065252 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

Yamaパパの登山&育児日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

R&Sおば@ Re:セレブ?(06/20) すごいすごい似合ってる・・・
R+Sおば@ Re:毎日こつこつ(06/04) すごい、ポジションがいいじゃないですか…
Yamaパパ@ Re[1]:最終日(05/07) ブログにアップするの大変でした。 一日…
おば@ Re:最終日(05/07) なんか、ウルトラ盛りだくさんなゴールデ…
Yamaパパ@ Re[1]:おいらも行くぅ~!(04/23) いやいやいや。 4/29の一時保育は、泣か…

Freepage List

2007.01.28
XML
カテゴリ:読書記
言わずとしれた、大ベストセラー。
現在月9でドラマ放映中です。(見てないけど。)


『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』

大ベストセラーねぇ、と少々の先入観を持ちつつ読み始めました。
文章は軽妙、洒脱。
「ふんふん、著者の波乱万丈な半生記ってわけね。」
と思いながら読みすすめていたのですが、中盤からは没入してしまいました。

母の強さ、優しさ。
この本は、まぁそれだけと言ってもいいのですが、
圧倒されました。

同時に大いに反省。
Ray母が先に読んだのですが、強く勧めた訳がわかりました。

このオトンほどではないですが、Ray父もRayくんが生まれてからも
しっかり自分の趣味に生きており、Ray母にRayくんのことを
任せてしまっているところがかなりあります。

息子と今からきちんと向き合っておかないと、思春期の頃にはどうなるやら。
心を入れ替えて頑張ります。
(といいながら、次の山の計画を練るこりないRay父…)

また、主人公はRay父より1回り以上年齢が上ですが、
Ray父が生きてきた時代とストーリーがオーバーラップしているので、
いつの間にかそんな年になってしまったんだなぁ、という感慨が…






Last updated  2007.01.28 22:32:24
コメント(1) | コメントを書く
[読書記] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.