2010年01月08日

ベトナム視察 勘違いからのスタート

(4)
カテゴリ:カテゴリ未分類
1/8、金曜日の午後からベトナムに行ってきました。
ハノイとその近郊、ハロン湾とかバッチャンに行くことになっていたのですが、実に際どかった。
前提となる情報の読み間違いと、ぎりぎりの移動。
冷や汗ものでしたが、変なところで運がいいのか、結局は何事もなくすごせました。

実は、ハノイ近郊を回るというのに、
勝手にホーチミンに行くと信じこんでいたんです!!
飛行機に搭乗するまでずっと。


成田で搭乗手続きを済ませても、まだ思い込んでました。
ホーチミンで私たちは降りるけど最終目的地はハノイなんだな、この飛行機は、
なんて勝手な解釈をして。
同行の人たちに指摘されてようやく気付くという体たらく。

でも団体なんだし大きな問題はなさそう、って思いますよね?
だけどこの時期に、ハノイとホーチミンを間違えるととても大変なことがあるんです。
それは、、、服装。

 
ホーチミンだったらバンコクと同じかそれよりも暑いので気温は30度くらい。
ところがハノイは1月だと日中は15度くらいなわけですよ。
ホーチミン中心に行くとばかり思っていた私はぺらぺらの真夏の服ばかり用意してました。
案内書に気温が15度くらいと書いてあるのに、
「何言ってるんだろ、日本の真夏とほぼ同じなのに」と決めてかかってたわけです。
人の思い込みとは恐ろしい。

でも、同時に人間てすごいなってとこもあります。
虫のしらせ?ではないのですが、何か引っかかったんですよね。
こういう第六感というか、無意識の中の何かってすばらしい人間の能力だと思う。
今回はそれに助けられました。(やや大げさだけど)
というのも、最後の最後でハロン湾クルーズはさすがに船上なので寒かろう、
と思いカーデガンやら上着を最後に突っ込んだんです。
これがあって大正解でしたよ~~。
真夏のぺーらぺらなお洋服たちは一切登場することなく、
この直前に入れ込んだ洋服ばかり着てましたから。
ほんとうに助かった!!

それにしてもいろいろ際どかったな~。出発まで。
15:50成田集合なのをいいことに、午前中は会社に出て仕事してました。
それから一度家に帰ってから成田に向かったんです。
このときも焦った。会社から帰って初めて支度を始めたので、正味50分しかなくて。
その間で化粧品を小分けボトルに詰め替えるなんてこともやって、
我ながらよく頑張ったなと思います。非常に緊張感のある集中した50分でした。
こういうときに奇跡は起きるんです。服装についてはほんと助かりましたね。
潜在意識?バンザイ!!

また成田についても大慌て。
それは次のポストでまた書きますので、今回はとりあえず前哨戦ということで。





TWITTER

Last updated  2010年01月28日 18時03分43秒
コメント(4) | コメントを書く