4559922 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

毎日を記念日に。

2010.11.14
XML
テーマ:ベーグル(465)
朝の7時半に宿を出て、タクシーで国境へ。

宿に、同じくイスラエルへ行く人がいたので、乗り合いで行きました。

1人5JD(約600円)。



8時半に国境の 「キングフセイン橋」 に到着。







すごい人。

出国審査で停電が起こり、コンピューターがダウン。

足止め。

1時間半ほどかかり、ようやく出国審査完了。

出国税が8JD必要です。



専用のシャトルバスに乗って国境を越え、イスラエル側へ。

シャトルバスも有料(3JD)。




続いて、イスラエルの入国審査。

これはこれで、ものすごく大変でした。

入国審査ゲートに入るまでに1時間以上並び、

審査窓口でも1時間並び。


私の前の人が20分近く質問を受けていて、

最終的には別室へ連れていかれてました。


イスラエルの入国審査はとても厳しく、

日本人も別室へ連れていかれる事が多いそうです。

そうなると、3時間近く足止めされてしまうんですって。



いよいよ私の番。

ドキドキ。



イスラエルには何泊するのか

旅の目的は

帰りはどこから帰るのか

帰りの飛行機のチケットを見せろ


などなど。

私も10分くらい時間がかかりました。



しかし、別室へ連れていかれる事なく、無事に通過。

良かったー!

ホッとしました。





この時点で、時間は午後2時。

国境越えは、体力的にも精神的にも、かなり疲れます。



その後、ミニバスに乗って市内へ向かいます。

ミニバスは一人38シュケル(約800円)。

1シュケルが22円ぐらいです。



ダマスカス門の近くで降ろしてもらいました。

ダマスカス門の周りは商店街になっていて、すごい賑わい。













食べ物の屋台もイッパイありました。





今日の宿は、ダマスカス門の近く。

『PALM HOSTEL(パームホステル)』




日本人旅人の間で有名な安宿です。

ドミトリー1泊40シュケル(約900円)

朝食ナシ、Wifi無料。


あまり綺麗とは言えない宿ですが、

物価の高いイスラエルでこの価格は助かります。

ただ、チェックインの際、パスポートチェックも何もなく、

名前すら聞かれませんでした。

大丈夫なのかしら(笑)





荷物を置いたら、旧市街へ。

ダマスカス門へ続く道も、露店でビッシリ。







いざ、旧市街の中へ。






その前に。





ジャーン。

パン買っちゃいました。

1つ5シュケル(約110円)


このパン、以前イスラエルに来た友達に薦められていたんです。




パンを買うと、ハーブソルトの入った包みをくれます。




これをパンに付けて食べます。

新感覚ですよね。







大きなパンですが、すごく軽いです。

クラストは薄く、パリッパリ!

ゴマがトッピングされてて、とても香ばしいです。

クラムは水分は少なく軽い感じですが、

後味にほんのり甘味があります。


クラストのパリパリ感、良いわ~♪

とても軽いタイプなので、塩を付けて食べるとスナック菓子みたいです。

どんどん食べられちゃう。

新しいタイプのパンですね。







そしていざ、旧市街へ。

ダマスカス門をくぐると、長い長いスーク(ショッピングモール)に繋がっています。






衣類、日用品、民芸品、菓子店。

いろいろありました。


スパイスのお店、すごい品揃えでしたよ!







旧市街のスーク、かなり広いです。

東西に、南北に、ずーっと続いています。


スークを抜けて、市街地へ。




エルサレムでよく見かける、真っ黒なシルクハットにスーツ姿の男性。

彼らは、正統なユダヤ教の人々。

長いモミアゲの人もたくさんいました。




市街地に入ると、雰囲気がガラリと変わります。




石造りの壁と道。

人通りも少なく、ちょっと無機質な感じ。




それにしても、、、、。


無いですね。


アレが。



イスラエルだというのに、アレが。


パン好きには欠かせない食べ物。




ベーゴー!!(ベーグル)







ベーグルを見かけないんです。

スークの中にはパン屋さんも無い。


なんでなんで?



ふと地図を見てみると、

その片隅に 「ユダヤ人地区」 と書かれた場所を発見。

もともとベーグルはユダヤ生まれ。



もしや!?


とりあえず、ユダヤ人地区へ向かってみた。




すると!!










あったー!!!


この時の私のテンションと言ったらもう(笑)



バター+野菜のサンドイッチを作ってもらいました。

13シュケル(約220円)






近くのベンチで、さっそくいただきまーす☆

ベーグルは雑穀です。





モチッとムギュッと。

確かにベーグル。


美味しい、、、けど、なんだか日本のチェーン店のベーグルみたいな感じ。

ちょっと期待しすぎたかしら!?


でもでも!

本当にベーグル屋さんがあって、

こうしてイスラエルでベーグルを食べられて。

気持ち的には大満足!





ユダヤ人地区を抜け、「嘆きの壁」 へ。











嘆きの壁というのは、ユダヤ人の祈りの場。

多くの人々が祈りを捧げていました。





再び旧市街の中をブラブラしていると、

スーパーを発見。






小さなスーパーなのですが、

その一角に、立派なパンコーナーがありました。







クロワッサンやデニッシュ系もありました。


お店のオジチャンが、中のパン窯を見せてくれました。




なんと石窯!!

スーパーの中のパン屋さんなのに、ちゃんとお店で焼いてるなんて。

ちょっと感激。

イスラエルの人々は、パンに対してすごく意識が高いみたいですね。




クロワッサンと、うず巻きデニッシュを買いました。




2つで4シュケル(約90円)です。


クロワッサンは、しっとりしてて詰まってる感じ。

チョコがたっぷり。


うず巻きデニッシュも、生地はシットリ。

こっちはかなり甘かったです。


どちらとも、日本でも売っているような、親しみやすい味でした。

なんか嬉しいな。





さらに歩いていると、

ついに 「ベーカリー」 を見つけました!






パンはふっくら系が多いです。


今回の旅で、初めてちゃんとしたパン屋さんに出会えました。

イスラエルに来れて良かったー!!






宿へ戻る途中、十字架を掲げ、お祈りする人達に会いました。







宿に戻ったのは5時半過ぎ。

この日はとても疲れていたので、

そのまま朝までバタンキュー。

13時間くらい寝ました(笑)




明日は、新市街の方へ行ってきまーす☆








頑張れよ!のエール代わりに

ぜひともポチッと応援、よろしくお願い致しますm(_ _)m
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪







Last updated  2010.11.15 17:06:42
コメント(6) | コメントを書く


PR

Profile


さゆりm-_-m

Calendar

Freepage List

Category

Favorite Blog

5年ぶりに アニョハ… New! アトムップルさん

伊賀の土楽窯の黒鍋… New! nkucchanさん

湘南ライフスタイル New! 湘南デリバリーさん


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.