4563749 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

毎日を記念日に。

2010.11.16
XML
11月16日(火)

イスラム教の地域では、今日は祝日。

「犠牲祭」 という大きなお祭りなんですって。



祝日なので、あんなに賑わっていたダマスカス門の前は




ガラーン。





あんなに賑わっていた旧市街も






ガラーン。





ほとんどの店が閉まっていました。

祝日で学校もお休みらしく、

よそ行きの服を着た子供をたくさん見ました。
















旧市街でお買い物をする予定でしたが、

こうも店が閉まっていたら、どうしようもありません。


とりあえず、今日の宿へ向かってみる事に。



今から行く宿は、アンマンで会った旅仲間から、

とても素晴らしい所なのでぜひ!と薦められていたんです。



場所は、オリーブ山の上にあります。

ダマスカス門の近く、アラブバスステーションから75番のバスで行けます。

通常はバスで行くのが便利なのですが、

時間もあるし、荷物も軽いし。

歩いて行く事にしました。



旧市街のライオン門を抜けると、

目の前にはオリーブ山。







エッチラオッチラ上ります。




かなりハード。





20分ほど上ると、人通りのある場所に出ます。


そこで、人に 「イブラヒム ピース ハウス?」 と聞くと、

場所を教えてくれます。



小学校の横を通り






細い路地を抜け







ついに到着!!

『イブラヒム ピース ハウス』




すっごく分かりづらい場所にありました。



中に入ると、今までイブラヒムさんが活動されてきた

雑誌や写真が飾ってあります。






ここは、宿ではありません。

イブラヒムさんが 「ピースハウス」 として、

世界中の全ての人に開放し、世界中全ての人を歓迎して下さる 「家」 だそうです。


金額はドネーション(寄付)制で、目安として一泊40シュケル。

イブラヒムさんは、世界中で平和のための講演活動をされているんですって。


この話しを聞き、ぜひイブラヒムさんにお会いしたかったんです。


しかし、残念ながらイブラヒムさんは不在。

宿泊中の方が、色々と案内してくれました。




時刻はまだ12時。


ここでボンヤリしてても仕方ないので、

再び山を下りて、町へお散歩。



旧市街はほとんどのお店が閉まっていましたが、

新市街は通常通り開いているお店が多かったです。



ぶらぶらしていると、人の集まるお店を発見。






地元の定食屋さん風のお店。

今日のお昼はここに決まり!


店内もお客さんでイッパイです。






アラブ料理の 「HUMMUS(フンムス)」 をオーダー。




茹でたヒヨコマメに、ニンニクやゴマを加えてすり潰した料理です。

伝統的なアラブ料理。

パンとピクルス、サラダ(写真にありません)が付いて、20シュケル(約450円)。



パンをちぎり、ペーストをたっぷり付けて食べます。




なんか、、、、。

どことなく納豆を彷彿させるような、そんな香りがあります。


「美味しい」 というより、

「こういうものか」 という味でした(笑)


そうそう。

パンはちょっと分厚くてモチッとしてて、すごく美味でしたよ。

さすがイスラエル。






帰り道、こんな美味しそうなピザ屋さんも見かけました。









夕方、再びオリーブ山をエッチラオッチラ上り、

再びピースハウスに到着。


今度は、ちゃんとイブラヒムさんに会えました!!


笑顔で迎えて下さり、

「好きなだけ滞在していいよ」

「ここは君の家だからね」 と、熱く握手をしてくれました。


すごく温かい方だなーと思いました。

孫のイブラヒム君(同じ名前)も、とってもイイコです。



部屋に案内してもらいました。





なんとシングルルーム!

ダブルベッド!!


間違いなく、この旅一番の豪華部屋です。




そして部屋で休憩していると、

「ご飯ですよー」 の声。




なんと、手料理付きなんです。

豆を使った炊き込みご飯と、野菜たっぷりスープ。

どちらもめっちゃ美味しかった!!


「もっと食べていいよ」

「好きなだけ食べていいよ」 と、モリモリ勧めて下さいます。


本当に美味しかったので、

モリモリ頂いてしまいました。









本当に温かな家。

とっても素敵な 「ピースハウス」 。

訪問できて良かったです!




明日はいったん、アンマンへ戻ります。








頑張れよ!のエール代わりに

ぜひともポチッと応援、よろしくお願い致しますm(_ _)m
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪






Last updated  2010.11.17 04:48:56
コメント(8) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:11/16(火)  エルサレム:イブラヒムピースハウス(11/16)   keiichi_w さん
休日にお店が全部閉まってるのが、やはり外国ですね。 (2010.11.17 06:03:07)

Re:11/16(火)  エルサレム:イブラヒムピースハウス(11/16)   infinity-m さん
初めまして^^
ぱんが大好きなinfinityと申します。
いつも素敵な写真に旅ブログを楽しみに覗いてましたが、思い切って書いてみました。
海外には1度しか行ったことないのですが、とっても興味の沸くブログですね☆
また覗かせて頂くかと思いますが、よろしくお願いします。 (2010.11.17 08:10:35)

Re:11/16(火)  エルサレム:イブラヒムピースハウス(11/16)   nkucchan さん
やっぱりお金じゃ買えない「心」があるんだな~。
それを見つけられるか、感じられるか、こちらにも「その心」がないと貧しい金持ちになってしまうんだね。 (2010.11.17 11:57:40)

>keiichi_wさん    さゆりm-_-m さん
ですよねー!
日本人のサービス精神を少し分けてあげたいですw

(2010.11.18 01:23:40)

> infinity-mさん    さゆりm-_-m さん
はじめまして♪
訪問&コメントありがとうございます☆

infinity-mさんもパンがお好きなんですね!
美味しいですよね~。
私も大好きです ^^
中東のパン事情、国によって様々で、
あれこれ食べ歩いて楽しませていただいてます。
infinity-mさんにも楽しんでいただければ、私もすっごく嬉しいです!
これからもそうぞよろしくお願いしまーす(^▽^)ノ


(2010.11.18 01:26:59)

>nkucchanさん   さゆりm-_-m さん
イブラヒムさん、本当にすごい人らしいんです。
ホワイトハウスとかにも招待されてるんですって!

大事なのは心ですよね。
私も今回の旅で多くの人の優しさに触れ、改めて勉強させていただいています!

(2010.11.18 01:31:00)

Re:11/16(火)  エルサレム:イブラヒムピースハウス(11/16)   Riku さん
フンムスのトッピングが豪快ですね!!(笑)
私はフンムス結構好きですVv
私が食べたのはちょっと酸味が効いていて、おいしかったです。
お店とかによってお味は若干異なってそうですね。

スープの具がすばらしくモリモリですね♪
お豆のご飯もすっごく美味しそうVv

手料理や優しい言葉
こういうお宿の方に迎えていただけるのって、とても幸せを感じちゃいますね(*´ω`*)

(2010.11.18 19:51:44)

>Rikuさん   さゆりm-_-m さん
フンムス、盛り方が超適当ですよねw
私は中のトッピングを豆にしましたが、お肉のトッピングもありました。
Rikuさんが食べたやつは酸味があったんですか?
お店によって味が違うんでしょうね~。
日本には無い味わいですよね。

ピースハウスでいただいた夕食、本当に美味しかったです。
手料理の温かさに感動しちゃいました。
スープ、野菜たっぷりなのがありがたかったです。
海外へ来ると、どうしても野菜不足になりがちですもんね!

(2010.11.18 22:36:56)

PR

Profile


さゆりm-_-m

Calendar

Freepage List

Category

Favorite Blog

湘南ライフスタイル New! 湘南デリバリーさん

お家で、お寿司で晩… nkucchanさん

タラゴンを蒔いてみた アルローラさん


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.