4885514 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

デルオの多肉日記

PR

X

全227件 (227件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

サボテン

2021.11.29
XML
カテゴリ:サボテン
変なカタチになったのはコイツ。
スルコレブチア・ラウシー。

徒長.....なのだろうか。
妙に細長い。
ラウシーと言えば太く短く周辺に仔が群生している姿を思い浮かべるがコイツはひょろりと長く仔も一個しかいない。
日には十分当てていたつもりだがぎちぎちに詰めたカゴに入れているため隣のヤツの陰になったりして日光が足りていなかったのかもしれない。



いつからこんなヒョロヒョロ野郎になってしまったのか?
さかのぼって見てみよう。
今年6月25日。

この時はまだ普通だ。
太く短い本来の姿。


しかし、7月31日。

いきなり伸びた。


そして現在。

先端が少し太くなった。
下部は太く中間部は細く先端が太い。
これはやっぱり徒長なんだろうな。
7月頃に日照不足となり徒長したがその後日が当たり先端が太った。
十分日に当てていたつもりだが実は当たっていなかった。
そんなところだろう。



でも何だかこのカタチ好きだな。

どことなくファニーな面白いカタチ。



スルコレブチアついでにアレナケア錦も見ておこう。

2年ほどウンともスンとも言わなかったコイツ。
だが今年ついに変化が見られた。
仔を出してきたのだ。

購入して2年と数ヶ月。
変化したのはここだけ。
さみしい気もするがまあ変化しただけマシだ。
来年にはこの仔もデカくなるだろうし、新しい仔を吹くかもしれぬ。


スルコレブチア2種。
成長遅いけどかわいいヤツらなんだよね。


<a href="https://flower.blogmura.com/taniku/ranking/in?p_cid=10711361" target="_blank"><img src="https://b.blogmura.com/original/1300343" width="193" height="240" border="0" alt="にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ" /></a><br /><a href="https://flower.blogmura.com/taniku/ranking/in?p_cid=10711361" target="_blank">にほんブログ村</a>
【sulcorebutia 特赤ラウシー】3号鉢 サボテン 多肉植物 希少 珍奇植物
【sulcorebutia ラウシー(実)】3号 サボテン 多肉植物 希少 珍奇植物






Last updated  2021.11.29 09:32:31
コメント(0) | コメントを書く


2021.10.24
カテゴリ:サボテン
マミラリア明日香姫。

先がとがっている。
元は丸かったのだがだんだん先細りになっていったのだ。
徒長ではないと思う。
なぜなら日向に置き十分直射日光に当てているからだ。
これで徒長するなら打つ手はない。
しかし.....とがっている。
拡大してみよう。

う~ん。
実にカッコ悪い。

下半分は良い。
普通だ。
しかし上の方は刺座から出るトゲが弱い。

何なんだコレ?

しかしてっぺんはというと.....

マトモだ。
中間部のみトゲが発達していないのだ。
ワケ分かんね~なコイツ。

これからトゲが伸びるのか?
それともこのままなのか?

よく分からんがもう10月。
成長期も終わるんじゃないだろうか?
今年はもうこのままかもしれない。
答えが出るのは来年の成長期、つまり6月ぐらいになるかもね。

気になるなあ.....。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


サボテン ◇ マミラリア ◇ 猩々丸 ◇2.5寸鉢◇ 観葉植物

サボテン:マミラリア 赤花銀手毬*幅2.5cm

(観葉植物)サボテン マミラリア 姫春星 3号(1鉢)

サボテン オルーガ(マミラリア属)(3号黒鉢)

サボテン:マミラリア 姫春星*S 幅3.5cm






Last updated  2021.10.24 06:58:43
コメント(4) | コメントを書く
2021.10.15
カテゴリ:サボテン
アリオカルプス玉牡丹。

結構ダメージを食らっている株だが好きなのだ。
葉は焼けているのか緑色は少なくベージュがかっている。
塊根部もベージュなのでベージュ比率が異常に高い。
さらに枯れている外葉もベージュ。
もうほとんどベージュなのだ。
表土の赤玉土も似たような色。
鉢内は茶系比率95%といったところか。

ぶっとい塊根がまた良いのだ。
石臼のようなどっしり感。
水蓄えてるんだろうね、パキポみたいに。


上からも見よう。

う~ん。
やはりボロいな。
葉の先端が
ことごとく傷んでいる。
何でこんなになっちゃうんだろうね?
買ったときからだけど。

コレうちで育てたらきれいになるのかね?
..............................。


さて、成長確認もしておこう。
9月購入でまだ1ヶ月しか経っていない上秋だから全く成長していない可能性もあるが一応.....。

9月2日。

現在。

ああ、やっぱり成長してないね。
1ミリも成長していない。
それどころか枯れが進行して小っちゃくなっちゃってる。
大丈夫か?
これから寒い冬がやってくる。
当然室内で暖かく過ごしてもらうつもりだが、それにしても怖い。


玉牡丹はもう一個ある。
こっちも見ておこう。
9月2日購入時。

現在。

うわ~。
コイツも枯れが進行しただけだ。
ヤバくねえか?
この時期にこんな調子で冬を越せるのか?

小っちゃい玉牡丹も良いものだがこの枯れ具合。
不安になってきた.....。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


サボテン:アリオカルプス 玉牡丹*幅10cm 現品!一品限り

サボテン:アリオカルプス 玉牡丹*幅10cm 現品!一品限り

サボテン:アリオカルプス 牡丹hyb.*幅10cm 現品!一品限り

サボテン:アリオカルプス 亀甲牡丹*幅13cm 現品!一品限り

サボテン:アリオカルプス 玉牡丹 台付*幅19cm 現品!一品限り






Last updated  2021.10.15 10:05:55
コメント(0) | コメントを書く
2021.10.13
カテゴリ:サボテン
カッコいいサボテン。
それはコイツ。

魔天竜だ。
短毛丸に接ぎ木されている。

偏球状の本体は特に変わったカタチではないが、このトゲと何よりもこの色。

グレー。
そして少し赤みがかっている。
渋いな~。
めちゃ渋い。

すらりと伸びるトゲも良い。
少し曲がった力強いトゲ。
このトゲもまたグレーで若干の赤みがある。
いやあカッコいいわコレ。


成長点を見よう。

新トゲが出ている。
新トゲは飴色だ。
トゲは成長すると飴色からグレーになるらしい。
粉なのか表面の質によるものなのか。
とにかく表面が白っぽくなるようだ。


次に上から。

上からだとよりグレーが強くなる。
本体のミディアムグレー、トゲのライトグレー、刺座の白がコントラストを成し美しい。
いやあ良いわ、やっぱり。



台木の短毛丸から仔が出てきているな。
取らないと。
仔に栄養を取られてしまう。
生産者さんがそう言ってたからね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


サボテン:ギムノカリキウム 九紋竜*幅3cm

サボテン ◇ ギムノカリキウム ◇ 新天地錦 ◇2寸鉢◇ 斑入り

サボテン:ギムノカリキウム 九紋竜*M 幅5.5cm

サボテン:ギムノカリキウム バッテリ*幅5cm

サボテン:ギムノカリキウム 海王丸*幅4cm ☆赤松実生






Last updated  2021.10.13 08:13:14
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.25
カテゴリ:サボテン
2年間全く、1ミリも成長しなかったアレナケアと緋花玉綴化が突然動き出したのは1ヶ月ほど前。
両方とも突然仔を出してきた。
今日はコイツらがどうなっているか見てみよう。


まずはアレナケア。

やや下の方に出た仔。
順調に生育している。

球体で刺座もトゲもあり親のカタチに近づきつつある。
ただ、今のところ緑一色。
斑は確認できない。
オレンジ色のところから出ているので斑が出てもおかしくないと思うのだがミドリ。
これから出るのか?
このままミドリなのか?
分からない。

オレンジと黄色とミドリ。
そこに白トゲ。
なかなかきれいな色合いだ。
仔にもこれが出てくれるとうれしいのだが。


緋花玉綴化。

上のたんこぶのようなものが仔1号。
8月に出てきたものだが、もうひとつ手前からも出た。
仔2号。
成長はアレナケアより早く2号も1号と変わらない大きさ。

コイツの仔も綴化ではなくノーマルの姿。
球状で中心に成長点を持つごくフツーの緋花玉だ。
2号も同じ。

何てことはない球状サボテン。

綴化だから買ったのだが綴化部分は成長せず仔を吹いただけ。
う~ん。
面白くないなあ。


秋ではあるがまだ暑い日も多く、しばらくは成長を続けるだろう。
アレナケアと緋花玉綴化。
これからどうなるか。
来月あたりまた確認してみよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


ザバレタエ

観葉植物/サボテン:スルコレブチア ラウシー錦(にしき) 3.5号ポット


サボテン ◇ギムノカリキウム◇ 緋花玉 ◇3寸鉢◇ 花サボテン






Last updated  2021.09.25 09:22:23
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.24
カテゴリ:サボテン
茸ウチワ。

一見サボテンに見えない。
そこら辺に生えててもキノコだと思うだろう。
出くわしても多分目にも止めない。
しかしコイツ、サボテンなのだ。
こんなサボテンあるか?

変なヤツだなあ。
見れば見るほど変。


右上から枝が出ている。

枝.....だよね?
びろーんと長い枝。
全然キノコじゃない。
細長い棒。
何だコレ?
徒長しているのか?
それとも枝はこんなもんなのか?

枝もキノコになるんじゃないの?
フツーはそうだろ?
なのにこの枝。
びろーんと伸びだらーんと垂れている。
これで良いのか?
これが正常なのか?


枝は分岐している。

もはやリプサリスに近い。


枝がだらしなく垂れ下がっているのは水切れか?
とりあえず水をたっぷりやる。


そして昼過ぎ。

枝が立ち上がった。
やはり水切れか。
まあでもこんなに細長ければ水切れで垂れ下がるのも当然だ。


これがキノコ型に変化するのか?
しないだろうなあ.....。


と思ったらこんなものを発見した。
いつも末尾に貼り付けているコレ。

サボテン:アウストロキリンドロプンティア・クラバリオイデス 白鶏冠/キノコウチワ*4cm

これは正にうちの枝じゃないか!
ということはこのヒモみたいなのがキノコになるんじゃないの?
....................。
分からんけど.....。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村






Last updated  2021.09.24 12:35:22
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.14
カテゴリ:サボテン
振武玉。

ダニ被害で下半分が茶色くなってしまったが、その後薬剤を定期的に散布し現在復活中。
一時はトゲが出なくなり心配したが今ではトゲも再び出て上の方はマトモになってきた。
上のミドリの部分は主に今年成長したところだ。

この部分をダニにやられないよう注意している。
風通しを良くし水やり後には薬剤散布。
これ以上汚くしたくない。
ミドリの部分が成長し全体がデカくなれば茶色いところは多少目立たなくなるはず。


ただ、コイツ、最近少し様子がおかしい。

この角度から見れば問題ないのだが鉢を90度回転させると.....

おい!
どうしたんだ?
ナナメってるじゃねえかよ。

悩みでもあるのか?


まさか、腐ってんじゃねえだろうな?


しかし触ってみても固い。
腐ってるわけじゃないような気がする。
鉢回ししてなくて太陽の方に傾いたのか?


う~ん。
よく分からん。
とりあえず鉢を回して様子を見よう。
ナナメでも別に構わないができればまっすぐの方がいいもんね。
....................。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


ちぢみだま 縮玉 エキノフォスロカクタス属 2.5号サボテン 多肉植物

サボテン エキノフォスロカクタス 白玉 はくぎょく 3号鉢 Echinofossulocactus phyllacanthus ハクギョク

サボテン:エキノフォスロカクタス 竜剣丸*幅3cm

サボテン:エキノフォスロカクタス*幅5cm 現品!一品限り






Last updated  2021.09.14 10:22:53
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.04
カテゴリ:サボテン
念願の姫牡丹。

いきなり3つも手に入れた。
3個植えだったのだ。

姫牡丹は結構高い。
成長が遅く一人前になるのに何年もかかるからだ。

直径2.5cmしかない小っちゃいヤツら。
だがここまでにかなりの年月がかかっているのだ。
恐らくは実生で大事に育てられた株。
貴重な植物なのだ。


拡大してみる。

三角葉が放射状に展開され葉の中央には白い毛が線状に入る。
良い。
ヒジョーに良い。
そして普通のサボテンと全然違う。
なぜこんな姿になったのか?
めんどくさいから調べないが何らかの必然があったのだろう。


地中には塊根が埋まっているはずだが深植えしてあるので見えない。
植え替え時のお楽しみだな。


先に買った玉牡丹も植え替えた。

う~ん。
やはりこの塊根がいいね~。

もう一個も。

もはやコイツらサボテンというよりコーデックスだね。
実生1年ぐらいのコーデックス。
カワイイじゃないか。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


サボテン:アリオカルプス 姫牡丹 実生*幅3cm 現品 一品限り

サボテン:アリオカルプス 姫牡丹 実生*幅3cm 現品 一品限り

サボテン:アリオカルプス 姫牡丹 実生*幅2.5cm 現品 一品限り

サボテン:アリオカルプス 姫牡丹 実生*幅3cm 現品 一品限り






Last updated  2021.09.04 08:23:15
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.02
カテゴリ:サボテン
スルコレブチア・アレナケア錦。

一昨年ぐらいに買ったのだが全く成長しない。
多分1ミリも大きくなっていないと思う。

変化はある。
冬になると縮む。
上から押し潰されたように縮み横皺が入る。
それだけ.....。

それでも夏になるとふくらむから生きてはいるわけだ
生きているだけマシだとは言えるが、それでもやはり成長してほしい。

夏もそろそろ終わり。
ああ、今年も一切成長しなかったな~。
残念...............ん?

何かある。
下の方に突起物が。
これは.....

仔だ!
成長しねえな成長しねえなと上ばかり見ていたから気づかなかった。
スルコレブチアだからある程度成長すると仔を吹き群生するのだ多分。
ラウシーなんかもそうだもんな。

いつ出てきたんだろう?
まあまあデカくなってるから数週間前といったところか。


待てよ。
そうすると他にも出てるところあるんじゃないのか?
あった!

これもそうだよね?
この出っ張ってるヤツ。
まだカタチを成していないが.....。

2ヶ所だな。
でもまだ出るかもしれん。
気をつけて観察しよう。


緋花玉綴化。

ダニに食われてみっともない緋花玉綴化。
コイツも2年ほど1ミリも成長しなかった。
だが。
ついに。

仔が出た!

小っちゃいけどサボテンのカタチしてるぞ。
カワイイね~。

しかし、ここ、成長点じゃないのか?
こんなところから仔吹くかフツー?
成長するところじゃないのか?

ま、いいや。
成長が始まって良かった。
このまま一生成長しないのかと思ってたよ。
どんな姿に変化していくのか。
観察が楽しみだ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


ザバレタエ

【Sulcorebutia 特赤ラウシー】2.5号 サボテン 多肉植物 希少スルコレブチア属 珍奇植物ビザールプランツ

観葉植物/サボテン:スルコレブチア ラウシー錦(にしき) 3.5号ポット


緋花玉綴化






Last updated  2021.09.02 11:09:46
コメント(0) | コメントを書く
2021.08.24
カテゴリ:サボテン
本当は姫牡丹が欲しかったのだが玉牡丹を見つけたので買ってみた。
あまりきれいではない。

というか、むしろ汚ない.....。
でも良いのだ。
コイツをオレの手できれいにするのだ。
きれいなるかどうか分からんが.....。


2.5号鉢に植えられた玉牡丹。

フツーのサボテンとはだいぶ様子が違う。
球状でもなく柱状でもない。
ズドンと太い塊根の上にあるのは葉?
確かサボテンの葉はトゲに変化したんじゃなかったっけ?
でもコイツには葉がある。
ガステリアとかハオルチアみたいな葉。
あれ?
そういえば茎は?
茎はないの?

う~む。
変わったサボテンだなあ。


上から見てみよう。

葉はかなり傷んでいる。
下葉は枯れ上の葉も先端が枯れていて良い状態とは言えないが、ここからしっかり管理して復活させるぞ。

拡大してみる。

毛のようなものが見える。
葉の根元にあるようだ。


コイツの最大の魅力はこの塊根だ。

太い。
コーデックスみたいじゃないか。
パキポディウムやユーフォルビアみたいにコイツもここに水を溜め込んでいるのか。

太い塊根に分厚い葉がにょきにょき。
いや、カッコいいなあ。
姫牡丹もいつか手に入れたいものだ。


実はもう一個買った玉牡丹。

小っちゃいね~。
成長めっちゃ遅いらしいからデカくなるには相当時間かかりそうだわ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


サボテン:アリオカルプス 玉牡丹*幅10cm 現品!一品限り

サボテン:アリオカルプス 玉牡丹*幅14cm 現品!一品限り ※外葉に傷みあり

サボテン:アリオカルプス 幅広玉牡丹 実生*幅18cm 現品!一品限り ※葉に傷あり

サボテン:アリオカルプス 玉牡丹 台付*幅19cm 現品!一品限り






Last updated  2021.08.24 08:46:17
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全227件 (227件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >


© Rakuten Group, Inc.