156973 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Pum’s Life

PR

Category

Recent Posts

Comments

http://buycialisonla.com/@ Re:本屋でS cialis 20 mg 1 comprimidodavid kass cia…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
sato_pum@ Re:復活おめでとうございます。(05/05) 山崎雅弘さん こんばんは! そうなので…
山崎雅弘@ 復活おめでとうございます。 東京へ転勤されたとのこと、西大寺での石…
sgt_sunders@ おつかれさまでした。 毎度楽しみにしていたので淋しいですが、…

Profile


sato_pum

Archives

Jul , 2019
Jun , 2019
May , 2019
Apr , 2019
Mar , 2019
Nov 30, 2006
XML

 昨晩は夕食にワインを飲んだせいか子供たちを寝かしつけている間に一緒に眠ってしまいました。ということで今晩は二日分の探検です。
(Compass Games)
 気のせいかもしれませんが、また表紙が少し変更されたようです。というのも、新作(プレオーダー)であるSpanish Eagles のカバーアート(?)が掲載されました。Spanish Eagles 自体は以前から発売予定ゲームにあがっていましたがきちんと見てみるのは初めてのことです。
 このゲームのテーマはタイトルどおりナポレオン・フランス軍のスペインでの戦いを扱っています。アルベラとタラベラの2ゲームin One となっています。マップはエリア方式でユニットは部隊がダブルサイズと指揮官は正方形サイズいうことで、何だかGames USA のEagles of Empire シリーズに似たコンポーネントだなと思ったら、実はこのゲームはEagles of Empire シリーズの一作でset 3.0 というルールバージョンだそうです。しかし、よくよく考えてみるとEagles of Empire シリーズはGames USA がつぶれた後でAvalanche Press に引き継がれているのですよね。同じシステムが現役他社から出るというのも実に珍しいです。People’s のコルスン・ポケットくらいしか思いつきませんもの(コルスン・ポケットはSPIの許可を得てヴァハト・アム・ラインのシステムを流用していました)。
 値段はプレオーダー価格で45ドル、定価が60ドルです。そしてCompass Games お得意の2個イチ価格が用意されています。その名も Classic Wargames Special でBitter End と一緒に買えば(プレオーダーすれば)90ドルになります(Bitter End は定価55ドルなので5ドルだけお得です;何だかちっとも得した気分になりませんね)。まぁ他に組ませるゲームがないのでセット商品のネーミングだけで勝負という感じですね(Silent War は既に売り切れていますから・・・)。
 ついでに他の出版予定ゲームも紹介しましょう。
Spartacus
 タイトルとはあまり関係なく、テーマはイベリア半島のクイントゥス・セルトリウスとローマのスッラとの抗争(?)です。カードドリブンシステムです。確かにセルトリウスが刺されて殺された頃にスパルタクスの反乱が起こったことは間違いなく時期としては整合しますし、エピソードとしてこの戦役をテーマとするゲームにスパルタクスが登場するのはわかるのですが・・・しかし、やはりゲーム本体とは関係ないタイトルだと思います。カードドリブンなので「スパルタクス、剣闘士の反乱!」などというカードがあるのでしょうね・・・と思ったら、ちゃんとホームページに掲載されていました。「I am Spartacus」ですって! カードサンプルの書きぶりだとリーダーユニットとしてスパルタクスも用意されているようです。
 マップにはスペインから当時ポントス王ミトリダデスがローマと戦っていた小アジアまで含まれています。恐らく反ローマ側はセルトリウスとミトリダデスの両方を指揮するのでしょう。二人用ゲームです。

Steel Wolves
 アメリカ潜水艦隊の活躍を描いたSilent War の大西洋版です。今度はプレイヤーはドイツ軍Uボート部隊を指揮します。レーダー提督として采配を振るうのでしょうか?

To the Last Man!
 カードドリブンシステムで第1次世界大戦の西部戦線キャンペーンを扱います。マップはポイント・トゥ・ポイントではなくエリアになっています。西はパリから東はフランクフルトあたりまでを収めているようです。

 Compass Games の製品一覧(出版予定を含む)はこちら → Compass Games Products

(Pacific Rim Publications)
 48th Panzerkorps の新マップですが送付が遅れるそうです。何だかよくわかりませんがネバダでの天候の問題だそうです。何のことだがさっぱりわかりませんが、事実は発送が遅れるということです。
 Pacific Rim のニュース欄 → News

((番外:コマンド日本版))
 もう皆さんもご存知でしょうがコマンド日本版の次号附録ゲームに予定されていた旧バンダイの第2次世界大戦が附録にならなくなってしまったようですね。理由はよくわかりませんが「大人の事情」といちねんせいさんのブログに書いてあります。これだけだと事実なのかどうなのかよくわかりません。そもそもあのブログの記事は国際通信社としての正式な情報発信なのでしょうか? きっと近いうちにホームページでも何らかの説明があることでしょう。その際にはきちんと理由を説明してもらえるととても嬉しいのですが、ビジネス上の様々なしがらみがあるので難しいかもしれません。理由まで説明する義務はありませんからね。ただ、もしかしたら次号から年間購読契約を申し込んだ人からは返金の申し出があるかもしれません。この場合は応じざるを得ないでしょうね。訴訟になったら負けるのはもちらん(実際には誰もそんな裁判は起こしませんけど)、企業イメージの観点からも当然でしょう。
 話が逸れました。しかし、もし代わりのゲームが手当てできないなら、今号は発行を見合わせて、1ヶ月ずらしてでも別のきちんとしたゲームを付けたほうがいいと私は思います。
 アメリカの本家コマンドもゲームが間に合わずにウォーマスターチェスなどというウォーゲームではない単なるチェスを付けた号を無理やり販売してユーザーと問屋の総すかんを喰ったという話も聞きます。そしてこれがコマンド廃刊の遠因になったとも聞きます。ただでさえ小さな市場ですのでユーザーを大きく失望させるよりは、少しだけ我慢してもらって次善策に全力を尽くしたほうがいいと思います。
 しかし、実際にどうなることでしょうか? かなり心配です。宮永さんたち、大変でしょうが頑張ってくださいね。







Last updated  Nov 30, 2006 02:42:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
[ウォーゲーム:各メーカー動向] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.