458531 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

こころのお散歩

PR

Profile


さるすべり123

Calendar

Freepage List

Favorite Blog

充実の金曜日 New! エリムエコーさん

18日の日記 New! 象さん123さん

NHK視聴料 New! やまひで0207さん

バナナの木、育つか… New! misarogさん

沖縄旅行記1日目 そ… New! ロン@ゴスペルさん

ハープ ウエディング♫ 47弦の詩人さん

Comments

さるすべり123@ Re[1]:復活の金曜日(04/01) さるすべり9722さん >素敵な祭壇、あかる…
さるすべり9722@ Re:復活の金曜日(04/01) 素敵な祭壇、あかるいですね。
さるすべり123@ Re[1]:todonoinori(10/20) くろ.さん >さるすべりさん >mixiでお…
くろ.@ Re:todonoinori(10/20) さるすべりさん mixiでお世話になってお…
さるすべり123@ Re[1]:溝部司教様の訃報(03/01) 照慈庵さん 望洋庵のfacebookに桜町教会作…
2005.04.17
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
日記を初めて18日で1年になります。
去年の4月,ヨセフ石川康輔神父様帰天のことを日記
に書きました。

「今のままのあなたでいいから私を愛してほしい」
落ち込むとよく読み返す文章です。
お友達のサイトでも紹介していただきました。
テーブルの下のパンくず
飯を喰わせろ!

イエスは言われる
あなた自身のみじめさ、あなたの心のたたかいと苦悩
あなたの体の不自由さと病とを
わたしは知っている
あなたの卑しさ、あなたの罪を
わたしは見通している
しかし、それにもかかわらず、わたしはあなたに言いたい
「あなたの心がほしい。今のあなたでよいから
わたしを愛してほしい‥‥」と
(略)

など、あたたかな祈りや心に響く言葉を集めた小冊子も数多く作られています。カトリック生活の表紙裏の言葉も毎号楽しみでした。
サレジオの霊性により優れた聖書学者としての学識を分かりやすい言葉で皆に教え伝えることに力をそそがれていました。
紹介されたエピソードに「私は死ぬのがこわい」と昔からよくおっしゃっていたとか.これは、メメントモリ.死をたえず見つめることで人生を深く生きようとされていたのでしょうと。

一周忌に際し、筑摩書房から出版され、絶版となっていた石川師の著書『聖書を読む4ヨハネ福音書』がドンボスコ社より復刊されました(1200円)。
聖書学者としてプロテスタントからも評価された方です。雪の下カテキズムの加藤常昭牧師先生もご自分の著書(ヨハネ福音書講解説教3)で
「分かりやすく簡潔に急所を衝いた大変優れた書物であります.私がヨハネによる福音書について説教するときの座右の書です.…カトリックの神父らしい穏やかな、いつもにこやかな、そして信頼にたる方です.このかたの人柄がよく出てくる文章が至る所に散りばめられています…」と書かれています。
この本をミサ受付で買うことができました。この本が広まりますように願ってます。
ギリシア語の知識があり丁寧にヨハネ福音書を解説して下さった某掲示板の方とも違う温かで私達を受けとめるイエスの像が浮かんできます。
教会の聖歌隊の方々も素晴らしく、サレジアンシスターズや宮崎カリタスのシスターも集まりました。四ッ谷でなく、神学院での追悼ミサ、お知らせもあったので立ち席くらい人が集まり本が完売すればよかったのですが。車いすで参列されていた教会の方もいらっしゃいました。
ーーー
1日に2度のミサ.抹香臭い,行ないすましているように見えますね。
実像暴露^^;;
自転車での帰りに修道院そばの農家でタケノコを2本500円でゲット.ぬかはありませんが、掘りたてて新鮮だったので、即ゆでてそのままさましておきました。それだけでえぐみは抜け、夜には薄く切って醤油だけでお酒のおつまみに。鰹節をかいて,地元の昆布専門店(なぜこんな所に?)お勧めの昆布でとっただしですまし汁に。庭の山椒の木の芽をそえて春の味を楽しみました。







Last updated  2005.04.22 14:51:50
コメント(13) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.