1018522 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SAVOキャンプ

PR

Profile


SAVO

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

CAMP HACK@ Re:プリン★デ★フレンチトースト(10/12) アウトドアメディア「CAMP HACK」のライタ…
SAVO@ ウッチーさん わざわざ返信ありがとうございます。 >…
ウッチー@ Re:ダッチオーブンの問題(完結編)(06/29) 親切な対応ありがとうございます。 スノピ…
SAVO@ ウッチーさん コメントありがとうございました。 しかし…
SAVO@ 牡蠣子さん こちらこそ、今年もよろしくお願いします…

Favorite Blog

ぜんていグループ「… ふぁみり〜キャンパーさん

2Fキッチン フット… carz.さん

☆ happy camp life… あんずっ子。さん
子育てママの Ha… ベリー・berryさん
輝く愛媛の『旬』情… 愛媛『旬』情報さん

Free Space

Rakuten Ranking

Rakuten Card

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

テント&タープ

2012.05.21
XML
カテゴリ:テント&タープ
 再び、今年から私のアウトドア用品として加わったものを紹介します。
 今回は(他にもあるのか?)、今年手に入れたいアウトドア用品の第3位としてもあげていた「小さいタープ」です。

 購入したのは、またしてもスノーピークですが、
  「ポンタ」 です。

 以前掲載した写真に写っていましたので、既に把握されている方も多いかも知れません。
 ちなみに、くろあずきさんを真似てペンタも考えたのですが、なんとなくポンタがいいかなぁ?と思い・・・

 先日のゆめ牧場で使った時の様子がこちら。
リビングメッシュエッグ×ポンタ連結
 うぅ、もう随分前の写真ですね。あれ以来キャンプに行けてないし、当面行けそうにないんです。(涙)
 これは、最終日の写真ですが、前日までは風雨が強かったのでかなり役立ちました。雨の時は、メッシュエッグのパネルだけだとあまり雨をしのげません。エッグの中で調理をするスペースを確保するのも難しいので、キャンプ初投入にして有効活用できましたよ。ただし、ポンタもそれほど面積はありませんので、横からの風だとあまり雨はしのげないかも・・・

 横から見るとこんな感じ。(影で私も登場!まぁ、いわゆる失敗写真。)
リビングメッシュエッグ×ポンタ連結2
 なんだか、ポールと張り綱が多くてすっきりしませんので、エッグへ出入りする時にちょっと注意が必要です。

 まぁ、コンパクトに収納できるので、常備しておけば他にも何かの時に役立つと思います。(それなりのお値段はしますが。)

 しかし、キャンプ道具を活用する機会が作れず、ちょっとストレスが溜まっている今日この頃です。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
読んだよのクリックをお願いします
blogram投票ボタン
このブログを分析中です







Last updated  2012.05.22 23:03:29
コメント(4) | コメントを書く


2012.04.30
カテゴリ:テント&タープ
 引き続き、私の新しいキャンプ道具?のご紹介。


 ソリッドステークは、何に入れていますか?
 スノーピーク好きだとやっぱりマルチコンテナですかね?

 私は今まで、スノーピークのペグハンマーケースに入れていたのですが、ペグが増えてきたのでまとめてケースに入れたくなったんですよね。

 それで、マルチコンテナが欲しいなぁ・・・
と思っていたのですが、最近使い始めたのが、こちら。

ペグハンマーケース

 こちらの商品はチャリティー対象になっていて売上が寄付されていたので購入したのですが、今現在はチャリティーの対象では無くなってしまっていますね。3月末までだったようです。購入したときは、車の工具とかを入れて常時車に乗せておくのにいいかな?と思っていました。

 が、ペグが増えたのでどうしようかと考えていたら、ちょうど30cmのソリッドステークが収まる大きさだったので、これは!と思い、使うことにしました。大きさがピッタリです。

 スチール製なので、頑丈でいいですよ。まぁ、40cmのソリッドステークを買ってしまったら入らないのですが・・・



にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
読んだよのクリックをお願いします
blogram投票ボタン
このブログを分析中です







Last updated  2012.05.01 00:29:52
コメント(6) | コメントを書く
2012.02.07
カテゴリ:テント&タープ
 私がキャンプで使っているのは、スノーピークのリビングメッシュエッグのスターターセットですが、スノーピークの今年のカタログから

 リビングメッシュエッグが姿を消していました。涙ぽろり

 昨年メッシュシェルターが発売となり、リビングメッシュエッグが¥10,000のプライスダウンとなったときから、廃盤は間近だろうとは思っていましたが、ちょっと悲しいです。

 さて、先日ベリー☆berryさんのブログを拝見して、リビングメッシュエッグのスターターセットが安く売っていたと知り、楽天でも見てみたら、安く売っている所がありますね。

 だいたい良く考えたら、去年の段階でリビングメッシュエッグが
  ¥59,800 → ¥49,800
にプライスダウンしていたのだから、スターターセットも
  ¥79,800 → ¥69,800?
くらいになっていても良さそうだと思ってはいたのですが。

 で20%OFFで売っているお店は・・・スポーツオーソリティ!

 私もスポーツオーソリティの実店舗で購入しました。
 もっとも、私は当時の段階で、20%OFF以下で購入できているのですが (^ ^)ちょき
 その時買っていなければ、キャンプ用品にこんなにお金をかけるようなことにならなかったのかも知れませんので、よかったんだか、悪かったんだか・・・

 こちらは、ヒマラヤスポーツ!


 リビングメッシュエッグの後継である、リビングシェルターもいい商品だと思いますが(一時期はこっちの方がよかったとかなり羨ましく思っていました)、リビングメッシュエッグはポールが3本だけで簡単に設営できるので、改めて思うといい商品だと思っています。
 それに、リビングシェルターのトンネルセットは、アメニティードームが付いて無くて¥65,800もします。
 今が、リビングメッシュエッグスターターセットの買いどきですよ~!
(安くなっても、6万円はかなり高いですが・・・)


にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
読んだよのクリックをお願いします
blogram投票ボタン
このブログを分析中です







Last updated  2012.02.09 02:31:20
コメント(2) | コメントを書く
2012.01.06
カテゴリ:テント&タープ
 今年手に入れたいアウトドア用品、これまでの順位は・・・
  第1位 ダッチオーブン(極薄鋳鉄)
  第2位 キッチンテーブル(IGT) でした。

そして、第3位は・・・

 「ちいさいタープ」

 私のサイト設営では、リビングメッシュエッグのパネルを開いた下にキッチンをセッティングしているのですが、ちょっと狭いんですよね。
リビングメッシュエッグ

 それで、キッチンの屋根を作るために小さめのタープがあると便利かなぁとずっと思っていました。そして、昨年くろあずきさんのリビングメッシュエッグにペンタを連結している記事を読んで、ますます欲しくなりました。

 今は、真似をしてペンタにするか、ちょっと変えてポンタにするか悩んでいます。その前に先立つモノが必要ですが・・・娘からのお年玉じゃぁ、ちょっと足りないなぁ(笑)。


にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
読んだよのクリックをお願いします
blogram投票ボタン
このブログを分析中です







Last updated  2012.01.09 00:19:20
コメント(4) | コメントを書く
2011.11.01
カテゴリ:テント&タープ
 私のキャンプブログも1周年が経ちました。百済ない記事にも、コメントをいただける方がいて、続ける励みになっています。

 思えば、私がファミリーキャンプを始めたきっかけは、娘が車に酔ったことから始まりました。なんで、車酔いとキャンプが・・・?って、
 去年のある日、私は家族と「ダチョウ王国」へ言ってBBQをしよう!と朝から出かけたのでした。

 ところが、娘が車の中で本を読んでしまったんだったかで、酔ってしまって車の中で、
ゲロリショック 娘の洋服が汚れてしまいました。

 車の中に着替えも入れていなかったので、どうしよう?っと周りを見渡すと、スポーツオーソリティが!
 慌てて駐車場に車を入れて、安くなっていたTシャツを購入して・・・娘の酔いが覚めるまでは、とりあえず店内をぶらつくしか無いかなぁとブラブラしていて・・・キャンプ用品売り場に遭遇!!

 以前から、キャンプをしたいという気持ちは持ち続けていたものの、なんとなく敷居が高くて躊躇していた私でしたが、キャンプに行きたい気持ちがメラメラと湧いて来ました。流石に、その日に衝動買いまでは行きませんでしたが、コールマンの一番安いテントかなぁ・・・と狙いを定めつつ、その日はダチョウ王国へ行くのも諦めて、帰宅したのでした。

 その後、何回かそのスポーツオーソリティに行って、コールマンのテントセットを買おうとしましたが、スノーピークのメッシュエッグスターターセットに目移りして、結果的にメッシュエッグを購入したのでした。その頃のテント選びの話は、以前にも書いたとおりです。

 という訳で、あの時娘が車に酔わなければ、未だにキャンプには行っていないかもしれません。

 ちなみに、車に酔う発端の「ダチョウ王国」へは、未だに行っていません。その後は、キャンプ場ばかりなので・・・(笑)

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
読んだよのクリックをお願いします
blogram投票ボタン
このブログを分析中です







Last updated  2011.11.05 10:11:55
コメント(8) | コメントを書く
2011.10.29
カテゴリ:テント&タープ
 10/29は雪峰祭ってことで、WILD-1に行って来ました。

[2011雪峰祭限定アイテム][数量限定...

[2011雪峰祭限定アイテム][数量限定...
価格:3,980円(税込、送料別)

 と言っても、今年の雪峰祭限定グッズは、特に興味がありませんでしたし(去年も限定グッズを買ったりはしていませんが)、キャンプ用品で特別に欲しい物もなかったのですが、前回の「ギフト券20%還元セール」でゲットしたギフト券があったので行って来ました。

 雪峰祭ならではってものとしては、もちろん雪峰祭限定グッズのチャームも置いてありましたが、他には・・・
 ほおずきの旧製品だと思いますが、5千円くらい(正確な値段を忘れました)で売っていました。普通の8,800円のものや黒ほおずきも売っていましたよ。
 それから、南部鉄器の和鉄ダッチオーブンも安く売っているようでした。こちらは訳あって、あまり見ないようにしておきました(笑)。ちなみに燕三条極薄鋳鉄のものは、やはりまだ売っていませんでした。

 で、今回購入したのは、
 ロゴスのプッシュアップポール です。

 既に持っているのですが、寝袋干したりにも便利だったり、今後ポールが必要になりそうな予感がしたりするので、また買っちゃいました。
 本当は、スノーピーク製品を買いたい所ではありますが、このプッシュアップポールは、高さがいろいろと変えられるので、状況に応じて柔軟に使えますし、収納も短く1本分になって省スペースなので、非常に気に入っていたので追加しました。しかし、この記事書いていて、楽天で買ったほうが送料入れても安かったことを発見(涙)。

 スノーピーク商品としては、
 ジュラルミンVペグ を購入してみました。

 Vペグはこれまで持っていなかったのですが、やはりキャンパーとしては、いろいろな種類のペグを使ってみたい!と言うか、「使ったことあるよ」って言えないと一人前ではないような気がしてきたので、強迫観念に駆られるかたちで買っちゃいました。わざわざペグ買うならソリッドステークだろという気もしましたが、値段もさることながら、あまり増えると重たそうなので、今回は軽さと省スペースのVペグです。

 その他にもガスカートリッジやロープを購入して、軽くギフト券分以上の買い物になってしまいました。前回のギフト券還元セールの時もこうなっちゃったのですが、それなら還元される時にもっと買っておけって話になるので、次回は配分を間違えないように頑張りたいと思います。(って、まだ買い続けるつもりか?)

 あぁっ、そう言えば雪峰祭のステッカーをもらいそびれました。(ショック)
 と言っても、去年の雪峰祭ステッカーも貼る場所も思いつかず、今ではどこに置いたかすら分からない状況ですが・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
読んだよのクリックをお願いします
blogram投票ボタン
このブログを分析中です







Last updated  2011.11.01 03:24:38
コメント(6) | コメントを書く
2011.08.17
カテゴリ:テント&タープ
 前々回のキャンプの時に、リビングメッシュエッグの脇で炭火を使っていたら、リビングメッシュエッグに炭が飛んでいったらしく、穴が開いてしまった・・・ショック

 こんな↓感じです。
リビングメッシュエッグの穴

 マッドスカートの部分だし、穴もそんなに大きくないので、それほど落ち込まなくてもいいかな?と思いましたが、穴が大きくなっても嫌なので、補修したいと考えました。
 スノーピークに修理に出せば、かなり綺麗に修復してもらえるらしいです。しかし、流石にこの穴は製造上の欠陥ではないので有償での修理になるだろうし、この程度の穴で修理に出すのもどうかと思うので、自分で修理しようと思いました。

 しかし、スノーピークからはリペアシートのようなものは発売されていません(すべて、自社で直しますって意思表示なのでしょうか?)かと言って、コールマンのリペアシートをスノーピークの商品に貼るのはどうかと思うので困っていました。
 で、この前WILD-1に行ったときに、店員の人に聞いてみたら、こんなのはいかがでしょう?って渡されたのが・・・

リビングメッシュエッグの穴2

 OGAWA CAMPALの「リペアクロスセット」です。コールマンのものよりは、断然スノーピークの色に似ています。これはいいと思って、即座に購入しました。
 しかもこの商品はシールになっているので、適当な大きさに切り取って貼るだけです。(コールマンのものはアイロンを当てる必要があるようで、テントが溶けないのか気になりましたが・・・)

 で、実際に貼った写真が下の写真です。
リビングメッシュエッグの穴3

 貼ってみると、思ったよりは色は違いますね。まぁ、そんなに目立つ場所ではないし、いいでしょう。だいたい、メーカーも違うんだから、これだけ似た色ならば十分でしょう。

 というわけで、スノーピークのテントなどで穴が開いてしまった方は、小川キャンパルのリペアシートはいかがでしょうか?
 ただ、その前に炭火等の火は、テントやタープから十分に離れたところで使いましょう失敗

 ちなみに、スノーピークなどのメーカーにテントなどを修理に出されたことのある方っていらっしゃいますか?

スノーピークの保証制度

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
読んだよのクリックをお願いします
blogram投票ボタン
このブログを分析中です







Last updated  2011.08.19 23:20:36
コメント(4) | コメントを書く
2011.08.15
カテゴリ:テント&タープ
 わたしもテントに付属しているペグでは満足できず、ソリッドステークを購入しましたが、やっぱりいいですね。どんな地面にもしっかり刺せて、抜ける心配もありません。
 その分、抜く時が少し大変ですが・・・、穴にペグを挿し込んで回しながら抜けば、ある程度楽に抜けます。

 まぁ、ソリッドステークは、スノーピーク好きでなくても使われている方も多くて、今更よさを説明する必要もないと思います。

 ただ、この黒いソリッドステークについて、1つ不満というか、心配事が。
 地面によっては、地面に置いたときに目立たないので、サイトに置き忘れて来てしまいそうなことです。

 それで、考えたのが・・・
ソリッドステーク
 こんな↑感じで、目立つ色のガイロープを短く切って、結んでおきました。
 これなら、そのままのソリッドステークよりは目立つので、忘れづらくなるかな?
 まぁ、高価なソリッドステークなので、付属のピンペグよりは大切に扱いますし、まだ8本しか持っていないので、数をちゃんと数えれば、置き忘れることもないとは思うのですが・・・

 蓄光性のロープにすれば、夜ペグにつまづくことも少なくなるかもしれませんが・・・それなら、いっそのことテントのガイロープそのものを蓄光性のロープにすれば安全ですかねぇ!?そこまでお金をかけなくても、夜暗いせいでテントのロープに引っかかったりした記憶があるわけでもないのでが。
 それに、そんなロープ使っている人をキャンプ場で見たこともないですが、使われたことのある人っていらっしゃいますかねぇ?

テント用・蓄光張り綱(自在付...

テント用・蓄光張り綱(自在付...
価格:1,480円(税込、送料別)

1m/160円5mの場合個数を5と入れて下さい。...

1m/160円5mの場合個数を5と入れて下さい。...
価格:160円(税込、送料別)

夜間や暗闇での安全確保に 蓄光ロープ...

夜間や暗闇での安全確保に 蓄光ロープ...
価格:1,620円(税込、送料別)


 ちなみに、私が買ったガイロープは計り売りでメーター確か20円だったので、たいした値段にはならないし、ちょっとお洒落な感じもするし?いいかなと思っています。

 もう1つのメリットとして、抜くときに輪っかを持って引っ張れば、抜きやすいかな?とも期待しましたが、さすがはソリッドステーク。簡単にはびくともしませんでした泣き笑い

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
読んだよのクリックをお願いします
blogram投票ボタン
このブログを分析中です







Last updated  2011.08.18 02:23:32
コメント(4) | コメントを書く
2011.08.14
カテゴリ:テント&タープ
 先日もファミリーキャンパーさんから、設営の手際がいいとかっこいいね。というような話を頂きましたが、私が設営を手際よくやるために購入したのがこちら↓

釘袋

 袋に入れたまま撮影したので、なんだかよくわからないかもしれませんね。

 「釘袋」です。

 私はテントの設営で、ペグを打ったり、抜いたりするときに無駄に行ったり来たりしていることが多いと感じて、キャンプの入門書にこういうものを使うといいよと書いてあったので、買ってみました。
 釘袋は、ホームセンターでたくさん売っていましたが、普通のはちょっと深さが浅めで、ペグを入れるにはちょっと短いなぁと思っていましたが、この商品は、「ミニ鍵袋(ロング)」となっていて、小さいんだか、長いんだかわかり辛いですが、他の商品より深めの袋になっていて、かつ安かったので、これにしました。

 この商品は、紐が付いているので、ベルトに通したりすることなく簡単に装着できるのがいいですね。先日のキャンプでも使用しましたが、いつもよりは効率良く作業ができたように思います。

 さて、この商品の製造元をみて驚いたことが・・・
 製造元は、株式会社コヅチってところなのですが、本社の所在地が「新潟県三条市」でした。スノーピークをはじめ、キャプテンスタッグ(パール金属)など、三条市はキャンプ用品関連の会社が多いなぁとおもっていましたが、まさか、ホームセンターで偶然買ったキャンプ用に使おうとした大工道具まで三条市だなんて、ちょっとビックリしました。


株式会社 コヅチ

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
読んだよのクリックをお願いします
blogram投票ボタン
このブログを分析中です







Last updated  2011.08.17 08:00:42
コメント(4) | コメントを書く
2011.06.28
カテゴリ:テント&タープ
リビングメッシュエッグの連結講習会 「アメニティドーム設営方法のよくある間違い?」「リビングメッシュエッグ設営のコツ」に続く、設営講習会ネタ第3弾です。1回の講習会で3回もネタを引っ張るなよ!という突っ込みもあるかも知れませんが、なかなかネタが無い私は、そう簡単には終わらせません。あっかんべー

 今日は、アメニティドームとリビングメッシュエッグとの連結のお話です。私が講習会で一番聴きたかったのはこの部分です。

 で、講習会の方ですが、まず始めに「アメニティドーム前室とメッシュエッグのビルディングテープが平行になるようにアメニティドームの前室をメッシュエッグに突っ込んで下さい。」とのこと。まぁ、そりゃそうですよね。
 ちなみに、誰も質問していないのに、「こちら側(右写真奥側)のインナーテントのフレームまで入れるのは、入れ過ぎです。」っとインストラクターの方が仰っていました。以前、私はその入れ過ぎをやって見ているので、すごく納得!そして、耳が痛かった(汗)。
 なお、ビルディングテープの幅が、40cmくらいが目安だそうです。これは、前室のフレームとメッシュエッグのドアパネルをくっ付けてみれば、自ずと距離の目安は分かると思いますが・・・

 そして、アメドの前室フレームをメッシュエッグのドアパネルにきれいに入れた後、
衝撃の事実が・・・ほえー

 って、そんな大げさなものではないですが、まずは、連結した内側の写真
リビングメッシュエッグの連結講習会2

 前室の張綱をメッシュエッグの方にくっ付けています。これは大抵の方がやられているのでは無いかと思いますが、この張綱をくっ付けている場所が問題です。

リビングメッシュエッグの連結講習会3 右のアップの写真を良く見て下さい。
 って、写真の角度が悪かったので、ちょっと分かり辛いですが・・・皆さんは、ドアパネルやネットを巻き上げるときに使うヤツに引っ掛けていませんでしたか?(私だけ?)
 実は、連結用に専用のループが用意してあります。巻き上げ用の茶色とは別に赤色のループがあるんです。

 これには、ビックリ!まぁ、似たような場所に着いているので、どちらでも同じようなもので、どうでも良い話かも知れませんが・・・私にとっては、この事実が1番の驚きでした。
 念のため、私の連結した過去の写真を振り返ってみましたが、ちゃんと赤色のループも写っていましたが、しっかり茶色の方に留めていました。失敗

 ちなみに、インストラクター曰く、マニュアルにもちゃんと書いてあるってことでしたが、下の図では、専用のループがあるってことは分かりませんよね。
リビングメッシュエッグの連結講習会4





にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
読んだよのクリックをお願いします
blogram投票ボタン
このブログを分析中です







Last updated  2011.06.28 20:55:27
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.