2374328 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

2004~2013

PR

Profile


佐藤晋

Free Space

インフォメーション

★横浜西口徒歩10分「喫茶へそまがり」(横浜市西区岡野1-15-12)でも古本を販売しております。お近くのかたはよろしくどうぞ!
     (佐藤晋/ドジブックス)

★東神奈川イオン2階「フリマボックス」(横浜市神奈川区富家町1/9時~21時)でも古本を販売しております。お近くのかたはよろしくどうぞ!
     (佐藤晋/ドジブックス)

★2014年6月28日(土)、喫茶へそまがりにて開催された「20世紀のお笑い、すべて見せます。」の企画構成と進行役を務めました。
Togetterまとめ→「20世紀のお笑い、すべて見せます。」@喫茶へそまがり
     (佐藤晋/ドジブックス)

★2014年5月26日(月)、喫茶へそまがりにて開催された「へそ店主、半生を語る」の進行役を務めました。
Togetterまとめ→「へそ店主、半生を語る」@喫茶へそまがり
     (佐藤晋/ドジブックス)

★2013年4月6日放送開始「立川こしらの落語の学校」(「東北シナジー・笑いのサプリ」内放送)で構成作家をやっております。FM青森、FM山形、FM岩手、FM仙台、FM秋田、FM福島、南海放送で放送。放送日時はそれぞれ異なりますので、各放送局のタイムテーブルをご確認ください。どうぞよろしく。
終了しました。
     (佐藤晋/ドジブックス)

★2013年9月2日発売「お笑い芸人史上最強ウラ話」(コアマガジン)というムックにコラムを書いております。「BREAK MAX」2012年5月号に掲載されたものの再録です。
     (佐藤晋/ドジブックス)


★2013年5月3日(金・祝) 開催、不忍ブックストリート「一箱古本市」にて、古書現世・向井透史さんより「わめぞ賞」をいただきました。ありがとうございます!
     (佐藤晋/ドジブックス)

★2013年2月18日発売「BREAK MAX」2013年4月号、「~リスペクトされないレジェンド芸人~萩本欽一を斬る!」という記事のなかでコラムを書いております。
     (佐藤晋/ドジブックス)


★2012年12月18日発売「BREAK MAX」2013年2月号、「たけし&石橋が宣戦布告 お笑い東西戦争勃発!」という記事のなかで短いコラムを書いております。
     (佐藤晋/ドジブックス)


★2012年7月18日発売「BREAK MAX」2012年9月号、「絶対に天下は獲れない!くりぃむしちゅー」という記事のなかで短いコラムを書いております。
     (佐藤晋/ドジブックス)


★2012年6月30日発売、「落語DVDブック 立川談志メモリアル・セレクション『短命』『品川心中』」(竹書房)で、橘蓮二さんインタビュー、および、立川志らく師匠による演目解説の構成を担当しております。インタビュアーはどちらも松本尚久(現・和田尚久)ですが、橘蓮二さんのインタビューのほうはどういうわけかクレジットを外していて、なぜだかさっぱりわからないです。
     (佐藤晋/ドジブックス)


★2012年6月8日発売、松本尚久(現・和田尚久)・編「落語を聴かなくても人生は生きられる」(ちくま文庫)というアンソロジーに、錚々たる書き手に混じってどういうわけか拙稿が収録されております。編者はウスラバカだし、早く絶版にしてほしいです。
     (佐藤晋/ドジブックス)


「BREAK MAX」2012年5月号、「タモリが引退する5つの理由」という記事のなかで短いコラムを書いてます。
     (佐藤晋/ドジブックス)

Calendar

Recent Posts

Archives

2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月

Category

Favorite Blog

67:アフリカ探検… New! 越智 健さん

山口良一的ココロ あほんだらすけさん
アレっぽいの好き? アレろまんさん
大栗のネタ帳 大栗之真さん
源にふれろ Romduolさん

Comments

 薮内雅明@ ゲーム大好きw ヤブウチマサアキ???
 tarp@ Re:東神奈川(08/26) 楽しみに読んでいたのですがもう更新はな…
 NOGUCHI@ 野毛大道芝居 私,野毛大道芝居のOGOBメンバーの一人で…
 NOGUCHI@ 野毛大道芝居 私,野毛大道芝居のOGOBメンバーの一人で…

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

2007年09月30日
XML
カテゴリ:お笑い芸人
休日。

午前中、睡眠。

外は雨。

午後、映画を観に行くつもりで支度をしていたのだが、いざ着替えて出掛けようというときに、ズボンのベルトが見つからない。
いつも何気なく放ってあるところにないと、どこにあるのかまるで見当がつかなくなる。
いらいらしながら部屋を引っ掻きまわし、ようやく見つけたときには、もう、どうやっても映画の上映開始には間に合わない時刻に。
完全に出掛ける態勢になっていたのに、間に合わなければ行ってもしかたがないではないか。
たかがベルトに翻弄されて、まったく不毛なひととき。

寝る。

テレビ、あれこれ。
◆「サンデージャポン」。時津川部屋、福田総理、「波瀾万丈伝」中川翔子、など。
長井秀和・美人局被害のニュースもきっちり。「所属事務所」は「淫行の事実は一切なく、この件に関し係争中であると発表」。
◆「笑点」長井秀和。留学前、最後の漫談。
ことばがすらすら出てこないように見えるのが気になる。
「間違いない!」のヒットから現在のような漫談に定着したが、長井のもともとのスタイルは、このようなものではない。ことばよりもむしろ、動きが主体だったはずで、その変化にともない、狂人的だったものが理性的になっていったと思う。
時事ネタの、さらに微妙なところを突いてゆく芸風を、留学中にキープすることは可能なのか。または、そこは捨てることになるのか。
◆日本テレビ「ビートたけしの独裁国家で何が悪い!?」。
司会、ビートたけし、上田晋也、鈴江奈々アナ。
番組最後に緊急対談。中曽根康弘、石原慎太郎、たけし、上田晋也で、「日本の未来を考える」。
この顔ぶれを上田が仕切る違和感。
今さらではあるが、上田はやはり蘊蓄のひとであると言わざるをえない。上田にあるのは蘊蓄で、教養ではない。上田をこのポジションに向かわせるのは危険な気がする。

深夜、近所のジョナサン。
タンドリーチキン&メキシカンピラフ。
読書など。

先崎学「先崎学の浮いたり沈んだり」、読了。文春文庫。
将棋界は伝統芸能などと重なる部分も多いが、それよりもずっと合理的で風通しが良い印象。さすが、将棋は論理の世界というか。
それにしても、先崎学の文章は読んでて気持ちが良い。


帰宅。

朝まで、HDD残量確保など。






Last updated  2007年10月15日 00時27分09秒
コメント(0) | コメントを書く
[お笑い芸人] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.