000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

暮らしを楽しむために…

PR

X

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

2019年12月01日
XML
カテゴリ:備忘録
2011年11月上旬
今回は手術する為の入院です。
体調に異変が無ければ14泊15日の予定。

一番安い個室を予約したけれど取れず。
第2希望のワンランク上の個室に入りました。


テレビ、DVDデッキ、冷凍冷蔵庫、
ライティングデスク、ソファー、
洗面台、トイレ、シャワーがあります。

部屋代をついつい計算してしまうけれど
せっかく、旦那さんがOKしてくれたので
手術を頑張るご褒美だと思って
考えないようにしようと思いました。









最終更新日  2019年12月01日 15時47分07秒


カテゴリ:備忘録
2019年10月下旬

2回目の入院準備を少しずつ進めています。
検査入院の時は2泊3日だったけど、
今度は予定では14泊15日。
長い!!
着替えをどの程度持っていけばいいか
まったく予想もつかない私。
パジャマは病院でレンタルするので
他の5組の着替え準備しました。

寒かったらどうしよう…
暑かったらどうしよう…
あれこれ考えながら荷物まとめてたら
大量の荷物になりました。

一応、個室を希望しているけれど、
4人部屋になって、荷物が収まらなかったら
持って帰ってもらうしか無いですね。







最終更新日  2019年12月01日 15時39分34秒
2019年10月13日
カテゴリ:備忘録
2019年10月上旬

2泊3日で検査入院しました。
初日は特にする事なく…
昼夕に血圧と体温のチェック。
担当の先生の説明とカテーテルを刺す所のチェック。
昼食と夕食も出て、シャワーもOK。

2日目に検査…
開始は午後からの1番目。
朝食は出たけど昼食は抜きでした。
11時前ごろに採血5本からの点滴開始。

時間が来ると車椅子を持って看護師さん登場。
点滴の台も一緒に車椅子で検査室へ…
足を伸ばせない私のために
三角の足枕も準備しててくれて
検査台に横になるまで
複数の人が至れり尽くせりしてくれた。

血圧計つけて心電図もつけて、
準備がほぼ終わって側に来たのは
担当医では無い女医さん。
誰だ?と思ってたら、反対側から担当医が
「今から始めますからね」と声をかけて来てくれた。

カテーテル刺す右肘の麻酔は痛かった…
だけどすぐに感覚なくなってホッとしたけど、
カテーテルをグググっと入れ始めてから
その場所に鈍い痛みあり。
麻酔かかってるはずなのになぜ??
「痛い!」としっかりアピール。
担当医に交代したら上手く入って
また女医さんに交代。

造影剤注入開始!
1回目に造影剤を注入した時、
口の奥左側から頭の中心にかけて熱いものが流れたと思ったら、
目の中に赤い稲妻が走った!

「な〜んだ、こんなもんか」
なんて思ってたら、2回目注入開始の合図。

「あら、2回に分けるのね」と思った瞬間、
1回目よりも明らかに多目の造影剤が注入され、
1回目よりも熱さを感じて
瞑った目の中は真っ赤っかになって
…終わった…

女医さんの手で圧迫止血してくれた後、
添え木で肘を固定されながら再び止血。
4時間くらい固定する必要があるらしい。

私の場合、外してくれる先生が忙しく、
外してくれたのはアンギオ検査終了して
7時間くらい経ってたけど…。









最終更新日  2019年10月26日 12時22分40秒
2019年09月23日
カテゴリ:備忘録
2019年9月20日

検査入院に持っていく荷物が
ほぼほぼ揃ってきたので
キャリーケースとバッグに収めてみました。



当日の朝に入れるものもあるので
あとひとつ、バッグが増えそうですが…
2泊3日の入院ですが、多すぎるかな??













最終更新日  2019年09月23日 19時14分50秒
2019年08月29日
カテゴリ:備忘録
2019年8月初旬

開頭手術を受けるための入院の準備を始めた。
まずは、
必要なもの、あったら便利なものをネットで調べた。

それをノートに自分なりにまとめてみた。

そしたら




こんなにあった。
引っ越しか??

もうちょい考えて減らそう。






最終更新日  2019年08月29日 15時51分58秒
カテゴリ:備忘録
2019年7月

股関節の手術を決断したものの、
私の頭の中には動脈瘤がひとつある。
なので、
脳神経外科の先生に相談した。


頭の方を先にすべきではないか。
股関節を先にするにしても、
脳神経外科がある病院で手術した方がよい。

思っていた通りの話になり、
私は開頭手術を先にしようという気持ちに
なりつつあった。

帰ってから旦那に話したら開頭手術は反対だという。
今まで、
一緒に脳神経外科に行こうと誘っても
首を振るだけだった旦那。
とにかく、担当の先生の話を
直に聞いてくれと頼みこみ一緒に脳神経外科へ。

私に話してくれた事を最初から
旦那に説明をしてくれた。
旦那も自分なりの疑問を先生に話し、
答えてもらい、少しずつ納得していった。
そしたら…旦那、


よろしくお願いします​」​と…

​​​ん!?​

あら…私、頭の手術していいのね。
・・てか、開頭手術するのね。私!

術前の脳血管造影検査の入院予約をして
手術日も決まりました。
それから開頭手術する決断をやっとしました。​​​
​順番が違うけど・・・






最終更新日  2019年08月29日 15時22分30秒
カテゴリ:備忘録
2019年6月末~7月

右変形性股関節症と診断されて
3回目のレントゲン検査を受けました。
わかってはいたけど悪くなってる。

末期、または末期に近い進行期

そう言われて、股関節の手術の決断をした。






最終更新日  2019年08月29日 15時11分32秒
カテゴリ:備忘録
2019年4月~6月

頭の中に爆弾がある…
そんな風に考えてしまう日々。

経過観察でいいのか、
手術を選ばなくてもよいのか、
破裂したらどうしよう。
とにかく不安な毎日。

だけど…その中、
長男の結婚が決まり、
彼女があいさつに来たり、
両家でお食事会をして、
簡単な結納もすることが決まり、
私の頭の中は

脳動脈瘤 < 結婚話

もちろん、忘れはしないが、
不安は頭の片隅に追いやられて
毎日がワクワクになってきたハート

​​






最終更新日  2019年08月29日 14時42分00秒
2019年08月28日
カテゴリ:備忘録
​​​2019年3月
つづき

予約した時間に大きな病院へ…

言われたとおりに受付を済ませて
診察室前に着席。

落ち着かない…

診察室に呼ばれたら
受付で渡していた検査画像が出されていた。

「​前交通動脈瘤3mm大​」​​

これが正式な病名らしい。

その病院には、
もっと詳しく調べられるMRIがあるらしく、
それを後日、撮ることになりました。


2019年4月

再び頭のMRI検査を受けた。
動脈瘤の正確なサイズは3.8mm
あら…大きくなったのか、
それとも、前回はおよそだったのか…

とにかく、
手術をするとしたら
どんな手術法になるのか、
入院期間はどのくらいになるのか
先生から話は聞いた。
だけど、
こればっかりは即答できるはずもなく、
とりあえず、経過観察ということにして、
次回のMRI検査の日を決めて帰りました。








最終更新日  2019年08月29日 13時59分09秒
カテゴリ:備忘録
2019年3月
つづき

町医者の脳神経外科に初めて受診しました。

症状と、眼科では異常なかったことを話したら
すぐにMRI検査を勧められました。

股関節痛で足を延ばして寝られない事を話すと、
三角形の足枕を入れて
ラクに30分の検査を受けることができました。

脳自体は異常ありませんね


「典型的な前兆のみで頭痛を伴わない閃輝暗点」
眼科で言われたのと同じ!良かった!

だけど、
脳動脈瘤がひとつ見つかった。


​​​え!?
​​​​​​​​​​呆然とMRIの画像を見ていたら、

そんなに大きくないし、
多分、定期的に検査しながら様子見ましょう。

様子をみてて大丈夫なの?
このままでいいの?
本当に?

私の心の声が聞こえたのか、
それとも知らず知らずに口にしていたのか、

大きな病院を紹介しようか?
多分、様子をみるようになると思うけれど…

こうなったら
とことん突き進もうじゃないの!

…で、紹介状を書いてもらいました。

つづく






最終更新日  2019年08月28日 15時44分24秒

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.