1069022 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

イルカみたいに生きてみよう~心の力を抜いて楽しく生きていきませんか

2015.02.14
XML
カテゴリ:誘水日記
日々、退屈している人は、
まわりを退屈させてしまうもの。

だから、
自分が退屈しないようにすることが、
人間関係では鍵になってくる。

退屈しないためのポイントは、
違いを楽しめる、面白がれるかどうか。
自分と人との間には、山ほどの違いがある。
そもそも、
顔や体型が違うわけだから、
考え方や感じ方は、もっと違うのが当たり前だ。
にもかかわらず、
目に見えない部分に関しては、なかなか違いが認められない。

俺と顔が違うから許せない! という人はいないのに、
考え方が違うと言っては喧嘩になっているわけで、
そんなのはおかしな話だ。

違いに対してイライラするのではなく、
違いを楽しめるようにする。
こんな考え方もあるのだと、
面白がってみる。

違いにイライラする人は、
イライラしたくないという力が働くから、
人のつながりにふたをしがち。
孤立してしまう。
孤立している人間というのは、自分も退屈するし、はたらから見るとすごく退屈な人間。
違いを面白がっている人は、
すごくオープンで、自分も退屈しないし、まわりを退屈させることもない。
人間関係がとてもスムーズに運んでいく。

夫のやることに対して、
「理解できない!」と、あきれたり、怒ったりするのではなく、
「こんなこと考えているんだ」と、面白がってみる。
テレビで「ダーウィンが来た!」を見て楽しむ感覚。
そんなふうに人を見れば、
毎日、退屈しないし、
相手を退屈させない。

猿

とてもいい人間関係が築けるはずだ。

うちの家内は、
今日も、せかせかと出かける準備。
立ったまま朝ごはんを食べ、
台所と居間を小走りに行ったり来たり。
あれで、何分、節約できるのだろうか。
あんまり意味ないと思うけど、
一生懸命だから、何も言わないようにしよう。

そして、
両手に荷物をいっぱいぶる下げて出ていく。

妖怪セカセカボンと名付けよう。

そんな感じかな。






Last updated  2015.02.14 09:14:45
コメント(0) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


さそい水さん

イルカみたいに生きてみよう!

フォローする

Calendar

Favorite Blog

ルマンド New! 院長9988さん

親の心が安定するた… New! 情緒発達さん

笑顔で笑顔を - 犬… kopanda06さん

神戸芸術センター♬ 47弦の詩人さん

オトナとコドモの間… おーんみちゃんさん

Comments

Freepage List

Headline News


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.