018425 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日刊佐々張 たてもの探訪

PR

サイド自由欄

プロフィール


佐々張ケン太

カテゴリ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

お気に入りブログ

まだ登録されていません
東京都内、近郊はもとより、日本国内あちこちの街を歩き回って、デジカメで撮った下手糞な写真を織り交ぜて綴る建物探訪ブログです。

アメブロでもブログを書いています。

旅行ガイドに載らない街並み散歩~普通の会社員がディープな【おさんぽ】やってみた。
メインサイト。散策時の小ネタを中心にしたブログ(気まぐれに更新w)

ア●街が放送しない街並み散歩
レトロな街並みや遊里跡を中心に綴った街並み散策記(不定期更新)

Red Zone & Blue Zone
街並みを散策した時に撮った写真を忘備録的に集めたサイト(不定期更新)
2016.01.27
XML
テーマ:楽天写真館
カテゴリ:四国

981 (640x480).jpg

今回は今治、タオルと造船の町です。

玄関口の今治駅は2階がガラス張りの現代的な駅舎です。

 

983 (640x480).jpg

しかし、駅前のロータリーの前には、古い店舗が軒を連ねていて、とても駅前の街並みとは思えません。

 

977 (640x480).jpg

駅のホームからの眺めを取ってみるとこんな感じです。

どう見ても、戦後まもなく建てられたバラック建てで、トタンの錆具合が年代の長さを感じさせます。

 

985 (640x480).jpg

同じような外観の店舗が5つ並んでいますが、いつ崩壊してもおかしくない状態です。

もちろん、どの店舗も営業している風には見えません。

 

986 (480x640).jpg

その店舗の一つ、扉には古いオロナミンCのステッカーが貼られています。

なぜ古いのがわかるか、って?

蓋を見ると分かります。

現在のオロナミンCは、リンクを指に引っ掛けて引き上げると蓋が開く<マキシキャップ>を採用しています。

しかし、写真のそれは蓋を回して開ける<スクリューキャップ>で、昭和46年に発売当初(昭和40年)からの<王冠式>を改めて採用されました。

しかし、昭和60年に起きたパラコート混入事件をきっかけに、現在の蓋の様式に変わったのです。

そうなると、このステッカーが貼られたのは昭和46年から60年の間ということになります。

 

話がオロナミンCに変わってしまったところで、続きは次回に回します。

 

【おまけ写真】

980 (480x640).jpg

今治と言ったら、この卵みたいなキャラクターでしょう。

今治駅を降り立ったらお出迎えのバリィさんです。

 

訪問 2015年1月

 

RNJ4CWKT.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

 

旅行ガイド【四国】

 







最終更新日  2016.01.27 21:05:52

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.