000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【街の大工さんのブログ】   春日部 庄和 リフォーム・新築・増改築 は 佐藤工務店で

 

佐藤工務店 埼玉県春日部市庄和発 街の大工さんのブログ

ホームページは ⇒ http://satokoumuten.com です。



2015年04月14日
XML
さくらの木について、お電話で質問を頂きました。

同名のお店が、南桜井駅の向かいにありましたが、
現在は居酒屋に変わっています、質問はその事ではありません。

「入学祝に息子が桜の鉢植えを頂いたのだけれども、
 家からどれくらい離して植えるのがいいですか?」

というご質問でした。

根っこが横に太く生えて、基礎などが痛まないか?と懸念されてのご質問です。


こういうのは経験上の話で、さくらの木を植えると
10年後・20年後にどうなるかというお話をさせて頂きました。

春先の桜の花はとてもきれいですが、
家の近くに植えて、可哀そうな桜の木も結構見ています。

桜の木は、地植えにするとあっという間に手に負えなくなってしまいます。

その点、梅の木は小さなお庭でも
長く楽しめるので良いなと思っています。


お住まいの庭に余裕があって、少なくても3~4メートル四方の中心に植えられるのでしたら、
桜の木も幸せかと思いますが、家から1メートル位の所に植えると、
家に常に枝が接触しながら大きくなるイメージでしょうか。
勿論、家の基礎にも壁にも良くはありません。

道路際や、隣地境界線付近に植えると、これもまた問題が出てきます。

桜の木は、毛虫も付きやすいですし、その糞害も大きいですし、
ゴム状に固まる樹液なども、嫌いな人もいるのです。
御隣の敷地や自宅前の道路を、常に何十年も汚し続けてしまっても、
それを気にも留めず平気な方というのは、かなり少数派かと思います。

長くその住まいに住むつもりであれば、近隣の方とも仲良くして過ごしたいですし、
そういう意味では、桜のような成長の早い毛虫に好かれる木は、
住宅密集地のような場所には向かない木だと思います。

ご質問に対して、上記の説明をしてから、
「プラスチック製の大きめの鉢に入れて、
 御育てになるのが良いのではないでしょうか。」
と返事しました。

御花見の名所や学校などの綺麗な桜の木は、
そのほとんどが植木屋さんに高所作業車などで剪定してもらっています。

一戸建て住宅の住宅密集地などで植える場合は、
大きな脚立だけでは、すぐに手に負えなくなる成長の早さと、
近隣の方に迷惑をかける事がある事は、
知っておいた方が良い樹ですね。






最終更新日  2015年04月14日 09時30分43秒
コメント(1) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.