232014 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

キネシオロジーとまんがとわたし

読むだけキネシオロジー講座<第3回>

<第3回>
やってみよう筋肉反射テスト・その2(単語形のテスト)

さて、前回までは、聞きたいことをこのような質問でテストをしました。

no1.jpg

しかし、こんなことを聞きたいときは、どうしたらよいでしょうか?

no2.jpg

もしも、前回の要領で、肯定文・疑問文で質問していくとこうなるでしょう。

no3-b.jpg

する方もされるほうも、大変ですよね・・・
えらく時間がかかります。


そこで!


とっても便利な方法が、<単語形>の質問方法です。


no3-c.jpg

このように「どれ?」と質問し、続けて

no4.jpg

候補となる聞きたいフルーツの名前を
"単語で"挙げて、腕を押して確認していきます。


そして、

no5.jpg

腕が下がったものが、質問に対して選ばれたものになります。

この場合は、

「合っているフルーツはどれ?」

と質問して、キウイで腕が下がったので

キウイが合っている

ということになります。

これを"共鳴反応"といいます。
肯定文・疑問文ではカラダにストレスの反応があると腕が落ちるのですが、
単語形では全く関係なく、「自分の波動と同調するもの」に反応して腕が落ちるのです。


★ダブルチェックの方法

単語形で質問して、ひとつ選んだときに
それを肯定文で宣言して念を押して確認することもできます。

no6.jpg

これで腕が強いならば、本当に合っているんだね、と確認ができたことになります。

これをダブルチェックといいます。


★大きな数でも

単語形だと、どんなに大きな数になっても安心して探せます。

例えば、100個のなかからひとつを選ぶときも、
まず、

1~50
51~100

と区切って、どちらの中にあるか選択し、
さらに

(1~50の中にあったとしたら)
1~10
11~20
21~30
31~40
41~50

と聞いていき、

(21~30の中にあったとしたら)
21~25
25~30

(21~25の中にあったら)
21、22、23、24、25
の中で選びます。

この要領で、どんなに多くたくさんの選択肢があっても(たとえ億千万でも!)
区切って絞り込んでいけば、短時間で探すことが可能です。


★単語形ができると・・・

単語形ができると、とても便利です。
日常のいろいろなシーンで活躍します。

例えば♪

no7.jpg

こんなことや!

no8.jpg

こんなことも。自分に合っているものが直接選べるので確実です。
現物がなくても、カタログから選ぶこともできます。
また、まずどこのメーカーのアロマがいいか?も、もちろん聞くことができます。

no9.jpg

↑これはエンジェルカード

他にも、ホメオパシーのレメディーや
フラワーエッセンス
オーラソーマ
サプリメント

はては
合っている治療法
合っているお店
合っている化粧品
合っているセラピー
合っている建築材
合っている電磁波グッズ
etc!!

あれこれ悩まずとも、また、時として頭で考えて選ぶよりも正確にわかります。(おおいに)

ただし、
筋肉反射テストで選んだものは、「今の」情報なので
これで選ばれたからずっとこれが合っている、というものではありません。
どのくらいの時間や日数で有効かは筋肉反射テストで聞くことができる場合もあります。


第4回 やってみよう筋肉反射テスト・その3(上手くとるには)

第5回 原因探しと、問題の明確化



© Rakuten Group, Inc.