245973 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SEが料理

PR

Calendar

Category

Archives

2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02

Profile


HILOAD

Favorite Blog

コロナを考える第2回 グルグルどか〜んさん

ジルボナポナ3世の徒… ジルボナポナ3世さん
雨水もすなる雨水日… 風城雨水さん
August Moon Levi-さん
湘南フレンチ奮闘記 rannboさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2008.05.03
XML
カテゴリ:家電・AVネタ

20080503_4535.jpg


発注していたAVアンプのONKYO TX-SA605(S)が届いた。

現行品は4/29に発売されたONKYO TX-SA606Xなので、一世代前の製品になりますが。

新旧モデルを比較したところ、

 ・HDMIの端子数が+2(合計4個になる)
  → HDMI接続機器をそもそも持っていない私
 ・HDMIリンクがシャープ製品に対応した
  → テレビがHDMIリンクに対応していない私
 ・ビデオスケーラが1080iに対応した
  → テレビがFull-HDじゃない私

ということが分かりました。

っていうか、あんまりメリット無いじゃん!、私!

ということに気がついたので、手ごろな価格に落ちてきた一世代前を購入したのです。



とりあえず、ポン置きで試した結果の印プレ

ちなみに、現状ではフロント(JM-LabのCobult805S)とセンター(JBLのTZ-1C)しかないので3チャンネル視聴です。

もちろん、CDは2チャンネルで、アンプの設定はダイレクトモードの視聴結果です。

<CD>
 「小澤征爾&ウィーンフィル ニューイヤー・コンサート2002」でも聴いてみた

 ・・・ 残響音というか、空間的な表現力というかが、オーディオ用のプリメイン(BowのWazoo)に比べてよろしくないですわ。簡単に言ってしまうと、面白くない。楽しくない。
 まぁ、価格からして3倍近く違うから、仕方ないか。。。
 
 あと、サ音も結構気になる。これって、エージングで少しは変わるのか?
 BIアンプもできるみたいだが、試しもしないでTX-SA605のプリアウト→プリメイン接続で運用決定。

 結局DVD→Wazooの既設ラインを残したままです。通常の音楽鑑賞はもっぱらこちらですね。
 
<DVD>
 「スターウォーズエピソード3」と「マスターアンドコマンダー」でも見てみみた

 ・・・ DVDPのD2→HDMIのアップスケーリングを試したが、画質が悪い。画質に定評のあるパイオニア757の絵が、安物のDVDレコと同じくなってしました。
 きれいにアプコンしてくれたら、ホント、便利なんだけどな~。

 しょうが無いので、(音)DVD→光ケーブル→TX-SA605と、DVDP→D2→プラズマTVと接続。
 断然きれいです。

 音の方は、3チャンネルが分離された結果、色々な音が再生されるようになって狙い通りお結果に。
 しかし、フロントに比べてセンターの質がどうしても見劣りしている感が否めない。
 ミュージカルものとかが結構辛いです、センターから音楽流れると。 



 とりあえず、プラズマTVに見劣りしないサラウンド環境の構築に先鞭をつけた意味では、まぁ満足かな~~~、といったところです。


 本機のウリは、BDなどの新世代フォーマットのハードウェア再生に対応していることなので。しかし現状、BD再生機を持っていないので、なんとも評価しがたいのですがね。

 もうちょっと使ってみてから詳しく書こうかな、と消極的に考えております。




20080503_4543.jpg


 ちなみに現状使っているプリメイン、ボゥ・テクノロジーの「WAZOO」。
 いい面構えで、改めて見惚れてみたりしてみる。

 出音もウォームで艶があり、国産には無い魅力。


 AVとステレオの兼用が理想なのですが、なかなかお別れできそうにありません。。。








Last updated  2008.05.09 18:15:28
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.