843765 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

はっとしてドゥ!!

PR

Profile


ドゥパパ

Freepage List

Category

Favorite Blog

恋妻家宮本 [ 阿部寛… New! じらーるぺるごーさん

ネタ剣士ですよっと ever_free05さん
毛一族の逆襲 りむ☆りむさん
ろとすけの古都満喫… ろとすけさん
gsx1400のブログ gsx1400さん
翡焔のまったり日記 翡翠0428さん
よら’s atelier よら0597さん
パチスロ・ロード ~… sai8senさん
2010年07月18日
XML
カテゴリ:山登り
さてさて、前回の続きです。









変換 ~ IMG_0513.jpg



山登り開始はこんな時間になった。一応曇りのまま穏やかな天候が続いている

勿論、ガスが掛かっていて雲がところどころ流れいていくので、自分は今

雲の中にいるんだと実感する空間におります。






変換 ~ IMG_0515.jpg

それでも、三大霊山の登山のメッカ。登山通路にはこんな綺麗な石畳が挽いてありまして

快適な登山が途中まで続いてくれます。

あくまで・・・・途中までなwwww









変換 ~ IMG_0516.jpg


色々他への遊歩道もございますが、あくまで雄山神社への参拝が目的なオイラは

一目散に雄山神社へ向かって歩いていきます。

さてさて、辛うじて雨が降っていないこの登山ですが、風は強く、雲の中を

歩いているんだという感覚が否応なしに襲ってきます。











変換 ~ IMG_0521.jpg



目の前が真っ白になったと思ったら、雲が抜けていきますw




ホント、こんな感じで雲の中に入ったと思ったら、全然目の前の視界がなくなって

少しずつ歩いていると、いきなり視界が復活します。

登山で行方不明になるとかの話はホント伊達じゃありませんがな。

しかも、7月の中旬でこんなに雪がございますw

にわか登山者のオイラがスニーカーで来るところじゃなかったですばいw









変換 ~ IMG_0522.jpg



それでも、こうやって、歩く道を作ってくれている職員の皆様もいるみたいで

あるく場所によっては快適な歩道が作成されていました。


まあ、そういってもほんの一部だけですがねw・・・・。









変換 ~ IMG_0520.jpg


道行く先は雪ばっかりwwところどころ雲が流れていって、綺麗な山間が顔を

覗かせます。道が分かるように竹の棒が道しるべとなって刺さっておりますね









変換 ~ IMG_0533.jpg

信仰の力でしょうか。ところどころにこういった物が置かれていて、登山者の安全と

安寧を陰で支えております。まあ、道しるべのひとつとしても役にたっているんでしょうが

こんだけの石を乗せていく人々っていったい・・・・決して宗教上













ご利益あるとは思えませんけどwww













変換 ~ IMG_0534.jpg


そうやって何とか頂上手前のロッジまで到着しました。

ここまで来て、ついに霧と雨が舞い降りてきた。

視界も10mくらいの超視界不良な状態。

勿論霧というより









雲の中なんですがねw
















お次は頂上へのラストアタック。        乙。






Last updated  2010年07月18日 20時44分24秒
コメント(0) | コメントを書く
[山登り] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.