842500 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

はっとしてドゥ!!

ラーメン食べ歩き

麺 001.jpg

「豚ソバFuji屋」

札幌中心部からは結構離れた場所にありますが、すでに行列が出来る人気店となっている

お店です。

写真はメインのトンコツ魚介醤油です。

なるほど、トンコツベースはモチロンなんですが、そこに強烈なカツオと煮干しの

風味が立ち上がってきて、油脂は少な目ながらバッチリとコクのあるなかなかの

ラーメンです。

隠し味的なネギ油?ニラ油?の風味が臭さ消しの役目を果たしているんでしょうが

いやいや・・クセになりそうな美味しさですな。

最近札幌でも関東のような濃厚魚介系が押し寄せてきておりまして、ニューウウェーブの

波というのかな?つけ麺も美味しいお店がどんどん増えてきていまして、札幌は味噌って

イメージがどんどん薄らいで行ってる気がします。









麺 002.jpg

次はスパイシーラーメンがウリの「寅乃虎」です。

写真はとらのこラーメン「一ノ寅」です。

これもトンコツベースなんですが、一言で言うならば

「スープカリーラーメン」

う~ん。美味いし、和風だしの香りも感じられるし、レベルの高い仕上がりだと

思うんだけど、こういう味だったらピロピロっとした平打ち麺とかのほうが相性いいかも

しれません。

最初に塩とか醤油味食べておけばまた違った感想になったんだが、

でも、美味しかったですw








麺 005.jpg

お次は「ほたる火」

以前にも何度かこのブログでも紹介していますが、今回はしょうゆです。

実はここの店主は「すみれ」で修行していたこともあって、味噌はもうね

札幌らしい味噌のお手本のような一品だったので、味噌しか食べた事がなくてね・・w

今回初めてしょうゆを食べてみたんだが。言うまでも無く

おいしゅうございましたww







[1].jpg

最後小樽に仕事行って来たときにちょっと有名になってきた「らーめん渡海家」へ

食べにいってきた。

写真が何故か無くなっているので、コピペでw

完全無化調で動物系は鶏がらだけだと思うとってもあっさりした仕上がり

見た目も白醤油なので塩かと思うくらい透き通ってるスープでして、物足りないかな?って

思うところを高菜とかを刻んで風味増しに使っていたりで中々のできばえ。

期待してメンをすすると・・・んっ?

ん~。俺的には微妙。

人も多いし、繁盛しているみたいだし、他の人のブログでも美味しいとか書いてあるけど

やっぱり食べてみないと分からないものですね。

スープもチャーシューとかのトッピングも素晴らしい出来具合だと思うのですが、

ここまでキメ細かいスープだとカン水使った麺が全て台無しにしてしまいます。

別にラーメンだからカン水使わないとダメだとか無いんだから、いっそのこと

無カン水麺でもいいと思う。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.