3918185 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

毎日を記念日に。

2011.01.21
XML
『ぱぴぱん』さんへ行ってきました。


向かいの100均の看板がバッチリすぎるほど写ってますね 笑





今日も、元気いっぱいの店内です。







焼き菓子コーナーに、

「プレゼント用ギフトパッケージ」 が登場していましたよ。

前からありました!? だとしたらゴメンなさ~い!!


ぱぴぱんさんの焼き菓子を詰めてプレゼントしたら、

きっと喜ばれるに違いないですね!

誰か、プレゼントあげる人いなかったかしら・・・?

つい頭の中でグルグルと探してしまいました。





この日伺った時間は、午後1時すぎ。

ちょうど、パンの焼きあがりラッシュだったみたいで、もう大変。

厨房から次々に、「○○ 焼き上がりました~!!」 の声が上がります。



(^▽^)ノ 「ソーセージフランス、焼きあがりました~!」

Σ('0'*)ノ 「それ、下さい!!」


(^▽^)ノ 「パン・オ・ショコラ、焼きあがりました~!!」

Σ('0'*) 「パンオショコラの焼きたてって、やっぱり美味しいですか!?」

(^▽^)ノ 「チョコがトローリですよ~。」

Σ('0'*)ノ「それ、下さい!!」





こんな調子。

さらに、お会計をしようとした時に。


(^▽^)ノ 「ぱぴぱんクルミ、焼きたてで~す!!」

Σ('0'*)ノ 「買いますっ!!」






さらに焼き上がりラッシュは続く気配。


やばい。

これ以上お店にいたらヤバイ。

限界まで買ってしまう。

買ってしまう自信がある。


バカ!

焼きたてのバカ!!

私を破産へと追い込む憎っき男!!


私は泣きながら店を飛び出しました。 (※一部フィクションです)







焼きたてホカホカのパン。

もちろん、すぐ食べなくちゃね♪


【ソーセージ・フランス】 (¥130)
たまに、この先端のソーセージぐらいに深爪の方、いらっしゃいますよね。これ見ると、いつもソレを思い出します。。。笑



普通のソーセージと、ピリ辛ソーセージの2種類あります。

私はピリ辛にしました。


この染み染み部分!!


ソーセージエキスの染み込んだ、この部分がタマリマセン!!

細く焼いてあるバゲット生地は、ガリガリのボリボリ。

ソーセージの旨味、ジュワジュワです。

この香ばしい食感、好きだな~。









【パン・オ・ショコラ】 (¥170)
焼きたてのパンオショコラ、初体験です。


パンオショコラって、クロワッサンと比べて、

巻きが緩いって言うか、空気を含んでいる感じがしますよね。





ざっくり♪


焼きたてのパンオショコラ、初めてだわ。

うきうきワクワク。





音がすごい!!

パリパリパリー!! って音が聞こえるの。

サックサクでハラハラです。


そして、



中のチョコが、本当にトローリ!!




ちょっとビターなチョコが、

バターたっぷりのクロワッサン生地と、本当によく合います。

息つく間もなく完食。

恐るべし。









【ぱぴ・ぱん クルミ】 (¥130)





外はカリッと香ばしく、パリパリ食感。

中はしっとり、むっちむち。

まだ温かいせいか、いつもよりクルミの香りをしっかり感じます。

すごく良い香り~♪

クルミがザクザク入っていて、これもすごく美味しい。









【ガレット・デ・ロワ(特別バージョン) (¥280)




今回、ぱぴさんへ来た一番の目的が、コレ。

フランスの1月の風物詩、伝統的な焼き菓子のガレットデロワ。


本来は大きいサイズの焼き菓子なのですが、

ぱぴさんでは小さなサイズで売っています。

値段もお手ごろで、買いやすいのも嬉しいです。


通常は260円で販売しているのですが、

ぱぴさんのメールマガジン、「ぱぴレター」 の読者限定で、

特別バージョンのガレットデロワを購入できるのです。


完全予約品で、注文が入った分だけ、1つ1つスペシャルに仕上げて下さるのです。

そのお心遣いが嬉しくて。

毎年1月の楽しみになっています。


通常のデロワと何が違うかと言いますと、

りんご・クルミ・レーズンがプラスされ、

フランス産のブランデーで香り付けされているんですって。

ぱぴ店長さんが、フランスのパン屋さんで実際に作っていたものと全く同じレシピだそうです。



こちら、1月29日までの販売です。

今からでも間に合いますので、ぜひぜひー☆


という事で。

前置きが長くなりましたが、いざ実食~!!





上のショコラと違って、こちらの生地はザックザク。

中のアーモンドクリームはしっとり。

甘すぎず、すごく上品な味わいです。

ぱぴさんのアーモンドクリーム、大好き。

これを食べると、1月だわーって感じがします ^^









【プチ・クグロフ アップルシナモン(プレーン)】 (¥160)



久々に食べる、ぱぴさんのクグロフ。

これも大好きなんです。


底がガリガリなの。





中はしっとり。




シナモンの良い香り~。

しっとりしていて、ほんわか甘くて。

リンゴがたっぷり入っています。

やっぱこれ、美味しいわ~!





いつも美味しいパンをありがとうございます。

ごちそうさまでした☆




□■□ ブランジェリー ぱぴ・ぱん □■□


住所:名古屋市天白区植田3-1209-1 サンテラスタカギ1F
電話:052-808-7539
時間:10:00~19:00(朝8時より焼きたて購入可能)
定休:日、隔週月曜日









上で、「ぱぴレター」 の事に触れましたが、

メールマガジンは、毎週末にぱぴ店長さんから送られてきます。

毎週楽しく拝読させていただいています。


先週のぱぴレターの内容。

ふと疑問を抱いてしまったのは私だけでしょうか。


先週のぱぴレターは、こんな内容でした。


ぱぴぱんさんは、地元の人に愛されるような、

そんなパン屋さんを目指していらっしゃるそうです。

ぱぴレターの文章を一部抜粋します。

「おいしいパンではあるのですが、なんら変哲のない普通のパン。

 でもここで、家のそばで手に入ることに価値があると言っていただけるパン

 であればそれでいい。そう思っているんです。」



しかし、ぱぴぱんの知名度は年々上がり、

今では全国から買いにいらっしゃる方も多いそうです。

そして、「期待はずれでした」 というお便りを受け取る事が多々あるそうです。


そして、ぱぴ店長さんは、


「だから、どうか、あんまり

 期待しすぎないでください。」


と締めくくられました。





うーーーーん。

どうなんでしょう。

なんだか考えさせられてしまいますね。


私を含め、ブロガーが 「○○のパン屋は美味しい!」 と公表することは、

ぱぴさんのような、「地元の人に愛されるパン屋さん」 を目指しているパン屋さんからしたら、

迷惑行為なのかもしれません。(思い過ごしかもしれませんが)


でも、やっぱり私はぱぴさんのパンは好きだし、美味しいと思うし。

色んな人にも楽しんでいただければ嬉しいなーと思います。


私も、全国いろんなパン屋さんへ出かけます。

初訪問のパン屋さんへ行く時は、少なからず期待をしてしまいます。

それは事実です。


しかし私は、「期待」 が悪い事だとは思えません。

それが、楽しみにつながるんですもの。


でも、「期待」 と同じぐらい、

いや、それ以上に大事なのが、「理解」 なのではないかと思いました。


どういうパン屋さんで、

シェフはどんな事を思ってパンを焼いてらっしゃるのかな。


そうやって、少し理解しようとするだけで、

出会ったパンに対する印象がずいぶん変わると思うのです。



パン屋さんの気持ちを知ろうとすること。

パン好きだからできること。

きっと、何かあるのではないかと思いました。








ブログランキングに参加しています。

ぜひともポチッと応援、よろしくお願い致しますm(_ _)m
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪







オピ・リーナさんでもブログを執筆中です◆


「パン好きsayuriの、パンある日常録」

こちらもどうぞよろしくお願いいたします(^▽^)ノ







Last updated  2011.01.21 20:53:44
コメント(28) | コメントを書く

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Freepage List

Category

Favorite Blog

電力会社からのお知… New! アルローラさん

~ パンとカフェと… New! こ〜ちゃん (^^♪さん

サンデー毎日の過ご… New! nkucchanさん


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.