4638166 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

のんびり、やさしく。

PR

楽天プロフィール


さつきのひかりさん

一斉ヒーリングと物語を書くのが趣味♪

フォローする

カレンダー

フリーページ

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

悪女6814@ Re:ブログお引越しのお知らせ(01/14) 「お気に入り登録」させていただきました…
ユウリ@ Re:【銀月物語 28】 消えない十字架(04/22) 私も。 必要であれば自分自身を斬れます。…
確かに。@ Re:【銀月物語 26】 哨戒空域(04/18) 必要ではない、というかその時ではないと…
Ving@ Re:天使夜話 ~暁の星~ 1(03/10) さつきのひかりさんへ 今日から天使夜話…
くまたろう@ Re:☆ゲリラ開催☆ 1/10~1/15 はじまりのひかり&ロシレムヒーリング(01/10) いつもありがとうございます。 どうぞよ…
サユラ@ Re:☆ゲリラ開催☆ 1/10~1/15 はじまりのひかり&ロシレムヒーリング(01/10) いつもありがとうございます。 今回もよ…

お気に入りブログ

あたらしいタイムラ… New! たんたん4531さん

アシスタント吉田の… ヒーリングセミナー bulan・batuさん
天使と住む楽園 楽園に住む私♪さん
ぷち・すぴ ぴ子さん
なにが見えてる? じぇいど♪さん
おだやかに。 aki-☆さん
   夜のうたかた つきしろ*さん
虹をつかもう 双光 持元さん

サイド自由欄

nmcard_128128.gif
トールも製作に関わったオラクルカードです♪

楽天カード

ランキング市場

2011年02月07日
XML
「よう、死神。元気か?」

トレイを持って向かいに座ったのは、薄青い瞳の狼、ラリック。
呼びかけと問いかけに矛盾があるような気がするが、当人はまったく気にしていないらしい。

グラディウスが無言で皿の中身を飲み下していると、人間の男の姿をした狼は声をひそめた。

「ルーと組んだときどうだった」

言われて目をすがめる。ルー? ……ああ、あの赤毛の女か。

「動きは悪くない。ただ食い合わせが悪かったようだ」
「デュークが寝込んだってな」

言いながら彼は豪快に揚げ物にかぶりついた。

銀髪の男は空になった食器を押しやり、煙草に火をつけた。
何を食べても砂を噛むようなのは、ここの食事が味気ないのか自分の味覚が壊れているのかわからない。毒見役や薬毒物の判別訓練はしているから、甘い辛いなどの差はわかるのだが、その感覚に対する感受性が鈍いということなのかもしれなかった。

現に正面の男を見ていると、それなりに旨そうに食べているようだ。
ということはこちらの味覚がおかしいのだろう。

そんなことを考えながら吸い込んだ煙が肺を満たす。
食い物の味はわからないが、酒と煙草はきついものを好んでいた。
おそらく味云々以前の刺激を欲しているのだと思われる。

奴は口を動かしながら顔を上げると、とっくりと人の顔を眺めてきた。

「アサシンの腕も超一流と聞いてるぜ。逃した獲物はいないんだろ。戦闘員に転籍したのは、身長が伸びすぎたからだそうじゃないか」
「……」

狼の瞳がにやっと笑った。
前に座る男は制服組だ。彼らの前に、前線に出る戦闘員の個人情報はすべて開示されている。今さら驚くようなこともない。

暗殺者を辞めたのは、成長を薬で止めるべきか上層部が悩んでいるうちに、こっそり動くには目立ちすぎるほどこちらの背が伸びてしまったからだった。

「上層部はまた悩んでるのさ。お前がデュークと組んだときの作戦完遂率・生還率の高さと、ルーと組んだときの戦術価値。どちらを優先させるかってな。
お前は相変わらず単独行動なんだもんな。特殊だよなあ」

こちらを見たままフォークを次の一切れに突き刺す男の目がきらりと光る。

戦闘員は通常、二人一組でのペア行動が基本となる。
しかしグラディウスの場合、つりあうパートナーが現れないということで例外的に単独行動が認められ、それですでに数年が経過していた。

だからパートナーを探すという目的で、さまざまな戦闘員と組まされる。
先日ルーと組んで出撃したのも、それを試す意味もあったのだろう。しかし記憶抽出時の食い合わせがよほど悪かったのか、担当司令官が寝込んでしまったためチームに彼女を移動させる話はお流れになった。

「死神と組んでくれると安心なんだがな」

ぼそりと聴こえた小さな声は、もしかしたら本心かもしれない。
彼女が珍しい女性戦闘員ゆえにごろつき共に常々狙われているということも、それがこの男の女ということになってから減っていることも耳に入っていた。
声を戻して狼は続けた。

「お前のデータを見たが、単独出撃、チーム出撃共に成績はダントツトップ。他の追随を許さないとはこのことだよな。それでいて、基地内でのリンチや事件に寄与したことはない。この基地にいて品行方正ってのはありえないが、お前なら安心できる」

「狼の噂も聞いている」

無表情のまま、グラディウスは煙草の灰を落した。
目の前の狼も相当の手練れであり、だからこそ彼女の安全はより護られているはずだ。

「死神、お前の好みはあの双子なんだろ? それならルーは外れるよな。いや、他の野郎共より百万倍ましなんだが」

そんなことをふざけた仮面の下で真面目に呟くから、思わず目が広がってしまった。
ラリックまであの噂を信じているところを見ると、双子が死神の庇護下にあるという説はかなり根強く広がっているらしい。

まあ、他人からの暴力を防ぐという意味で、物騒な渾名が効いているのは嘘ではなかった。
それに司令官殿もあの双子を気にかけているようだ。
べつに子供は好みではないが、ときには防波堤も悪くは無い。

「お前……?」

紫煙を吐きつつ目を細めて奴を見やると、かすかに赤くなった顔を隠すように狼は大口を開けて中にサラダを放り込んだ。
弱いものを保護したいと思う気持ち。殺伐としたこの世界、だからこそ誰かを何かを守りたくなるのだろうか。

「とにかくだ。上層部は他の司令官でも同じ成功率が出せるか試してみたいようだ。それでルーと組めれば万々歳ってとこだろうな」
「……」

他の司令官。あの泣き虫以外のか。
戦闘員の間に流行るゲームを知らない上層部は、なぜデュークのもとで生還率が上がるのか、その理由をわかっていない。
作戦効率や筋道に加え、それ以外の非論理的な部分が確率を支えているのだから、肌で知らねばわかるはずもなかった。

「で、お前がその司令官候補か?」

返ってきた視線は、半分肯定。まだこちらも確率というところか。
グラディウスは煙草を唇に挟んだまま、トレイを片手に立ち上がった。

「兵隊の貸し出しは司令官殿に頼め。俺はただの駒だ」
「つれない奴。デューが手放しそうにないから言ってんじゃねえか」
「知らん」

言い捨てて、銀髪の男はトレイの返却カウンターに向かった。



-----



最前線で隣に立つ娘は嬉しそうだった。
女というより、娘と言ったほうがしっくりくるような身体つき。年は知らないがそういってはいないだろう。
親に売られた口だろうが、なまじここの訓練をこなしてしまったのは可哀想なことだ。

娘はうっとりした表情で剣を構えていた。
彼女とは一度組んだことがあり、そのときに癖は飲み込んでいる。性差ゆえの膂力や体力差はいかんともしがたいが、スピードも技もあり頭もいい。
組んで悪い相手ではなかった。


合図と共に並んで走り出す。
娘は身軽に敵陣に飛び込んでゆき、右に左に血煙を上げた。
相手を倒すことそのものよりも、わざと太い血管を狙って斬っているのがわかる。赤い血を浴びて恍惚としていた。

狂っている。
ここにいる奴らは、こうして誰もがどこか狂っているのだ。

もちろんグラディウス自身も、息をしている生命を殺めても何も感じないくらいには壊れていた。
人として壊れなければ自分自身が生きてゆけない、ここはそういう場所だ。

退避命令が出ても娘はうっとりした顔でさらに前進しようとしていたから、グラディウスはその剣を奪って娘の身体を肩にかついだ。
離せ降ろせと暴れるから面倒極まりないが、命令が聞こえていても従わないのでは仕方がない。

抱えて戻るのは前回に続いて二度目だったが、後で聞いた話では毎度のことだそうだ。
この娘とチームを組んでいる奴はさぞご苦労なことだろう。


しかしながら食い合わせはまたも最悪のようだった。

おそらくは娘に投与されているサイキック増強剤の影響だという話だが、狼もこちらの司令官殿と同じく回旋症にかかり、己の吐いた反吐の中でのたうちまわって寝込んだという。


それから、グラディウスと彼女を組ませようという戦略部員はいなくなった。













<デューク - Rondo ->
http://blog.goo.ne.jp/hadaly2501/e/0f99b151debca9dc47508151054c2077


<デューク - Ophiophagus ->
http://blog.goo.ne.jp/hadaly2501/e/50168df21dd9ff8cf44e0e26a26b959b



-----

【銀の月のものがたり】 道案内

【外伝 目次】



これまた予告していた狼さんのお話。
あの施設では、渾名というか二つ名をつけて呼んでいたようなのですね。
本名はラリックさんですw
グラディウスの二つ名は死神でした…っていつついたんだろうなあ。 ←


応援ぽちしてくださると幸せ♪→ ◆人気Blog Ranking◆

webコンテンツ・ファンタジー小説部門に登録してみました♪→



さくら 2/8 一斉ヒーリング ~ 大地の祝福 ~







最終更新日  2011年02月09日 17時13分28秒
コメント(2) | コメントを書く
[銀の月のものがたり] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.