2296557 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

2004~2013

PR

Profile


佐藤晋

Free Space

インフォメーション

★横浜西口徒歩10分「喫茶へそまがり」(横浜市西区岡野1-15-12)でも古本を販売しております。お近くのかたはよろしくどうぞ!
     (佐藤晋/ドジブックス)

★東神奈川イオン2階「フリマボックス」(横浜市神奈川区富家町1/9時~21時)でも古本を販売しております。お近くのかたはよろしくどうぞ!
     (佐藤晋/ドジブックス)

★2014年6月28日(土)、喫茶へそまがりにて開催された「20世紀のお笑い、すべて見せます。」の企画構成と進行役を務めました。
Togetterまとめ→「20世紀のお笑い、すべて見せます。」@喫茶へそまがり
     (佐藤晋/ドジブックス)

★2014年5月26日(月)、喫茶へそまがりにて開催された「へそ店主、半生を語る」の進行役を務めました。
Togetterまとめ→「へそ店主、半生を語る」@喫茶へそまがり
     (佐藤晋/ドジブックス)

★2013年4月6日放送開始「立川こしらの落語の学校」(「東北シナジー・笑いのサプリ」内放送)で構成作家をやっております。FM青森、FM山形、FM岩手、FM仙台、FM秋田、FM福島、南海放送で放送。放送日時はそれぞれ異なりますので、各放送局のタイムテーブルをご確認ください。どうぞよろしく。
終了しました。
     (佐藤晋/ドジブックス)

★2013年9月2日発売「お笑い芸人史上最強ウラ話」(コアマガジン)というムックにコラムを書いております。「BREAK MAX」2012年5月号に掲載されたものの再録です。
     (佐藤晋/ドジブックス)


★2013年5月3日(金・祝) 開催、不忍ブックストリート「一箱古本市」にて、古書現世・向井透史さんより「わめぞ賞」をいただきました。ありがとうございます!
     (佐藤晋/ドジブックス)

★2013年2月18日発売「BREAK MAX」2013年4月号、「~リスペクトされないレジェンド芸人~萩本欽一を斬る!」という記事のなかでコラムを書いております。
     (佐藤晋/ドジブックス)


★2012年12月18日発売「BREAK MAX」2013年2月号、「たけし&石橋が宣戦布告 お笑い東西戦争勃発!」という記事のなかで短いコラムを書いております。
     (佐藤晋/ドジブックス)


★2012年7月18日発売「BREAK MAX」2012年9月号、「絶対に天下は獲れない!くりぃむしちゅー」という記事のなかで短いコラムを書いております。
     (佐藤晋/ドジブックス)


★2012年6月30日発売、「落語DVDブック 立川談志メモリアル・セレクション『短命』『品川心中』」(竹書房)で、橘蓮二さんインタビュー、および、立川志らく師匠による演目解説の構成を担当しております。インタビュアーはどちらも松本尚久(現・和田尚久)ですが、橘蓮二さんのインタビューのほうはどういうわけかクレジットを外していて、なぜだかさっぱりわからないです。
     (佐藤晋/ドジブックス)


★2012年6月8日発売、松本尚久(現・和田尚久)・編「落語を聴かなくても人生は生きられる」(ちくま文庫)というアンソロジーに、錚々たる書き手に混じってどういうわけか拙稿が収録されております。編者はウスラバカだし、早く絶版にしてほしいです。
     (佐藤晋/ドジブックス)


「BREAK MAX」2012年5月号、「タモリが引退する5つの理由」という記事のなかで短いコラムを書いてます。
     (佐藤晋/ドジブックス)

Calendar

Recent Posts

Archives

2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月

Category

Favorite Blog

ブログ「一時中止の… 陳平さん

山口良一的ココロ あほんだらすけさん
アレっぽいの好き? アレろまんさん
大栗のネタ帳 大栗之真さん
源にふれろ Romduolさん

Comments

 薮内雅明@ ゲーム大好きw ヤブウチマサアキ???
 tarp@ Re:東神奈川(08/26) 楽しみに読んでいたのですがもう更新はな…
 NOGUCHI@ 野毛大道芝居 私,野毛大道芝居のOGOBメンバーの一人で…
 NOGUCHI@ 野毛大道芝居 私,野毛大道芝居のOGOBメンバーの一人で…
 noguchiyuko@ 野毛大道芝居復活かも?! 私は横浜野毛大道芝居OGOBの一員です! 201…

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

2006年09月08日
XML
カテゴリ:
バイト。
昼食。らんぷ亭、牛たまとじどん。サンマルクカフェ。
「hon・nin」、購入。

島田洋七「島田洋七とがばい芸人たち 笑魂伝承」、読了。
島田洋七とがばい芸人たち笑魂伝承
ロフトプラスワンで毎月行なっているトークイベントを、「佐賀のがばいばあちゃん」ブームに乗って書籍化。
この「がばいばあちゃん」現象にあるような、薄っぺらな感動、薄っぺらな人生訓をありがたがる風潮は嫌悪すべきものなのだが、でも、そのおかげで、洋七の本は商売になると踏んだのか、「北野ファンクラブ」等で再浮上していたころに出したどうってことないタレント本「文句あっか!!」まで、最近になって文庫化されたのには拍手。
浅草キッド、南海キャンディーズ、アンタッチャブル、ブラックマヨネーズ、レイザーラモン、大木こだまひびき、麒麟の回を収録。
巻末に、全28組のゲストリストが載っているのだが、何故、この7組にしぼったのかはまったくわからない。「M-1」覇者である、中川家、ますだおかだ、フットボールアワーも出演しているのに未収録なのだ。
このイベントに行ったことはないが、ロフトプラスワンは知っているので大体の雰囲気はわかる。おそらく、長時間にわたってだらだらとトークをしているのだろう。
だらだらした時間のなかに身を浸して聴いているぶんには良いが、それをそのまま、部分的に切り取って文章化しているだけなので、会場の雰囲気を知らないひとが読んだときに、どこまで臨場感が伝わるかはかなり疑問。せっかく面白い素材なのに、あまり上手い編集に思えないのがつくづく残念。
内容的には、洋七師匠が若手から話を引き出すのが基本なのだが、浅草キッドの回のみ、キッドのふたりが洋七の漫才ブーム時の伝説を嬉々として語っていて、自分たちの話をまるでしていないのがじつにキッドらしいなぁと。

帰宅。

日記更新。
明日の予習を。






Last updated  2006年10月07日 20時01分43秒
コメント(0) | コメントを書く
[本] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.