゴナ*紅彩雲閣 鉢植え 受皿付






Last updated  2021.10.27 07:45:26
コメント(0) | コメントを書く
2021.10.16
カテゴリ:ユーフォルビア
ユーフォルビア・オベサ。

人気の球状ユーフォ。
英語だとベースボールプランツって言うんじゃなかったかな。
確かにそう言われればそう見える気もする。
まん丸で稜上に白い点々、チェック柄の淡い模様が地肌に入る。
なかなか可愛いヤツなのだが、

側面には大きなダメージが。
夏前まではこんなものなかったのだが7月に発見してしまった。

これが発見時。
7月22日。

込み合った場所に置いていたため風通しが悪く蒸れてしまったのだろうか?
触ってみると固い。
腐ってはいないように思える。
この後は風通しの良い場所に置き場を変えたのだが、上の現在の画像と比べるとシミは広がっている。
大丈夫なのか?
再び触ってみるが固い。
腐りではないのだろう。
と思いたいが不安だ。


ところで。


コイツ、下の方に仔がいる。

中央のポチっとしたミドリ。
仔.....だよね?
吹き出物じゃないよね?

別の場所にもある。

こっちは白とミドリの2個。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


ユーフォルビア オベサ 3号 個体A【多肉植物】【インテリア】【形状維持】【カワイイ】【マニア】

多肉植物:ユーフォルビア オベサ*L 幅5cm

ユーフォルビア・オベサ 3.5号Euphorbia obesaトウダイグサ科 多肉植物 Succulent※他の植物との同梱可※時期により花の有無は変わります※肌荒れ・傷みなど画像ご参考ください

観葉植物/ユーフォルビア・オベサ シンメトリカ  3号鉢植え

レア 多稜 ユーフォルビア オベサ 13稜 球状 ビザールプランツ多肉植物 塊根植物 プラ鉢 個性的 インテリア 格好良い 卓上 観葉植物

実はこういうの、バリダにもあるんだよね。
でも育たない。
仔じゃないのかな?
存続の危機を感じると仔を出すなんてことも聞くが、コイツまさに存続の危機じゃねえの?
仔を出してもおかしくないと思うのだが.....。






Last updated  2021.10.16 09:30:52
コメント(0) | コメントを書く
2021.10.14
カテゴリ:ユーフォルビア
月曜は30℃だったのに昨日今日は20℃。
突然秋になった感じだが、そんな時期に奇怪ヶ島が新茎を出してきた。

画像中央。
赤トゲをつけた茎が狭いところから出てきている。
他のユーフォルビアもまだ生育を休止しているというところまでは行っていないようだが10月に新茎を出すヤツは珍しい。

しかし、思い返せばこんなこともあった。

2018年1月。

真冬の一番寒い時期に新茎を出してきたのだ。
何コイツ?
冬だぜ。
変なヤツ。

しかも2月。

3月。

成長した。
こんな時期に成長するかフツー?
当然室内窓際置き、窓際はこの時期日が当たりまあまあ高温にはなるが、他のユーフォルビアは全員生育停止中だった。


まあ、こんな具合だから今の時期に新茎を出してきても別に不思議ではないのかもしれない。


さて、成長具合も確認しておくか。
6月12日の植え替え時と現在を比較する。
6月12日。

現在。

う~~~む。
夏にも新茎が出て茎は成長したのだが、肝心の塊根は思ったほど太っていない。
パキポディウムのこれぐらいのヤツなんかは夏に水じゃんじゃんやるとイモもどんどん、面白いぐらいに太るのだが、コイツはそうではない。
パキポ同様表土が乾いたら即やっていたのだが。
コイツのイモを太らせるのはどうも大変のようだな。

ま、いいけどね。
ゆっくり、じっくり肥大していけばいい。
別に急ぐ必要はないもんね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


奇怪ヶ島


(観葉植物)ユーフォルビア ステラータ(飛竜) 2.5号(1鉢)

コーデックス:ユーフォルビア ステラータ 飛竜*全幅18cm 現品!一品限り

飛竜

コーデックス:ユーフォルビア ステラータ 飛竜*全幅20cm 現品!一品限り






Last updated  2021.10.14 08:48:41
コメント(0) | コメントを書く
2021.10.12
カテゴリ:ユーフォルビア
面白いものを見つけたので買った。
コレだ。

ユーフォルビア・トリゴナ白斑。
トリゴナとは彩雲閣のことだ。
3稜の
柱状種でうちにも紅葉彩雲閣がいる。
ちょっと古い画像だけどこんなの。

その名の通り赤い葉に茎も寒い時期は赤くなる。


しかし白斑のトリゴナは雰囲気ががらりと変わる。

パステルカラーのトリゴナ。
カタチは同じだが全然違う。

白とミドリが混じった明るい色合い。
良いね。

特に葉。

中心部はミドリ。
白い縁取り。
涼しげだね。

中には真っ白な部分も。

茎も葉も真っ白。
ホワイトゴーストにも似るがコイツの方が葉がデカい。


しかし、こんなの以前は見かけなかったよね?
新しく作出されたものなんだろうな。
スゲーもの作り出すよね全く。
大したもんだ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


多肉植物ユーフォルビア属 トリゴナ ロイヤル レッド 3.5 号


◇ ユーフォルビア ◇ 紅葉彩雲閣 ◇2.5寸鉢◇ 観葉植物

ユーホルビア ユーフォルビア 紅葉彩雲閣 ベニバサイウンカク 3号サイズ 鉢植え 多肉植物 タニクショクブツ

(観葉植物)ユーフォルビア 彩雲閣(サイウンカク) 3.5号(1鉢)






Last updated  2021.10.12 11:17:34
コメント(0) | コメントを書く
2021.10.09
カテゴリ:ユーフォルビア
ユーフォルビア・ホワイトゴースト。
2018年3月。

4号鉢に植えられ堂々たる姿。
初めて買った多肉植物でひときわ愛着のあるものだった。
だが翌日。

真ん中から真っ二つに。
腐ったのだ。

バラバラに分解し挿し木。
何とか再生を図ろうと目論むもダメ。


ほとんどが腐ってしまった。


しかしホワイトゴーストは実はもうひと鉢あった。

コイツを育てよう。
と思っていたのだが.....。

腐ってしまった。


そして最終的に残ったのがコレ。

わずか数センチの茎。
しかも白い部分は半分しかない。
芽が出ても白いとは限らない。

さらに去年は全く芽が出ず沈黙。
今年の夏も全く動かず。

ところが。

最近になって芽が出てきた。
現在。

右側からポチっと。

だがコレミドリの側から出てきている。
白くはならないのではないか?
どうなんだ?
拡大。

う~ん。
やはりミドリか?
でもやや白っぽいぞ。

別の角度から。

白い部分もあるな。
白い部分は赤みも入りピンクがかっている。

どうかな~コレ?
微妙だな。
ホワイトゴーストになるかラクテアになるか。
もう少し成長しないと分からん。
最後の生き残り。
何とかホワイトゴーストになってほしいな~。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


多肉植物:ユーフォルビア ホワイトゴースト*S 幅4cm

現品 ユーフォルビア・ホワイトゴースト/h52cm 陶器鉢仕立 希少種 育て易い 多肉植物 Euphorbia lactea White Ghost 多肉植物 バンザイ さぼてん サボテン インテリア

【おかいものマラソン限定クーポンあり!】ユーフォルビア・ホワイトゴースト 7号 白セラアート鉢

【マラソンクーポン&5日はP5倍!】【現品】ユーフォルビア・ホワイトゴースト 7号 白セラアート鉢【選べる観葉植物】【観葉植物 引越し祝い 開店祝い 新築祝い 転居祝い お祝い 育てやすい ギフト プレゼントインテリア おしゃれ 人気 楽天 通販 ギフト プレゼント】






Last updated  2021.10.09 09:05:03
コメント(2) | コメントを書く
2021.09.29
カテゴリ:ユーフォルビア
2メートルを目指すのはコイツ。

ユーフォルビア沖天閣すなわちインゲンス。
確か巨大になるはず。
コイツも大きく育て巨大にしたい。


うちで今一番デカいユーフォルビアはレウコデンドロン。

撮るのが面倒なので4月の画像だが今もこれと大きくは変わらない。
計ってみると、
全高110cm
地上高98cm
鉢の高さ12cm
鉢を含めると1メートルを優に越えている。
一番デカいユーフォルビアというより全多肉中一番だ。

観葉植物を含めるとベンジャミンが一番。
ずっと撮ってなくて昨年7月の姿がコレ。

2メートルぐらいある。
今はもう少し葉が増えているが高さは大して変わらない。

しかしベンジャミンは巨大だ。
2メートルというのはスゲー大きさだな。
ベンジャミンは成長早いが沖天閣は遅いだろうから2メートルにするのは大変だろうが頑張ってみよう。

現在の沖天閣は、
全高48cm
地上高33cm
鉢の高さ15cm

気の遠くなるような時間が必要な気がする.....。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


ユーフォルビア ラクテア 錦 | Euphorbia lactea variegata ユーホルビア ラクティア 帝錦 斑 斑入り 4号 現品 観葉植物 観葉 植物 珍奇植物 珍奇 珍しい レア 希少 多肉植物 多肉 カクタス インテリア プレゼント おしゃれ かわいい おうち時間 グリーン アートプランツ


ユーフォルビア・カナリエンシス(墨キリン) 2.5号Euphorbia canariensisトウダイグサ科 多肉植物 Succulent※他の植物との同梱可※時期により花の有無は変わります※肌荒れ・傷みなど画像ご参考ください

★【現品・現物】 ユーフォルビア・グランディアラータ(キリンカン 麒麟冠 きりんかん)6号【観葉植物・多肉植物・多肉・販売】1番2番

☆【現品】ユーホルビア・大鳳角(たいほうかく)8号 4A番【観葉植物・多肉植物】ユーフォルビア・大鳳角

現品 ユーフォルビア・ホワイトゴースト/h52cm 陶器鉢仕立 希少種 育て易い 多肉植物 Euphorbia lactea White Ghost 多肉植物 バンザイ さぼてん サボテン インテリア






Last updated  2021.09.29 12:08:38
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.17
カテゴリ:ユーフォルビア
5月22日。
キブウェゼンシスをカットした。

成長期前に切り成長期に入ったらガンガン仔吹く.....そういう作戦。
1ヶ月後には芽が出て夏にぐんぐん成長する.....そういう作戦。

だが芽が出たのは8月2日。

遅せえよ。
芽が出るまでに2ヶ月以上かかってるじゃねえかよ。


まあいい。
夏は長い。
涼しくなるまでにはかなり成長するだろう。


1か月後の現在。

うん。
成長したね。
枝が4つ出て順調にデカくなっている。

新たに出てきている箇所も。

芽が出るのは遅かったが何とかそれらしくなってきた。
10月ぐらいまでは暖かいから成長を続けるだろう。
来年には面白い姿になるんじゃないかな。


ただ.....。


綴化はなくなっちゃったね。

コイツ元々綴化株だったのだが。
フツーになっちゃうのかね?

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


ユーホルビア ユーフォルビア 紅葉彩雲閣 ベニバサイウンカク 3号サイズ 鉢植え 多肉植物 タニクショクブツ

多肉植物:ユーフォルビア ホワイトゴースト*S 幅4cm

観葉植物/さぼてんみたいでサボテンじゃない:ユーフォルビア オベサ・ブロウ3.5号鉢植え

多肉植物 osユーフォルビア ホリダ おもしろ多肉植物

観葉植物/ユーフォルビア:プラティクラダ2.5号鉢植え






Last updated  2021.09.17 10:32:12
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.16
カテゴリ:ユーフォルビア
何年も育てている峨眉山。

仔だらけで本体はあまりよく見えない。
これでも2年に一度は仔を間引いているのだが、新しい仔がすぐに出て、あっという間に群生化する。
上から見るとこんな具合。

仔はいくつあるんだろう?
1、2、3.....やめた。

群生もそれはそれでカッコいいのだが本体というか基部というかデカい塊茎が見たい。
パキポディウムみたいに塊茎を鑑賞したいのだ。

例えばこんなヤツ。


それとかこんなヤツ。

基部がまん丸で仔がチョロチョロと出てるヤツ。
こういうのが好きなのだ。
だがコイツら幼苗なんだよな。
まだ小っちゃい。
デカくなれば周囲からまんべんなく仔を出し上のヤツと同じになるはずだ。
デカくて基部がよく見える峨眉山はないのか。


そんなとき見つけたコイツ。

デカい基部に仔が2つ。
これこれ。
これが欲しかったのよ。

カッコいい峨眉山。

コイツ何か肌質が上のヤツと違う。
ちょっとツルツルしているというかなめらかなのだ。


買った時は根なしだったからカキコなのかな?
それにしてはデカいが.....。

根が出るまでには3週間ほどかかったが今ではぐらぐらしないから根付いたのだろう。

今年の成長期はあとちょっとしかないが来年は大きく成長してくれるだろう。
期待大だ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


(観葉植物)ユーフォルビア 峨眉山(シェークハンド) 2.5号(1鉢)

多肉植物 ユーフォルビア峨眉山7.5cmポット

ユーフォルビア 峨眉山(ガビザン) 2.5号苗

多肉植物:ユーフォルビア 峨眉山(がびざん)*M 幅7cm

【9/23〜のお届け】ユーフォルビア・ガビザン(峨眉山)






Last updated  2021.09.16 12:03:28
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全298件 (298件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 30 >


© Rakuten Group, Inc.