102337 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

My 日記

PR

X

全95件 (95件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

カテゴリ未分類

2012年03月07日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

歯の検診にいって、

歯の間に食べ物が挟まりやすくなったので、

古くなった昔の冠をはずして、新しくかぶせ直すことにしたのですが、

そのついでに親知らずを抜くことになったのです。

 

奥歯の冠が外れている間は、親知らずが抜きやすいということと

このまま置いておいてもいいけれど、磨きにくいので虫歯になったら

他の歯にも影響が出てしまうから、炎症とかが起きる前に抜いたほうがいいという

歯医者さんのお勧めで、こわごわ抜くことにしたのです。

 

今日は、我が家の車の6カ月点検

まずディーラーさんのところに、車を持って行って預けて

そこからテクテク一時間かけて歯医者さんまでたどり着きました。

 

もともとすでに生えていた私の親知らず

ちゃんとまっすぐ生えていて、なんの問題もなかったので

抜くのも簡単、スポッて感じでした。

 

歯医者さんったら、うちの息子ぐらい(いや、そんなはずはないけどね、もうちょっと大人)

終始、大丈夫?痛くないかな?大丈夫かな?と聞いてくれますが、

こっちは口開けてるので、答えられず、OK、OKと手でサインをしながら・・・

でも、あっという間でした。

 

若~い先生に、大丈夫かな?痛くない?と何度も聞かれるのは

悪い気はしませんね。。。。

OKと言いつつ、綺麗に切りそろえられた眉毛とかを薄目でみながら

この先生は、眉毛の手入れも怠らないお兄さんなんだなぁ、、、、と

変なこと考えているうちに終わりました。

 

それからまた、1時間かけて車を取りにディーラーさんのところへ。

私、よっぽど血行が悪いのか、ほとんど出血することもなく、、、、

そして、麻酔が切れても痛みもなく

今日は長風呂はするな、熱いお風呂もダメと言われたにも関わらず

うっかり長風呂してしまった、、、、けど、なんの問題もなく、、、、

 

一応、明日消毒に行った時に何か聞かれても

長風呂のことは、内緒にしとこう。ちゃんといいつけを守りましたと答えようっと。

 

今日は、片道5キロちょっと、往復で10キロ以上歩いたので

いい運動になりました。久しぶりに小さい路地なんか歩いて、

住宅街の真ん中に、すっげぇちっちゃいゴルフの打ちっぱなしがあって、

こんなところに???、しかも、超ちっちぇぇ~~~~~とビックリしてみたり

知らない小学生に、「こんにちは~~~!!」と

親知らず抜いて、綿をつめてしっかり噛んでいるときに言われて

慌ててしまったりとか、、、、

なかなかいい一日になりました。

 







最終更新日  2012年03月07日 21時27分25秒
コメント(6) | コメントを書く


2012年03月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類

長男が、就職試験のため東京へ行った。

何度も行っていて、その都度中学校や高校の時の同級生

大学の同級生のところに泊ったりして、経費を節約していたのだが、

今回は都合のいい友達が近くにいないということで、

私の叔母のところへ泊めてもらうことにした。

 

叔母のところへは、長男が、小学校の5年生ぐらいの時に行ったっきりで

もうずっと会ってない。

叔母は、宿泊を快諾してくれて、

久しぶりに会う甥っ子の到着を、首を長くして待っていてくれた。

 

叔母のところは、長男と長女の二人

長男はすでに30才を超えており、就職して一人暮らしをしている。

長女は、早稲田大学に入ったにもかかわらず

途中でアメリカの大学に入り、あっさり早稲田をやめてしまった。

アメリカの大学も卒業し、今は一般企業に勤めているが、

チャンスがあればアメリカで働きたいと思っているらしく

年に何度もアメリカへ試験を受けに行っている。

 

久しぶりに会った叔母とうちの息子は、話に花が咲いて

いろんな話をしたそうな。

そして、妹の話になり、長男曰く

「妹は、父さんと母さんの育て方が本当に良かったと思う。

我が家の希望の星は、妹だと思う。自分からみても、妹は良くできていると思う。」と

妹自慢をしたらしい。

 

まぁ、長男は10歳離れた妹が可愛くて可愛くて仕方がなくて

長女も長男のことが好きで好きで仕方がなくて

一緒にいられる時間があったら、もう傍にくっついたまま

夜寝る時間も惜しいというぐらい2人でくっつきあっている。

 

叔母の家でも、長女は 希望の星でした。

叔母のところも、長男と長女は8歳ほど離れていて

離れた小さい妹は可愛くて可愛くて、お兄ちゃんは一生懸命面倒をみていて

そのあたりは、我が家ととっても良く似た感じ。

 

妹自慢をする息子を見て、叔母は、何といいお兄ちゃんだと感動して嬉しくなったと

私にメールをしてきてくれた。

 

ただ、、、、、一緒に話をしていた、叔母の旦那さんが一言、さびしそうに

「あのね、、、、希望の星は、、、、そのうちアメリカに行っちゃうんだよ。。。。」とポツリ

 

一瞬、場がフリーズしたそうな。。。。

うちの娘も英語を一生懸命勉強しているし、

一度行ったアメリカでの体験が忘れられず、チャンスがあればまたアメリカへと

ひそかに、、、いやいや、おおっぴらに目論んでいる。 

2年後には、オーストラリアへ研修が決まっているので、

目的地は変わるかもしれないけれど、、、、、

 

おじちゃん、、、、、さびしいのねぇ、、、、、、わかるわぁ。 

 







最終更新日  2012年03月06日 12時14分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年03月02日
カテゴリ:カテゴリ未分類

去年の10月ぐらいから

コンタクトがあわなくなって、

老眼も始まってるし、なかなかシックリ来なくて困ってました。

 

仕事のストレスもあって、肩こりも首こりも背中こりもひどくて

あまりにもひどく凝ると、嘔吐やめまいもしてくる始末で

同じ仕事している人は、みんなシップ貼ったり、同じように苦痛と戦ってる。

 

あれこれ、あれこれ、おためしでコンタクトを試してきたけど

どうしてもうまく合わせることができず、

仕方なくコンタクトとめがねの併用ということで落ち着いた。

 

今日、合わせてもらったコンタクトは、スッキリ

仕事の時にもとってもgood

だけど、運転する時にはメガネが必要なんだ、、、、、

 

目が悪いって、こまるわ。。。







最終更新日  2012年03月02日 22時41分27秒
コメント(3) | コメントを書く
2012年02月19日
カテゴリ:カテゴリ未分類

大学院1年生ももうすぐ終わり、この4月からは2年生、

いよいよ最終学年となり、今就職活動の真っただ中

 

大学時代は、部活と勉強?とアルバイトでちっとも帰って来ず

学生生活を謳歌していた長男

お正月でさえ、アルバイトするから帰らないと

ちっとも帰ってこなかった。

 

まぁ、長男はしっかり考えることができる子なので

ほったらかしておいても、自分で好きなように、やりたいようにやるだろうと

あまり心配もしていなかったし、

何と言っても、勝気な性格、コレと決めたら一生懸命やるので

変なことはしないんじゃないかと思っていた。

唯一つ、心配だったのは、その勝気な性格で

とにかく負けるのが嫌い。失敗したり思うように行かないと

キィ~~~~~~~~!!!!っとなってしまう。

 

未熟児で生まれ、運動能力も知能も発達の遅れがあって

かなりの期間、病院の発達外来に通った幼少時代もあり

同級生に比べたら、高校生の中ごろまでは、本当に小さくて

高校生なのに、レストランに行くと小学生に配られるおもちゃ券が手渡されるという

何とも悲しい経験を複数持っている。

そのせいもあって、知能が追いついてきたら

体が小さいせいで運動では勝てないと理解したせいか

勉強はそれなりに頑張ってきて、その負けたらカッとなりキィ~~~!!となる

その性格から、頑張って追い抜いてきた頑張り屋でもあるんだけど、、、

その度合いが親から見ても、心配なぐらいの度合いで

この子は、社会に出て会社に入ったら、同僚や先輩とうまくいかなくなり

刺し殺されてしまうんじゃないか、、、、と、主人とずっと心配していた。

大学でうまくやっていけているのは、尊敬している教授の方々がおられ

尊敬している人には、本当に従順にしたがい、

勉強も必死でやるので、ある程度認めてもらえるから

カッとなっても、キィ~!っとなっても、表面にはあまり出さずに

自分の中で処理できてきたからではないかと思われた。

 

会社に入ったら、尊敬する上司はいたとしても

彼のカンに触る人がいっぱいいるから、今のようには行かず

衝突してしまって、刺殺される、、、、と言うのが、親の想像

 

どうにか就職の時に、大学に残れる術はないものか、、、と

ひそかに夫婦二人で、神頼みをしていた。。

 

ところが、、、就職試験って、性格も変えてくれるんだろうか?

久しぶりに就職活動の合間に、長男が帰ってきたら

まぁ、なんと丸くなったことか、、、、

それだけじゃない、今までちっとも帰ってこなかったくせに

地元の企業についても、受けようと思っているらしく

次男が大阪へ行ってしまったので、自分は長男として家に戻り

遠くの企業に就職するのも考える必要があると思っているなどという。

 

ちょっと待って!!

一度も私たち、帰ってきてほしいなんて言ったことないから!!

それに、彼が出た学部の勉強が最大限発揮できるような企業

こんな田舎にはありませんから!!!

 

慌てて、主人と二人で、そんな考え捨ててくれ!

どこでも自分の思う道を行ってくれ!

もし、遠く離れて暮らす私たちが、じじぃとババァになって心配なら

こっちがあんたたちの近くに行って、子どもたちに合わせるから

無視してくれ~~~~~~~!!と懇願

 

就職活動って、こんなにも人を変えてしまうものなの???

主人と二人で、目を白黒・・・・

ちょっとだけ、会社に就職しても、刺殺されると言う心配はなくなったような気が・・・

でも、本当の親の希望としては、どうにか大学に残れる道を。。。

それを一言も息子に向けて言ったことは、ありませんけどね。







最終更新日  2012年02月19日 12時42分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年02月17日
カテゴリ:カテゴリ未分類

週末ごとに、娘は帰ってきますが、

今日は、長男も帰ってきます。

 

駅までのお迎えが一度で済むように

二人で同じぐらいに駅に到着するように話しあってくれている様子。

助かりますな。。。。

 

娘は下関から

息子は、今日は岡山から

 

夜がバタバタになっちゃいますな。。。。うれしいけど。







最終更新日  2012年02月17日 08時32分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年02月16日
カテゴリ:カテゴリ未分類

朝のお弁当、朝ご飯、諸々を済ませたら

仕事を始める前に、ほっと休憩、落ち着いてから仕事場である2Fへ

 

その時間は、新聞を読んだり、その日の予定をメモしたり

一息つくのだけれど、

その時間は同時に足湯の時間、

靴下をはく前に、足湯をして、冷えた足を温めてから靴下履いて

これ、寒い間は続きそうです。







最終更新日  2012年02月16日 08時57分30秒
コメント(1) | コメントを書く
2012年02月09日
カテゴリ:カテゴリ未分類

事件は昨日起こりました。

 

学校の掃除の時間、

窓を拭いていた男の子が、2Fから落ちてしまいました。

下はアスファルト、、、

それを目の当たりにした娘

周りにいた生徒たちは、地面に横たわる友達を見て泣きだして、、、

頭からたくさんの血が・・・

 

すぐに救急車が来て、病院に運ばれて行きました。

 

夜、娘から電話がかかってきて

私は全部を見てた、血だらけになった彼も。。。

と、不安な声で話してくれました。

 

運ばれて行くときに、意識はあったというので、

「頭の怪我ってね、まぁ大げさに出血するものなんよ。

 だけどすぐに救急車がきたんでしょ?

 意識もあったし、たくさんの血が流れたんだよね?

 じゃ、頭の中に血が溜らず、外に流れたのなら

 きっと大丈夫だと思うよ。病院だって学校から近いし

 今の医学はとっても発達していて、お医者さんのレベルも日本は高い。

 だから、安心して、小さい声でいいからちゃんと声に出して

 彼が大丈夫でありますように。早く治りますように。元気になりますように。と

 繰り返し言って!言葉には魂があるから、きっとそのようになる。」と

伝えました。

 

こんなとき、一緒に生活していないって、、、ため息が出る。

わずか13歳の娘、、、、

 

そして、今日、またまた娘から連絡が

「学校で聞いたら、元気でピンピンしてるってさ!」

 

昨日と打って変って元気な様子で、安心した~

同時に、今度は、頭の傷がどれだけ驚くほどの血が出るかを知ったから

いずれお母さんになったとき、万一自分の子供が怪我をしても

慌てずに、対応ができるようにと話をしておこう

 

よかった。。。







最終更新日  2012年02月09日 21時19分30秒
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類

一昨年だったかな、布団乾燥機が欲しくて主人にねだったら

すぐに買ってきてくれたのは。。。

 

冬、お天気が悪い日が続いたとき、

布団乾燥機をかけると、お布団がふんわりあったかくて

気持ちよく眠れる。

 

買ってすぐに試して、

どうして今まで使わなかったんだろう?って思うぐらい気に行った

 

そして、今日も、冷たいお布団に乾燥機をかけながら

午後の休憩にそのお布団に膝から下だけ足をちょっと突っ込んで

コロリとカーペットに横になってテレビを見ていたら

超気持ちよくて、いい昼寝ができました。

 

まるで足湯している感覚。

 

布団乾燥機は、お昼寝にも最高!

 

 







最終更新日  2012年02月09日 16時10分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年02月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類

小学校によっては、今、円周の計算を教えてないところがあるの?

 

中学校の授業で、円周を求める式を知らない子が複数いたようで

??????となったと、学校から帰った娘が言っていた。

 

3.14をかけるのではなくて、3をかけると習っているんじゃないの?と聞くと

そうじゃなくて、習ってないって

複数の小学校から来た子たちが何人も言ったと。。。。

 

あなたは習った?と娘に聞くと

3.14をかけるほうで習ったよ。

てか、3をかけるなんて、聞いたことないわ。と言われてしまった。

 

学校の数学の先生曰く

ゆとり教育世代を感じるなぁ~~~~ということだったそうな。

 

 







最終更新日  2012年02月06日 15時29分44秒
コメント(4) | コメントを書く
2012年02月02日
カテゴリ:カテゴリ未分類

かなり長いこと歯医者さんへ行ってなかった。。

前回、いつ行ったのか覚えてないぐらい、、、

 

そしたら、お医者さんの人数が倍ぐらいになってました。

治療ブースも増えて、あまり待つことなく治療に入りました。

 

若い、、、、本当に若い、、、、歯科医師が担当で

いや、本当は若くないかもしれないけど、マスクして顔半分隠していたら

若い感じのお医者さんでした。

 

超丁寧で、安心して治療を受けました。

 

そして、何より驚いたこと。

奥歯の治療だったから、麻酔をかけても唇がしびれることは

あまりないんだろうけど、、、、

麻酔していてもあまり違和感がなかったこと。

喋るのもぜんぜん変じゃないし、

奥歯の横のほっぺは、全く麻酔がかかってないみたいで

麻酔が効いている間も、平気だったこと。

 

これって、あのお医者さんの麻酔の掛け方がよかったのか?

今の麻酔が、そういう効き方するようになったのか?

 

いずれにしても、よかった。

せっかく歯医者に行くことにしたんだから、

今までの古い治療でかぶせた冠も、全部綺麗にやり直してもらうことにした。

 

しばらく通院です。







最終更新日  2012年02月02日 17時17分44秒
コメント(0) | コメントを書く

全95件 (95件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


© Rakuten Group, Inc.