2182250 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

イルカみたいに生きてみよう~心の力を抜いて楽しく生きていきませんか

2020年12月03日
XML
カテゴリ:甲州ライフ
「こんなにのどかに暮らしていいのかしら」
郵便局から帰ってきた妻がつぶやいた。

特急も止まる駅から歩いて15分ほどのところに一軒家を借りて、
この町に暮らし始めて2週間になる。

東京でもあまり外出はせず、
家で原稿を書きながらのんびりと暮らしていたつもりだ。

でも、東京で暮らしているときとはリズムが違う。
ゆっくりと時間が流れ、
そろそろ寝ようかなと時計を見ると、
まだ8時とか9時だったりする。

人がたくさんいて、
電車がひっきりなしに走って、
車も多くて、
ちょっと歩けば、スーパーも専門店もあってなんでも買える。

確かに便利だった。

こちらでは、近くのスーパーに行くのも車か自転車を使わないといけない。
人も車も少ない。

東京での生活とこの2週間とを比べてみると、
「せかされていたな」
と感じる。

だれかが「早くしろ」とせかしているわけではないのだが、
「早く」
「急げ」
「負けるな」
「もっともっと」
都会にはそんなエネルギーがあふれていて、
知らず知らずのうちに、
せかせかした気持ちで日々を過ごしていて、
「あれっ、もうこんな時間。早いなあ」とため息をつく。

楽しいことに集中して時間がたっていくというのではない。
主体は時間で、
時間に引きずられて一日が終わっていく感じ。

比較的のんびりと生きていたぼくでもそうなのだから、
都会で暮らす大半の人は、
知らず知らずのうちに、心が疲弊していると思う。

長く都会にいて、
地方での暮らしを始めると、
妻が言ったように、
「こんなにのどかでいいのか」といった漠然とした不安を感じたりする人も多いだろう。

本来の人間の生きるリズムは、
「ゆっくり」と「のどか」なものなのではないだろうか。

いろいろ感じることの多い2週間だった。
やること、やりたいことは多々あるけれども、
やらなければならないことは、そんなにあるものではない。

のどかだからこそ、
本当に大切なものが見えてくるのではないだろうか。







Last updated  2020年12月03日 09時53分28秒
コメント(0) | コメントを書く
[甲州ライフ] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


さそい水

Calendar

Favorite Blog

自粛生活を楽しむ「… New! ハピハピハートさん

三猿を見て、聞き、… New! kopanda06さん

筋肉痛 院長9988さん

ひきこもり固くなる… 情緒発達さん

X'mas &新春ハープ演… 47弦の詩人さん

Comments

さそい水@ Re[1]:間もなく天使みたいな男が山梨へやってくる(01/25) New! ハピハピハートさんへ 彼を見ていると、 …
ハピハピハート@ Re:間もなく天使みたいな男が山梨へやってくる(01/25) お友達のやさしさは挫折を経験してのもの…
さそい水@ Re[1]:人間の理性や知性が欲望によって狂わされた(01/14) ハピハピハートさんへ 人間の身勝手さのツ…
ハピハピハート@ Re:人間の理性や知性が欲望によって狂わされた(01/14) とても共感します(*´꒳`*) 身勝手なツケな…
sho1606@ Re[6]:神様は必ず助けてくれる!(02/02) ご返信頂きありがとうございます。都合を…

Freepage List

Headline News


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.