323083 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

窓辺でお茶を

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

プロフィール


heliotrope8543

カテゴリ

フリーページ

October 11, 2006
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 ひょんなことから(目的地ではなかった)、雑司が谷の鬼子母神に散歩に行きました。

そんなに長くないけれど、大きな木のある並木があって、歴史を感じさせます。そこに、なぜか「外出は目立つ服装 正しいマナー」という看板がありました。「目立つ服装」というのが理解できないのですが、どういうことなのでしょうね。私が生徒だったころは、派手だと注意されることがあっても、目立つ服装で歩きなさい、とは言われなかったのですが。日が暮れたら車を運転している人に見える服がよいかもしれませんけれど。(検索したら、警察が夜間の交通安全のために提唱しているのでした。青少年向きでもありません。でもこの看板だけだとけばけばしい服装を勧めているのかと思いました)
ちなみに千代田区には「マナーからルールへ」という看板があって、なにか嫌だな、と思っていたら、その後「マナーからルールへ そしてマナーへ」になっていました。

 巨木があって昼なお暗い境内には、名物おばあちゃんのいる駄菓子屋さんがあります。駄菓子というと見るからに添加物だらけのちょっと食べるのに勇気がいるものばかりですが、せっかくなので、すももと小さなかわいいヨーグルト味のクリームを買って51円(ちょっと記憶があいまい)。
おまいりして世界平和をお願いして、おみくじをひいたら、なんと凶!でした。
・もののけのせいで心配しなければならない―フルフォードさんの「グッバイゾンビーズ」が頭をよぎりました― 
・下人が出てゆく― うちには使用人なんていないけど… 猫には私が使われているのだし、約一名頭にうかんだけど、いえいえ、下人ではないし、そのような扱いもしていませんよ~
ものごとがうまくいかないからとお酒など過ごして(飲めないですけど)悪循環に陥らないよう自戒しよう、そういえば健康診断を忘れていた、など、おみくじはプラス思考で受け取ることにしました。






最終更新日  October 11, 2006 01:08:28 PM
コメント(8) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.