2280159 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

2004~2013

PR

Profile


佐藤晋

Free Space

インフォメーション

★横浜西口徒歩10分「喫茶へそまがり」(横浜市西区岡野1-15-12)でも古本を販売しております。お近くのかたはよろしくどうぞ!
     (佐藤晋/ドジブックス)

★東神奈川イオン2階「フリマボックス」(横浜市神奈川区富家町1/9時~21時)でも古本を販売しております。お近くのかたはよろしくどうぞ!
     (佐藤晋/ドジブックス)

★2014年6月28日(土)、喫茶へそまがりにて開催された「20世紀のお笑い、すべて見せます。」の企画構成と進行役を務めました。
Togetterまとめ→「20世紀のお笑い、すべて見せます。」@喫茶へそまがり
     (佐藤晋/ドジブックス)

★2014年5月26日(月)、喫茶へそまがりにて開催された「へそ店主、半生を語る」の進行役を務めました。
Togetterまとめ→「へそ店主、半生を語る」@喫茶へそまがり
     (佐藤晋/ドジブックス)

★2013年4月6日放送開始「立川こしらの落語の学校」(「東北シナジー・笑いのサプリ」内放送)で構成作家をやっております。FM青森、FM山形、FM岩手、FM仙台、FM秋田、FM福島、南海放送で放送。放送日時はそれぞれ異なりますので、各放送局のタイムテーブルをご確認ください。どうぞよろしく。
終了しました。
     (佐藤晋/ドジブックス)

★2013年9月2日発売「お笑い芸人史上最強ウラ話」(コアマガジン)というムックにコラムを書いております。「BREAK MAX」2012年5月号に掲載されたものの再録です。
     (佐藤晋/ドジブックス)


★2013年5月3日(金・祝) 開催、不忍ブックストリート「一箱古本市」にて、古書現世・向井透史さんより「わめぞ賞」をいただきました。ありがとうございます!
     (佐藤晋/ドジブックス)

★2013年2月18日発売「BREAK MAX」2013年4月号、「~リスペクトされないレジェンド芸人~萩本欽一を斬る!」という記事のなかでコラムを書いております。
     (佐藤晋/ドジブックス)


★2012年12月18日発売「BREAK MAX」2013年2月号、「たけし&石橋が宣戦布告 お笑い東西戦争勃発!」という記事のなかで短いコラムを書いております。
     (佐藤晋/ドジブックス)


★2012年7月18日発売「BREAK MAX」2012年9月号、「絶対に天下は獲れない!くりぃむしちゅー」という記事のなかで短いコラムを書いております。
     (佐藤晋/ドジブックス)


★2012年6月30日発売、「落語DVDブック 立川談志メモリアル・セレクション『短命』『品川心中』」(竹書房)で、橘蓮二さんインタビュー、および、立川志らく師匠による演目解説の構成を担当しております。インタビュアーはどちらも松本尚久(現・和田尚久)ですが、橘蓮二さんのインタビューのほうはどういうわけかクレジットを外していて、なぜだかさっぱりわからないです。
     (佐藤晋/ドジブックス)


★2012年6月8日発売、松本尚久(現・和田尚久)・編「落語を聴かなくても人生は生きられる」(ちくま文庫)というアンソロジーに、錚々たる書き手に混じってどういうわけか拙稿が収録されております。編者はウスラバカだし、早く絶版にしてほしいです。
     (佐藤晋/ドジブックス)


「BREAK MAX」2012年5月号、「タモリが引退する5つの理由」という記事のなかで短いコラムを書いてます。
     (佐藤晋/ドジブックス)

Calendar

Recent Posts

Archives

2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月

Category

Favorite Blog

山口良一的ココロ あほんだらすけさん
アレっぽいの好き? アレろまんさん
大栗のネタ帳 大栗之真さん
源にふれろ Romduolさん
名作落語大全集 越智 健さん

Comments

 薮内雅明@ ゲーム大好きw ヤブウチマサアキ???
 tarp@ Re:東神奈川(08/26) 楽しみに読んでいたのですがもう更新はな…
 NOGUCHI@ 野毛大道芝居 私,野毛大道芝居のOGOBメンバーの一人で…
 NOGUCHI@ 野毛大道芝居 私,野毛大道芝居のOGOBメンバーの一人で…
 noguchiyuko@ 野毛大道芝居復活かも?! 私は横浜野毛大道芝居OGOBの一員です! 201…

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

全651件 (651件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 66 >

カテゴリ未分類

2019年05月06日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類






Last updated  2019年05月06日 10時50分56秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年07月20日
カテゴリ:カテゴリ未分類
少しの睡眠で早起き。
完全に寝不足になってしまった。

梱包作業。

午前中に外出。

クロネコメール便、5点。

横浜東口。

郵便局。
ゆうメール、1点。

京浜急行で品川。

山手線から総武線。

電車のなかでなんとかだいぶ眠れた。

両国。

コンビニでパンとオロナミンCを買って、立ち食い。

お江戸両国亭、「山崎屋リレー口演」。
信頼と実績の落語天プロデュース公演。いろいろと意欲的な公演をやっていて、そのうちうかがわなければなぁとは思っていたのですが、今回、縁ある天どんさんの登場ということで、このタイミングで観ておこうと思った。
開演時刻ぎりぎりに到着。ほぼ満員の客席、後方に着く。

蜃気楼龍玉強情灸
三遊亭天どんスイカ泥
仲入り
天どん龍玉山崎屋

龍玉師も天どんさんもひさしぶりに観る高座だったのでなかなか新鮮だった。両者、まったく違うタイプのようでいて、意外と似たところがある感じもする。なにか似たような温度というか、心地好い暗さを持っていて、それがぴったりと合う。古典と新作、正反対の芸風のようで、意外性のリレーかと思っていたらそうではなく、ぴたっとつながっていた。こういうところを発見していたのだとすれば、広島席亭の見事なプロデュースというほかありません。
特に、今回は天どんさんのイメージがちょっと改まった。異端のようなイメージがあった天どんさんだけれども、寄席の匂いがとてもあると思う。寄席芸人らしい、正しい可笑しみ。天どんさんの「よかちょろ」は可笑しかったなぁ。
もうすぐ真打ちになる天どんさんだが、龍玉師と天どんさんは5ヶ月違いと言っていた。たったそれだけの違いか。龍玉師は真打ちになってからしか知らないのですんなり「師匠」と思えるけど、天どんさんは二ツ目時代に長くなじんでいるので、なかなか「師匠」という感覚にはなれないなぁ。「師匠」と呼ぶと、なんだか急に他人行儀なるような感じがする。まぁ、他人なんだけれども。
余談だけれども、吉川潮先生は、歳上は「師匠」、同世代か歳下は「さん」付けにすると、どこかで書いていた。僕もおおむねそれに倣おうかと思っている。

ブックオフ。
105円本、6冊。野末陳平、鈴木博之、ナンシー関、中川いさみ、奈良美智、平松洋子。

浅草まで歩いてみる。

スカイツリー1・2013年7月
スカイツリー2・2013年7月

初めて歩いてたけれども、今はスカイツリーが目印になってるから、方角を迷うことはないな。

駒形橋を渡る。

浅草駒形橋2013年7月

喜多方ラーメン坂内、冷やし和風ラーメン。
汐留の本屋で働いてたころにはシティセンターのお店でよく食べていた。
ひさしぶりに食べたけど、やっぱり美味い!
つけ麺よりも、冷やし中華よりも、冷やしラーメンがいちばん美味い。
680円。

雷門前を通って、吾妻橋へ。

すみだ川音楽解放区










一旦、脱出。

本所吾妻橋。

マクドナルド。
電源利用で雑務、1時間ほど。

戻る。







雷門前を通過。

ツイッターによると安倍晋三が雷門前で選挙演説をやっていたようで、まだやってるかなと思って通ってみたら、そこでやっていたのは川田龍平の選挙演説だった。
不思議なことにちょっとがっかりしてしまうんだな。別に自民党びいきでもなんでもないし、むしろ反自民なくらいなのだが、有名人に対するミーハー感度はまた別なのだ。安倍晋三と川田龍平とではやっぱり役者が違う。多くのひとは、それを政治家としての力量と混同してしまう。
そろそろ終わるところだったようで、「いわゆる“川田コール”をお願いします!」と言うのだが、なにが「いわゆる」なものか。川田コールなんか知らないよ。
どんなコールかと思ったら、ただ「川田! 川田! 川田!」と連呼するだけで、たしかに川田コールだが、なんの工夫もない。こりゃダメだろう。

浅草雷門前・川田龍平2013年7月

歩いて、稲荷町へ。

ブックオフ、もう1軒。
105円本、2冊。原武史、東村アキコ。

稲荷町から銀座線。

渋谷から東横線。

帰宅。

ツイッター。

アマゾン登録作業。

ラジオ。
「はたらくおじさん」。




7月20日のツイログ




(あとで加筆修正します。)






Last updated  2013年08月22日 21時44分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年07月16日
カテゴリ:カテゴリ未分類
早朝、まだ始発まで1時間あるが、冷房のきつさに耐えきれず、モスバーガーを早めに出る。

駅に行ったがまだ改札が開いていない。

少し待って、ホームにいちばん乗り。
始発がくるまでベンチで居眠り。

始発に乗るが、座った途端に熟睡し、気がついたら終点に着いていた。
そのまま折り返し、予定よりも1時間ほど帰りが遅くなってしまった。

7時前、ようやく帰宅。

24時間近く家を空けるというのもなかなかないことだ。

大量の荷物を抱えて歩きまわったために、全身の筋肉が痛い。
あたまもからだもふらふらで、眠るのが先決。

午前中、睡眠。

うってかわって今日は少し涼しい。
クーラーなしで大丈夫。

昨日が今日だったら良かったのに。

ラジオを聴きながら、ツイッターのタイムラインをチェック。
ようやく平常のリズムを取り戻してる感覚。

梱包作業。

外出。

クロネコメール便、6点。

京浜急行で品川、品川から山手線。

御徒町へ。

アメ横。

アメ横あまちゃん2013年7月

「あまちゃん」の舞台になっているということで、アーチにそれをアピールする横断幕がしっかりとつけられている。
僕はまだそこまで視聴が追いついてないので事情がよくわからない。

アメ横を歩いてみることもあまりなく、せっかくだから通ってみたけれども、なんとなく活気づいているようにも思える。
いや、普段のアメ横を知らないので気のせいかもしれない。
こうして考えると、アメ横のことも「あまちゃん」のこともなにひとつ正しくわかってないではないか。
たいがいの日本人というのは、案外、そういうものかもしれない。

みなとや、まぐろしらす丼。
道にまでせり出してる海鮮丼の店。500円。

マクドナルド。
電源なしで雑務、30分ほど。

お江戸上野広小路亭、「春吾・談吉ふぇすてぃばる!」。
いつもは1階の入り口がすぐ受付になってるのに、今日は2階だった。最近の広小路亭はこうしているのだろうか。
受付は談春一門の前座さんだったのかな。
チラシと一緒に線香花火が配られる。かわいらしく、とぼけた趣向。
場内に入ったらちょっとお客少なめ。開演が18時半とちょっと早めだからかな。僕からしたら、今、このふたりを観ないでどうするんだ、というふたりなんだけど、まだまだ知られていないのか。

談吉孝行糖
春吾お化けの気持ち
トーク
仲入り
談吉つるつる
春吾品川心中












ブックオフ。
105円本、11冊。山藤章二、糸井重里、とり・みき、辰巳琢郎、内澤旬子、本秀康、土田英生、山田ズーニー、西村佳哲、松本尚久、ふかわりょう。

御徒町から山手線。

品川から京浜急行。

近所のかつや、塩カツ丼。
腹が減ってるような気がして寄ってしまったが、それほどでもなかったかもしれない。

深夜0時、帰宅。

ひどい眠気。
食べすぎると眠くなるとわかっていて、このざまだ。

「爆笑問題カーボーイ」を聴きながら眠ってしまう。

7月16日のツイログ





(あとで加筆修正します。)






Last updated  2013年07月22日 21時03分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年07月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類
明け方近くまでスリップ作り。

ろくに眠ることもできず、忘れものがないように念入りに準備を。

道具と品物をキャリーバッグに詰めて、入らないぶんはトートバッグに詰める。
このときになって始めて量の多さに気がつくのだ。
もう少し減らしていきたいと考えるが、この段階になってあんまり落ち着いた判断もできず、不安なものはやっぱりすべて持っていこうと思う。

通常の梱包作業も。

朝早く、大荷物を抱えて出発。

クロネコメール便、4点。

東横線から副都心線直通。

準備にばたばたしたわりに、これはゆうゆう到着しそうだなと思ったら、渋谷から特急になってしまって、どうやら降りるべき駅で停まってくれない。
各停に乗り換え。少し待たされて、やっぱり余裕がなくなってしまった。

雑司ヶ谷。

エレベーターで地上へ。

鬼子母神通り みちくさ市」。










みちくさ市出店場所2013年7月

みちくさ市出品本2013年7月



打ち上げに誘っていただいて、参加することに。

19時からだというのでまだ時間がだいぶある。
会場には直接向かうとして、それまで時間つぶし。

打ち上げの会場は池袋なので、なんとなくそっち方面へ向かう。

グーグルマップで道を確認。鬼子母神のわきを通り、明治通りへ。

しかし、行きとほぼ変わらない大荷物を抱えて、あんまり歩きまわるのもいやだ。
暑さにやられてしまって、一刻も早く、涼しいところに入りたい。

ベローチェ。


ジュンク堂、寄り道。
樋口毅宏「タモリ論」をここで買っていく。
探すのには苦労せず。1階、話題の本のtころにたっぷり面陳してあった。
ツイッターなんかではすでに2刷なんていう話も出ているが、ここでは1刷が売っていた。
本当は雑司ヶ谷で買いたかったんだけど、雑司が谷に新刊書店はないみたい。

東京中華街、打ち上げ。








終電、間に合わず。

横浜西口。

鶴屋町。

モスバーガー。


7月15日のツイログ





(あとで加筆修正します。)






Last updated  2013年07月22日 21時28分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年07月13日
カテゴリ:カテゴリ未分類
(あとで加筆修正します。)






Last updated  2013年08月30日 21時00分40秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
早起き。

シールはがし作業。

梱包作業。

今日は長時間の外出になるので準備を念入りに。

正午過ぎ、外出。

クロネコメール便、4点。

らくごカフェ、「野末陳平と禿鷹三銃士」。

野末陳平・口上
禿鷹三人衆・リレー漫談
志らら青菜
こしら鰻屋
らく次引越しの夢
こはる転失気
狂い咲きトーク「参院選直前・国会咄」












キッチンカロリー、カロリー焼き。

御茶ノ水から中央線。

東京駅で京葉線に乗り換え。

海浜幕張へ。

幕張駅前2013年7月

コンビニで野菜ジュース。

幕張メッセ外2013年7月・1
幕張メッセ外2013年7月・2

幕張メッセ、「FREEDOMMUNE 0〈ZERO〉 ONE THOUSAND 2013」。










フリードミューン2013・ザゼンボーイズ







7月13日のツイログ





(あとで加筆修正します。)






Last updated  2013年07月21日 21時22分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年07月11日
カテゴリ:カテゴリ未分類
やや早起き。

暑くて眠ってられない。

一昨日買ったCDを聴く。

カジュアル「リラプス」。
まったく知らずに買ったのだが、信頼と品質のP-VINE印なので。

リラプス / カジュアル

リラプス / カジュアル
価格:2,363円(税込、送料別)







ラジオ。
「たまむすび」、ピエール瀧がオープニングで「ゆきゆきて、神軍」の話。
ツイッターを見ていたら、文左衛門師匠がそれに反応していた。

「ゴールデンラジオ」、ゲストにキングコング西野。





左手の薬指がいつの間にか内出血していた。
紫色になって、少し腫れている。気がつかないうちにこういうことが起こるというのは、なんらかの老化と考えるべきか。

梱包作業。

外出。

クロネコメール便、2点。

横浜西口。

ジョイナス地下。

三崎市場、まぐろ丼。

東口へ。

ポルタから日産ギャラリーを抜けて、みなとみらいへ。

ランドマークプラザ。

マクドナルド。
雑務、2時間ほど。

横浜にぎわい座、「続・志らく百席
開演ちょうどに入ろうとしたら、開演5分前に始まりましたとモギリで言われてどういうことかと思ったのだが、聞こえてくる声が女性の声なのですぐに理解した。



志ら鈴道灌
らく兵親子酒
志らく強情灸
野ざらし
仲入り
ちきり伊勢屋











志らく一門初の女性のお弟子さん、初高座!
いつもは演目の写真は撮らないけど、今日は撮っておく。

志らく百席2013年7月


みなとみらい。

サンマルクカフェ。
雑務、2時間弱。

TSUTAYA。
105円本、7冊。多田富雄、上原善広、内田樹、町山智浩、Dr.ジョセフ・ペアレント、枡野浩一、有吉弘行。
200円本、1冊。岡林信康。

歩いて、横浜東口へ。

終電。

深夜1時半、帰宅。

みちくさ市に持っていく本を選ぶ作業。

動画サイトで「あまちゃん」、ようやく9週目まで。

みちくさ市準備2013年7月

7月11日のツイログ





(あとで加筆修正します。)






Last updated  2013年07月17日 21時23分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年07月10日
カテゴリ:カテゴリ未分類
午前中、睡眠。

暑さでのせいで、起きてるもつらいのに、眠ってもすぐに目が覚めてしまう。

やや遅めに外出。

クロネコメール便、7点。
くじ引きに3回連続で当たった。こういうことで運を使うほうが、運を実感しやすいな。

横浜東口。

ポルタ。

はなまるうどんが続いてるので、今日は八角にしようと思っていたが、満席だったのでやっぱりはなまるうどんにする。

はなまるうどん、塩豚温玉ぶっかけ。
食べたことのないやつにしてみた。
それといなり寿司をひとつ。本当はわさび稲荷が良かったのに、ちょうどわさび稲荷は切らしていた。
天かすもかりかりのほうが人気があるのか、これも切らしている。同じ値段なのに、ちょっと不本意な食べかた。

日産ギャラリーを抜けて、みなとみらいへ。

セキチュー。
みちくさ市で使えるものがなにかないかとぐるっとまわってみたが、これといって良いものはなし。

ランドマークプラザ。

マクドナルド。
雑務、30分ほど。

桜木町駅の反対側へ。

横浜にぎわい座、「ポカスカ寄席」。
当日券で。ゆうゆう買えるだろうとは思っていたが、1階席は埋まりかけていた。
にぎわい座の公演は、一部の人気公演を除けば、1階席が埋まることすら珍しい。初の企画でこれはなかなかじゃないか。
1階席の最後列になるところだったが、ちょっとの差でその席は取られ、2階席になった。いや、1階のいちばん後ろよりはこっちのほうがありがたいのだ。
2階席は、ほかには関係者らしきひとがひとりいただけで、ほぼ貸し切り状態となる。

キャラメルマシーン・コメディマジック
ポカスカジャン・冗談音楽
仲入り
浅野祥・三味線演奏
春風亭昇太マサコ
エンディング

ポカスカジャンが席亭の公演、第1回。陽気な会で楽しかった。
この自由な雰囲気は寄席の外部にいるポカスカジャンならではだ。


















イセザキモールへ。

ブックオフ。
105円本、6冊。山本七平、田村隆一、細野晴臣、福田和也、松本尚久、安藤美姫。

関内南口へ。

マクドナルド。
雑務、2時間弱。

関内駅から帰る。

終電。

立ち読み、「週刊文春」。
小林信彦がまた「あまちゃん」にからめた話題ですごく面白かった。
80年代、映画「紳士同盟」の原作者として、主演の薬師丸ひろ子、同時上映作主演の小泉今日子と、舞台挨拶の打ち合わせをした話。さらにそこへ、松田優作のエピソードも加わる。この記憶の再構成がさすがの名人芸だ。

深夜1時半、帰宅。

ツイッター。

暑くてなにもできず。
こんな状態で、みちくさ市の準備をどう進めればいいのか。

7月10日のツイログ






(あとで加筆修正します。)






Last updated  2013年07月17日 21時00分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年07月09日
カテゴリ:カテゴリ未分類
早朝、起床。

犬の散歩。
スマホでツイッターを見ながら歩いていたら、知らないババアに怒られた。

ジルバー2013年7月
近所の風景2013年7月朝

寝直し、昼まで。

ツイッターで、サードシングル浅知恵太郎さんのツイートから、山梨で放送しているマキタスポーツのキックス」をユーストリームで観ることができると知る。なにしろ、昨日の今日なので今日は聴いておきたい。
パーソナリティーは日替わりで、火曜がマキタさん。ほかの曜日には、梶原しげるや宮川賢なんという大物もいるんだな。
画面を観ていては仕事にならないので、音声だけを聴きながらほかのことをする。しかし、音楽など、ユーストリームで流せない部分もあり、ときどき無音になってしまうので、同時にラジオで「ゴールデンラジオ」も聴いていた。

クーラーのリモコンを探すが、まったく見つからない。
去年はあきらめたが、その前年は震災の年であるから、クーラーなんか使うようなムードではなかったはずだ。
3年前は使っていたんだろうか。記憶にない。

梱包作業。

外出。

クロネコメール便、6点。
くじ引きに当たる。「ポンスパークリング」という炭酸のポンジュースをいただく。

横浜東口。

ポルタ。

はなまるうどん、おろししょうゆ小に、げそ天、からあげ。

東横線で渋谷。

山手線で代々木へ。

ブックオフ。
105円本、2冊。福沢諭吉、フランセス・アッシュクロフト。
CD、3枚。昔昔亭桃太郎を2枚、カジュアルを1枚。

新宿選挙ポスター2013年7月

歩いて、新宿西口へ。

金券ショップに寄り道。
この時期に安藤美姫のアイスショーに行ってみるのも一興だなと思い、調べてみたら、今週末に開催されてはいるのだが、チケット代が5千円と高額だ。
面白半分で行くには少々つらい値段だと思い、金券ショップで売ってないだろうかと考えた。
そこで、なんとなく金券ショップを探しながら歩いていたのだが、大ガードの手前、しょんべん横丁ある一角の外側に、金券ショップがずらっと並んでいることに気がついた。
何度も通っている道なのに、なにか特別に意識を向けていないと、そこになにがあるかははっきりとは認識できていないものだ。
時間があったので、一軒一軒、順番に見ていく。なかには混んでる店もあり、たいがいは狭い店なので、じっくり見るというわけにもなかなかいかないのだが、どうやら目当てのチケットは見つからない。
一軒だけ、そのアイスショーのチケットを売ってる店があったのだが、指定席のうんと高い席のものだった。
ほかのチケットも自然と見ることになるが、ボリショイサーカスのチケットが500円で売っているのにはちょっと驚いた。これは東京公演だが、先日、横浜公演のチケットを金券ショップで見て、千円とは安いなと思っていたところなのだ。公演が近づいたら買おうと思っていたのだが、なんだよ、じゃあ、500円まで下がる可能性もあるのか。
アイスショーのチケットは結局買えず。まだチャンスはあるか。

モスバーガー。
30分ほど。

ミュージック・テイト西新宿、「カピバラVS日本兵」。

立川らく兵十徳(男殺血染十徳)」
春風亭正太郎金明竹(備前脇差騒動)」
仲入り
らく兵堀の内
正太郎明烏
















ミュージックテイト2013年7月・1
ミュージックテイト2013年7月・2

福しん。




うっかりしていたら終電を逃してしまった。

横浜駅から深夜バス。

深夜2時、帰宅。

ツイッターのみ。

7月9日のツイログ






(あとで加筆修正します。)






Last updated  2013年07月17日 20時12分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年07月08日
カテゴリ:カテゴリ未分類
早朝、目覚める。

犬の散歩。
1時間弱。まだまだ歩きたかった様子。
エサをぜんぜん食べてくれないので困ってしまう。

こしらさんの台本、やっぱり5本目も書いていく。

ホームページの登録を進めたいところだったが、眠くなってしまってダメ。
暑くて、やってられない。

梱包作業。

正午前に外出。

クロネコメール便、1点。
本当にダメな売り上げ。

ネットプリントも。

東横線の駅のコンビニでパンを買って立ち食い。

田園調布へ。

スタジオ。
立川こしらの落語の学校」8月分の収録。













歩いて、自由ヶ丘へ。

幸楽苑、和風つけめん餃子セット。

ブックオフ。
105円本、7冊。小島信夫、池部良、藤原和博、小山薫堂、本秀康、小松成美、チャールズ・サイフェ。

自由ヶ丘から東横線。
渋谷方面、各停に乗って眠っていたら、目が覚めたら中目黒。
目の前におばあさんが立っていて、こちらをじろっと見たような気がしたから、これは後ろめたいと思い、立ち上がって席をゆずろうとしたら、自由ヶ丘ですぐ降りますからといって断られてしまった。
しょうがないから座り直したのだが、じゃあ、目の前に立たないでほしいよ。
しかし、自由ヶ丘で降りますってことはどういうことだろう。自由ヶ丘から乗ったのに、いつの間にか逆方向に走っている。この電車、渋谷止まりで、眠ってるあいだに折り返して戻ってきてしまったようだ。一瞬眠ったぐらいの感覚だったのに、そんなに眠ってしまっていたとはな。
すぐ降りて引き返したかったが、自由ヶ丘で降りますと言われてしまったので、それより先に降りたのではなんとなく決まりが悪い。しかも、自由ヶ丘って、すぐ降りるっていう距離でもないじゃんよ。

自由ヶ丘で再び渋谷方面へ。

副都心線から千代田線に乗り換え、赤坂へ。

タリーズ。
電源利用で雑務、2時間ほど。
冷房が弱くて落ち着かなかった。

ツイッターから、渋谷駅で発砲事件が起きていたことを知る。
田園都市線が人身事故で止まってるというアナウンスを聞いたような気がするが、真相はこれか。
だから、東横線も渋谷止まりになってたのだろうか。
そのあとは普通に副都心線直通になっていたから、それはたまたまか。

ツイッターからは、スカイツリーに雷が落ちたという画像も見る。

ところによっては雷雨のようで、こちらもぽつぽつと雨が降ってきた。

赤坂BLITZ、「オレたちと赤坂と東京ポッド許可局~屁理屈ブリッツ~」。


















寄り道せず、まっすぐ帰る。

帰宅。

犬の餌付け。

散歩。

ツイッター。

7月8日のツイログ





(あとで加筆修正します。)






Last updated  2013年07月12日 19時29分41秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全651件 (651件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 66 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.