212361 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

地球生活塾日本支部2

PR

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

日本・日本人

2012.02.11
XML
カテゴリ:日本・日本人

季節の恵みのことを書こうと思いましたが、今日は【建国記念の日】で、振り返りいろいろと思うことがありました。


建国記念の日 政令で定める日, 建国をしのび、国を愛する心を養う。

朝から日本の未来のことを考えています。

一つの国として世界で一番長く存続している国であることに、改めて誇りに思う。



今から約2680年前に初代神武天皇(現在の天皇は125代目)が奈良の橿原神宮で即位した日。



本当に「日本と日本人」を誇りに思う。 先人に大感謝です。



日本という国家が他国に比べて恐ろしいほど戦争が少なく、一つの国として世界で一番長く存続している事実を僕も昨年まで知らなかった!のよね。2番目は500年前のデンマーク、その次は英国。幾多の自然災害などを乗り越えて生きてきた日本人。


友人のFBより一部引用




昨日は、未知との遭遇で初【文楽】を国立劇場で鑑賞してきました。大切に熱く流れる、受け継がれてきた伝統芸能を体感しました。


今年は、私にとって「母国の歴史と伝統芸能や文化により触れる」年でもあるようです。



みんな!幸せになるために生まれてきた。 心理・脳機能・量子力学と健康・バランスを取り入れた生活をし、神経伝達物質「ドーパミン」「アドレナリン」「ノルアドレナリン」「セロトニン」などをフル活用する。5感を鍛え、氣づきと運気アップを習慣とするメモブログです。

地球生活塾日本支部2


ハナサケニッポン







Last updated  2012.02.12 11:27:29
コメント(2) | コメントを書く


2011.12.01
カテゴリ:日本・日本人

12月はイベント続きです。

体調をシッカリ整えなくては!


友人から作品展開催のご案内も届いてきます。

あれ?三越本店のイベントが2件あります。




12月7~13日日本橋三越本店新館8階で『ハレの日の装い展』開催



12月7~13日 日本橋三越本店新館8階で『ハレの日の装い展』開催です。
MOMOからのメッセージは
MOMOが手がける和布服はあなたの心や気持ちに効き目があります
というものです。
何を思いながら着物リメイクやってるのかを綴りました。

   ↓
http://ameblo.jp/aoyama-momo/



MOMOさん去年の秋はパリ1区のギャラリーの個展で大活躍でしたね。 今年は、テレビでのご衣裳でも大活躍で、三越本店にも登場です!


5年前に、結婚披露のお食事会で着たドレス彼女にお願いしました。

トップを白無垢の布地でつくってもらったんです。

今年、良く持ってお出かけしている「振袖の帯」を使ったバッグも彼女の作品です。

彼女の作品、魅力的でございます。


よろしかったら、MOMOワールドを未知との体験しちゃってください♪


もうひとつの作品展は、12月の後半なので、また改めてご案内しますね。




みんな!幸せになるために生まれてきた。 心理・脳機能・量子力学と健康・バランスを取り入れた生活をし、神経伝達物質「ドーパミン」「アドレナリン」「ノルアドレナリン」「セロトニン」などをフル活用する。5感を鍛え、氣づきと運気アップを習慣とするメモブログです。

地球生活塾日本支部2


ハナサケニッポン







Last updated  2011.12.02 14:21:40
コメント(4) | コメントを書く
2009.10.22
カテゴリ:日本・日本人

 

前回書いた日記の内容ですが、久し振りのショックでございましたが。。。 なぜか、それと裏返しのようなことがありました。



本当に「いや~!ビックリ!」だったのです。



月曜日に母親に付き添い、都内の病院におりました。 待合室で向かい側にお座りになられていたご夫婦です。 奥様が肩のケガをされ数日後に手術の予定がありご入院とのこと。 ご旅行がお好きなご夫婦で。。。 奥様は膝の人工関節もですが、リュウマチなどいろいろあるのですが、メンテしながら丁寧に毎日を過ごされている様子。 ご主人は、2キロくらい離れているご自宅から病院まで自転車でくるらしい。 最近あった老人会の運動会では走ったと。 あと老人会のカメラマンをしているとのこと。



とても感心したのは、母親と私を含み4人で会話をしていたのに、人の話をとてもよく聞いてスムーズな楽しい会話をする方たちで、若々しく70代にしか見えない。 話をシッカリ聞いて素敵な会話をする大先輩たちには、とても魅力を感じる。 好奇心も大きな要素だと思うけど、脳をシッカリとつかった会話(コミュニケーション)は、若々しさの源なのでは?と改めて思った。




「子どもが病院に来てくれるっていったんだけど、別に生き死に関わることじゃないから、
大したことじゃないから、来ないでいいよ」といったとのこと。 このご夫婦、素晴らしい! 「丁寧に生きれば人間長く生きられる」とご主人はいっていた。 彼は白内障の手術をしたくらいで、どこも体が悪くないらしい。 心から、このお2人のようになりたいと思った。




年齢を聞いてビックリ!

ご主人90歳 奥様81歳だ。




おじいさん、おばあさんとも、ご老人とも呼びたくないお2人だった。 今回のケガも、ご自宅の桜草が沢山になったので、奥様が近所の公園に植えにいって、水のみ場で手を洗う時に転んでしまったとのこと。 その後起き上がれなく、緊急で病院へ。。。 可愛らしい素敵なカップルだ。 また桜草をもっと広い場所で育てたいとか、ご近所の人にも楽しんでもらいたい!という愛情いっぱいの話で、ご本人から聞いたライブの話で、心が振え涙が出そうになった。 素敵な人たちだ~。 是非!お友だちにしていただこうと思っている。 







人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます

応援クリック ありがとうございます♪









Last updated  2010.01.26 14:09:26
コメント(4) | コメントを書く
2009.04.21
カテゴリ:日本・日本人

このシーズン、フランス料理店では極上のフランス・ランド産のホワイトアスパラが出回ってきます。 それも素晴らしい「春の行事」ですが、我が家でも食べたい!毎年一回でも多く食べたい愛しの「ホワイトアスパラ」です。 春は、都内に行くとデパートの「野菜売り場」に顔を出します。


お目当てはホワイトアスパラですが、ご近所でゲットできない野菜も要チェックです。





佐賀県産ホワイトアスパラのオランデーズソース(京ニンジンサラダ添え)




佐賀県産ホワイトアスパラのオランデーズソース
(京ニンジンサラダ添え)





日本でもホワイトアスパラ生産にも力を入れて、ドンドン頑張っていただきたいのですが、この「佐賀県産」も自宅でいただけることを加味すれば、なかなかのものでした。 わが町でも美味しい「ホワイトアスパラ生産」できないかな~。 



数年前に北アフリカ旅行の後に、フランスで6月-7月ホワイトアスパラを食べまくる旅をしていました。 その時その時で産地が違うし、移動すれば調理法も変わる。 素晴らしかったです。 毎年、ホワイトアスパラをゆっくりと追いかけるヨーロッパ旅行をしたいです。 東欧でも素晴らしいもの生産していますからね~。 ある意味、私の目標かも。。。



参考 : 国産ホワイトアスパラ集










Last updated  2009.04.22 14:11:19
コメント(6) | コメントを書く
2008.08.20
テーマ:ニュース(86893)
カテゴリ:日本・日本人

千手観音像、島田市の寺に戻る
[2008/08/19 18:16]


京都で見つかった千手観音像が19日、島田市の法蔵寺に返還されました。

島田市にある法蔵寺では先月、市の指定文化財の千手観音像が盗まれ、代わりに偽物が置かれているのが見つかりました。その後、警察に「盗まれた仏像をフリーマーケットで買い、転売した」と連絡があり、捜査した結果、京都府の男性が持っていることが分かりました。

法蔵寺には19日午後、返還され、観音堂には檀家をはじめ大勢の住民が顔をそろえ千手観音の帰りを喜びました。フリーマーケットに持ち込んだのは60代の男性で、その後、オークションなどで転売され、京都の男性の手に渡ったということです。

今後の保管方法はまだ決まっていないため、いったん、市の博物館で保管する予定です。

(SBSニュースより引用)




動画ニュース





良かったです。戻ってきてくれて。。。それもフリーマーケットや、オークションなどを経て京都旅行をしていたのですね。大切な指定文化財なのだから、盗難対応にICチップをつける番号をつけて、売買するときに常にその番号を確認してからしか取引できないとか。。。最短で止めるようにならないのでしょうか。何はともあれ戻ってきてよかった!このニュースも気にしていたので、結末がわかってよかったです。




ところで話は変わりますが、数日前より、こんなことがマイブームになっています。
オーパスワン(作品一号)はこちらです。






OPUS1 アワビのニクもり




OPUS1 アワビのニクもり





「デコニク(多肉植物のアレンジメント)」です。今日オーパス2もアップしてしまいました。

地中海沿いの国でよく多肉植物見ましたが、中南米もですね。

進化させ、こちらのアレンジも作ってみました。





アワビのニクもり ハイビスカス添え 




アワビのニクもり ハイビスカス添え





ちょっと並べ方がセンスないですね。フレンチの料理人になったような気分です。ハイビスカスはこの夏に咲いたもので6つです。まだ3-4花芽が出てきたようなので、これからも楽しませてくれるようです。



ところで、このデコニク(多肉植物の寄せ植え)ですが、いろいろな作品を見させてもらいましたが、男性がとてもダイナミックで素敵な作品を作っているのですね。。。多肉植物は種類も多いし形も色も豊富なので、植え方や植える器など考えていると、今まで使っていなかった脳を使っているようです。脳トレ?ボケ防止?手先も使いますので、良い感じです。



お料理よりも、こちら「デコニク」が好きな男性多いのかもしれないですね。
って、私もかな???













Last updated  2008.08.20 16:53:51
コメント(2) | コメントを書く
2008.06.02
カテゴリ:日本・日本人

最近気になる日本のミュージシャンが数人います。今までは、ボーカル中心にアンテナが向いていたようだけど。。。今回チェックに引っかかった応援したい新人ミュージシャンは「コンポーザー・ピアニスト」だ。彼今月、これからデビューするようですね。去年と今年の春からも精力的に活動してますね。頑張って、たまには足踏みして、羽ばたいていくのでしょうね。。。


楽天ブログって、テキストリンクだけで「Youtubeの画面リンク」が直にできないので、こちらのもうひとつのブログ記事をまとめていました。ボーカルに関しては「アメリカ人の演歌歌手」の逆バージョンといった感じもありますね。まだ荒削りなところもあるけど、才能と根性!目標に向かってまっしぐら!を感じます。


応援します。この3人です。世界中で聴こえるようになると思いますよ♪




・Shota SHIMIZU 清水翔太

・Miho FUKUHARA 福原美穂 

・Tempei NAKAMURA 中村天平





既にビッグヒットを飛ばしている人もいますが、お時間のあるときにでも聴いてみて下さい。3人とも今年メジャーデビューです。これからです!












Last updated  2008.06.02 16:44:49
コメント(4) | コメントを書く
2008.01.08
カテゴリ:日本・日本人

昨日1月7日の朝食に、相方が「七草粥」を作ってくれました。



2008年ちょっとだけ中華風七草粥


2008年ちょっとだけ中華風七草粥

(昆布・鶏がらスープが少量が入っています)




去年はこんな感じの和風でガッツリ!夕食の〆にいただきました。




2007年和風塩味七草粥


2007年和風塩味七草粥




多少のアレンジで、いろいろな七草粥がいただけるようですね。


縁起物ってお正月から始まり、沢山あるのですね。既に今年に入ってからいくつ食べただろう。。。商売をしている古い家なので、季節の行事などをとても大切にしている家だ。


・数の子
・田作り
・黒豆
・はなびら餅(羽二重餅でつくった)
・七草粥




はなびら餅ってこんなのです




はなびら餅って、北埼玉に住み始めてお正月を迎えるまで食べたことありませんでした。ごぼうを甘く煮たのが入っているのですよね。やわらかい羽二重餅の食感も合わさって美味しい!縁起物ってイロイロあるのですね。そういえば「3日どろ」を食べるの忘れた。。。これは健康のためかな?縁起って担ぎっぱなしでいいのだろうか。。。気分はいいけど。










Last updated  2008.01.08 18:58:42
コメント(10) | コメントを書く
2008.01.06
テーマ:徒然日記(18230)
カテゴリ:日本・日本人

「年末の師走」と「年初の1月」ということで、いろいろと考えることや思うことが多いようです。
この年末年始の数日のニュースでも考えさせられることが多かった。。。



このブログ「チキュウヲスクエ(エコ・日常中心)」「日本国際化計画ひとりごと(エゴ・お出かけ中心)」として分けて書いているつもりがあるのですが、時々少し重複したりどちらに書こうか迷うことがある。今日はちょっと調整ということで、最近書いた「考えたこと・思ったことを徒然なるままに書いた記事」をリンクしてみようと思う。本当は今!書きたいことが沢山あるのだけど、まず足踏みからですね。



去年は、「久米女の生涯(私のおばあちゃんの話)」 もアップしたけど、今年は「おじいちゃんの話」もアップしてみようと思う。おじいちゃんの新聞記事の切り抜きもいくつか持っている。読めなくなる前にアップしようと思っている。私は今まで30カ国以上旅行で行ったけど、彼は私がいきたくても未だ行っていない国々を旅した人だ。。。その話は後日アップします。




ということで、私が選んだ最近のお出かけバージョン「徒然日記」はこれです。


銀座という街・伝説のワインバー

私が帰る店

新年1作目に見たい映画




お時間のあるときにでも、お読みください。









Last updated  2008.01.06 15:54:06
コメント(2) | コメントを書く
2007.12.21
テーマ:徒然日記(18230)
カテゴリ:日本・日本人

私には呑み友達を含み友人・知人が沢山いて、苗字が同じ人も沢山いる。「佐藤さん」「鈴木さん」は特に多いかな?特に多いとは思わない苗字「尾沢さん」「北見さん」「原さん」「藤崎さん」「林さん」他も、複数の友人が同じ苗字なのでフルネームで呼んだり、下の名前で呼んだりしている。



「佐藤さん」に関しては特に多いので下の名前で呼ぶことが多く、弁護士の佐藤さんは「佐藤先生」と呼んでいる。この2-3年親しくしている友人に「佐藤○○子さん」がいる。彼女は共通の友人を介し知り合った。その彼女と私が妹のように付き合っている友人が、友人だった。それを知ったのが2週間ほど前。これにもちょっとびっくりしていたのだけど。。。2日ほど前にメールをもらった。「佐藤○○美さん」からだった。彼女とは10年くらいお付き合いのあるワイン好きの呑み友達。メールの簡単な内容はこんな感じだった。



家族が集まり食事をしていたとのこと。先日ワイン会があって「季節の雷鳥とマグナムワイン」がメインの会にいってきて、とても楽しんだと1人が言った。話を進めていくとどうやら、そのワイン会の主催は私の相方ということが判明。。。「やっぱり世の中狭いね」ということになった。友人・知人の間では、国・国籍関係なく「共通の友達」がいることも珍しくはないのですが、今回は流石にびっくり。弟さんの奥様「義妹さん」でファミリアでした。また私が妹のように付き合っている友人も、この佐藤さん義姉妹2人それぞれと友人です。皆びっくり!本当に狭いです。私にとって世の中は、悪いことができないようにできているようです。



興味深いページがありましたので、リンクしておきます。

日本の姓の全国順位データベース
あなたの姓の全国での順位と電話番号登録件数


最近は電話帳に登録しない人も増えてるので、どのくらい正確なデータかわかりません。
私の旧姓は相当珍しいと思います。ちなみに順位18939位で登録件数65件でした。









Last updated  2007.12.21 17:34:11
コメント(6) | コメントを書く
2007.12.04
カテゴリ:日本・日本人

発表されましたね!「2007新語・流行語大賞」。まあ、特に興味がなく気にならない言葉がほとんどですが、2つ興味があり考えさせられた言葉があります。



まずは、ランキングから。



2007 ユーキャン新語流行語大賞

大賞
・ハニカミ王子
・(宮崎を)どげんかせんといかん

トップテン
・大食い
・消えた年金
・食品偽装
・そんなの関係ねぇ!
・鈍感力
・どんだけぇ~
・ネットカフェ難民
・猛暑日





まあ、一つ一つ見直してみるといろいろと考えるところも多いのですが、私としてはとても気になるのが2語あります。



1つめは、「ネットカフェ難民」

これは今年よく報道されていましたね。派遣など単発の仕事で企業に振り回され、家賃も払えず定住も定職も持たない人たち。。。見ていて胸が痛くなりました。振り回すほうも、振り回されるほうも問題はあるとおもいますが、昔アメリカの大都市に仕事を求めて地方からやってくる人たちに宣伝する「軍隊に入りませんか?国がアナタたちを必要としています!」のような大きな看板が街のど真ん中にあり、情報提供のための小屋があったのを思い出しました。ドキッとしましたが、日本にも出しませんか?「この食料自給率が低い国、日本があなたたちを必要としています。安全な国産野菜を作りましょう!」などと。

このネットカフェ難民のこと、どの特集見ても「大変なことをしている企業がいる。大変な人たちがいる。」と報道していましたが、打開するための案を特集した番組が見てみたいです。



2つめは、「そんなの関係ねぇ!」

ぱっと見ると「あの格好は!」ちょっと。。。と思いましたが、これ世界中でいろいろな国の言葉で受けると思います。ロングラン・ヒット間違いなし!だと思ってしまいました。「こちらに詳しく」書いてしまいました。爆発的なヒットはどうかわかりませんが、長く浸透していくような気がします。。。Pero no tiene na que ver♪今のうちに笑っておくことにします。

この小島よしおですが、「おばあちゃんがブラジル人だから、ラテンの血とリズムを受け継いでいるのではないか」と、YouTubeのコメントにスペイン語で書いてあったけど。。。本当かな?顔を見ると何となくラティーノに見えてきた。









Last updated  2007.12.04 20:04:50
コメント(11) | コメントを書く

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.