4443862 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

毎日を記念日に。

2011.07.11
XML
こんにちは。

ご無沙汰しております m(_ _)m


いやー、暑いですね。

夏ですね。

皆さん、お元気にお過ごしでしょうか?



私は今、宮城県の石巻市、牡鹿半島へ来ています。

牡鹿半島ってドコカシラン!?

と、大半の方が思ってらっしゃると思うので、地図にてご紹介。



                          ↑ この半島の先端部分に滞在しています




この海に突き出た半島が、牡鹿半島です。


3月の大震災では、甚大な被害を受けました。

津波で多くの家が流され、

多くの方の尊い命が失われました。


私は、今年の1月にお世話になった方のお見舞いをかね、

ボランティアとして、少しでもお役に立てれば、、、と、牡鹿半島へやって来ました。

ここへ来て、ちょうど1週間になります。





震災から4ヶ月が経ちますが、

町の復興はなかなか進まず、

被害の爪跡がそのまま残されていました。





















自然の力の恐ろしさを、改めて痛感させられました。




私は今まで、被災された方たちに対して、

不運な天災に見舞われ、なんと言葉をかけてよいのか。

とても申し訳ないような思いを抱いていました。


しかし、実際に被災地に来てみて、

現地の方と接してみて、

自分の考えに大きな変化がありました。


私が被災地で出会った方々は、

驚くほど、明るく元気で前向きでした。

もちろん、心に大きな傷を抱えていると思いますが、

「復興」 という目標に向け、確実に前を向いて歩き出しているように感じました。



ボランティアセンターで出会った、現地の奥様がおっしゃっていました。

「家が10軒あるうち、2軒が流されたら悲しいかもしれないけど、

 家が10軒あるうち、8軒が流されちゃったら笑うしかない」 と。



被災地の方々に必要なのは、“哀れみ” ではなく、

一緒に頑張っていこう! という、前向きなサポートなんだと気付きました。


自分にできる事は少ないけれど、

できる事を頑張ろう!って思いました。



その、「できる事」 の中の1つが、

こうしてブログを書いて、被災地の様子をお伝えする事ではないかと思い、

ブログ再開を決めました。

このブログを通して、少しでも被災地の現状を知ってもらえたら。

少しでも支援の輪が広がれば、、、と。








被災地では、多くの人手を必要としています。

ここ牡鹿半島では、まだまだボランティアの数が足りていません。

まだまだ人手が足りません。


どうぞ、少しでも力を貸していただけないでしょうか。



ボランティアに行きたい気持ちがあっても、

どうやって現地へ行っていいかわからない。

ボランティア団体に所属しなければならないの?

泊まるところや食事は?


などなど、不安が先立ってしまっている方もいらっしゃると思いますので、

少し説明させていただきますね。



私の所属している、「牡鹿ボランティア」 では、

1人からの個人ボランティアも受け入れて下さいます。

団体等に申し込む必要はありません。

現地でボランティア保険にも加入できます(無料)。


公民館がボランティアセンターとなっており、公民館の2階で宿泊可能。

簡易シャワー、簡易トイレがあり、簡単な調理も可能です。

ただし、電気・ガス・水道は通っていません。


私は知人宅に泊まらせていただいていますが、

公民館では、10名前後のボランティアスタッフさんが宿泊されています。


作業内容としては、その時々の依頼によって異なりますが、

側溝の土砂の除去、ホタテや牡蠣の殻の仕分け作業など。



1日も早い復興のためには、

少しでも多くの手助けが必要です。

たとえ短期でもかまいません。

お時間のある方は、ぜひ力を貸して下さい。



<牡鹿半島への行き方>

名古屋 → 仙台(夜行バスがお値打ち。私は楽天バスで購入しました)

仙台 → 石巻(宮城交通バスにて約1時間半、800円)

石巻 → 鮎川浜(宮城交通バスにて約2時間、約1500円)


ボランティアセンターとなっている公民館は、

この 「鮎川浜」 のバス停のすぐ目の前です。




<持ち物>

着替え、帽子、カッパ、長靴、軍手、ゴム手袋、マスク(私は付けていませんが)、

作業用の汚れてよい格好(長ズボンは必須)、タオル(首に巻ける長タオルが便利)、滞在中の食料

※車で10分ほど先にコンビニ有り




詳細は、下記の電話番号へお問い合わせください。

090-6639-6776 (牡鹿ボランティア事務局電話番号)





私は8月上旬まで、こちらにいる予定です。

一人は不安、、、という方は、この機会にぜひ!

一緒に頑張りましょう☆











今日は、とても綺麗な夕陽が見えました。






大震災から、今日でちょうど4ヶ月。

少しずつですが前へ進んでいきたいですね!

がんばろう日本!




これからも、現地の様子をお伝えしていく予定です。

一緒に応援しましょうねー!!





<おまけ>

今日ラジオから聞いた、懐かしの名曲


『一人の手』

ひとりの小さな手 何もできないけど
それでも みんなの手とあわせれば
何かできる 何かできる

ひとりの人間は  とても弱いけど
それでも  みんなが集まれば
強くなれる  強くなれる




さーて、明日も晴れるかな☆







Last updated  2011.07.12 18:20:26
コメント(8) | コメントを書く

PR

Profile


さゆりm-_-m

Calendar

Freepage List

Category

Favorite Blog

台風一過、ありがた… New! nkucchanさん

~ セイコーマート… こ〜ちゃん (^^♪さん

湘南ライフスタイル 湘南デリバリーさん


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.