2646465 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

イルカみたいに生きてみよう~心の力を抜いて楽しく生きていきませんか

イルカみたいに生きてみよう~心の力を抜いて楽しく生きていきませんか

2022年06月16日
XML
カテゴリ:Oの人生論
人類の愚かさがあちこちで露呈している。
地球を支配しているというごう慢さ。
ここからここは自分の領土だと、
地球の土地を勝手に決めて好き放題使い、
自分たちに都合の悪い生き物は悪者として排除しようとし、
地球の命の一部を資源と称して掘り起こしている。

大きな勘違い。
どう修正していけばいいのか。

この間、ある人から聞いた話。
「もう宇宙人が関与するしかないですよ。
実際、動き始めているみたいですよ」

何とかという宇宙人がさまざまな形でメッセージを送ってきているらしい。
地球だけが進化できずに、
逆に退化していて、
ほかの星とのバランスがとれなくなってしまっていて、
あちこちに迷惑をかけているのだそうだ。

地球を少しでも良くする方向にもっていこうと、
さまざまなメッセージを発している。
メッセージをキャッチして動き出している人が増えている。

戦争や災害の当事者でないと、
実感は少ないかもしれないが、
地球がぎりぎりのところへ来ていることは、
ぼくも頭では理解している。

人間の手で何とかできる段階を超えているのかもしれない。

そんな話を聞いたあと、
アマゾンプライムで映画でも見ようかと思ったら、
たくさんある中から、「メッセージ」という映画が気になった。

結局、2回見た。
宇宙人が地球にやってきて、
大切なメッセージを伝えるという内容だが、
いろいろなことが織り込まれ過ぎていて、とてもわかりにくい。

しかし、重要なことを伝えてくれているという感覚が残り、
気になって仕方ない。
インスピレーションがあれこれ浮かんできたりもする。
「もう一回見てみよう」
ぼくにしては珍しい。
連続して2回も同じ映画を見ることなどない。

もっと内容を理解したいと、
ネットで解説を読んで、
原作も買った。

ネットの記事は参考になった。
映画の中で、時折、主人公の女性と彼女の娘とのシーンが織り込まれている。
その意味がわかった。

原作は、言語や物理の専門用語が次々と出てきて、
なかなか前へ進まない。

とにかく、
映画をもう一回見ることにした。

ぼくは小学生のころ、
五右衛門風呂を炊く係だった。
お風呂の焚口にまわりには、
薪と柴が積んであった。

柴に火をつけて、
その上に薪を置く。
火が広がっていく。

火を見ながらあれこれ空想する。

宇宙のことも考えた。

太陽には生物は住めないと言うけど、
こういう火の中でも快適に生きられる生物がいてもおかしくないはずだ。

7000度の高温の中、火に包まれながら家庭団らんを楽しむ宇宙人。
いてもいいじゃないか。

どうして人間は、
自分を基準にした考え方しかできないのか。

少年時代のぼくの
疑問だった。

あのときの感性が、
「メッセージ」を見ているとよみがえってくる。

映画では宇宙船や七本足の宇宙人が出てきて人類に直接メッセージを伝えた。
あんなことになれば地球は大混乱だろうな。

現実には、宇宙人はなかなか姿を見せないけれども、
ぼくたちは、
知らないうちに宇宙からのたくさんのメッセージがもらっているのだと思う。

ただし、
「宇宙人からメッセージがきている」と叫ぶようなことは、
そう感じたとしても、しない方がいい。
本当であっても、言えば言うほど胡散臭くなって、
かえって大切なメッセージが伝わらなくなってしまう。

大事なのは、
自分の中に湧き上がってきた思いを、
それこそメッセージだと思うので、
行動で示すことだ。

必要なメッセージは、
言葉で入ってくることはないと、
ぼくは考えている。
よく「神の啓示を受けた」と言う人がいるけれども、
そういう人には近づかないようにしている。
(オカルトの世界を長く見てきた感覚かな)

もっとも大切なことは、
自分自身のエネルギーを高め、
さらには、
家庭だったり職場だったり地域といった、
自分の身近な場のエネルギーを高めていく努力をすることだと思うな。

人類を救おうとしている宇宙人も、
それを望んでいるのではないか。

そして、
行動している人がいれば、きちんと応援してくれるはずだ。

その結果、
地球の場のエネルギーが向上して、
人類は平和と穏やかさを取り戻す。

平和か破滅か。
重大な別れ道。

どっちに転ぼうと、
ぼくは、自分のできることを精一杯やって、
まずは自分のエネルギーを高めることに精進するよ。







Last updated  2022年06月16日 18時56分16秒
コメント(2) | コメントを書く
[Oの人生論] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:メッセージ(06/16)   ハピハピハート さん
ひとりひとりが、地球に生きている奇跡とありがたさに気づけば、きっと暮らし方も変わるのてしょう。
ほんとに人間は自分のラクさに傲慢すぎます。
それでいてあそこが痛いここが悪い太った、とか…
ラクしすぎなんです。
ラクにはツケがある…
困った人を助ける工夫はいいけれど、健康な人がラクをする工夫はもう…いらない…それは無駄、とも言いますね。

さそい水さんのメッセージが多くの人に届きますように✨ (2022年06月17日 06時59分50秒)

Re[1]:メッセージ(06/16)   さそい水 さん
ハピハピハートさんへ
ありがとうございます。
恐怖や不安ではなく、
危機感をもって、
今、できることをやってみる。
危機的状況だから、
自分のやるべきことがはっきりしてくるということはあると思います。

(2022年06月18日 06時45分24秒)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

さそい水

さそい水

Calendar

Favorite Blog

洗濯機の下を掃除し… New! ハピハピハートさん

〇歩進んで●歩さがる… 院長9988さん

ひいてしまうぞっ!… あんずの日記さん

台風の影響はなく、… kopanda06さん

心を柔らかく元気に… 情緒発達さん

Comments

Freepage List

Headline News


© Rakuten Group, Inc.