1016020 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SAVOキャンプ

PR

Profile


SAVO

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

CAMP HACK@ Re:プリン★デ★フレンチトースト(10/12) アウトドアメディア「CAMP HACK」のライタ…
SAVO@ ウッチーさん わざわざ返信ありがとうございます。 >…
ウッチー@ Re:ダッチオーブンの問題(完結編)(06/29) 親切な対応ありがとうございます。 スノピ…
SAVO@ ウッチーさん コメントありがとうございました。 しかし…
SAVO@ 牡蠣子さん こちらこそ、今年もよろしくお願いします…

Favorite Blog

ぜんていグループ「… ふぁみり〜キャンパーさん

2Fキッチン フット… carz.さん

☆ happy camp life… あんずっ子。さん
子育てママの Ha… ベリー・berryさん
輝く愛媛の『旬』情… 愛媛『旬』情報さん

Free Space

Rakuten Ranking

Rakuten Card

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

シュラフ・寝袋

2012.09.23
XML
カテゴリ:シュラフ・寝袋
 久しぶりのブログ更新です。
 先日、WILD-1のセールで、多分に漏れず我が家もキャンプ用品を購入してしまいました。
 もうキャンプ用品は十分揃った。と前回自分に言い聞かせていましたが、ついついいろいろと買ってしまいました(笑)。

 で、今回の目玉はモンベルのシュラフです。シュラフは春からずっと買おうと悩んでいて半年が経過してしまいました。あの頃は、ほぼスーパースパイラルダウンハガー#3に決定と思っていました。しかし、今回購入したのは・・・

 「スーパースパイラルバロウバッグ#3」 です。

 やっぱり、値段の差が大きいので、なよってしまいました。
 ダウンハガーの驚異的な小ささにはベタ惚れだったのですが、オートキャンプオンリーの我が家にはそこまで小さく無くてもいいだろうってことで。
 それに、ダウンは濡れると保温力が低下するし、化繊に比べて手入れが必要とか言うし・・・と自分に言い訳をしながら(言い訳する必要ないんだけれど)、バロウバッグに決定しました。

 家族4人分欲しいところですが、とりあえず夫婦2人分を購入です。R-ZIPとL-ZIPを買って連結できるように買ってみました。まぁ、連結することは無いだろうと思いますが、2つともサンライズレッドにしたので、どちらか区別もつくしいいかなってことで。

 このシュラフ、セール当日は店頭になかったので取り寄せてもらいました。それで、本日ゲットしてきました。
 家に持って帰って早速広げて見ることに!私はマミー型のシュラフは初めて買ったので、たたみ方ってどんな感じだろう?と収納袋からそぉっと出してみましたが、なんだかぐちゃっと入れてある感じです。こんな入れ方覚えられません・・・(笑)。
 それで、封筒型と同じように畳んで丸めて入れてみると、

スーパースパイラルバロウバッグ#3

 少しふっくらしましたが、元より小さくなりました。この後更に上手く収納すると、もう少し小さくなりました。
 購入した状態はΦ18×45cmでしたが、収納し直すとΦ18×35cmでした。10cmも小さくなった!!
 でも、カタログスペックを見てみるとΦ18×36cmとなっていました。あれ?売っている時が大きいだけですね。

 まぁ、これで今までよりも寒さに耐えられるかな?
 とにかくうれしいので、今夜はこのシュラフで寝てみるかな?(暑いかも?)

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
読んだよのクリックをお願いします
blogram投票ボタン
このブログを分析中です







Last updated  2012.09.24 00:01:09
コメント(8) | コメントを書く
2012.03.25
カテゴリ:シュラフ・寝袋
 相変わらずシュラフネタばかりが続いていますが、モンベルとナンガのシュラフを見てきましたので、次はイスカのシュラフだったらどれにするか?(もうなんだか、モンベルに気持ちは固まりつつあるのですが・・・)

 イスカのホームページでは、どのシュラフにすればいいかを選びやすいように、用途別などで選べる検索ページがあります。

 ・イスカ:寝袋詳細検索

 ただ、このページからキャンピングで選ぶと、収納サイズのやたら大きいものか、あまり暖かくなさそうなものしかヒットしません。
 ですので、気温別で検索すると、まず10℃ ~ 0℃で選んだ中の最低使用温度2℃のものが比較候補でしょうか?

 ダウンで収納サイズが小さいものだと、
 「ダウンプラス タトパニ」 ですかね。

 700FPのダウンが300gということで、収納サイズはφ14×28cmです。
 ナンガのナノバックが760FPのダウンが300gで、快適使用温度が-2℃だったので、イスカの最低使用温度は、ナンガでいうところの快適使用温度に近いのでしょうか。

 もう少し暖かいのとなると、
 「ダウンプラス ポカラ」 でしょうか。
 こちらは、700FPのダウンが500gで最低使用温度がー6℃となっています。収納サイズはφ16×32cmですので、モンベルの650FPの#3と同じサイズです。ということはFPが若干上なので、#3と#2の間くらいの暖かさですかね。


 モンベルやナンガと比べてみると、価格は若干安めに見えます(800FPのエアモデルはかなり高いですが)。しかし、防水性はないようなので、シュラフカバーをあわせて買うとするとかなり高くなります。
 イスカにも防水性をそなえたパフモデルもありますが、こちらは半端無く高いです。



 という訳で、イスカにするとするとポカラあたりですかねぇ。
 ちなみに、イスカのシュラフの場合は、ほとんどの製品が単一カラーなので、気に入った色が欲しければ、それにあわせて暖かさを選ばないといけません。ダウンプラスで赤色が欲しいならば、チロルかニルギリになってしまうんですよね。
 ですから、イスカはちょっと候補から外れちゃうかな。(実は赤色系が欲しいと思っています。)

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
読んだよのクリックをお願いします
blogram投票ボタン
このブログを分析中です







Last updated  2012.03.26 00:16:39
コメント(0) | コメントを書く
2012.03.23
カテゴリ:シュラフ・寝袋
 シュラフネタばかりが続きますが、モンベルに続いて、ナンガの商品を調査していた私ですが、楽天でこんなのを見つけました。

 オーロラテックス仕様のセンタージッパータイプ



 オーロラテックスの防水性とセンタージッパーの利便性を兼ね備えたやつです。
 快適使用温度は、ー4℃で、十分な性能のように思えますが、オーロラ450DXがー11℃ってことを考えると少々見劣りしますね。
 こちらは、350DX(ダウン量が350g)ということのなので、その差も当然かも知れませんが、その割には値段が同じくらいなんですよね。その代わり、収納サイズはφ15×25cmと450DXのφ17×29cmよりも一回り小さいですね。

 そもそも、センタージッパーの方が開け閉めが楽そうなのに、サイドジッパーの製品が多い理由は、センタージッパーにすると熱が逃げやすいからだそうです。その違いがダウン量の違い以上にあるのでしょうか?

 ナンガのセンタージッパーの製品としては、ナチュラムとコラボの製品もあります。
 こちらは、少し安いですが、オーロラテックスではありません。ただ、ナチュラムの売れ筋ランキングではこのシリーズが上位を占めているようですね。



 センタージッパーシリーズの利点としては、暑い時には足元だけを開けて、足を出すことも出来るようです。
 ナンガはコラボ商品でセンタージッパータイプを発売しているようですが、やはりセンタージッパーは人気なんですかね?だったら、コラボでなくても売り出せばいいような気もしますが・・・

 こちらは、コラボでない、ナノバックのセンタージッパータイプです。


にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
読んだよのクリックをお願いします
blogram投票ボタン
このブログを分析中です







Last updated  2012.03.25 03:18:31
コメント(2) | コメントを書く
2012.03.21
カテゴリ:シュラフ・寝袋
 ここんところ、シュラフネタで、モンベルならどれにするかってことで、未だに揺らぎつつありますが、
 「スーパースパイラルダウンハガー#3」が候補になっています。

 それに対抗するナンガ製品はどれ?ってことで、考えてみます。

 まず、モンベルの#3の快適睡眠温度が0℃ってことから見てみるとダウンバック350STDの快適使用温度が0℃~になっているので、表示温度的には同じに見えます。値段はナンガの方が断然安い!
 しかし、おなじ650FPのダウンで総重量がモンベルが880gあるのに対して、ダウンバッグ350STDは790gしかなく、表地等の違いはあっても(どちらも40デニールのナイロンタフタですが)ダウンの量に違いが有りそう。
 そこで、重さを比較すると、ダウンバック450STDが総重量890gでほぼ互角ですね。
 こちらの快適使用温度は4℃~になっていますが、限界使用温度は ~-8℃となっていますので、モンベルの限界-10℃よりは低い能力となります。
 このあたりは温度表記に統一的な規格があるわけではないようなので、あくまでも参考ですが・・・
 ちなみに、モンベルはクロー値と呼ばれる科学的な測定基準を参考にして設定しているそうです。
 他には、ナノバック300センタージッパーも比較候補でしょうか。
 こちらは、760FPで、モンベルのU.L.との比較になりそうな感じですが、快適使用温度は-2℃で、総重量は620gです。
 そして、表地がNANOtex撥水加工になっていて、撥水能力はかなり高いようです。
 それに、センタージッパーになっているので、ジッパーの開け閉めは楽にできるのがポイントでしょうか。
 そして、もう1つの候補が、オーロラ450DX
 ナンガの商品では、これが一番よく聞くような気がします。モンベルの#3と比べるとちょっとオーバースペックのような気もしますが、快適使用温度はなんと-11℃となっています。限界は-22℃!そんな寒いところにはキャンプどころか、近づくことも無いと思います・・・
 こちらは、表生地にオーロラテックス(多孔質ポリウレタン防水コーティング素材)を使用しているため、結露にはつよいようです。撥水ではなく「防水」と言っているところに強気さを感じます。
 総重量は1000gとやや重たいです(オーロラテックスは、表地を加工しているのではなく、表地と裏地の間にオーロラテックス素材を挟んでいるため重くなるようです)が、収納サイズはφ17×29cmとモンベルの650FPの#3とあまり変わりません。



【まとめ】
 で、結局どれがいい?ってなると、ナノバックのセンタージッパーが便利そうな気がしますが、シュラフのジッパーなんて一晩に何度も開け閉めするものでも無いと思うと、センタージッパーに拘る必要ないか・・・
 ダウンバックはモンベルに比べると安くていいのですが、もはやこの安さが逆にモンベルよりかなり質が悪いのでは・・・と考えてしまいます。(もはや金銭感覚が??)

 そうなると、オーロラテックスの防水性能に惹かれます。値段的にもモンベルのU.L.に比べれば実売価格は安いですし・・・
 う~ん。やっぱり決め手にかけますね。


にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
読んだよのクリックをお願いします
blogram投票ボタン
このブログを分析中です







Last updated  2012.03.22 01:15:19
コメント(2) | コメントを書く
2012.03.20
カテゴリ:シュラフ・寝袋
 随分暖かくなってきて、キャンプシーズン到来というところでしょうか?しかし、アウトドアでは花粉が辛いですね。

 さて、本日はWILD-1のセール最終日でしたので、シュラフの本命が定まらないまま、とりあえずWILD-1まで行って来ました。

 今日は何だか、いつもよりも渋滞していて大変でしたが、到着次第、シュラフ売り場へ直行!
 しかし、スーパースパイラルダウンハガー#3がない。(実は見本が1つぶら下がっていましたが、売れ筋のようでメーカー在庫もないようなことを店員が言っていました)代わりにU.L.の方は置いてありました。

 U.L.の第一印象は、
  「小っちゃ!!」

 カタログで大きさ(φ14×28cm)は抑えていたつもりですが、それにしても小さい。(実は実物をじっくり見たのはこれが初めて)これで今持っているシュラフ(φ30×49cm)より暖かいというのはなんとも信じられません。

 それから、U.L.とそうでないものとの比較ですが、表地の違いが結構あるように思いました。U.L.は、表面がザラザラしていてナイロンと言っても、少し温かみがある感じです。一方、U.L.で無い方は、いかにもナイロンって感じでツルツルしています。寒い時はちょっと嫌かもしれません。

 という訳で、U.L.にも少し気持ちが傾いたりしましたが、結局本日はいずれも購入しませんでした。もうしばらく悩むかな?

 ちなみに、「U.L.の表地は薄くなっているから、強度が弱いんじゃないですか?」と店員さんに聞いたら、それは心配ありませんと言われました。(まぁ、そりゃ、そう言うかな?)


にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
読んだよのクリックをお願いします
blogram投票ボタン
このブログを分析中です







Last updated  2012.03.21 01:02:09
コメント(2) | コメントを書く
2012.03.18
カテゴリ:シュラフ・寝袋
 昨日取り上げたシュラフが欲しいって話です。モンベルナンガイスカか・・・悩んでいるのですが、ネットでいろいろ見ていると、断然モンベル!って人もいれば、モンベルよりもナンガかイスカのほうがかなり良い!と言う人もいて、さっぱり決められません。

 とりあえず今日は、モンベルにするとしたらどれが欲しいか?

をもう一度確認してみたいと思います。

1.適用温度
 今使っているシュラフは、適温レベルが7℃以上ってなっているので、それより暖かいものってことにすると、#5は6℃~なので(モンベルとコールマンでは基準が違うかも知れませんが)、#3(0℃~)ですかね。

2.モデル
 暖かさ優先なので、封筒型はやめてマミー型にすることにしているのですが、
 モンベルを選ぶなら、窮屈さを感じさせそうにない、スーパースパイラルのシリーズがよさそうです。

3.ダウン or 化学繊維綿
 今回のシュラフ買い替えのテーマの1つが、「コンパクトに収納」なので、当然ダウン!と言いたいところですが、スーパースパイラルダウンハガー#3とスーパースパイラル バロウバッグ#3 を比べてみると、収納サイズの直径が2cmしか違わない。一方、値段はかなり違います。が、やっぱりなんとなくダウンの方が暖かそうな気がするので、ダウンにしよう。
     

4.U.L. or ただのスーパースパイラル
 最後に、U.L.(Ultra Lightの意味らしい)か、ただのスーパースパイラルかですが、いくら収納サイズを優先したいといっても、所詮はオートキャンプなので、そこまで拘る必要はないと思い、ただのスーパースパイラルでいいと思っていました。
 ただ、ダウンは濡れると保温力が極端に落ちるってことに対して、撥水加工が気になるとこです。U.L.の方はPOLKATEXっていう生地で、撥水性がかなり高そうです。

 一方、表地はU.L.は、12デニール(糸の太さ)に対して、普通のは40デニールと普通のモノのほうが強度が有りそう。素材自体も違うようなので、単純にデニールだけでは比べられないのかも知れませんが。

 値段は、楽天の売値で見ると2千円程度の違い(※1)なので、悩ましいところですが、ただのスーパースパイラルの方がいいかなぁ。

 って、ことで私がモンベルの中で買うとすれば

 スーパースパイラルダウンハガー#3 に決定!
(と、ここまで書いていて、やっぱり化繊のバロウバッグも気になるなぁ・・・)

 次回以降、これと他のメーカのものとを比較していきたいと思います。
 しかし、WILD-1のセールは20日(火)までなので、それまでに決められないなぁ・・・


にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
読んだよのクリックをお願いします
blogram投票ボタン
このブログを分析中です



※1 2012.3.21訂正
 U.L.で検索して引っかかったから20,800円だと思ったら、U.L.で無いやつでした。
 U.L.はやっぱり25,000円程度はしました。失礼しました。






Last updated  2012.03.21 23:32:00
コメント(2) | コメントを書く
2012.03.17
カテゴリ:シュラフ・寝袋
 今年手に入れたいアウトドア用品の第9位に挙げていた「暖かいシュラフ」ですが、季節的にも随分暖かくなってきたので、今更買う必要もないかもしれませんが、WILD-1のセールもやっていることだし、やっぱり欲しい。

 今持っているシュラフは、安さ重視で買ったので、収納時のサイズが約30Φ×49cmととんでもなくでかいんですよ。
 それで、コンパクトなシュラフが欲しい!

 最初に欲しいと思っていたシュラフは、スノーピーク セパレートオフトン 600です。
 スノーピーク好きっていうのが、大きな理由ですが、封筒型でコンパクトになるやつってことで、これかな?と思っていました。

 しかし、コンパクトで暖かいと言えば、やっぱりマミー型。
 スノーピークからもマミー型が出ていますが、あんまり購入している人の話を聞いたことがありません。
 それで、次に気になったのが、モンベル U.L.スーパースパイラルダウンハガー#3です。

 このシュラフの売りは、なんといっても「スーパースパイラルストレッチシステム」です。
 これは、生地の繊維方向を斜めに配置し、さらにステッチ部分にゴム糸を採用することで、バツグンのストレッチ製を実現したシステムです。これで、マミー型の窮屈感もあまり感じずにいられます。ですので、マミー型は窮屈そうだから・・・と躊躇していた私にとっても魅力的です。

 それから、利用するかどうかは分かりませんが、このシュラフはマミー型なのに連結も出来るようです。



 次に気になったのが、ナンガ オーロラ450DX
 ナンガのシュラフは作りに定評があります。その作りの良さを表している?のが、永久保証!(スノーピークでも聞いたことがありますが)修理、修繕は無料で行なってくれるそうです。(永久保証は、ダウンシュラフのみ有効です。)
 ちなみに、以前はハガキでカスタマー登録した方だけが、永久保証対象だったようですが、最近登録不要になったようですよ。「登録用のハガキがない」と心配された方も心配ご無用のようです。(ナチュラムの記事にあったので間違いないと思うのですが、ナンガのホームページにはそのような記載は無いようです。)



 他には、ふぁみりーキャンパーさんから教えていただいた、「イスカ」もナンガと並び、品質の良さには定評があるようです。

 どれにするか、悩ましいですねぇ。しかし、どれもはじめてシュラフ買った時には考えられないような値段なんですが、普通に購入対象として悩んでいる私の金銭感覚は、もう変ですね。
 しかも、こんな暖かいシュラフが必要なほど寒い時期にキャンプに行くのか?っていう疑問もありますが、何せ私は寒がりで熱帯夜以外は家でも羽毛布団を着て寝てるくらいなので・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
読んだよのクリックをお願いします
blogram投票ボタン
このブログを分析中です








Last updated  2012.03.18 00:14:58
コメント(6) | コメントを書く
2012.02.09
カテゴリ:シュラフ・寝袋
 先日、今年手に入れたいアウトドア用品ってことで、シュラフを挙げました。
 娘は封筒型のシュラフを着せていても、いつの間にか抜けだしてしまいます。
 そんな娘にピッタリかな?と思ったのが・・・

 「ヒューマノイドスリーピングバッグ」


 これなら、どんなに寝相が悪くてもシュラフから這い出していることはないでしょう。
 家でも布団を着ていないことがよくある(ほとんど毎日?)なので、家で使ってもいいかも知れません。
 使用温度も5℃~と比較的暖かそうです。封筒型よりもマミー型の方が体に密着して温かいというくらいだから、これだと更に体に密着して温かいのかな?

 さらに、裏地が起毛素材で、中綿1.5倍の推奨温度2℃~というモデルもありますよ。



 安い商品だと、こんなのもあります。
 「類似、粗悪品にご注意ください。」と書いてありますけど、この商品自体が類似品じゃないのかなぁ?

 しかし、この形、話のネタとしてはいいのですが、何となく抵抗感がありますねぇ・・・
 節電対策で、暖房付けずにこれを着ている方もいらっしゃるようですが。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
読んだよのクリックをお願いします
blogram投票ボタン
このブログを分析中です







Last updated  2012.03.17 23:54:01
コメント(6) | コメントを書く
2012.02.06
カテゴリ:シュラフ・寝袋
 昨日は今年手に入れたいアウトドア用品の第9位として、「シュラフ」を挙げました。

 それで、楽天を見ていたら、子供用のシュラフってことではこんな商品もあるんですね。
◎送料無料◎HELLO KITTY シュラフ

◎送料無料◎HELLO KITTY シュラフ
価格:2,500円(税込、送料込)


 うちの娘はキティ好きなので(他のキャラクターも好きですが)喜びそうです。
 歴とした、LOGOSの商品です。
 しかし、先日の包丁の記事でも書きましたが、娘たちには子供用の可愛いものではなくて、本格的なものを与えたいので(といいつつ、今は千円程度のシュラフを使わせていますが・・・)こんなキャラクターものは、見せないことにしましょう(笑)。

 それに対応気温が15℃ってなっていて、これじゃぁ今のシュラフと変わらない・・・
 ちなみに、他にもこんなキャラクターものが・・・
◎送料無料◎ミッキーマウス シュラフ

◎送料無料◎ミッキーマウス シュラフ
価格:2,500円(税込、送料込)


にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
読んだよのクリックをお願いします
blogram投票ボタン
このブログを分析中です







Last updated  2012.02.08 02:34:39
コメント(0) | コメントを書く
2012.02.05
カテゴリ:シュラフ・寝袋
 またも、今年手に入れたいアウトドア用品の続きです。
 我が家のキャンプでは、娘たちは薄っぺらいシュラフで寝ています。
寝相の悪い娘たちはどうせシュラフで寝てても、シュラフの中から這い出してしまうので・・・という言い訳のもと、一番安いシュラフを買っていました。(スポーツオーソリティで買ったこんな→ヤツ。¥1,000以下で買えるんですよね。)
 春と秋は毛布などを併用してはいますし、電源サイトでファンヒーターをつけていると、これでも充分って感じもありますが・・・

 それでも、流石にちょっと可哀想なので、もうちょっと温かいシュラフを買ってあげたいと思います。
 それに4歳の娘は、家では赤ちゃんの時から使っている布団を今も使っているのですが、流石に小さくなって来ました。それなら、普通のお布団を買ってあげたいところですが、キャンプと兼用でいいんじゃないか?と変なことを考えてしまいました。
 という訳で、今年手に入れたいアウトドア用品の第9位は・・・

 「暖かいシュラフ」

 そして、候補はと言うと・・・
 やっぱり、スノーピークの「オフトン」
 ただ、スノーピークのものが買いたいだけ?というか、あまりシュラフ詳しくないんですよ。
 他の人のブログを拝見していてよく目にするのは、モンベルとかナンガですかねぇ・・

 ホントに家で使うかどうか分かりませんが、スノーピークのオフトンは、その名の通り掛け布団と敷き布団とに分離できるので、普通のお布団のような感じで使うのには適してそうです。
 だって、シュラフって下手すると毎日家で使っている羽毛布団よりも高くなるんですもの・・・

 しかし、家では娘が使ったとしても、キャンプの時には私が使うことにしたいなぁ。ちなみに私が今使っているのはコールマンの安いやつです。
 よく考えたら、このコールマンのシュラフを娘の布団にしてやれば買わなくて済んじゃう?封筒型で広げれば1枚の大きな掛け布団になりますね。いやいや寒い季節には暖かいシュラフが必要だ・・・


 ちなみに、これまでの今年手に入れたいアウトドア用品のおさらい。

  第1位 ダッチオーブン(極薄鋳鉄)
  第2位 キッチンテーブル(IGT)
  第3位 ちいさいタープ(ペンタ/ポンタ)
  第4位 アウトドアなブーツ (Timberland )
  第5位 マグカップ
  第6位 アウトドアなナイフ (Opinel Knife)
  第7位 よく切れる包丁(手打ち和包丁三徳)
  第8位 小さいテーブル(BAJA or 地べたテーブル)

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
読んだよのクリックをお願いします
blogram投票ボタン
このブログを分析中です







Last updated  2012.02.07 00:51:02
コメント(6) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.