247204 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

本の足跡

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

親として 新しい体験 New! sokuchiさん

『素直に生きる10… yasukun0402さん

読書日記@はっさん タカハシ@さん
Syoroomの読書部屋 Syo1961さん
ギミアブレイク imoutoatukoさん

ニューストピックス

占い

※ 警告 ※
このブログはあくまで読書の“日記”です。ですから、ここで論争する気は毛頭ございません。
ゆえに、私の意見を否定したり持論を展開されても返信はいたしかねますので、悪しからず。

ご訪問ありがとうございます(^ー^* ) ようこそ、【本の足跡】へ♪ (*´▽`*)ノ
このブログでは、私が読んだ本の評価と感想を
私の主観たっぷりでつづっています
φ(^∇^ )
私の本棚 → 
BOOKLOG 本の足跡

== 評価について =====
★★★★★ : 間然するところなし。大満足。再読必至。読まなきゃ損!!
★★★★☆ : 全体を通しておもしろい。不満点はちらほらあるが、いずれも芥子粒ほど。
★★★☆☆ : 可もなく不可なく。★2つに近いものから★4つに近いものまで。内実はピンキリ。
★★☆☆☆ : 全体を通してつまらないが、褒める点が小指の先くらいはある。
★☆☆☆☆ : お金と時間、さらには紙の濫費 (`Д´メ)
※ あくまでも私の主観による評価です。ゆえに、辛辣なコメントをしても悪しからず. . .  


== コメントについて =====
コメント大歓迎!!o(≧∇≦)o
ただし、記事に関係のないものや、非常識とされるものは削除させていただきます。

ただいまコメント欄・BBS欄閉鎖中・・・。再開までいましばらくお待ちくださいませ★
since 7.24.2006
2012年06月09日
XML
テーマ:本日の1冊

 サロメ

評価:★★★☆☆

 

--- 梗概 -------------

妖しい月光の下、継父ヘロデ王の御前で艶やかに舞ってみせた王女サロメが褒美に求めたものは、囚われの美しき預言者ヨカナーンの首だったー少女の無垢で残酷な激情と悲劇的結末を鮮烈に描いた傑作が、作家・平野啓一郎の新訳で甦る。宮本亜門による舞台化原作。(「BOOK」データベースより)

-----------------------

うーーーん・・・。

私の気分が乗っていなかったからなのか、訳者と相性がよくなかったのか・・・。

なんちゅーか、流れるように読めなかった。言葉のリズムにのれない。

残念。

=== 12冊目 読了 ===







最終更新日  2012年06月09日 13時02分40秒

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.