259908 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

すまいる スマイル ☆ いつも笑顔で☆

★2回目の手術の結果☆

★平成18年5月29日★ 『2回目の手術の結果』

G・W明けに受けた『子宮内膜掻掃手術』の結果を病院に聞きに行きました。

手術の検査の結果は・・・“やはり、癌細胞がありました。でも進行はしていなくって、ランクは1のままです。11時にMRIの予約を入れてあるので、子宮頸癌や、子宮の筋肉に癌がないのか調べたいので、受けて下さい”とDr。

私【えっ!!MRIを受ける時って、予約をして、次回受けて下さいって言われるんじゃなかったけ・・・?乳癌の時のMRIは、胸の形になった部分におっぱいが入るようにうつぶせになって、15分間で造影剤の点滴をしながらの撮影だったよな・・・?入院していた病院には、MRIがなくって違う病院へ行ったんだけど、地下室にあって、しかも霊安室の前を通って、MRI自体もシルバーで“あんな狭いところに入るの・・・?”と思ったし、撮影中はヘットホンをして音楽を聞いていたのに、工事現場にいるような凄い騒音で、結構憂鬱だったよな・・・?”】と思い出した私は、思わず“子宮のMRIってどうやって撮影するんですか・・・?”とDrに聞いたら、“痛くないですよ”とDr。r(・_・;ボリボリ

MRI室へ行くと、待合室にはテレビが置かれているし明るい。

“金具の付いた衣類や下着は脱いで、洋服の上から検査着を来て下さい”と言われて、 “えっ!!上着は脱がなくってもいいんですか・・・?”と聞いてしまった私。r(・_・;ボリボリ

検査室へ入ると・・・明るいし、MRI自体は白色。

ヘットホンを付けてもらって、頭の方からMRIの中へ。。。

目を開けていたら、とてもMRIと近かったので少し息苦しく感じてしまって目を閉じました。

目を閉じたまま“騒音は変わらないけれど、時代とともにMRI自体も変わったのね~。”と思っていたのに、いつの間にか爆睡。

あのMRIの騒音なんて全然聞こえていなくって、“ふっ”と目が覚めた時に“うわぁ~~こんな騒音の中で爆睡してた~”と思ったのに、また夢の中へ。。。

2回目に目が覚めた時は、ちょうど検査が終わってMRIから出るところでした。

MRIの画像を持って、放射線科へ。。。

放射線科のDrから、報告書を貰ってまた婦人科へ。。。

MRIの検査結果は、子宮頸がんも、子宮の外側も大丈夫でした。

また、内膜は増えているけれど結果を聞いて安心しました。

次回は、2カ月後に3回目の手術です。



© Rakuten Group, Inc.