205289 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

sasapurinの楽天広場

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

バックナンバー

2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月

お気に入りブログ

『本気でアフィリエ… New! 楽天アフィリエイト事務局スタッフさん

PCエディタの各機能… 楽天ブログスタッフさん

DeepMeaning yuyu__7さん
うちのねこまわり Rosa_centifoliaさん

フリーページ

ほしいものリスト

2013年07月10日
XML
カテゴリ:コンピュータ

最近、スマートフォンでTwitterを使うのが面白くてちょっとハマってます。というのもTwitterアプリを公式のものから、別のアプリに変更したので、使い勝手が良くて、Twitterってこういう使い方が出来たんだな!ってようやく気づいた次第です。

それと、スマートフォンだと持ち歩けるので、出先の空き時間にチェックしたりツイートしたりして時間を有効に使えます。帰宅してPCの電源を入れてPCにかじりついてTwitterをチェックなんてのは妙に不健康に思えたりします。スマートフォンやタブレット端末は、すっかり生活を変化させてしまいましたね。

さて、私が検証したTwitterアプリは、公式、twicca、tweechaです。

公式は必要最低限の機能ですが、twiccaはかなり完成度が高くて安定域に入っていると思います。Twitter APIの変更にもきちんと対応しているし、機能的にも充実&洗練されていて、プラグインで機能を拡張出来るという面でもオススメですね。

しかし私は現在使っているのは、tweechaという比較的新しいアプリを使っています。開発者がかなり気合いを入れて開発しているらしく、Twitter上でのtweechaの使いづらさなどの苦言をきちんとチェックして、「具体的に使いづらいと感じている点を教えて下さい」とか、積極的に改良しようという姿勢が見受けられます。当初はよくアプリが落ちる不具合がありましたが、こまめなアップデートが行われ、現在は私の端末では特に不具合は起きなくなりました。

androidスマートフォン用ツイッタークライアント tweecha(ついーちゃ) | sinProject

ユーザーの声(要望)を積極的に取り入れるなど、機能の充実にも力を入れていて、ハッキリ言って使いやすいと思います。個人的にはtweechaがイチオシで、twiccaがその次かな。あとは見た目の好みとかで選んでも良いかもですね。

Twitterの使い方で、今まで私は勘違いというか、気づいていなかった事がありました。

Twitterは情報収集手段であり、意見交換手段でもありますが、「匿名性」を活かした活用をしていませんでした。つまり、Twitterを始めた頃は誰かに勧められたりして始める事が多い訳ですが、最初はどうしたら良いか分からないので、知り合いをフォローしちゃいますね。知り合いの方もフォロー返ししてくれると思うので、相互フォローです。これが後に窮屈さとなってきます。好きなことをツイート(発言)出来ない・・

でもTwitterでは問題無いことなのです。新しいアカウントを作ってしまえば別人のあなたの空間を作り出せます。例えばtweechaにはマルチアカウント機能がありますので、複数のTwitterアカウントを使い分けられます。ありきたりな例を上げれば下記のような個別のアカウントを複数作って使い分ければ良いのです。

  1. 顔見知り用アカウント
  2. プログラミング関係用
  3. コスプレファン用

こんな感じかな(w

1.はメインのアカウントになると思います。今まで通り知人も含めたアカウントとして、顔見知りも含めてやり取りするアカウントとして使えば良いと思います。知人等から「Twitterアカウント教えて!」って言われたらコレを教えれば良いでしょう。

Twitter活用に関しては2.3.が肝です。自分の興味や趣味のアカウントを個別に作って使い分けます。あなたの得意な事、凄く興味のある事を専用に収集し、意見交換するアカウントです。それがちょっとリアルな知り合いには言いづらい趣味だったとしても、同じ趣向を持っている人なら理解しあえるでしょう。それがTwitterでは可能なのです。ここが一番おもしろいところだと思います。

例えば、おそらく2のプログラミング関係の話題は、3のコスプレファンには興味が無いハズです。これを同一のアカウントにしてしまうと、使い勝手が悪くなります。なのでスッパリと分けてしまうのです。そうすればそのアカウントには必然的に必要な情報が集まるようになるし、ノイズが少なく、自分からも遠慮無く発言(ツイート)することが出来る訳です。

ただ、調子に乗りすぎて、思ったことをなんでもかんでもズバズバとツイートするのは辞めた方が良いです。送信ボタンをタッチする前に、今一度読み返す等して、読み手が嫌な思いをしないかな?と考える事は必要でしょう。特に日本語は本意とは全く逆の解釈が出来る曖昧な言語だと私は思います。Twitter上でケンカになっているのを度々見かけますが、発端はちょっとした解釈の違いから始まっていっる事があります。発言した人はそういう意味ではなかったのに・・逆に解釈されたっていうケースは多いです。

日本語って素晴らしいと思う反面、面倒くさい言語だなとも思います。日本語による賛美は皮肉にも読めるので読み手次第なのです。だけど当然ながら唯一とも言える得意な言語なので(w、私は日本語を大切にして行きたいです。

という訳で、スマートフォンやタブレットをお持ちなら、Twitterを是非とも始めてみて下さい。ハッキリ言ってPCよりも使いやすさに配慮したアプリが沢山生み出されています。PCの方が寂しい位です。

検索機能を利用して、自分の興味あることを積極的に発言、リツイートしている人を探してフォローして行きます。そこから情報収集が始まり、時々自分の意見を発信してみたりします。そうする事から新たなネットワークが構成されます。

くれぐれもリアルな知人のフォローは、趣味用アカウントの方では行わないことです。要するに匿名で利用するのですから、それをリアル知人に知られるのは面白くありません。もちろん匿名だからと言って、やりたい放題、言いたい放題するってのはアホのやることです。匿名だからこそ普段は言いづらい自分の意見などを、趣味用のアカウントの方で発言したりする訳です。しかしそこにもモラルは必要です。そうする事で自分の考えている事や意見が人に伝えられ、それに対する意見を聞けるという面白さをTwitterで体感することが出来る訳です。

妙な気を使ったりする必要もありませんから、素の自分で行きましょう。上手く行って仲良しさんが出来たら、オフ会やろうぜ!みたいな話になるかも知れません。そこで飾らない自分でいられるのが、Twitterというアイテムの上手い活用方法だと思います。言い換えると自分の二面性をだせる居心地の良い空間を作る為のツールですね。結構そういう人は多いと思います。

Twitterは複数アカウントを使い分けてこそ楽しめると思います。別にこれは禁止行為ではありませんし、情報のクラスタ化という意味では正しい使い方では無いかと思います。ハッシュタグでクラスタリングするという手もありますが、タイムラインに全く興味のないジャンルのツイートが沢山流れてくるのは読むのが結構しんどいものです。

あなたの得意分野で活発な意見交換をして、ネットの威力を是非とも活用して欲しいと思います。例えば政治に興味が有り意見を投げたいなら、まっとうな意見を述べることで多くの人にその意見が指示される可能性もあります。もしかしたらあなたがTwitterで発言した事が政治に良い影響を与える可能性も有るのです。今はそういう時代になりました。







最終更新日  2013年07月10日 12時37分50秒
コメント(0) | コメントを書く
[コンピュータ] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.