036203 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【街の大工さんのブログ】   春日部 庄和 リフォーム・新築・増改築 は 佐藤工務店で

2015年03月25日
XML
新しいエコポイントについて、
質問を受ける事がここのところ出てきました。

住宅エコポイント」受付開始 新築や改修で付与


省エネ住宅に関するポイント制度について

上記のホームページを見ても、
御役所の方が作ったホームページで難しいです。

簡単にまとめますと、
<対応のエコリフォーム>
 1.窓の断熱改修(1.内窓の設置 2.窓交換 3.ガラス交換)
 2.外壁、屋根・天井 または床の断熱改修
 3.設備エコ改修(3種以上を設置する工事)

1.~3.のうち、いずれか1つ以上のリフォーム工事

です。

3.の設備エコ改修は、
 1.太陽熱利用システム
 2.節水型トイレ
 3.高断熱浴槽
 4.高効率給湯機
 5.節湯水栓
のうち、3種以上の工事を行う場合に対象になりますので、
節水型トイレのみの工事では、エコポイントの対象になりません。
(注:節水型トイレ・高効率給湯機・節湯水栓でも対象になります。)

ユニットバス(3)の工事は、高効率給湯機(4)と節湯水栓(5)の工事に該当しますので、
24000×2、3000の合計、51000ポイントの設備エコ改修工事に該当します。

合わせて、バリアフリー改修(手すり設置・段差解消・出入り口の幅の拡張)や、
耐震改修工事をされると、さらにエコポイントが適応になります。


ですので、今回のメインとしましては、

・お住まいの断熱改修工事
・ユニットバス工事


をされる方はエコポイント対象工事になると思いますので、
早めに申請されるとお得になると思います。

消費税が10%に上がる事も考えますと、
差額が大きく出ますので、
工事の予定がある方は、お近くの工事店にご相談されてみてください。






最終更新日  2015年03月26日 12時31分49秒
コメント(0) | コメントを書く
[仕事(工務店関係)] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.