259078 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

すまいる スマイル ☆ いつも笑顔で☆

★3回目の手術【H18.7.3】☆

★3回目の手術☆ 【H18.7.3】(日帰りOPe)

先週、入院の説明をしてくれた外来の看護士さんと主治医に“午後の一番の手術なので、朝8時半に来て下さい。お水は当日の9時まで飲んでいいですからね~”言われました。

8時15分頃、病院へ到着。

入院の受付を済ませて、婦人科の外来へ行くと“一人で病棟に上がりますと病棟のスタッフに伝えてあるので、病棟へ上がって下さい”と外来の看護士さん。

乳癌で入院した病院では、必ず看護士さんが病棟まで付いて来て一人で行く事なんてなかったから、始めての母は目がテンに。。。

10時過ぎに、麻酔科のDrが説明に来ました。

1回目と2回目は女性のDrで同じ人だったのに、今回は男性Dr。

3回目なのに、1回目と2回目の手術の時よりもパンフレットまで使って詳しく説明をしてくれました。

麻酔科のDrに、“手術は3時からなので、お水は11時まで飲んでいいですからね~胃薬は1時に飲んで下さいね”と言われたので、思わず“エッ!!外来の看護士さんにお水は9時までと言われたので、9時から飲んでいないんですけど・・・”と言ってしまいました。

2時になって、手術用のパジャマへ着替えようとしたら、看護士さんが来て“すみません。Drが緊急手術に入ったので、手術の時間が変更になりました”と言ったので、着替えるのを中止。

3時45分になって、看護士さんが“4時からの手術になりました”と言って来たので大慌てで着替えて、トイレも済ませてナースステーションの前へ。。。

手術台の上に横になって、看護士さんが両手をベットに結びつけて麻酔科のDrがアタフタと準備を始めて左手の甲には点滴をうって準備を始めた頃に、いきなり麻酔科のDrが手術室の前を通りかかった麻酔科の別のDrを呼び止めて、私の頭の上で手を振って呼び入れて“あ~★★Drをつかまえる事が出来て良かった~★★Dr、導入をお願いします”と言ったのを聞いた時、 “エッ!!はぁ・・・?!”。

★★Dr“お前、同意書書いてもらっていないのかぁ・・・?”

麻酔科担当Dr“いいえ、確か書いてもらいましたよ”と言いながら、私の頭の上でペラペラと焦って書類をめくる音が聞こえました。 【あたな(麻酔科)の目の前で麻酔科の同意書は書いたでしょ~。書いていない同意書は手術の同意書よ(看護士さんから、主治医からの同意書を書いたのか聞かれたので、まだ貰っていないし、サインもしていませんと言ってあったんです。)】と心の中で叫んでいました。

主治医のDrが真横に立って右手の固定してある紐をほどきながら、“前回と同じ手術になるんですけど・・・ここ(同意書)にサインして下さい”と同意書を持って来ました。

やっとの状態で上半身を起して同意書へサイン。

手術が終わって、目が覚めた時に喉と下の方に痛みが・・・

今までの手術では、喉も術後の痛みもなかったのに。。。

看護士さんが来たので、“膣の入り口付近に痛みがあるんですけど・・・”と言いました。

前回までは、手術前に子宮口を広げる器具を入れたのに、今回は器具も使っていません。【Drが処置をする時間がありませんでした。】

術後の処置の時も痛みを伝えたのに、薬はなし。。。

全てが終了したのは20時すぎ。

退院の手続きは、“17時までして下さいね”とに看護士さんに言われたので、母が退院の手続きはしてありました。

退院証明も出していたDr。

“今日はどうしますか・・・?泊まって行きますか・・・?”とDr。

【夕食も済んでいるのに、3食抜きにするの・・・?】と思いながら、“午後の一番の手術と言われていたので、ホテルも予約してあるし荷物も預けて来たので退院します”と言って退院しました。

退院してから、へチェックインしたのは、21時前。

私も母もクタクタ。。。

ホテルのレストランは、21時半がオーダーストップとの事だったので、大慌てで部屋へ荷物を置きに行ってレストランで夕食。

昨夜は、トイレへ行くたびに冷汗が出る程の激痛が走るし、食事を飲みこむ時は痛みのない喉が痛くって夜中に目が覚めて熱ぽかったので、タオルを2枚水で濡らしておでこと喉を冷やしました。



© Rakuten Group, Inc.